ライフハック > 【最新】タブレットを買ったら使いたいおすすめアプリ46選
【最新】タブレットを買ったら使いたいおすすめアプリ46選

【最新】タブレットを買ったら使いたいおすすめアプリ46選


タブレットを購入したら、必ずインストールしたい、おすすめアプリを厳選してご紹介します。

タブレットは予想以上にできることが豊富で、一度使うようになると、その便利さから、タブレットが手放せなくなります。

ですが、タブレットをまだお持ちでない方の中には、タブレットの使い道が思いつかない方もいるかもしれません。

タブレットアプリには、テレビアプリ、動画アプリ、漫画アプリ、雑誌アプリ、メモアプリ、便利ツールアプリなどさまざまなアプリがあります。

タブレットで何ができるか知りたい。

タブレットで使える便利なアプリが知りたい。

こういった方は、本記事の対象になります。

本記事では、タブレットのおすすめアプリについて、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

タブレットを購入する前の注意事項

タブレット

タブレットで使うことができるアプリは、スマホアプリと同様なものが多いですが、タブレットによってはスマホアプリで使えるものがタブレットアプリにはないものもあります。

タブレットは、

・Android版(GoogleのOS)

・iOS版(AppleのOS)

・Amazon独自版(AmazonのFireタブレットのOS)

となっているため、使えるアプリが異なります。 

そのため、タブレットを購入する際には、タブレットの仕様を必ず確認することをおすすめします。

Amazonの「Fireタブレット」は価格も安くコスパは高いのですが、OSがAmazon独自のものであるため、Googleの「Google Play」、Appleの「App Store」にあるアプリが使えません。

使えるアプリは、Fireタブレット用に作られたアプリのみです。

「Google Play」と「App Store」と比べると、使えるアプリがかなり制限されるため、Fireタブレットを購入する場合には注意が必要です。

Fireタブレットの注意事項については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Fireタブレット」についてはこちら

タブレットを買ったら使いたいおすすめアプリ

タブレット

タブレットはスマホ同様にどこにでも持ち運べますし、それでいてスマホよりも画面が大きいため、動画、書籍、コミックなどを見るにはスマホよりも最適なアイテムです。

通勤・通学、自宅のソファーに座っているとき、ベットに寝転がっているとき、机に座っているとき、外出先のカフェなど、タブレットはどこででも使える便利さがあります。

 

タブレットとスマホのアプリって違いがあるのですか?
スマホにあるアプリは基本的にタブレットでも使えると思って問題ありません。

 

スマホがあればタブレットは必要ないと考えている方もいるかもしれません。

ですが、タブレットにはスマホにはない大きな画面という特徴があります。

そんなタブレットの良さが活きるタブレットの用途についてまだ知らない方もいるかもしれません。

タブレットを持つまでは、タブレットのメリットがわかりませんでしたが、実際に使い始めるとその便利さに気づくはずです。

タブレットをお持ちでない方には、ぜひ購入をおすすめしたいです。

 

スポンサードサーチ

REC-ON App

REC-ON App

「REC-ON App」アプリは、アイ・オー・データ機器製のテレビチューナー(ハードディスクレコーダー)専用のテレビ視聴、録画番組再生専用のアプリです。

REC-ON Appの利用には、対応のテレビチューナー(ハードディスクレコーダー)が必要です。

■REC-ON Appの特徴

・テレビ番組の視聴ができる
・録画番組の視聴ができる
・スマホからテレビ番組の予約録画ができる
・録画番組の持ち出しができる

タブレットにアプリをインストールすれば、地上波、BS、110度CSデジタル放送や録画番組をタブレットで観ることができます。

また、外出先からリモートでテレビ番組の予約もできます。

外出先で観たいテレビ番組があったことを思い出した経験は誰にでもありますよね。

そんな時でもREC-ON Appがあれば心配ありません。

さらに、録画したテレビ番組をタブレットにダウンロードして持ち出すことができる持ち出し機能にも対応しています。

「REC-ON App」アプリがあれば、通勤・通学、お昼休み、外出先などのお好きな場所で、テレビ番組を観ることができます。

REC-ON Appと対応のテレビチューナー(ハードディスクレコーダー)については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「REC-ON Appと対応のテレビチューナー(ハードディスクレコーダー)」についてはこちら

