動画 > 『リトル・アメリカ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(アメリカに夢を見た人々の物語を集めたオムニバスドラマ!AppleTVプラス)
『リトル・アメリカ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(アメリカに夢を見た人々の物語を集めたオムニバスドラマ!AppleTVプラス)

『リトル・アメリカ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(アメリカに夢を見た人々の物語を集めたオムニバスドラマ!AppleTVプラス)


『リトル・アメリカ』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

アメリカ移民を題材とした実話をもとにしたドラマ。

全8話のオムニバスドラマで、すべてのエピソードの主人公は異なる国の出身の移民です。

どのエピソードも心がほっこり温まる珠玉のストーリー。

本記事では、AppleTVプラスのおすすめ海外ドラマ『リトル・アメリカ』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

リトル・アメリカ

AppleTVプラスオリジナル海外ドラマ

『リトル・アメリカ』シーズン1

すべてのエピソードが実話をもとに描かれていて、全8話のオムニバスドラマ。

第1話 支配人
第2話 ジャガー
第3話 カウボーイ
第4話 沈黙
第5話 クッキー店
第6話 大賞当選者
第7話 岩
第8話 息子

各エピソードが30分の短編ドラマとなっています。

全話異なる国の出身の移民の話で、アメリカが”人類のるつぼ”と言われる象徴を表しています。

ネタバレ・見どころ

AppleTVプラスオリジナル海外ドラマ

『リトル・アメリカ』シーズン1

第1話 支配人

リトル・アメリカ

カビール・ジャーはインド人の12歳の少年です。

アメリカのグリーンリバーという町で、両親が経営する中堅モーテル「エコノミーバリューイン」を、学校に行きながら手伝っています。

ある日、両親がインドに強制送還されてしまいます。

両親は友人のヴィジェイにお金を渡し、カビールのお世話をお願いしてインドへ戻ります。

しかし、ヴィジェイは何もしてくれず、カビールは、一人で生きていくことになります。

小さいながらもモーテルの支配人になったカビール。

学校とモーテル経営の二足のわらじ生活のスタートです。

頭のいいカビールは、学校の先生に勧められたスペリング大会に参加します。

全国大会の決勝まで進むと、ホワイトハウスに行くことができ、ブッシュ大統領に会う機会があるかもしれません。

ソルトレイク州大会を勝ち抜き、全国大会でも見事ファイナリストの13名に残り、ホワイトハウスまで行くことができましたが、ブッシュ大統領に会うことはできず、両親をアメリカに戻すお願いを聞いてもらうことはできませんでした。

それから数年。

青年になったカビールは、両親が経営していたモーテルをがんばって切り盛りしています。

両親がアメリカにやってきます。

成長した我が子を誇りに思う両親。

今まで一人で生き抜いてきたカビール。

数年越しの願いが叶います。

第2話 ジャガー

『リトル・アメリカ』シーズン1

不法移民のキューバ人の子マリソル。

目標が持てず、悪さばかりの毎日を送っています。

ある日、”無料でシューズの提供”という学校のチラシを見て、スカッシュ部に入部します。

初日にコーチにコテンパンに負けるマリソル。

しかしコーチはマリソルに「お前の中には、ジャガーがいる。ジャガーは育てることができず、自分の中にいるか、いないかだ。」と言います。

コーチとの出会いがマリソルを変えていきます。

マリソルは、スカッシュにハマっていき、大会に出場します。

大会前のレセプションパーティでは、自分の境遇を嘆き、大会の決勝戦では、周りは自分を勝たせたくないと思っていると自分を卑下します。

しかし、コーチの激励によって自分を取り戻し、勝負には負けますが、達成感を得ます。

その後も努力を続けたマリソルは、最終的には全米トップ10まで上り詰めます。

パスポートも持てるようになり、社会人としても活躍するようになるマリソル。

一人のコーチが、マリソルの人生を変えることになったのです。

第3話 カウボーイ

『リトル・アメリカ』シーズン1

ナイジェリア人学生のイヴェブナは、カウボーイ文化に興味津々。

子どもの頃にインドで見たカウボーイ映画に影響を受けています。

インドに残る家族からは、定期的にカセットテープが送られてきて、家族のメッセージを聞くのを楽しみにしています。

ナイジェリアに帰省するためのお金を稼ぐためと教員になりたいイヴェブナは、ロビンス教授の助手に応募しますが、性格的な問題があるイヴェブナに対して、教授はいい評価をしていません。

