ライフハック > 情報収集に使えるツール8選【便利・効率化】あなたは使ってる?
情報収集に使えるツール8選【便利・効率化】あなたは使ってる?

情報収集に使えるツール8選【便利・効率化】あなたは使ってる?


どのような方法で情報収集をされているでしょうか。

仕事でもプライベートでも、日々の中で情報収集をされている方は多いと思います。

そして情報収集の手段は、ツールやWebサイトなどたくさんの方法があります。

自分で工夫して情報収集をされていると思いますが、他の方の情報収集のやり方が気になることはないでしょうか。

「もっと効率よくできる方法があるのかもしれない。」そう思うことってありますよね。

 

「情報収集におすすめのアプリが知りたい。」

「情報収集を効率よく行う方法が知りたい。」

こういった方は、本記事の対象になります。

 

本記事では、情報収集に使えるツール8選【便利・効率化】について解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードサーチ

情報収集に使えるツール

大量の情報から自分がほしい情報や思わず役立つ情報など、情報収集のノウハウは多くの方の関心ごとではないでしょうか。

大量に浴びる情報の中から、自分に有益な情報に触れるためにいろいろな工夫をされていると思います。

わたし自身も日々試行錯誤しやり方を模索してきた結果、これからご紹介するやり方に落ち着きました。

今後もいい情報収集のやり方に気づいたら、新しい方法も取り込むと思いますが、とりあえず現時点でのわたしのおすすめの情報収集ツールをご紹介します。

ツールは全てスマホアプリです。

仕事に役立ちそうなもの、興味のあるもの、楽しむためのものが情報収集の対象です。

それでは、情報収集に使えるツール8選【便利・効率化】について解説します。

 

Chrome

Chrome

スマホで検索をする際にChromeブラウザを使っている方は多いかと思いますが、検索窓の下に「おすすめの記事」が表示されるのをご存知でしょうか。

「おすすめの記事」はとても優秀です。

 

さすがはGoogleで、Chromeは学習能力が高いので、おすすめの記事もさまざまなジャンルの中から、自分に興味がありそうな記事を紹介してくれます。

「こういう記事が読みたかった」というのが頻繁にあります。

わたしの情報収集ツールの中で一番お世話になっているのがChromeです。

 

興味のある記事をカスタマイズする仕組みがあります。

・Discoverのカスタマイズ

 

Discoverのカスタマイズから、興味のあるトピックをフォローすることができます。

スポーツ、テレビ、映画、ミュージシャン、アスリート、俳優、有名人、株価情報、その他といったカテゴリーがあり、さらにカテゴリーの中に、詳細のトピックがあります。

こちらを設定しておくと、より精度の高い、あなたの興味にあった記事をGoogleが提供してくれるようになります。

 

興味のない記事を除外する仕組みもあります。

・この記事を表示しない

・○○に興味がない ※○○は記事のカテゴリー

・△△の記事を表示しない ※△△は雑誌やサイト名

 

興味がない記事は、上記のような選択から、フィルタをかけることができます。

 

スポンサードサーチ

NAVERまとめ

NAVERまとめ

よく見るジャンルは、IT・ガジェット、注目まとめ、暮らしアイデア、ビジネススキルなどです。

NAVERまとめの良さは興味を引くタイトルが多いことです。

ついついタイトルに惹かれて記事を読んでしまいます。

記事の内容も、まとめ記事なので読みやすい記事が多くていいですね。

お気に入り機能があるので、あとで読もうと思っている記事や読み返したい記事がある場合は、お気に入りに保存しておきましょう。

 

flier

flier(フライヤー)

flier(フライヤー)は、1冊10分で読めるビジネス書の要約アプリです。

無料でビジネス書の要約が読めるのでたまに見ています。

最新刊もありますし、数年前のベストセラー本もあります。

flierアプリはすごく使いやすくて気に入っています。

 

ランキングは、人気の本の上位20作品がランキングで表示されます。

要約を探すは、キーワードで本を探すこともできますし、カテゴリーから探すこともできます。スキルアップ、リーダーシップ、マーケティング、ファイナンス、テクノロジーなど15以上のカテゴリーがあります。

特集は、インタビュー記事・イチオシの本・スペシャルコラムなどがあり、興味のある本がパッと思いつかない方は、まずはこちらを見るといいかもしれません。

 

