ガジェット > 「Apple TV 4K」徹底解剖!できることは?メリット・デメリットをわかりやすく解説!
「Apple TV 4K」徹底解剖!できることは?メリット・デメリットをわかりやすく解説!

「Apple TV 4K」徹底解剖!できることは?メリット・デメリットをわかりやすく解説!


「Apple TV 4K」は、Apple TV+、Hulu、Netflixなどの動画配信サービスが利用できたり、ゲームサブスクリプションサービスが利用できたり、iCloudを利用した写真やビデオなどの共有ができたりするデバイスです。

「Apple TV」から、大幅なバージョンアップを行い、4Kテレビに対応しただけではなく、利用できるサービスも増え、利便性が格段に向上しています。

本記事では、注目度ナンバーワンのデバイス「Apple TV 4K」について、徹底的に解説します。

スポンサードサーチ

製品の種類

AppleTV4K

「Apple TV 4K」は、2種類あります。

見た目は同じなのですが、保存できる容量の大きさで値段が異なっています。

■Apple TV 4Kの製品

¥19,800 32GB
¥21,800 64GB

「Apple TV 4K」には、さまざまなアプリがあり、アプリそのもののデータ容量やアプリが保存するデータなど、目に見えない部分でデータが使われています。

「GB」というのはデータのサイズのことです。

みなさんがお使いのスマホも、保存できるデータの容量によって、スマホ本体の代金が異なるので、ご存知の方も多いかもしれません。

サイズが大きいに越したことはないのですが、「GB」というのはそれなりに大きいサイズなので、普通に動画を観るぐらいの方であれば、32GBのモデルで十分だと思います。

なんとなくでも心配な方は、64GBのモデルを選ばれるのがよいと思います。

4Kテレビ以外でも使える

AppleTV4K

「Apple TV 4K」は、4Kテレビに対応していますが、4Kテレビ以外でも使うことができます。

4Kテレビをお持ちでない方も多いと思いますので、その点についてはご安心ください。

4Kと4Kでないテレビを見比べると、画像の鮮明さの違いは明らかですが、4Kテレビでなくても、テレビの大画面で観るドラマや映画は、とても迫力があってすばらしいものです。

4Kテレビをお持ちの方も、そうでない方も、どなたでも「Apple TV 4K」を楽しむことができます。

スポンサードサーチ

見た目・サイズ・重さ

AppleTV4K

「Apple TV 4K」の見た目は、ご覧の通り、黒色のみです。

公式の仕様は、以下となっています。

■Apple TV 4Kの仕様

・高さ:35 mm
・幅:98 mm
・奥行き:98 mm
・重量:425 g

大きさは手のひらサイズで、ずっしりと重量感があります。

Apple製品は、機能もすばらしいですが、見た目のカッコ良さも魅力です。

「Apple TV 4K」も他のApple製品に劣らず、シンプリな見た目でありながら、高級感があり、部屋のインテリアとしても申し分ありません。

製品パッケージの内容

AppleTV4K

「Apple TV 4K」に同梱されているのは、4点です。

■Apple TV 4Kの同梱物

・Apple TV 4K(本体)
・Siri Remote2(リモコン)
・電源コード
・Lightning – USBケーブル

本体の「Apple TV 4K」、Siriの音声機能付きリモコン「Siri Remote2」、本体とコンセントをつなぐ「電源コード」、そして、本体とiPhone、iPad、iPod Touchとつなぐ「Lightning – USBケーブル」です。

ここで注意しなければならない点がひとつあります。

それはテレビと「Apple TV 4K(本体)」をつなぐための「HDMIケーブル」が、別売りになっている点です。

製品説明にも、「HDMIケーブル」は別売りであることは明記されていますが、とても残念な対応です。

わたしのようにテレビで「Apple TV 4K」を使いたい方はとても多いと思うのですが、残念ながら別売りとなっています。

「HDMIケーブル」は、「Apple TV 4K」と同じAppleの公式サイトで購入することができます。

ちなみに、わたしが購入した「HDMIケーブル」は、『Belkin UltraHD 4K HDMI 2.0 Cable(2m)』(¥2,880)です。

スポンサードサーチ

Apple TV+が見れる

AppleTV4K

「Apple TV 4K」では、『Apple TV+』の動画を見ることができます。

『Apple TV+』は、月額600円の動画配信サービスです。

『Apple TV+』は、サービス開始間もないため、作品数はまだ多くはありません。

ですが、オリジナル作品の製作に力を入れているので、毎月新作が次々に追加されています。

オリジナル作品は、『Apple TV+』でしか観ることができないプレミアムな作品です。

オリジナル作品はどれも優秀で、クオリティが高いです。

たとえば、現在配信されているオリジナル作品では、以下の作品がおすすめです。

■Apple TV+のおすすめ作品

ザ・モーニングショー
・SEE 〜暗闇の世界〜
・フォー・オール・マンカインド
・真相 TRUTH BE TOLD
・ディキンスン 〜若き女性詩人の憂鬱〜
・ゴーストライター
・レポーター・ガール
・リトル・アメリカ
・アメージング・ストーリー
・神話クエスト:レイヴンズ・バンケット

このほかにも、注目作品が目白押しです。

わたしは、『Apple TV+』が目的で、「Apple TV 4K」を購入しています。

作品数がもっと充実してから加入しようと考えていると、話題作から乗り遅れることもあります(笑)

人気作品を観るのももちろん楽しいのですが、まだそれほど世間から注目される前に、誰よりも早く未来の人気作品を見つけるのも、楽しいことです。

「Apple TV 4K」では、『Apple TV+』のキャンペーンを実施中です。

いまなら「Apple TV 4K」を購入した方には、1年間『Apple TV+』を無料で利用できるオプションがついています。

太っ腹なキャンペーンの実施中です!