コミックDAYS

コミックDAYS

「コミックDAYS」アプリは、講談社が提供する人気の漫画アプリです。

コミックDAYSは、講談社の週刊誌・月刊誌の漫画の定期購読と毎日更新される無料漫画を読むことができます。

コミックDAYSでは、週刊、月刊、隔週誌だけではなく、月曜から日曜の日替わりで更新される無料の漫画も読むことができます。(ちなみに、火曜になったからといって、月曜の漫画が読めなくなるわけではありません)

無料の漫画には、現在連載中の漫画だけでなく、過去の名作やコミックDAYSでしか読むことができないオリジナル漫画もあります。

「コミックDAYS」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「コミックDAYS」についてはこちら

スポンサードサーチ

少年ジャンプ+

少年ジャンプ+

「少年ジャンプ+」アプリは、集英社が提供する漫画アプリです。

少年ジャンプ+は、無料で読むことができる漫画が多数あり、数話が無料であったり、数巻分が無料であったりとさまざまです。

無料で読み放題の漫画は、週刊少年ジャンプの漫画だけではなく、「少年ジャンプ+」でしか読むことができないオリジナル漫画も豊富にあります。

さらに、週刊少年ジャンプの定期購読もできたりします。

「少年ジャンプ+」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「少年ジャンプ+」についてはこちら

ヤンジャン!

ヤンジャン!

「ヤンジャン!」アプリは、「週刊ヤングジャンプ」や「となりのヤングジャンプ」などの作品を読むことができる漫画アプリです。

無料で読むことができる話も豊富にあります。

「週刊ヤングジャンプ」の人気連載作品である『キングダム』『ゴールデンカムイ』『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』などはもちろんのこと、すでに完結している名作まで、さまざまな作品を読むことができます。

「ヤンジャン!」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「ヤンジャン!」についてはこちら

スポンサードサーチ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

「サンデーうぇぶり」アプリは、小学館が提供する人気の漫画アプリです。

サンデーうぇぶりは、週刊少年サンデー、ゲッサン、サンデーGXの定期購読ができたり、無料漫画を読むことができます。

無料で読み放題の漫画は、週刊少年サンデーの名作や現在連載中の人気作まで数多くあります。

さらに、サンデーうぇぶりでしか読むことができないオリジナル漫画まであります。

「サンデーうぇぶり」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「サンデーうぇぶり」についてはこちら

マガポケ

マガポケ

「マガポケ」アプリは、週刊少年マガジン・別冊少年マガジン・月刊少年マガジン・月刊少年シリウス・週刊ヤングマガジン・月刊ヤングマガジン・イブニングの漫画を無料で読むことができます。

さらに「マガポケ」では、マガポケでしか読むことができないオリジナル漫画も多数あり、オリジナル漫画も無料で読み放題です。

同じ講談社の漫画アプリ「コミックDAYS」にも無料漫画はありますが、「マガポケ」とは異なるラインナップとなっているので、「コミックDAYS」をお使いの方でも、「マガポケ」はおすすめの漫画アプリです。

「マガポケ」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マガポケ」についてはこちら

スポンサードサーチ

マンガワン

マンガワン

「マンガワン」アプリは、「サンデーうぇぶり」同様に小学館が提供する人気の漫画アプリです。

マンガワンは、小学館の漫画雑誌や裏サンデー(WEBの無料漫画配信サイト)の漫画を無料で読むことができます。

前述した「サンデーうぇぶり」とは配信されている漫画は異なるため、「サンデーうぇぶり」をお使いの方でも、「マンガワン」アプリはおすすめの漫画アプリです。

「マンガワン」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガワン」についてはこちら

マンガZERO

マンガZERO

「マンガZERO」アプリは、青年漫画、少年漫画、少女漫画、女性漫画が読める人気の漫画アプリです。

マンガZEROは、無料で読み放題の漫画が多数あり、2,000タイトル以上の漫画が無料で読み放題です。

マンガZEROは出版社が運営元の漫画アプリではないため、配信している漫画も特定の出版社に限られることもなく、幅広い漫画のラインナップとなっています。

「マンガZERO」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガZERO」についてはこちら

スポンサードサーチ

LINEマンガ

LINEマンガ

「LINEマンガ」アプリは、漫画が無料で読み放題の人気の漫画アプリです。

「LINEマンガ」では、2,000作品以上の漫画を無料で読むことができます。

講談社・小学館・集英社をはじめとした数多くの出版社の漫画を配信しています。

週刊誌や月刊誌で連載されている人気漫画や過去の名作、さらに「LINEマンガ」でしか読むことができないオリジナル漫画まで、幅広いラインナップ・ジャンルの漫画を取り揃えています。