自己主張が強く、クラスメイトや大学の教授ともうまくいきませんが、カウボーイハットをかぶるようになってからは、いい意味でポジティブに生きていけるようになります。

アメリカのナイジェリア人の友人との食事で、ナイジェリアの情勢が不安定であることを聞きます。

家族が平和に暮らしていると思っていたイヴェブナは、慌てて国際電話をします。

ナイジェリアでクーデターが起きるかもしれないと聞いたイヴェブナは、教授の助手になるモチベーションも失ってしまいます。

しかし、授業での態度や発表する内容のすばらしさを評価したロビンス教授から、助手になる許可を得ることができます。

その後、イヴェブナは大学の学部長になります。

第4話 沈黙

『リトル・アメリカ』シーズン1

10日間の沈黙思想修行に参加したシルヴィアンヌ。

好きな伝記書籍に出てくる登場人物にイメージがかぶる一人の男性に恋に落ちます。

二人に会話はありません。

修行期間中は、いっさい話をすることを禁止されています。

一緒に過ごし、お互いの距離を縮める二人。

修行が終わり、会話ができるようになった後。

男性はアメリカ人ですが、シルヴィアンヌは移民の女性です。

シルヴィアンヌのしゃべる言葉は、いっさい男性には通じません。

アメリカにきて自分探しをしているシルヴィアンヌは、男性とは付き合えないと言います。

言葉が通じない状況ですが、男性はなんとなく内容を理解し、それでもシルヴィアンヌを誘います。

その後、二人は結婚します。

第5話 クッキー店

『リトル・アメリカ』シーズン1

ウガンダからアメリカにやってきた大学生のビアトリス。

ビアトリスの夢はクッキー店を開くことです。

両親はウガンダでパン屋を営み、アメリカに行くための大金を工面して、ビアトリスをアメリカに送り出しました。

アメリカの大学を卒業したビアトリスですが、現在はウエイトレスとして働いています。

夫とは離婚し、一人息子がいて、友人の家に居候しています。

ウエイトレスをクビになったビアトリスは、セールスレディーとして自分で作ったクッキーを売り始めます。

最初はまったく売り上げがないビアトリスでしたが、ウガンダでは常識の頭に乗せて売り歩くスタイルを”アメリカ”でやることで、ビアトリスに興味を持った人々が次々とクッキーを買ってくれるようになります。

