ブログ運営 > WordPressでカテゴリーを作成・追加・階層化する方法
WordPressでカテゴリーを作成・追加・階層化する方法

WordPressでカテゴリーを作成・追加・階層化する方法


Webサイトを見ていると、きれいにカテゴリーを分けているサイトも多く見かけます。

カテゴリーがきちんと整理してあると、目的のページも探しやすいですし、閲覧者にとっても使いやすいサイトになります。

WordPressでサイトを運営している方には、意識してカテゴリーの整備をすることをおすすめします。

 

「WordPressでカテゴリーを作成したい。」

「WordPressでカテゴリーを階層化したい。」

こういった方は、本記事の対象になります。

 

本記事では、WordPressでカテゴリーを作成・追加・階層化する方法について解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードサーチ

WordPressでカテゴリーを作成・追加・階層化する方法

WordPressでカテゴリーを作成・追加・階層化する場合、プラグインは必要ありません。

けっして難しい作業ではないのですが、多少わかりづらい箇所もあるため、混乱する方もいるかもしれません。

 

そこで、WordPressでサイトを構築している方に向けて、カテゴリーの作成・追加・階層化の方法をわかりやすくまとめました。

 

わかりづらい箇所としては、WordPressの編集画面で複数の箇所を設定する必要があることです。

1箇所だけの設定で完了するのであれば、もっと簡単なのですが、複数箇所の設定をする必要があるので、たまにカテゴリーを変更しようとすると忘れていることが多いです。

 

本記事では、以下の通り、画像付きで1から丁寧にわかりやすく解説しますので安心してください。

 

作成・追加・階層化

WordPressのカテゴリー

投稿 > カテゴリー でカテゴリを編集するページを開きます。

 

名前

カテゴリーにしたい名前を自由に入力してください。

 

スラッグ

カテゴリーにURL名を自分でつけたい場合に入力します。未入力の場合、自動でURL名がつけられます。自動でURL名がつけられる場合「名前」と同じになるため漢字などになる可能性があります。そうならないように半角小文字英数字とハイフンのみでURL名を入力するようにしてください。

例)スラッグを「blog」とした場合、カテゴリーのURLは以下になります。

http://○○○.com/category/blog

 

親カテゴリー

カテゴリーを階層化したい場合、親となるカテゴリーを選択します。親カテゴリーが不要の場合、「なし」のままで大丈夫です。

 

説明

カテゴリーの説明を記入します。

 

必要事項の入力が完了したら、「新規カテゴリーを追加」ボタンを押してください。

右側のカテゴリー一覧に表示されれば、ここまでの作業は完了です。

 

カテゴリーを作成した場合、上記の作業だけではまだブログに表示されません。

 

続いて、設定したカテゴリーをブログに表示させる方法について解説します。

 

ブログに表示

WordPressのカテゴリー

外観 > メニュー > メニュー項目を追加  からカテゴリーを選択し、「メニューに追加」ボタンを押します。

 

右側のメニュー構造にカテゴリーが追加されれば、カテゴリーをブログに表示することができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

・カテゴリーの作成・追加・階層化

 

カテゴリーを頻繁に追加することはないと思いますが、頻繁に追加することがないため、やり方を忘れがちになります。

カテゴリーは階層化もできますし、カテゴリーをしっかり構成しておけば、閲覧者にとってもサイトが見やすくなり、ユーザービリティも向上します。

カテゴリーはサイトを運営する上で、重要なパーツのひとつです。

 

今回ご紹介した方法は忘れずに、覚えておいてくださいね。

 

本記事では、WordPressでカテゴリーを作成・追加・階層化する方法について解説しました。