なかには「LINEマンガ」独占配信の漫画や先行配信の漫画まであります。

「LINEマンガ」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「LINEマンガ」についてはこちら

ピッコマ

ピッコマ

「ピッコマ」アプリは、週刊誌や月刊誌で連載されている漫画や過去の名作、さらに「ピッコマ」でしか読むことができない「ピッコマ」オリジナル漫画も配信している人気の漫画アプリです。

「ピッコマ」で配信されている無料漫画は、漫画アプリトップクラスの4,000作品以上もあります。

「ピッコマ」はスマホやタブレットのAndroid版やiOS版だけではなく、WEB版もあるのですが、WEB版には、WEB版でしか読むことができない「WEB限定」漫画もあります。

WEB版もある漫画アプリは多いですが、「WEB限定」漫画があるのはめずらしいです。

「ピッコマ」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「ピッコマ」についてはこちら

スポンサードサーチ

comico

comico

「comico」アプリは、オリジナル漫画が無料で読み放題の人気の漫画アプリです。

「comico」のメインコンテンツは、オリジナル漫画ですが、外部の出版社の漫画も一部配信されています。

「comico」では漫画だけではなく、ノベルも無料で読むことができます。

漫画とノベルを配信している漫画アプリはあまりないので、ノベルが好きな方にもおすすめの漫画アプリです。

配信されているノベルは、ノベルだけでしか読むことができないもの、漫画のノベル版などさまざまです。

「comico」のオリジナル漫画から、ドラマ化、映画化、アニメ化された作品が多数あります。

「comico」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「comico」についてはこちら

マンガPark

マンガPark

「マンガPark」アプリは、白泉社の週刊誌・月刊誌の漫画が無料で読める人気の漫画アプリです。

「花とゆめ」「別冊花とゆめ」「LaLa」「LaLa DX」「ヤングアニマル」「MELODY」「楽園 Le Paradis」などの漫画、「マンガPark」オリジナル作品、「マンガPark」限定配信の漫画があります。

ユニークな特徴として、アイドル動画・声優ラジオ・ボイスドラマといったコンテンツも用意されています。

「マンガPark」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガPark」についてはこちら

スポンサードサーチ

マンガボックス

マンガボックス

「マンガボックス」アプリは、週刊誌や月刊誌で連載中の漫画や過去の名作、さらに「マンガボックス」オリジナル漫画も配信している人気の漫画アプリです。

「マンガボックス」オリジナル漫画から、ドラマ化、映画化、アニメ化された作品もあります。

「マンガボックス」では、インディーズ漫画も数多く扱っており、まだ世の中に出回っていない漫画に出会うチャンスもあります。

インディーズ漫画の人気ランキングもあるので、最初は人気ランキングの上位のものから読んでみてはいかがでしょうか。

「マンガボックス」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガボックス」についてはこちら

マンガ読破!

マンガ読破!

「マンガ読破!」アプリは、漫画雑誌で連載している人気漫画や往年の名作、さらに「マンガ読破!」のオリジナル漫画も無料で読むことができる人気の漫画アプリです。

「マンガ読破!」では、青年漫画、少年漫画、女性漫画、少女漫画まで幅広く取り扱っており、配信されている無料漫画は500タイトル以上にもなります。

「マンガ読破!」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガ読破!」についてはこちら

スポンサードサーチ

GANMA! (ガンマ)

GANMA! (ガンマ)

「GANMA! (ガンマ)」アプリは、オリジナル漫画が無料で読み放題の人気の漫画アプリです。

「GANMA! (ガンマ)」の最大の特徴は、すべての漫画の全話が無料である点です。

多くの漫画アプリの漫画は、すべてが無料ではありません。

一部が有料オプションの話になっていたり、CM動画を見ることで話が読めたり、1日1話のみ無料(漫画ごと)となっているものが多いのですが、「GANMA! (ガンマ)」で配信している漫画は、第1話から最新話までのすべてが無料となっています。

すべての話が無料となっている漫画アプリは、他にはほとんどありません。

「GANMA! (ガンマ)」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「GANMA! (ガンマ)」についてはこちら

マンガUP!

