動画 > 『ラスト・キングダム』シーズン2あらすじ・ネタバレ(サクソン人・デーン人・ノース人の三つ巴の争い!Netflixネットフリックス)
『ラスト・キングダム』シーズン2あらすじ・ネタバレ(サクソン人・デーン人・ノース人の三つ巴の争い!Netflixネットフリックス)

『ラスト・キングダム』シーズン2あらすじ・ネタバレ(サクソン人・デーン人・ノース人の三つ巴の争い!Netflixネットフリックス)


『ラスト・キングダム』シーズン2を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

エフォウィックを占領しているのは、シークフリートとエーリクのノース人の兄弟。

イングランド・サクソン人の脅威は、デーン人だけではなかった。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ『ラスト・キングダム』シーズン2について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ラスト・キングダム』シーズン2

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ラスト・キングダム』シーズン2

ノーサンブリア王国のべバンバーグを目指すウートレッド。

ウートレッドは、道中にカンブラランドに立ち寄り、カンブラランド王のグスレッドの救出作戦中だったベオカ神父らと再会する。

ベオカ神父は、ウートレッドに協力を依頼し、グスレッドを奴隷にしていたスヴェンを撃退する。

エフォウィックは、ノース人のシークフリートとエーリク兄弟に支配されていたが、兄弟がスコットランド人を制圧しにアルバに遠征している間に、サクソン人が奪い返す。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ラスト・キングダム』シーズン2

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

ラスト・キングダム

イングランドのサクソン人。キリスト教。

ヴァイキングのデーン人。異教徒。

イングランド北部を支配するノース人。異教徒。

ノーサンブリア王国

■エフォウィック

シークフリート。ノース人。

エーリク。シークフリートの弟。ノース人。

ヘステン。デーン人。

■べバンバーグ(元々はウートレッドの領土)

アルフェリッチ。ウートレッドの叔父。

■ダンホルム

キャルタン。アルフェリッチと親密関係。デーン人。

スヴェン。キャルタンの息子。デーン人。

フィスケ。キャルタンの部下。デーン人。

テキル。キャルタンの部下。デーン人。

シトリック。キャルタンを裏切り、グスレッドの部下になる。デーン人。

■カンブラランド

グスレッド。カンブラランドの王。デーン人だがキリスト教。

ジゼラ。グスレッドの妹。

イードレッド。修道院長。

トゥルー。修道士。

クラパ。戦士。

フィナン。戦士。

ウルフ。戦士。

マーシャ王国

チェオウルフ卿。高齢のため間も無く死亡。

エセルレッド卿。アルフレッドの娘エセルフレドと結婚する。

アルドヘレム。エセルレッド卿の親衛隊。

■リチドフェルド(リッチフィールド)

