動画 > DAZN(ダゾーン)の使い方を徹底解説【月額料金・決済・番組表・視聴方法】(見逃し配信&ハイライト機能で何試合でも視聴が可能)
DAZN(ダゾーン)の使い方を徹底解説【月額料金・決済・番組表・視聴方法】(見逃し配信&ハイライト機能で何試合でも視聴が可能)

DAZN(ダゾーン)の使い方を徹底解説【月額料金・決済・番組表・視聴方法】(見逃し配信&ハイライト機能で何試合でも視聴が可能)


DAZN(ダゾーン)は、月額の定額料金で10種類以上のスポーツが見放題になる動画配信サービスです。

DAZNでスポーツを観始めると、あまりの快適さに他のスポーツ動画配信サービスのことは考えられなくなります。

DAZNには、ライブ配信、見逃し配信、ハイライト機能などの便利な機能がたくさんあり、充実のスポーツコンテンツをより楽しく視聴できる仕組みがあります。

DAZNに加入するか迷っている。

DAZNに加入しても観る時間があまり取れないかも。

DAZNの機能について知りたい。

こういった方は、本記事の対象になります。

本記事では、DAZNの使い方について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

料金プラン

DAZN

月額1,750円

初回31日間の無料期間があります。

料金が少し高めだと感じる方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

月額1,750円という金額は決して安い金額ではないため、料金を気にして加入を控えている方もいるかもしれませんが、価格以上のメリットがDAZNにはあります。

サッカーのJリーグはDAZNで配信していますが、以前、某衛星放送で配信されていた時は、DAZNよりも月額料金は高かったです。

ドラマや映画などの動画配信サービスは、1,000円程度の料金のサービスが多いため、単純にそれらの動画配信サービスと比べてしまうと、料金が高めに感じるかもしれませんが、他のスポーツ配信サービスと比較すると、DAZNの料金はとても安く設定されていることがわかると思います。

視聴方法

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)は、さまざまなデバイスで観ることができます。

■DAZNの視聴方法

・テレビ
・スマートフォン
・パソコン
・タブレット端末
・ゲーム機

しかも、DAZNは同時に複数台のデバイスを使っての視聴が可能です。

たとえば、スマホ、タブレット、パソコンでの同時視聴も可能です。

同時視聴ができない動画配信サービスが多いなかで、DAZNの対応はとても良心的です。

友人とアカウントを共有して使えば、実質の支払いは半額以下も可能です。

家族で使う場合でも、家族で違うスポーツを観ることになっても、ケンカになることありません。

スポンサードサーチ

テレビとゲーム機

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)に対応しているテレビ機器とゲーム機器をご紹介します。

ChromecastやFire TV Stickを使ってテレビで観ることもできますし、PlayStation®4のゲーム機を使ってもテレビで観ることができます。

■DAZNをテレビで観るためのデバイス

・Air Stick
・Fire TV
・Fire TV Stick
・Android TV
・Apple TV(第4世代・4K)
・Chromecast
・ひかりTV
・LG Smart TV
・Panasonic Smart TV DIGAブルーレイディスクレコーダー
・ソニー製スマートテレビ
・TOSHIBA Smart TV
・ドコモテレビターミナル

■DAZNをテレビで観るためのゲーム機

・Xbox One X
・Xbox One S
・Xbox One
・PlayStation®4Pro
・PlayStation®4
・PlayStation®3

Chromecast・Fire TV Stick・Apple TV

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)をテレビで視聴できるアイテムの中から、Chromecast、Fire TV Stick、Apple TVについてご説明します。

Chromecast(クロームキャスト)はGoogleのデバイス。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)はAmazonのデバイス。

Apple TVはAppleのデバイス。

別途機器の購入が必要になりますが、テレビの大画面で大好きなスポーツを観るのは、とても快適です。

Chromecastについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Chromecast(クロームキャスト)の使い方【動画やChromeブラウザをテレビで視聴できる】

Fire TV Stickについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Fire TV Stickの使い方【動画をテレビで楽しめるAmazonデバイス】

Apple TVについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Apple TV 4K」徹底解剖!できることは?メリット・デメリットをわかりやすく解説!