スポンサードサーチ

はてなブックマーク

はてなブックマーク

ホーム(総合)、テクノロジー、プログラミングなどを見ています。

技術系の記事はさすが「はてな」といったところで、ためになる記事がとても多いです。

Qiita(プログラマのための技術情報共有サービス)の記事も多いですね。

Qiitaの記事も好きです。

 

以前はQiitaのサイトで記事を見ていたのですが、Qiitaでいいなと思った記事が「はてな」でも紹介されていることが多かったので、Qiitaを単体で使うのはやめました。

はてなブックマークは歴史が長く、集まる記事の鮮度と感度は、とても高いように感じます。

自分の興味のある記事や思わず読んでしまう記事が多いですね。

以前は、情報収集ツールは、はてなブックマークだけしか使っていない時期もあったぐらい信頼をおいているアプリです。

 

note

note

クリエイターと読者をつなぐサービスのnote。

ビジネス、ライフスタイル、テクノロジーの記事を読むことが多いです。

コンテンツ販売ができるため、最後まで記事が読みたい場合は購入する必要があったり、または月額プランで記事を販売している記事などもあります。

 

記事を購入することはあまりないのですが、無料で読める記事でも役立つ情報が多いのでちょくちょく利用しています。

記事を販売することができるため、以前はブログで記事を書かれていた方が、自信のある記事を有料販売することが多くなったような気がします。

もともと他の方のブログの記事を読んでいても、「ものすごい内容の濃い記事だな。ありがたいな」と思える記事は頻繁にありました。

そういった読者の満足度の高い記事を書ける方でしたら、noteのような有料販売で対価を得るようになるのも自然な流れなのかもしれません。

 

スポンサードサーチ

twitter

twitter

気になるユーザーのフォーローをして、つぶやきを見ています。

貴重な情報やなるほどと思えるつぶやきをされる方が多いですね。

興味のある方をフォローするので、自分が期待する情報をもらる確率が高いです。

キーワードで自分から検索した場合でも、役立つ情報に出会える確率が高くていいですね。

自分の興味がある情報をピンポイントでほしい場合は、twitterがいちばんですね。

今回ご紹介するアプリで、いちばん使う頻度が高いのは、twitterです。

 

SmartNews

SmartNews

とても見やすいインタフェースが好きです。

トップ、スポーツ、テクノロジー、まとめをよく見ています。

トップは一般的なニュースが知りたいのと、スポーツはサッカーが好きなのと、テクノロジーは技術とガジェットの記事の割合が絶妙なのと、まとめはタイトルがおもしろいものが多いので見ています。

昔でいえば、Yahooのトップページ的な使い方です。

やはりSmartNewsのような、毎朝・毎日みんなが見ているアプリは必要です。

他のアプリも使ったことがあるのですが、わたしはSmartNewsがいちばん好みでした。

 

スポンサードサーチ

Quora

Quora

Q&A(質問&回答)アプリです。

海外発のアプリでわりと最近のサービスなので、まだあまり利用したことがない方もいるかもしれません。

わたしは、自分でQuoraで質問をすることはないのですが、別の方の質問と回答を見ているだけでもとても勉強になることが多いです。

Quoraの良さは質問のセンスが抜群にいいことです。

 

「質問にセンスなんてないでしょう」と思われるかもしれませんが、とにかくセンスがいいんです。

説明するのが難しいのでぜひ一度使ってみて体験してほしいです。

タメになる質問ばかりです。

見た目のデザイン性もよく、一度使うと手放せなくなるQ&Aアプリです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

・Chrome
・NAVERまとめ
・flier
・はてなブックマーク
・note
・twitter
・SmartNews
・Quora

 

ご紹介したアプリを使う時間は、通勤時、昼休みの一部の時間です。

自宅では基本的には使いません。

限られた時間の中で貴重な情報を得るために使っているのが本記事でご紹介したアプリです。

有名なアプリも多いですが、使ったことがないアプリもあったのではないでしょうか。

 

それぞれの良さがあるので、わたしは使い分けています。

これだけ便利なアプリが全て無料で使えるなんてありがたいです。

使ったことがないアプリ、やったことがない情報収集方法があれば、ぜひ試してみてください。

 

本記事では、情報収集に使えるツール8選【便利・効率化】について解説しました。