house-of-the-dragon-season1-13

house-of-the-dragon-season1-13

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1を徹底解説! あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。 ドラゴンを操るターガリエン家を描くファンタジードラマ。 本記事は、海外ドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1について、わかりやすく解説します。 あらすじ 『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1 ドラゴンを操るターガリエン家が長きにわたり統治するウェスタロス大陸。 ヴィセーリス王の跡継ぎ問題が浮上し、平和な治世に陰りが生じる。 王位継承権を持つのは、王の娘レイニラ、そして王の弟デイモン。 鉄の玉座を巡り、壮絶な戦いが始まる。 - ネタバレ・見どころ 『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1 ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。 登場人物をご紹介 ヴィセーリス・ターガリエン。王。レイニスの従弟。 レイニラ・ターガリエン。ヴィセーリスの娘。王女。 デイモン・ターガリエン。ヴィセーリスの弟。王都の守人(シティ・ウォッチ)の指揮官。 レイニス・ベラリオン。先代ジェヘアリーズの娘。 コアリーズ・ベラリオン。 メロス。 オットー・ハイタワー。 エイリセント・ハイタワー。 ミサリア。 - ターガリエン家の歴史 ターガリエン王朝の1世紀目が終わる頃、ジェヘアリーズ王の健康は衰え始めていた。 ターガリエン家は、その頃、最盛期にあった。 ドラゴンを10頭飼いならし、世界に敵はいなかった。 ジェヘアリーズ王は、約60年間、平和と繁栄を保ったが、悲劇により息子2人が死去。 後継者問題が浮上した。 そこで101年、ジェヘアリーズ王は後継者を選ぶために、大評議会を開いた。 1000を超える諸侯がハレンの巨城に集結。 14名の後継者候補のうち、2名が最後まで検討された。 王の子孫で最年長の女子レイニスと、王の子孫で最年長の男子レイニスの従弟ヴィセーリス。 ヴィセーリスが、鉄の王座の後継者となった。 - 後継者争い   時は、ヴィセーリス王の即位から9年目。 ドラゴンを操るターガリエン家がながらく支配するウェスタロス大陸。 ヴィセーリス王の第二子の誕生を祝い、馬上槍試合が開催されることになる。 ヴィセーリス王の娘レイニラ王女は、久しぶりに赤の王城に帰還した叔父のデイモン(ヴィセーリスの弟)と再会する。 - ド   - 評価・感想 『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1 ドラゴンを操るターガリエン家を描くファンタジードラマ。 原作は、ジョージ・R・R・マーティンの小説『炎と血』。 舞台は、エイリス・ターガリエン王の死と王の娘デナーリス誕生の172年前。 ドラゴンを操るターガリエン家の物語が描く『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフです。 ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。 - キャスト・登場人物 『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』シーズン1 キャスト・登場人物をご紹介します。 ヴィセーリス・ターガリエン・・・パディ・コンシダイン レイニラ・ターガリエン・・・エマ・ダーシー デイモン・ターガリエン・・・マット・スミス レイニス・ベラリオン・・・イヴ・ベスト コアリーズ・ベラリオン・・・スティーヴ・トゥーサント   メロス・・・デイヴィッド・ホロヴィッチ オットー・ハイタワー・・・リス・エヴァンス エイリセント・ハイタワー・・・オリヴィア・クック ミサリア・・・ソノヤ・ミズノ - 海外ドラマのおすすめ作品 みんなが大好きな海外ドラマ。 海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。 https://oyakudachinews.com/foreign-drama-recommend - アニメのおすすめ作品 みんなが大好きなアニメ。 アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。 https://oyakudachinews.com/new-recommend-anime -

コメントする

CAPTCHA