マンガUP!

「マンガUP!」アプリは、スクウェア・エニックスが提供する漫画アプリです。

「ヤングガンガン」「ビッグガンガン」「ガンガンJOKER」「Gファンタジー」「少年ガンガン」「ガンガンONLINE」の連載漫画や「マンガUP!オリジナル漫画」を無料で読むことができます。

配信されている漫画は、無料の話以外にも、ポイントやコインなどのアイテムを使って読むことができる話があるのですが、第1話から最終話までの全話が無料で読み放題の「全巻まとめ読み」の漫画もあります。

「マンガUP!」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガUP!」についてはこちら

スポンサードサーチ

サイコミ

サイコミ

「サイコミ」アプリは、オリジナル漫画とCygames(サイゲームス)のコミカライズ作品が無料で読み放題の漫画アプリです。

オリジナル漫画から生まれたヒット作のなかには、アニメ化されている作品もあります。

配信されている漫画の数は、まだそれほど多くはありませんが、「サイコミ」でしか読むことができない漫画ばかりなので、オリジナル漫画が好きな方にはおすすめの漫画アプリです。

「サイコミ」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「サイコミ」についてはこちら

pixivコミック

pixivコミック

「pixivコミック」アプリは、オリジナル漫画や人気ゲームのコミカライズ作品、さらに出版社の漫画(ジャンプやマガジンなど)を無料で読むことができる漫画アプリです。

配信されている漫画には、漫画賞を受賞した作品や、アニメ化・映画化されている作品もあります。

多くの漫画アプリでは、すべての話が無料なわけではなく、1日1話までといった制限があったり、広告動画を観る必要があったりするのですが、「pixivコミック」では、全話を無料で読むことができます。

「pixivコミック」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「pixivコミック」についてはこちら

スポンサードサーチ

マンガBANG!

マンガBANG!

「マンガBANG!」アプリは、人気漫画を無料で読むことができる漫画アプリです。

ドラマ化・映画化・アニメ化されている人気作品を中心に、さまざまな人気漫画を読むことができます。

長期間配信されている漫画もあるのですが、比較的短い期間のみの配信となっている漫画も多いので、気になる漫画を見つけたらすぐに読むことをおすすめします。

「マンガBANG!」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガBANG!」についてはこちら

マンガKING

マンガKING

「マンガKING」アプリは、全話無料の人気の漫画アプリです。

多くの漫画アプリでは、話を読むのにコインといったアイテムが必要であったり、作品ごとに1日1話といった制限がある場合が多いのですが、「マンガKING」では、全話・全巻無料です。

漫画雑誌の名作・連載中の人気漫画が数多く配信されています。

「マンガKING」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガKING」についてはこちら

スポンサードサーチ

マンガMee

マンガMee

「マンガMee」は、集英社の女性向け漫画アプリです。

「マンガMee」では、女性向け漫画雑誌の「りぼん」、「マーガレット」、「別冊マーガレット」、「ココハナ」、「ザ マーガレット」、「月刊officeYOU」、「君恋」、「クッキー」、「メロキス -mellow kiss-」、「.Bloom」の漫画や、「マンガMee」オリジナル作品を無料で読むことができます。

「マンガMee」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガMee」についてはこちら

マンガDX

マンガDX

「マンガDX」アプリは、無料で漫画が読み放題の少年画報社の漫画アプリです。

少年画報社で発行している漫画雑誌「ヤングキング」「アワーズ」「ヤングキングアワーズGH」「思い出食堂」の作品や、「マンガDX」の書き下ろしオリジナル作品を無料ですべて読むことができます。