ウートレッド。べバンバーグの太守(領主)。

ヒルド。修道女。

ハリグ。戦士。

イーストアングリア王国

■ベオムフレオト

ノース人のシークフリートとエーリク兄弟が率いるノース人とデーン人の本拠地。

ウェセックス王国

■ウィンタンセスター

アルフレッド王

アリスウィズ。アルフレッドの妻。

エセルフレド。アルフレッドの娘。

エゼルウォルド。アルフレッドの甥。

オダ。将軍。王の右腕的存在。

ベオカ神父。ウートレッドと親交がある。

ピヤリグ神父

ステアパ。戦士。

小ラグナル。デーン人ラグナルの息子。

ブリーダ。元サクソン人のデーン人。ウートレッドの幼なじみ。

オスフォース。アルフレッド王の落とし子。

グスレッド王の裏切り

ラスト・キングダム

グスレッド王とウートレッドたちは、シークフリートとエーリクと同盟を結び、キャルタンを倒すことを約束する。

そんな矢先、ウートレッドはイードレッド修道院長やトゥルー修道士らに捕まり、ハリグとともに奴隷として売られてしまう。

グスレッド王の指示で行われていた。

トゥルー修道士は、ウートレッドの叔父アルフェリッチと、兵士200人を提供してもらう代わりに、ウートレッドを差し出すことを約束していた。

マーシャ王国のチェオウルフ卿

ラスト・キングダム

アルフレッド王が、マーシャ王国のチェオウルフ卿と同盟を結ぼうとしていた。

条件が折り合わないアルフレッド王とチェオウルフ卿。

両国の面々で食事中に、チェオウルフ卿は高齢のため亡くなってしまう。

ウートレッドの叔父アルフェリッチ

ラスト・キングダム

グスレッド王が約束を破ったため、アルフェリッチは兵士の提供を拒否する。

シークフリートとエーリクは、アルフェリッチの協力がないなら同盟は結ばないとグスレッド王との同盟を拒否する。

しかし、グスレッド王はウートレッドの首の代わりに、妹のジゼラを嫁に出すことを条件に出す。

アルフェリッチは約束を飲むが、ジゼラは一足早く姿を消し、エプチェスターの修道院に隠れる。

ダンホルムでの戦い

ラスト・キングダム

キャルタンやスヴェンがいるダンホルムに到着したウートレッドたち。

奴隷となっていたウートレッドは、小ラグナルやヒルドに助けられる。

そして、小ラグナルを解放することを条件に、ウートレッドはアルフレッド王に忠誠を誓う。

捕らえられていたテューラ(小ラグナルの妹)は、飼い犬に命令をして、スヴェンを襲わせる。

小ラグナルは、父親ラグナルを殺された敵キャルタンを殺す。

3年後

ラスト・キングダム

ダンホルムでの戦いから3年。

ウートレッドは、クッカムにある屋敷に住んでいた。

ウートレッドのもとに、エゼルウォルドがやってくる。

エゼルウォルドは、死者からの伝言を聞いたという。

「自分はウェセックス王国の王になる。」

「そしてウートレッドは、マーシャ王国の王になる。」

「ビョルン(死者)が予言をするときは、使いがくるときだ。」

一方、マーシャ王国のエセルレッド卿とアルフレッド王の娘エセルフレドが結婚する。

シークフリートとエーリクの罠

ラスト・キングダム

ウートレッドは、死者ビョルンを操る人物のところ(デーン)に会う。

ビョルンを操る老人は、罪人を殺した血を墓場にかけることで、死者を蘇らせた。

「やっと会えたな。」

「シークフリートとエーリクは今夜、誰にも止められぬ行軍を始める。」

「ロンドンは、サクソン人の血で赤く染まる。」

「ウートレッドは、マーシャの王になる。」

しかし、これはシークフリートとエーリクが仕掛けた芝居。

ウートレッドをロンドンにおびき寄せるためのワナだった。

ロンドン

ラスト・キングダム

シークフリートとエーリクのもとへ侵攻するウートレッドとエセルレッド卿たち。

しかし、街には誰もいない。

シークフリートたちがロンドンから逃げ出したと喜ぶエセルレッド卿。

ウートレッドは、これが罠だと気がつく。

シークフリートたちは、エセルフレドがいる野営を狙っていた。

そして、エセルフレドは拐われてしまう。

人質交渉

ラスト・キングダム

ベオムフレオト(イーストアングリア王国)で行われた人質交渉。

交渉の結果、金500ポンド、銀3000ポンドという国の財政が揺るがす莫大な金額が設定された。

アルフレッド王は、身代金の財源として、国民に財産を提供させる。

一方、エセルレッド卿の妻エセルフレドは、エーリクの優しさに触れ、エーリクと恋に落ちていた。

デボンシャーでの戦い

ラスト・キングダム

オダは、アルフレッド王の意向に反して、デボンシャーに兵を集める。

一方、エーリクの手引きで、ウートレッドはエセルフレドが閉じ込められている檻にやってくる。

しかし、シークフリートに見つかり、エーリクは殺されてしまい、クラパも命を落とす。

エセルフレドを連れて逃げるウートレッドは、オダとアルフレッド王がいる野原に合流する。

シークフリートたちと、ウートレッド、オダ、アルフレッド王の軍が応戦し撃退する。

オダは、謀反の罪で裁判にかけられる前に、檻の中で自害する。

