ブログ運営 > WordPressでサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグイン【Regenerate Thumbnails】
WordPressでサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグイン【Regenerate Thumbnails】

WordPressでサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグイン【Regenerate Thumbnails】


WordPressで作成する記事に、画像を挿入することは多いと思います。

使用する画像は、画像サイトから取得したり、自身で撮影した画像を使うことが多いと思いますが、画像のサイズはバラバラですよね。

ですが、画像がバラバラの場合、サムネイル画像のサイズもバラバラになってしまいます。

「人気の記事」、「最近の投稿」、「関連記事」、「あわせて読みたい記事」などを一覧で表示することも多いと思いますが、そこで使われるサムネイル画像のサイズがバラバラでは、サイトの見た目のバランスが悪くなってしまいます。

 

「WordPressでサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)したい。」

こういった方は、本記事の対象になります。

 

本記事では、WordPressでサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグイン【Regenerate Thumbnails】について解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードサーチ

WordPressでサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグイン【Regenerate Thumbnails】

記事をより多くの方に読んでいただくためには、サイトの見た目も重要ですよね。

画像が記事にあると、見た目がスタイリッシュになりますし、サイト全体の雰囲気もよくなります。

多くの記事を抱えるサイトの場合、「人気の記事」、「最近の投稿」、「関連記事」、「あわせて読みたい記事」などを作成することで、なるべく多くの記事を読者に読んでもらう工夫をすることもあると思います。

ですが、WordPressに保存している画像のサイズがバラバラの場合、サムネイル画像のサイズも一緒にバラバラになってしまいます。

 

WordPressにはサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグインがあります。

 

サムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)だけに限りませんが、こんなことがしたい。あんなことがしたい。WordPressを使っていて思うことのほとんどがプラグインをインストールすれば簡単にできることばかりです。

このあたりがWordPressが支持される理由でもあります。

それでは、WordPressでサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグイン【Regenerate Thumbnails】について解説します。

 

特徴

Regenerate Thumbnails

サムネイル画像を簡単にリサイズ(サイズを変更)することができるプラグインです。

 

Regenerate Thumbnailsは、インストールして簡単な初期設定をするだけで、WordPressに保存している画像を、一括で簡単に、サムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)することができます。

 

ぜひ、Regenerate Thumbnailsをインストールしましょう。

使いやすさもあり、サムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグインは、Regenerate Thumbnailsを使うことをおすすめします。

 

スポンサードサーチ

インストール

プラグイン > 新規追加 > Regenerate Thumbnailsで検索 > 今すぐインストール

インストールが完了したら「有効化」してください。

RegenerateThumbnails

 

使い方

Regenerate Thumbnailsの使い方はとても簡単です。

簡単な初期設定をするだけです。

設定する項目はいくつかあるのですが、画像付きで1から丁寧にわかりやすく解説するので安心して読み進めてください。

Regenerate Thumbnailsの初期設定

以下の通り初期設定をしておけば、大丈夫です。

RegenerateThumbnails

設定 > メディア を選択してください。

 

RegenerateThumbnails

メディア設定

画像サイズ

サムネイルのサイズ
幅  150
高さ 150

幅・高さは、一般的な150にしてください。(変更も可)

 

サムネイルを実寸法にトリミングする (通常は相対的な縮小によりサムネイルを作ります)

上記にチェックを入れてください。

 

中サイズ
幅の上限      300
高さの上限  300

幅・高さの上限は、一般的な300にしてください。(変更も可)

 

大サイズ
幅の上限      1024
高さの上限  1024

幅・高さの上限は、一般的な1024にしてください。(変更も可)

 

ファイルアップロード

アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理

上記にチェックを入れてください。

 

以上の入力が完了したら「変更を保存」ボタンを押してください。

 

Regenerate Thumbnailsの実行

初期設定が完了したので、あとは実行をするだけです。

Regenerate Thumbnailsの実行もとても簡単です。

それでは、Regenerate Thumbnailsの実行を行います。

RegenerateThumbnails

ツール > Regenerate Thumbnails を選択してください。

 

RegenerateThumbnails

あとは「Regenerate Thumbnails For All」ボタンを押すだけです。

対象の画像が多いと、多い分だけ、時間がかかりますが、あとはリサイズ(サイズを変更)が終わるまで、待つだけです。

 

RegenerateThumbnails

All done」メッセージが表示されれば、サムネイル画像のリサイズ(サイズを変更)は完了です。

 

「人気の記事」、「最近の投稿」、「関連記事」、「あわせて読みたい記事」などの一覧を見てみてください。

バラバラだったサムネイル画像が、同じ大きさに統一されているはずです。

サムネイル画像の大きさが揃っていると、サイトの見た目がよくなりますね。

 

スポンサードサーチ

まとめ

いかがだったでしょうか。

・特徴
・インストール
・使い方

 

サムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)することもプラグインを使えば簡単に行うことができます。

 

難しいそうに見えることでも実はプラグインを使えば簡単にできてしまいます。

何かやりたいことがある場合は、まずはプラグインを調べてみましょう。

ほとんどのことがプラグインでできると思います。

 

本記事では、WordPressでサムネイル画像をリサイズ(サイズを変更)するプラグイン【Regenerate Thumbnails】について解説しました。