「マンガDX」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガDX」についてはこちら

スポンサードサーチ

マンガSTARS

マンガSTARS

「マンガSTARS」アプリは、無料で漫画が読み放題の漫画アプリです。

1日に1話などの制限もなく、チケットやコインなどのアイテムも不要です。

配信されている全作品の全話・全巻がすべて無料です。

「マンガSTARS」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガSTARS」についてはこちら

パルシィ

パルシィ

「パルシィ」アプリは、講談社の女子向け漫画が無料で読める人気の漫画アプリです。

『なかよし』『別冊フレンド』『デザート』『Kiss』『BE・LOVE』の作品やパルシィオリジナル作品を読むことができます。

「パルシィ」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「パルシィ」についてはこちら

スポンサードサーチ

ガンガンオンライン

ガンガンオンライン

「ガンガンオンライン」アプリは、スクエニの人気の漫画アプリです。

大人気作品が毎日複数更新!

オリジナル作品や新連載が続々登場!

SNSでも大人気の注目作品も配信しています。

「ガンガンオンライン」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「ガンガンオンライン」についてはこちら

コミックファズ

コミックファズ(COMIC FUZ)

「コミックファズ(COMIC FUZ)」アプリは、芳文社の漫画が無料で読める人気の漫画アプリです。

『週刊漫画TIMES』『まんがタイムきらら』などの作品やオリジナル作品を読むことができます。

「COMIC FUZ(コミックファズ)」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「COMIC FUZ(コミックファズ)」についてはこちら

スポンサードサーチ

マンガebookjapan

マンガebookjapan

「マンガebookjapan」アプリは、Yahoo!が提供する無料で漫画が読めるアプリです。

「チケット無料」「連載無料」「一冊無料」といったカテゴリがあり、独占配信・先行配信の漫画もあります。

「マンガebookjapan」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「マンガebookjapan」についてはこちら

Kindle

Kindle

「Kindle」アプリは、Amazonが提供する電子書籍リーダーです。

タブレットの用途ナンバーワンは電子書籍を読むことだと思います。

Kindleアプリがあれば、雑誌、小説、コミックなどをタブレットで読むことができます。

■Kindleの特徴

・電子書籍をAmazonから簡単に購入できる
・場所も取らず、持ち運びも簡単
・ハイライト機能
・しおり機能
・読みたい所に移動できるジャンプ機能

電子書籍はKindleアプリ内で、簡単に購入することができます。

ネットのAmazonで販売している書籍がすべて電子書籍対応ではありませんが、Kindle版の書籍はものすごく増えています。

これからも電子書籍のマーケットはますます拡大していくと予想できます。

書籍によっては、紙版のものより、Kindle版のほうが価格が安くなっているものもあり、電子書籍にはメリットがいっぱいあります。

紙の本にも良さがありますが、電子書籍を使いはじめると、紙の本には戻れなくなります。

電子書籍なら、何冊本があっても場所も取りませんし、持ち運びも自由です。

また、電子書籍にはさまざまな便利な機能があり、たとえば、気になる箇所にハイライトをつける機能や、読みたい箇所に目次からジャンプでとんでいける機能、読んだところを記憶しておくことができるしおり機能などがあります。

わたしは、Amazonの本の読み放題サービス「Kindle Unlimited」や購入したコミックの単行本をKindleアプリで読んでいます。

「Kindle」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Kindle」についてはこちら

スポンサードサーチ

Google Play

Google Play

「Google Play」アプリは、アプリのダウンロードだけではなく、漫画も読めるアプリです。

マンガのカテゴリがあり、電子コミックに関するさまざまなメニューがあります。

Google Playでは、無料で漫画を読むこともできますし、お得な割引価格で漫画の単行本を購 入することもできます。

「Google Play」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Google Play」についてはこちら

BookLive

BookLive

「BookLive(ブックライブ)」アプリは、総合電子書籍アプリです。

ブックライブには、無料で読むことができる漫画が多数あります。

ブックライブでは、漫画の単行本や雑誌を購入することができますが、お得に購入できるクーポンサービスや、割引セールを頻繁に実施しています。

ブックライブを、漫画専用アプリとして利用している方も多いのではないでしょうか。

「ブックライブ」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「BookLive」についてはこちら

スポンサードサーチ

Book Walker

Book Walker(ブックウォーカー)