Fire TVとFire TV Stick

Apple TV 4K

Amazonの「Fire TV」または「Fire TV Stick」があれば、『Apple TV+』を見ることができます。

「Fire TV」や「Fire TV Stick」は、HuluやNetflix、プライムビデオなどの動画配信サービス(ゲームアプリなども対応)をテレビで利用することができるデバイスです。

『Apple TV+』の対応も開始しました!

そのため、『Apple TV+』だけが目的で「Apple TV 4K」に興味を持たれている方であれば、「Fire TV Stick」の方が安上がりですので、「Fire TV Stick」をおすすめします。

「Fire TV Stick」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Fire TV Stickの使い方を徹底解説!【動画アプリをテレビで楽しめるAmazonデバイス】(ファイヤースティック)

HuluやNetflixなどが見れる

AppleTV4K

「Apple TV 4K」には、App Storeがあるため、「Apple TV 4K」があれば、テレビでさまざまなアプリを使うことができます。

スマホアプリほどのアプリはありませんが、スマホアプリで提供されているアプリが、「Apple TV 4K」にもいくつか提供されています。

テレビでやりたいことと言えば、「テレビで動画が観たい!」ではないでしょうか。

そういった方は多くいらっしゃると思いますが、HuluやNetflixなどの人気の動画配信アプリももちろんあります。

「Apple TV 4K」は、Amazonの「Fire TV Stick」と似たデバイスです。

「Fire TV Stick」を使って、テレビでプライムビデオやHulu、Netflixなどを楽しんでいる方は多いと思いますが、「Apple TV 4K」でも同じことができます。

■Apple TV 4K対応の主な動画配信アプリ

・Apple TV+ ★New
・Hulu
・Netflix
・プライムビデオ
・U-NEXT
・dTV
・Paravi
・FOD
・ディズニーシアター
・DAZN
・J-SPORTS
・YouTube
・GYAO!
・TED
・バンダイチャンネル
・NHK World Japan
・ビデオパス
・videomarket
・Rakuten TV
・Abema TV

このほかにも「Apple TV 4K」には、数多くのアプリがあります。

現在ないアプリでも、今後追加される可能性もあります。

気になるアプリが載っていない場合は、「Apple TV 4K」公式サイトでチェックしてみてください。

スポンサードサーチ

数千本の映画を配信

AppleTV4K

「Apple TV 4K」では、数千本の映画を配信しています。

ただし、映画は『Apple TV+』とは別モノのため、見放題ではありません。

別途費用がかかります。

「Apple TV 4K」の映画は、すべて購入作品かレンタル作品のどちらかです。

映画は、新作も旧作もさまざまな作品があります。

Amazonの「プライムビデオ」には、映画以外にも、海外ドラマや国内ドラマ、アニメ、バラエティ番組など数多くの作品がAmazonプライム会員の月額料金だけで見放題ですが、「Apple TV+」では、見放題作品は、オリジナル作品のみです。

最新作の映画が購入作品やレンタル作品であるのは、「プライムビデオ」でも同様ですが、旧作でも見放題にならない「Apple TV+」は、その点については「プライムビデオ」に劣ります。

100個以上のゲームが定額で遊び放題

AppleTV4K

「Apple TV 4K」には、ゲームのサブスクリプションサービスがあります。

「Apple Arcade」と呼ばれています。

月額600円で、100個以上のゲームが遊び放題です。

初回1ヶ月が無料のお試し期間もあります。

ゲームの種類は豊富です。

アクション、パズル、対戦型ゲーム、ロールプレイング、アドベンチャー、ストラテジー、家族向けのファミリーゲーム、スポーツ、カーレースなど、数多くのゲームがあります。

スポンサードサーチ

Apple Musicなどの音楽が聴ける

AppleTV4K

「Apple TV 4K」には、動画配信アプリだけではなく、音楽アプリもあります。

Apple Musicをはじめ、Amazon music、Spotifyなどが提供されています。

Apple Musicは、月額980円で6,000万曲が聴き放題です。

Amazon musicは、月額500円のプライム会員であれば200万曲が聴き放題です。

Spotifyは、無料で5,000万曲が聴き放題です。(無料版は広告が入ります)

