ライフハック > 【おすすめ掃除グッズ】掃除嫌いのわたしが選んだ超便利な床掃除用モップ
【おすすめ掃除グッズ】掃除嫌いのわたしが選んだ超便利な床掃除用モップ

【おすすめ掃除グッズ】掃除嫌いのわたしが選んだ超便利な床掃除用モップ


掃除を楽に便利に快適に行うための掃除グッズを紹介します。

お掃除の中でも、掃除をする頻度が多いのは、床掃除ですよね。

数日もすれば、ホコリや髪の毛があっと言う間に、たまってしまいます。

でも、床掃除って、腰が痛くなったり、めんどくさくはないでしょうか。

床掃除を楽にやりたい。

おすすめの床掃除用モップが知りたい。

こういった方は、本記事の対象になります。

本記事では、掃除嫌いのわたしが選んだ超便利な床掃除用モップについて解説します。

スポンサードサーチ

【おすすめ掃除グッズ】床掃除用モップ

部屋をきれいにしていたいけど、掃除ってけっこう面倒ですよね。

ダイソンのサイクロン掃除機があれば、掃除が楽しくなりそうだなとか考えたりもしますが、買うにはちょっとお値段が高価ですね。

もっと安ければ使いたいと思うんですけどね。

掃除が面倒ないちばんの理由ってやっぱり疲れるからですよね。

ちから仕事ではないですが、姿勢のせいで疲れたり、物をどかしながらの作業であったりと、ちょっと真面目に掃除をするとすぐに汗ばんできます。

だから最低でも1週間に一度は床掃除しなきゃと思っていても、ついつい煩わしくなり、後で後でとしているうちに1カ月経ってしまって・・・

床のホコリや髪の毛などが目立つようになってようやく床掃除をするという感じでした。

掃除道具も100円ショップで購入したシートを使っていたので、しゃがみこんで手でシートを持って掃除していました。

見た目的には雑巾がけですね。

それでは腰も痛くなるし疲れます(笑)

床掃除用モップ(またはホウキ)を探す

そこで掃除が楽しい!とまではいかなくても簡単にさっとできるような、少なくとも面倒くさくて掃除をやらなくはならないで済むような床掃除用モップ(またはホウキ)を探すことにしました。

床掃除用モップ(またはホウキ)を探す上での条件は以下です。

床掃除用モップ(またはホウキ)の条件

1. 安い
2. 姿勢がつらくない
3. 極力、毛の部分を取り換えなくてもよいもの(買い替えが少ないもの)

探しはじめると自分のイメージするものってなかなか見つからないんですよね。

とりあえず「安い」という条件があるので、近所のダイソーやCanDoで隈なく探索。

ダイソーやCanDoは普段行き慣れている場所なので、案外簡単にほしいものが見つかるかもと期待していましたが、結果は見つからず。

イメージするものとはちょっと違うんですよね。

その後もいろいろと条件に合うものをくまなく調べた結果、最終的に購入したのが、3Mのスコッチブライトのマイクロファイバークロスです。

わたしの希望条件全てをクリアしてくれた、まさに探し求めていたイメージ通りのアイテムです。

スポンサードサーチ

探し求めていたモップ

床掃除用モップ

スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-B

価格は安いですが、掃除機能は抜群です。

「スコッチブライト モップ」は、理想通りのアイテムです。

「スコッチブライト モップ」を使えば、掃除がとても楽になります。

「スコッチブライト モップ」を使う以前は、床掃除をやるときは週末と決まっていましたが、「スコッチブライト モップ」を使うようになってからは、週末に限らず平日でも、ちょっと気になったときに、さっとモップを手に取って、床掃除をするようになりました。

スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-Bの特徴

・棒の部分は伸縮自在
・カラ拭き、水拭きどちらにも使えます
・極細ファイバーがホコリや油汚れを取る
・360度自由自在に動くヘッドで狭いスペースも
・毛の部分はマジックテープで止めているので簡単に取り外し
・水洗いができる
・何度でも洗って使用できるの経済的

棒の部分は伸縮自在

棒の部分は、伸縮自在なので、ご自身の身長に合わせて調整することができます。

棒の長さをちょうどいい長さにすることができるので、腰への負担もありません。

また、床掃除をしないときは、棒の部分を縮めておけば、収納場所もとりません。

カラ拭き、水拭きどちらにも使えます

同じモップで、カラ拭きだけではなく、水拭きもできます。

カラ拭き用と水拭き用の2つのモップを用意する必要がありません。

極細ファイバーがホコリや油汚れを取る

大きなホコリや細かなホコリまで、極細ファイバーが、きれいにホコリを取ってくれます。

飲み物のこぼしやキッチン回りの油汚れも、きれいに拭き取ってくれます。

360度自由自在に動くヘッドで狭いスペースも

モップのヘッドが360度動くので、ヘッドの向きを床掃除をするスペースに合わせて変えることができます。

冷蔵庫の横や机の横などのスペースを掃除するのも簡単です。

毛の部分はマジックテープで止めているので簡単に取り外し

モップの毛の部分は、マジックテープで止めてあるので、簡単に取り外すことができます。

掃除後に、モップに付いたホコリを簡単に捨てることができます。

水洗いができる

床掃除を何度か行い、モップにホコリがたまったら、毛の部分を取り外して、水洗いをすることができます。

何度でも洗って使用できるの経済的

何度水洗いをしても、また同じように使うことができます。

毛の部分は、使い捨てではないので、とても経済的です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

・【おすすめ掃除グッズ】床掃除用モップ
・床掃除用モップ(またはホウキ)を探す
・探し求めていたモップ

「スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-B」を使いはじめてから、床掃除が好きになりました。

腰を折り曲げることもないので、腰も痛くはなりません。

「スコッチブライト モップ」は、ほんとうにお買い得なアイテムです。

床掃除がめんどうに感じている方は、ぜひ一度使ってみてください。