Book Walker(ブックウォーカー)アプリは、総合電子書籍アプリですが、漫画アプリとしても優秀です。

ブックウォーカーには、無料で読むことができる多数の漫画があります。

さらに、漫画・雑誌が読み放題になる定額サービスがあったり、クーポンやコインといったお得に漫画を購入できるサービスもあります。

「ブックウォーカー」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Book Walker」についてはこちら

楽天マガジン

楽天マガジン

「楽天マガジン」アプリは、楽天が提供する定額雑誌読み放題サービスのアプリです。

250誌以上の雑誌の最新号とバックナンバーを読むことができます。

同様のサービスにはドコモのdマガジンがあります。

最初は、dマガジンを使っていたのですが、お試しで楽天マガジンを使ったら、楽天マガジンのほうがアプリが使いやすかったので、楽天マガジンに乗り換えました。

楽天マガジンとdマガジンで読める雑誌はだいたい同じです。

わたしの場合、dマガジンから楽天マガジンに変えたことで困ったこともありません。

あくまで好みの問題です。

dマガジンにもありますが、楽天マガジンでもお気に入り機能で雑誌の整理ができますし、おすすめの雑誌を紹介してくれる機能もあります。

「楽天マガジン」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「楽天マガジン」についてはこちら

スポンサードサーチ

FODマガジン

FODマガジン

「FODマガジン」アプリは、フジテレビが提供する雑誌読み放題アプリです。

FODに加入すると動画見放題のFODと雑誌・漫画が読み放題のFODマガジンの両方を利用することができます。

わたしは動画を観るのが好きなので、動画目的でFOD会員になったのですが、FOD会員になると、FODマガジンも使うことができ、FODマガジンでは雑誌・漫画も読むことができることに気づき、FODマガジンの利用もするようになりました。

■FODはポイントがすごい

・FODはポイントサービスが充実していて、毎月8日、18日、28日に400ポイントがもらえます。
(つまり、毎月1,200ポイントがもらえます)
・ポイントは、1ポイント=1円として使うことができます。
・電子書籍を購入すると漏れなく、20%がポイントで還元されます。

FODマガジンでは、漫画の単行本の販売もしています。

つまり、漫画の単行本を約2冊は、ポイントだけで毎月購入することができます。

わたしはポイントを使って、毎月漫画の単行本を購入しています。

たとえば、500ポイントでコミックの単行本を購入しても、100ポイントが還元されます。

「FOD」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「FOD」についてはこちら

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)

「U-NEXT(ユーネクスト)」アプリは、ドラマ、映画、アニメなどの動画が見放題、最新の雑誌が70誌が読み放題、さらに無料漫画が読めたり、漫画の単行本が割引価格で購入できる複合型のサービスです。

■U-NEXTの特徴

・動画が見放題
・最新号の雑誌70誌以上が読み放題
・無料で読める漫画も豊富
・漫画の単行本を割引価格で購入できる
・毎月1,200ポイントがもらえる

海外ドラマや映画が充実していて、国内のドラマ、映画、アニメも観ることができます。

そして、動画配信サービスにはめずらしく、雑誌やコミックまでも読むことができます。

これだけではなく、実はU-NEXTは、毎月1,200ポイントが漏れなくもらえます。

ポイントは、1ポイント=1円で使うことができ、U-NEXTの有料コンテンツの映画やドラマ、コミックの単行本などの購入に使うことができます。

U-NEXTで読むことができる雑誌は、70冊以上あり、最新号が読み放題です。

バックナンバーはありません。

マンガや書籍は、320,000冊以上が読み放題です。

わたしは、動画はテレビで観ることが多いので、タブレットでU-NEXTを使うときは、おもに電子書籍の利用で使っています。

「U-NEXT」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「U-NEXT」についてはこちら

スポンサードサーチ

プライムビデオ

プライムビデオ

「プライムビデオ」アプリは、Amazonが提供する動画配信アプリです。

Amazonプライム会員になれば、プライムビデオで動画が見放題です。

ただし、一部、有料コンテンツやレンタル品があります。

プライムビデオが目的で、Amazonプライム会員になった方も多いはずです。

Amazonプライム会員になれば、プライムビデオ以外にも数多くの特典があります。

動画配信アプリは数多くありますが、プライムビデオのコスパはナンバーワンです。

プライムビデオ」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください

「プライムビデオ」についてはこちら

Amazonプライム」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Amazonプライム」についてはこちら