音楽を聴くだけでも楽しいのですが、テレビの大画面でミュージックビデオやライブ映像を観るのはとても感動的です。

音楽アプリを使っている方は、「Apple TV 4K」で、お気に入りの音楽を楽しむことができます。

あなたのiTunesライブラリが聴ける

AppleTV4K

「Apple TV 4K」では、あなたのiTunesライブラリを、「Apple TV 4K」にストリーミングすることができます。

あなたのMacにあるiTunesライブラリを「Apple TV 4K」と共有することができます

つまり、iTunesライブラリにコレクションしてきたさまざまなお気に入りの楽曲を、「Apple TV 4K」で楽しむことができます。

設定方法はとても簡単です。

お使いのMacで「システム環境設定 > 共有 > メディア共有 > ホームシェアリング」と移動して、ホームシェアリングをONにするだけです。

あとは自動的に、あなたのiTunesライブラリと「Apple TV 4K」がつながります。

スポンサードサーチ

Podcastも聴ける

AppleTV4K

「Apple TV 4K」では、Podcastも提供しています。

多くの方が利用する人気のサービス「Podcast(ポッドキャスト)」。

「Podcast」には、ラジオの人気番組から、英語の教育番組やニュース番組まで、数多くの番組があります。

■人気のPodcast作品

・飯田浩司のOK!Cozy up!
・Hapa英会話
・NHKラジオニュース
・English News  NHK WORLD NEWS
・Global News
・バイリンガルニュース
・All Ears English
・三四郎のオールナイトニッポン
・CNN 10(ビデオ)
・スピードラーニング

これらの人気番組を「Apple TV 4K」で楽しむことができます。

写真やビデオを保存できるiCloudと連携

AppleTV4K

「Apple TV 4K」では、iCloudと連携して、写真やビデオを共有することができます。

iCloudにある写真やビデオを、テレビの大画面に映し出すことができます。

家族や友人と思い出の写真を観たり、記念のビデオを観たりなど。

「Apple TV 4K」があれば、ホームパーティがもっと盛り上がります。

スポンサードサーチ

便利なリモコン

AppleTV4K

「Apple TV 4K」には、Siri対応のリモコンが付属品としてついています。

Siriの音声操作で、ドラマを再生したり、音楽を再生したり、作品を検索することも可能です。

赤枠の「マイク」ボタンを押してSiriを起動します。

特定の作品名による検索だけではなく、「ヒューマンドラマの映画を見せて」といった問いかけでも、Siriは候補となる作品を探してくれます。

iPhone同様に、Siriはとってもお利口さんです。

リモコンには、メニューボタン、Siriボタン、再生・停止ボタン、音量ボタン、スワイプで早送り・巻き戻しなどを行うことができます。

リモコンの上部がスワイプ用になっていますが、下向きにスワイプすれば、字幕と音声切り替えのメニューが表示されます。

海外ドラマや映画は、日本語字幕でも日本語吹き替えでも、どちらでも楽しむことができます。

iPhoneがリモコンになる

AppleTV4K

「Apple TV 4K」は、iPhone、iPad、iPod touchから操作をすることができます。

「Apple TV 4K」の付属品のSiri対応のリモコンも、シンプルな作りで大きさもコンパクト、とてもすばらしいリモコンなのですが、iPhoneなど、普段からお使いのデバイスがリモコンになれば、テーブルからリモコンがなくなり、いつでも手元にあるiPhoneなどから、「Apple TV 4K」の操作ができます。

設定方法はとても簡単です。

iPhone、iPad、iPod touchと「Apple TV 4K」をつなげると、Apple TV Remoteアプリケーションが、自動的にあなたのコントロールセンターに追加されます。

コントロールセンターに追加されたら、以下の流れで設定をしてください。

■リモコン設定

(1). コントロールセンターを開く
(2). Apple TV Remote を選択
(3). リストから Apple TV 4K を選択
(4). テレビの画面に表示される4桁のパスコードを入力

以上で、リモコンの設定は完了です。

スポンサードサーチ

4K HDRの画像

AppleTV4K

「Apple TV 4K」は、『4K HDR』対応です。

「4K」とは、画面の解像度(ピクセル)が4,000ということで、標準的なHD(1,000)の4倍のピクセルを使って、一段と鮮明な映像を映し出します。

「HDR」とは、ハイダイナミックレンジのことで、4Kよりもさらに鮮明な映像を可能としています。

「Apple TV 4K」は、ただの4Kではありません。

4Kを超える『4K HDR』に対応しています。

Dolby Atmosのサウンド

AppleTV4K

「Apple TV 4K」のすごいところは、映像だけではありません。

Dolby Atmos対応のサウンドシステムを装備しています。

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)とは、室内の隅々まで360度のサウンド体験を提供する機能のことです。

「Dolby Atmos」を使えば、あなたを包み込むようなサウンドを実現します。

スポンサードサーチ

Apple TV 4Kの設定方法(セットアップ)

「Apple TV 4K」の設定方法(セットアップ)については、別記事で詳しく書いています。

よろしければ、こちらもご覧ください。

「Apple TV 4K」設定方法をどこよりもわかりやすく解説!【4Kテレビ以外でも使えます】(セットアップは簡単)