動画 > 『マンダロリアン』シーズン1第5話あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(賞金首と激突!Disney+ディズニープラス)
『マンダロリアン』シーズン1第5話あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(賞金首と激突!Disney+ディズニープラス)

『マンダロリアン』シーズン1第5話あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(賞金首と激突!Disney+ディズニープラス)


『マンダロリアン』シーズン1の第5話を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

故障した宇宙船を修理するために立ち寄った星で、ギルド(バウンティハンター集団)に入りたいとう青年と出会い一緒に賞金首を追う話です。

本記事では、Disney+(ディズニープラス)のおすすめ海外ドラマ『マンダロリアン』シリーズ1の第5話について、解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ・ネタバレ・見どころ

マンダロリアン

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『マンダロリアン』シーズン1第5話

宇宙船の修理に立ち寄った砂漠の惑星タトゥイーン。

お金を持っていなそうなマンダロリアンのことを修理工は「ウォン・ブラッド(厄介者)」と呼びます。

修理工に修理を頼んでいる間、酒場に入るマンダロリアン。

そこでギルド(バウンティハンター集団)に入りたいという青年トロ・カリカンが声をかけてきます。

トロは、賞金はいらないから、一緒に賞金首を追ってほしいとマンダロリアンに頼みます。

賞金首を捕まえれば、力を認められてギルドに入ることができると考えているためです。

賞金首は”フェネック・シャンド”。

ハット・カルテルなどの主要な犯罪組織で名をはせた殺し屋です。

デューン・シー(地名)に居るという情報を掴んでいるトロは、マンダロリアンとその場所に向かいます。

スピーダー・バイクで目的地近くにくると、フェネックにスナイパーボルト(MK改造ライフル)で攻撃を受けます。

ひとまず退散し、暗くなる夜まで待つマンダロリアンとトロ。

マンダロリアンがおとりになっている隙に、トロはフェネックに近づき取っ組み合いをしているところに、マンダロリアンが駆けつけます。

うまく気をそらせることに成功し、フェネックを捕まえることができました。

フェネックに近づく際に、マンダロリアンのスピーダー・バイクは壊されていました。

マンダロリアンは、デューバック(怪獣の乗り物)を捕まえに二人から離れます。

二人きりになったトロとフェネック。

フェネックは、マンダロリアンが惑星ネヴァロでギルドに逆らい、ベビーヨーダを連れ去ったことを話します。

マンダロリアンをギルドに突き出せば、ギルドに入れるだけではなく、英雄になれるとそそのかします。

しかし、力を貸すというフェネックのことをトロはブラスター(銃)で殺してしまいます。

マンダロリアンの宇宙船を修理している場所で待ち伏せするトロ。

修理工とベビーヨーダを人質にしてマンダロリアンを脅しますが、修理工との連携プレイにより、トロを撃退します。

修理工に多額の修理代金を支払い、マンダロリアンはベビーヨーダと旅立ちます。

場面が変わり、殺されたフェネックの死体に謎の人物が近寄るシーンで、第5話はエンディングをむかえます。

評価・感想

マンダロリアン

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『マンダロリアン』シーズン1第5話

ギルド入隊希望の青年と殺し屋の賞金首を追うストーリーです。

舞台となる砂漠の惑星タトゥイーンは、映画『スター・ウォーズ』で、ルークとオビ=ワン・ケノービが出会う場所です。

冒頭のシーンでは、ストームトルーパーの何体もの頭が棒に串刺しにされているシーンがあり、帝国軍の衰退をうまく表現しています。

スター・ウォーズでおなじみのスピーダー・バイクで砂漠を疾走するシーンもあり、スター・ウォーズファンにはたまらない演出です。

そして!

第5話の注目ポイントは、なんと言ってもミンナ・ウェンの出演です。

賞金首の殺し屋フェネック・シャンド役で登場します。

ミンナ・ウェンと言えば、マーベル海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』の凄腕エージェント”メリンダ・メイ”役として有名です。

メリンダ・メイを彷彿させるような格闘シーンもあります。

『エージェント・オブ・シールド』好きな方にも、『マンダロリアン』第5話はおすすめです。

エンディングでは、謎の人物が少しだけ姿を現します。

第6話での展開が気になるところです。

第6話もますます楽しみです。

スポンサードサーチ

キャラクター・登場人物

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『マンダロリアン』シーズン1第5話

キャラクター・登場人物をご紹介します。

マンダロリアン

マンダロリアン・・・バウンティハンター(賞金稼ぎ)。”マンドー”と呼ばれることもあります。

マンダロリアン

ベビーヨーダ・・・赤ちゃんのヨーダ。マンダロリアンと一緒に旅をしている。

マンダロリアン

フェネック・シャンド・・・殺し屋(賞金首)。
ミンナ・ウェンが演じています。
ミンナ・ウェンは、マーベルドラマ『エージェント・オブ・シールド』の主要キャラクターのメイ役としても有名です。

シーズン1第6話

『マンダロリアン』シーズン1第6話については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『マンダロリアン』シーズン1第6話あらすじ・ネタバレ・感想・評価(スター・ウォーズドラマ。ディズニーデラックスで見放題!)

スポンサードサーチ

ディズニープラスのおすすめ作品

Disney+(ディズニープラス)のおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「ディズニーデラックス」おすすめ作品を厳選して紹介!マーベル・スターウォーズ・ピクサー・ディズニー作品が見放題!