Netflix

Netflix(ネットフリックス)

「Netflix(ネットフリックス)」アプリは、世界の動画配信サービスを席巻している定額動画配信アプリです。

人気作品の作品数も豊富ですが、Netflixはオリジナルコンテンツの制作にも力を入れています。

そのため、Netflixでしか観ることができないオリジナル作品も豊富です。

わたしは、Netflix、Hulu、プライムビデオ、U-NEXT、dTV、Paravi、FOD、ディズニーシアターなどに加入していますが、いちばん使っている動画配信サービスは、Netflixです。

「Netflix」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Netflix」についてはこちら

スポンサードサーチ

Hulu

Hulu(フールー)

「Hulu(フールー)」アプリは、プライムビデオやNetflixと同様の定額動画配信アプリです。

Huluは、日本では日テレが運営に携わっているため、日テレのドラマやアニメ、バラエティも豊富です。

海外ドラマの人気作品も多いのですが、FOXチャネルと提携しているため、FOXチャネルのドラマが最速で配信されたりします。

FOXチャネルといえば、超人気ドラマの「ウォーキング・デッド」が有名ですが、ウォーキング・デッドの最新話が、Huluで日本最速で配信されていました。

「Hulu」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Hulu」についてはこちら

dTV

dTV

「dTV」アプリは、ドコモが提供する動画配信アプリです。

dTVでは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、オリジナル動画などを楽しむことができます。

一部のコンテンツは、月額プランとは別料金のレンタル品ですが、多くは月額プランのみで見放題です。

海外ドラマに関しては、HuluやNetflixのコンテンツには負けますが、dTVの魅力はなんといってもオリジナルコンテンツです。

dTVでしか観ることができないオリジナルドラマやバラエティがたくさんあり、わたしはdTVのオリジナル動画が大好きです。

そのほかにも、漫画に音声をつけて動画として配信している、ユニークなコンテンツもあります。

「dTV」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「dTV」についてはこちら

スポンサードサーチ

Paravi

Paravi(パラビ)

「Paravi(パラビ)」アプリは、TBS・テレビ東京・WOWOWなどが共同して提供する動画配信アプリです。

TBS、テレビ東京、WOWOWのドラマを中心に、オリジナル動画や海外ドラマ、映画なども楽しむことができます。

月額プランとは別料金にはなりますが、レンタル品として、最新の映画が観れたりもします。

Paraviのユニークな点としては、横浜DeNAベイスターズの試合をライブで観ることができます。

海外ドラマが目的で動画配信サービスに加入する方も多いと思いますが、海外ドラマが目的であれば、HuluやNetflixをおすすめします。

Paraviの魅力は、なんといっても、TBS、テレビ東京、WOWOWのドラマや、Paraviでしか観ることができないオリジナル動画です。

また、Paraviでは、有料コンテンツを観ることができる、チケットを毎月1枚もらうことができます。

チケットを使って、最新の映画などを観るとすると、実質の月額料金よりも、安く動画を楽しめる計算になります。

「Paravi」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Paravi(パラビ)」についてはこちら

ディズニーデラックス

ディズニーデラックス(ディズニーシアター)

「ディズニーデラックス(ディズニーシアター)」アプリは、ディズニーが提供する動画配信アプリです。

ディズニーシアターでは、ディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベルのドラマ、映画、オリジナルコンテンツが月額料金で見放題です。

正確な説明をすると、ディズニーシアターは、「ディズニーデラックス」というディズニーの定額サービスに加入すると利用できるアプリです。

ディズニーデラックスの月額会員になると、動画配信サービスのディズニーシアターを利用することができます。

ディズニーシアターを含む「ディズニーデラックス」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「ディズニーデラックス(ディズニーシアター)」についてはこちら

スポンサードサーチ

TELASA(テラサ)

TELASA(テラサ)

TELASA(テラサ)は、月額定額で動画が見放題の動画配信サービスです。

TELASA(テラサ)は、旧ビデオパスです。

TELASA(テラサ)には、テレビ朝日系の番組が多数あり、特に国内ドラマやバラエティ番組がおすすめです。

「TELASA(テラサ)」については、別記事で詳しく書いていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