シークフリートたちの脅威は無くなったが、ヘステンをはじめとしたデーン人の脅威が無くなったわけではない。

ウートレッドは、決意を新たにする。

「俺は、王国と王国を結ぶ戦士となる。」

「名誉にかけて、イングランド統一というアルフレッド王の夢を実現させる。」

「だがいつの日か、俺はベバンバーグを取り戻して見せる。」

スポンサードサーチ

評価・感想

『ラスト・キングダム』シーズン2

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ラスト・キングダム』シーズン2

ヴァイキングによる王国の覇権争いを壮大なスケールで描く歴史ドラマのシーズン2。

前シーズンはノーサンブリア王国とウェセックス王国が中心でしたが、シーズン2は、マーシャ王国とイーストアングリア王国が新たに参戦。

魅力的な新キャラクターも続々登場し、前作よりも大幅にスケールアップしています。

ウートレッドは、育ての父親ラグナルを殺したキャルタンへの復讐をついに果たす。

そして、シーズン2から新たに登場した北の大地を占領するノース人の暴挙。

衝撃的なウートレッドの奴隷生活。

アルフレッド王とウートレッドの確執。

王国の覇権争い以外にも、さまざまな問題が勃発する怒涛の展開です。

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ラスト・キングダム』シーズン2

キャスト・登場人物をご紹介します。

ラスト・キングダム

ウートレッド・・・アレクサンダー・ドレイマン

オダ・・・サイモン・クンツ

オダ・・・サイモン・クンツ

ラスト・キングダム

ベオカ神父・・・イアン・ハート

ヒルド・・・エヴァ・バーシッスル

ヒルド・・・エヴァ・バーシッスル

エゼルウォルド・・・ハリー・マッケンタイア

エゼルウォルド・・・ハリー・マッケンタイア

シトリック・・・アーナス・フェダラビキアス

シトリック・・・アーナス・フェダラビキアス

ラスト・キングダム

アルフレッド王・・・デヴィッド・ドーソン

アリスウィズ・・・エリザ・バターワース

アリスウィズ・・・エリザ・バターワース

ラスト・キングダム

エセルフレド・・・ミリー・ブレイディ

ステアパ・・・エイドリアン・ブーシェ

ステアパ・・・エイドリアン・ブーシェ

オスフォース・・・ユアン・ミッチェル

オスフォース・・・ユアン・ミッチェル

ピヤリグ神父・・・キャバン・クラーキン

ピヤリグ神父・・・キャバン・クラーキン

グスレッド・・・トゥーレ・リントハート

グスレッド・・・トゥーレ・リントハート

ラスト・キングダム

ジゼラ・・・ペリ・バウマイスター

ラスト・キングダム

イードレッド・・・デヴィッド・スコフィールド

トゥルー・・・ピーター・マクドナルド

トゥルー・・・ピーター・マクドナルド

クラパ・・・マグナス・サミュエルソン

クラパ・・・マグナス・サミュエルソン

フィナン・・・マーク・ロウリー

フィナン・・・マーク・ロウリー

小ラグナル・・・トビアス・ザンテルマン

小ラグナル・・・トビアス・ザンテルマン

ラスト・キングダム

ブリーダ・・・エミリー・コックス

ヘステン・・・ジャップ・ベック・ラウルセン

ヘステン・・・ジャップ・ベック・ラウルセン

スヴェン・・・オレ・クリストファー・アートバーグ

スヴェン・・・オレ・クリストファー・アートバーグ

フィスケ・・・エリック・マドセン

フィスケ・・・エリック・マドセン

テューラ・・・ユリア・バッヘ=ヴィーク

テューラ・・・ユリア・バッヘ=ヴィーク

エセルレッド・・・トビー・レグボ

エセルレッド・・・トビー・レグボ

アルドヘレム・・・ジェームズ・ノースコート

アルドヘレム・・・ジェームズ・ノースコート

アルフレッド・・・ジョセフ・ミルソン

アルフェリッチ・・・ジョセフ・ミルソン

シークフリート・・・ビョルン・ベンクソン

シークフリート・・・ビョルン・ベンクソン

エーリク・・・クリスチャン・ヒルボーグ

エーリク・・・クリスチャン・ヒルボーグ

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ラスト・キングダム』シリーズについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ラスト・キングダム』シーズン1についてはこちら

『ラスト・キングダム』シーズン3についてはこちら

『ラスト・キングダム』シーズン4についてはこちら

Netflixの海外ドラマ

Netflix(ネットフリックス)の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Netflixオリジナル作品を次々配信!定番の海外ドラマもハズれなし!おすすめ作品を厳選して紹介【ドラマ・映画・バラエティ・アニメ】

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!