動画 > マーベル映画『ブラック・ウィドウ』作品情報や配信情報をお届け!
マーベル映画『ブラック・ウィドウ』作品情報や配信情報をお届け!

マーベル映画『ブラック・ウィドウ』作品情報や配信情報をお届け!


アベンジャーズで活躍するブラック・ウィドウが主演の映画『ブラック・ウィドウ』。

2020年11月6日(金)に公開されます!

数々のマーベル映画で活躍するナターシャ・ロマノフこと”ブラック・ウィドウ”。

万能な戦闘スキルとタフな精神をそなえた、世界最高のエージェント。

過酷な訓練によって育てられた、元KGBのスパイにして超一流の暗殺者。

今はそのスキルを平和のために役立てています。

高度な格闘技や狙撃の技術を誇り、ずば抜けた身体能力による戦闘やスパイ活動でシールドやアベンジャーズに貢献しています。

スポンサードサーチ

マーベル映画『ブラック・ウィドウ』

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウ(原題:BLACK WIDOW)

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、スパイダーマンたちと共に活躍しながらも、他のアベンジャーズのメンバーとは違い、過去が語られる事がなかったナターシャ・ロマノフこと”ブラック・ウィドウ”。

強さと美しさを兼ね備えたブラック・ウィドウに秘められた謎。

映画『ブラック・ウィドウ』では、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』で下した、ナターシャの衝撃の決断に至る背景が明らかになります。

美しき最強の女スパイ“ブラック・ウィドウ”の過去と秘密が描かれる。

『ブラック・ウィドウ』の見どころ

ブラック・ウィドウ

「アベンジャーズになる前は、間違ってばかり。敵も多かった。」

「いつか決断の時が来る。自分が何をすべきか。どう在りたいか。決めたの。もう逃げない。」

ブラック・ウィドウがつぶやく意味深なセリフ。

かつて厳しい訓練を受けたレッドルームが、いまだに多くの女性を鍛錬し、洗脳状態に置かれていることを知るブラック・ウィドウ。

レッドルームが生み出した女性暗殺者集団“ウィドウズ”。

“ウィドウズ”の支配者で、他人の能力をコピーする最強の敵”タスクマスター”。

キャプテン・アメリカの盾を操る能力、ホークアイの弓の技、ブラックパンサーの爪の能力をコピーし、ブラック・ウィドウに襲い掛かります。

ブラック・ウィドウが背負い続けてきた過去とは!?

アベンジャーズ以前のブラック・ウィドウの秘密が明らかになる!

スポンサードサーチ

ブラック・ウィドウ出演作品

ブラック・ウィドウ

『アイアンマン2』(2010年)
『アベンジャーズ』(2012年)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)

アベンジャーズの一員としてのイメージが圧倒的ですが、実はブラック・ウィドウがマーベル映画に初登場した作品は『アイアンマン2』です。

『アイアンマン2』では、トニー・スタークの秘書役に応募してきた女性として初出演しています。