「TELASA(テラサ)」についてはこちら

DAZN

DAZN(ダゾーン)

「DAZN(ダゾーン)」アプリは、スポーツの動画配信アプリです。

さまざまなスポーツを観ることができるのですが、わたしはおもにJリーグと海外サッカーを観ています。

DAZNでは、ライブ配信以外にも、リアルタイムでの試合から1週間程度の期間観ることができる見逃し配信、5分程度に編集されたハイライト機能、選手のインタビュー特集などのコンテンツも楽しむことができます。

とても使いやすいアプリです。

DAZNは、スポーツ好きであれば、加入必須のアプリです。

「DAZN」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「DAZN」についてはこちら

スポンサードサーチ

TVer

TVer(ティーバー)

「TVer(ティーバー)」アプリは、民放5社(日テレ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、テレビ東京およびその系列放送局)のテレビ番組を観ることできるアプリです。

「TVer」で配信している動画は、全てを無料で観ることができます。

ドラマは、現在放送している最新話と過去の人気作品などを観ることができます。

海外ドラマも少しあります。

ドラマ以外にもバラエティも配信されています。

最新ドラマは、テレビのリアルタイムでの放送直後から次週が放送されるまでの1週間配信されているので、テレビで録画しておく必要もありません。

テレビと同様にCMがありますが、テレビドラマを観るならTVerが便利で断然おすすめです。

「TVer」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「TVer(ティーバー)」についてはこちら

GYAO!

GYAO!(ギャオ)

「GYAO!(ギャオ)」アプリは、テレビドラマの見逃し配信、アニメ、映画、韓流ドラマ、バラエティ、音楽、スポーツなどの番組が無料で見放題です。

さらに「GYAO!」独占のオリジナル番組や特集番組まであります。

「GYAO!」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「GYAO!」についてはこちら

 

スポンサードサーチ

Evernote

Evernote

「Evernote」アプリは、人気の高性能のメモアプリです。

Evernoteには、あらゆるものをノートとして保存することができます。

タブレット以外にも、スマホ、Webの3つでEvernoteを使えば、すべての情報を1箇所に集約することができます。

■わたしのおすすめの使い方

・メモ
・Webページの保存
・名刺を管理

画像の認識ができるので名刺をカメラで撮影すれば、名刺をEvernoteに保存することができます。

Evernoteは検索機能が高性能なので、テキスト検索はもちろん、撮影した名刺などの画像内の文字の検索もできます。

名前で検索すれば、Evernoteから簡単に名刺を取り出すことができます。(Evernoteに保存してある名刺を見るときは、スマホが多いですが。。)

わたしが、タブレットでEvernoteを使うことが多いのは、パソコンで作業をしているときに、Evernoteに保存してあるノートを見るときです。

Evernoteのメモを見ながら、ブログの記事を書くこともあります。

「Evernote」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Evernote」についてはこちら

Google Chrome

Google Chrome

「Google Chrome」アプリは、Googleが提供するブラウザアプリです。

インターネットを使う環境は、スマホ、パソコン、そしてタブレットとさまざまですよね。

すべてのデバイスに、Google Chromeをインストールしておけば、デバイスが異なっても、同じ環境でインターネットを楽しむことができます。

デバイス間で同じブラウザを使うメリットは、ブックマークだと思います。

よく閲覧するサイトやお気に入りのサイトを、数多くブックマークしていると思います。

ブラウザを「Google Chrome」に統一しておけば、デバイスが異なっても、同じブックマークを使うことができるので、インターネットを快適に楽しむことができます。

タブレットによっては、初期設定で特定のブラウザアプリがインストールされている場合もありますが、ブラウザアプリは「Google Chrome」を使うのがおすすめです。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがだったでしょうか。

タブレットでできることはかなりいろいろあります。

もちろん今回ご紹介したアプリ以外をタブレットで使いこなしている方も多いでしょう。

スマホがあればタブレットは必要ないと考えている方もいるかもしれません。

ですがタブレットは使ってみるとそのメリットが必ず実感できます。

わたしにとってタブレットは、なくてはならない必需品のアイテムです。

まだタブレットをお持ちでない方は、ぜひタブレットの購入をおすすめします。

そして今回ご紹介したアプリを使ってみてはいかがでしょうか。