ブログ運営 > WordPressで会話・吹き出しを作るプラグイン【Word Balloon】
WordPressで会話・吹き出しを作るプラグイン【Word Balloon】

WordPressで会話・吹き出しを作るプラグイン【Word Balloon】


Webサイトを見ていると、会話形式のやりとりで記事を書いているサイトを見かけます。

あれって見た目もかわいらしいですし、こちらが頭で考える質問なども想定して記事が書かれているので、記事を読む際にも、頭に記事の内容が入ってきやすいです。

みなさんも会話形式で記事を書きたいと思いますよね。

 

「WordPressで会話形式の記事を書きたい。」

「WordPressで吹き出しを作りたい。」

こういった方は、本記事の対象になります。

 

本記事では、WordPressで会話・吹き出しを作るプラグイン【Word Balloon】について解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードサーチ

WordPressで会話・吹き出しを作るプラグイン【Word Balloon】

いろいろなサイトを見ていると会話や吹き出しを入れているサイトを多く見かけますよね。

会話や吹き出しが記事の中にあると記事のアクセントにもなりますし、見た目もちょっとかわいらしくなっていいですね。

 

わたしも会話や吹き出しを入れるのが好きなので多くの記事で会話や吹き出しを入れています。

WordPressで記事を作成していると会話や吹き出しを入れたくなると思います。

 

「会話や吹き出しを作るのって難しいそうだな。」

「会話や吹き出しを作るのって面倒くさそうだな。」

と思われるかもしれません。

 

ですが、実際のところ、会話や吹き出しを作っているサイトはプラグインを使って作っているので手間はほとんでかかっていません。

テキストを太字にしたり、文字に色をつけたり、そういった装飾と手間は大差ありません。

 

会話や吹き出しだけに限りませんが、サイトを見ていて作るのが難しいそうに見えるモノもほとんどがプラグインをインストールすれば簡単にできることばかりです。

このあたりがWordPressが支持される理由でもあります。

 

それでは、WordPressで会話・吹き出しを作るプラグイン【Word Balloon】について解説します。

 

特徴

Word Balloon

会話や吹き出しを簡単に作ることができるプラグインです。

 

Word Balloonを使えば、簡単な初期設定をするだけで、会話や吹き出しを簡単に作ることができます。

 

会話や吹き出しを作るプラグインは他にもあるのですが、他のプラグインでは画像をサーバー(エックスサーバーなど)に別途アップロードしておく必要があったりするのですが、Word Balloonは、通常の画像と同様にWordPress内のメディアから画像を選択することができます。

そうした使いやすさもあり、会話・吹き出しを作るプラグインは、Word Balloonを使うことをおすすめします。

 

スポンサードサーチ

インストール

プラグイン > 新規追加 > Word Balloonで検索 > 今すぐインストール

インストールが完了したら「有効化」してください。

WordBalloon

 

使い方

使い方はとても簡単です。

初期設定はいくつかの項目があるのですが、画像付きで1から丁寧にわかりやすく解説するので安心してください。

それでは初期設定について、ご説明します。

初期設定

以下の通り初期設定をしておけば、大丈夫です。

WordBalloon

プラグイン > Word Balloonの設定 を選択してください。

 

WordBalloon

アバターの新規登録をします。

 

写真の選択
お好きな画像を選択してください。

名前
お好きな名前を入力してください。(任意)


お好きなメモを入力してください。(任意)

以上の入力が完了したら「アバターの登録」を押してください。

 

WordBalloon

アバターのリスト
アバターの登録をしたものが表示されます。
後から変更することも可能です。

 

WordBalloon

設定
吹き出しが画面に表示される際にアニメーションさせる
選択すると吹き出しが動的に表示されます。(飛び出してくるイメージです)
選択しない場合は通常の文字と同様に常に表示されたままとなります。

 

記事内での使い方

WordBalloon

Word Balloonプラグインをインストールすると、記事のメニューに「吹き出し」マークが表示されるようになります。

「吹き出し」マークを選択してください。

 

WordBalloon

人物マーク
画像の選択ができます。

矢印マーク
画像を吹き出しの左側、右側にすることができます。

セリフ
通常のセリフや考え事など約20種類の吹き出しのタイプを選択することができます。

あとはセリフを入力して「挿入」ボタンを押すだけです。

 

以上の入力を済ませれば、以下のように会話(吹き出し)が表示されます。

Word Balloonプラグインでの会話・吹き出しの作り方でした。
よくできました。

 

スポンサードサーチ

まとめ

いかがだったでしょうか。

・特徴
・インストール
・使い方

 

会話や吹き出しを入れている記事を見ると「凝ってるな。すごいな。」と思われるかもしれませんが、実はこんなに簡単に作成することができるんです。

 

難しいそうに見えることでも実はプラグインを使えば簡単にできてしまいます。

何かやりたいことがある場合は、まずはプラグインを調べてみましょう。

ほとんどのことがプラグインでできると思います。

 

本記事では、WordPressで会話・吹き出しを作るプラグイン【Word Balloon】について解説しました。