しかし、路上での販売は法律違反。

ビアトリスは、ウガンダに一時帰国をするために、ウガンダにいる兄弟8人が出してくれたお金を元手に、クッキー店を開くことにします。

兄弟のお金を勝手に違うことに使ったビアトリスは、母親から勘当されます。

その後、ビアトリスは”クッキー・レディ”として成功をおさめ、母親をアメリカに呼びます。

ビアトリスのクッキーは、ウガンダの両親がパン屋で作っている自慢のクッキーです。

第6話 大賞当選者

『リトル・アメリカ』シーズン1

シングルマザーのアイ・ワンは、コールセンターで働いています。

アラスカへのクルーズ旅行に当選し、息子と娘の3人で旅行をします。

思春期の子どもたちは、母の思いとは裏腹に母を煙たがります。

多くの子どもがクルーズ旅行にはいるため、息子と娘は、子どもたち同士で仲良く遊んでいます。

一方、一人になることが多い母のアイ。

子どもの頃にアメリカにきた当時のことを思い出すアイ。

小さいときに苦労をしていたアイは、アラスカの壮大な景色に心が癒されます。

アイの息子は大人になり映像作家になりました。

本作「大賞当選者」の製作者のプロデューサーは、そのアイの息子です。

第7話 岩

『リトル・アメリカ』シーズン1

家族のために家を建てることを夢見るファラーズ・シャヒディ。

イランでの成功を捨てて、息子にアメリカの自由を与えるために移民してきました。

ファラーズは、うずらの卵卸業をしています。

家を建てるための土地を購入しますが、そこは大きな岩だらけの土地です。

ファラーズの岩の除去をするための奮闘が始まります。

工事業者を探し作業を進めますが、思うように工事は進みません。

ほかの業者にお願いした際には、”岩の除去は無理”と言われています。

最初は父のことが嫌いだった息子も、父親の真剣な姿に作業を手伝うようになります。

結局岩の除去はできませんでしたが、”家を建てる”という目的をもとに家族の絆が深まりました。

第8話 息子

『リトル・アメリカ』シーズン1

ゲイのシリア人ラフィーク。

シリアではゲイは禁止されているため、いつもビクビクと過ごしています。

ラフィークは、シリアの首都ダマスカスで、アメリカに行って難民認定を受けてるチャンスをうかがっています。

同じゲイの青年ゼインと仲良くなりますが、ゼイが襲われたことをキッカケにラフィークはヨルダンに逃げます。

ヨルダンに行き難民申請を提出するラフィーク。

しかし、なかなか申請が許可されません。

1年後、ゼインから手紙をもらいます。

ゼインは、現在アメリカに移民して、アメリカで幸せに暮らしています。

そしてついにラフィークにも難民認定の許可がおります。

アメリカに到着し、ゼインに会いに行くラフィーク。

ゼインはラフィークをゲイバーに連れて行きます。

自由の国アメリカに感動するラフィークは大粒の涙を流します。

スポンサードサーチ

評価・感想

リトル・アメリカ

AppleTVプラスオリジナル海外ドラマ

『リトル・アメリカ』シーズン1

アメリカ移民の心温まる実話をもとにしたオムニバスドラマ。

インド人、キューバ人、ナイジェリア人、ウガンダ人、中国人、イラン人、シリア人などさまざまな移民の物語です。

各エピソードは、30分程度なので気軽にリラックスしながら楽しく見ることができます。

第2話の「ジャガー」は、完全に映画『ロッキー』です(笑)

わたしのおすすめは第4話の「沈黙」と第5話の「クッキー店」です。

「沈黙」は、最後にどんでん返しが待っています。

「クッキー店」は、力強く生きる女性に感動します。

決して大作作品ではありませんが、見て損はない良質なヒューマンドラマです。

AppleTVプラスに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

AppleTVプラスオリジナル海外ドラマ

『リトル・アメリカ』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

カビール・ジャー・・・スラジ・シャルマ

カビール・ジャー・・・スラジ・シャルマ

マリソル・・・ジャーネスト・コルチャド

マリソル・・・ジャーネスト・コルチャド

イヴェブナ・・・コンフィダンス

イヴェブナ・・・コンフィダンス

シルヴィアンヌ・・・メラニー・ローラン

シルヴィアンヌ・・・メラニー・ローラン

ビアトリス・・・ケミヨンド・クティニョ

ビアトリス・・・ケミヨンド・クティニョ

アイ・ワン・・・アンジェラ・リン

アイ・ワン・・・アンジェラ・リン

ファラーズ・シャヒディ・・・ショーン・トウブ

ファラーズ・シャヒディ・・・ショーン・トウブ

ラフィーク・・・ハーズ・スレイマン

ラフィーク・・・ハーズ・スレイマン

スポンサードサーチ

AppleTVプラスのおすすめ作品

AppleTVプラスで絶賛配信中の作品の中から、おすすめ作品を厳選してご紹介します。

AppleTVプラスのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Apple TV+」オリジナルドラマは必聴作品ばかり!おすすめ作品を厳選して紹介!

Apple TVについて

Apple TVあれば、AppleTVプラスオリジナル作品を定額見放題で見ることができます。

Apple TVについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Apple TV 4K」徹底解剖!できることは?メリット・デメリットをわかりやすく解説!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!