スポンサードサーチ

豊富なスポーツコンテンツ

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)で視聴可能なスポーツはとにかく豊富です。

サッカーのイメージが強いDAZNですが、配信しているスポーツはサッカーだけではありません。

メジャーなものからマイナーなものまで、その数は10種類以上もあります。

DAZNでは、130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000試合以上を配信しています。

ユニークなコンテンツとして、スポーツを題材としたアニメも配信しています。

■DAZNで視聴可能のスポーツ

・サッカー
・野球
・ラグビーユニオン
・バスケットボール
・モータースポーツ
・バレーボール
・アメリカンフットボール
・ボクシング
・テニス
・ゴルフ
・ダーツ
・チェス
・アニメ

圧倒的なコンテンツ量です。

これだけのスポーツがDAZNに加入すると見放題で観ることができます。

シーズンオフの時期は、配信されないスポーツもあります。

サッカー

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)は、サッカーのコンテンツがとても充実しています。

わたしは基本的にサッカーを見ることが多いのですが、サッカーのラインナップをざっと眺めただけでもDAZNのコンテンツの充実ぶりがわかります。

■DAZNで配信されているサッカーの試合

・Jリーグのリーグ戦は全試合配信
・スペインのラ・リーガ
・イングランドのプレミアリーグ
・イタリアのセリエA
・フランスのリーグ・アン
・オランダのエールディビジ
・チャンピンズリーグ
・UEFA ヨーロッパリーグ

など

これだけのものが、DAZNで独占配信されています。

上記以外のリーグも日本人選手が所属するチームの試合を配信していたり、南米サッカーが配信されたりもします。

ワールドカップのヨーロッパ予選や北中米予選も配信されてたときもありました。

そのほかにも、さまざまな特集コンテンツがあり、試合がない日でも、DAZNでサッカーを楽しむことができます。

サッカー好きの方にとってはDAZNは加入必須のサービスです。

DAZNのサッカーコンテンツについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「DAZN」サッカー配信が充実!Jリーグも海外もスペシャルコンテンツも観れる!

スポンサードサーチ

野球

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)は、野球のコンテンツも盛りだくさんです。

試合以外にもさまざまなコンテンツがあるので、とても楽しいです。

『GIANTS 復活への道』は特に興味深く視聴することができました。

野球のコンテンツは、以下のようなものがあります。

■野球のコンテンツ

・セ・リーグ
・パ・リーグ
・オープン戦
・GIANTS 復活への道(オリジナル・ドキュメンタリー)
・ライオンズチャンネル(埼玉西武ライオンズ)
・ベイスターズ魂(横浜DeNAベイスターズ)
・サンデードラゴンズ(中日ドラゴンズ)
・北海道日本ハムファイターズ特集
・虎視探々(阪神タイガース)
・特集コンテンツ

DAZNの野球のコンテンツについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「DAZN」プロ野球シーズンオフでも楽しめるコンテンツが満載!『GIANTS 復活への道』などオリジナル番組を配信!

ラグビーユニオン

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のラグビーユニオンのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■ラグビーユニオンのコンテンツ

・トップリーグ
・プレミアシップラグビー
・ハイネケンチャンピオンズカップ
・特集コンテンツ

DAZNのラグビーユニオンのコンテンツについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「DAZN」ラグビー熱い戦いをもう一度!ワールドカップもプレミアシップも配信!

スポンサードサーチ

バスケットボール

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のバスケットボールのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■バスケットボールのコンテンツ

・B1
・女子バスケットボール東京オリンピック予選
・アジアカップ 予選
・Bリーグ カウントダウン
・特集コンテンツ

DAZNのバスケットボールのコンテンツについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「DAZN」バスケットボール「B1」リーグを配信!コンテンツ内容をわかりやすく解説!

モータースポーツ

モータースポーツ

DAZN(ダゾーン)のモータースポーツのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■モータースポーツのコンテンツ

・F1
・LEGEND OF F1
・特集コンテンツ

スポンサードサーチ

バレーボール

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のバレーボールのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■バレーボール

・V1女子
・V1男子
・特集コンテンツ

アメリカンフットボール

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のアメリカンフットボールのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■アメリカンフットボールのコンテンツ

・NFL
・特集コンテンツ

スポンサードサーチ

ボクシング

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のボクシングのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■ボクシングのコンテンツ

・ムンギア vs.オサリバン
・ブルック vs. デルーカ
・アンドラーデ vs.キーラー
・特集コンテンツ

テニス

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のテニスのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■テニスのコンテンツ

・深センオープン
・アデレード国際
・サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー
・ASBクラシック
・ブリスベン国際
・ホバート国際
・特集コンテンツ

スポンサードサーチ

ゴルフ

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のゴルフのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■ゴルフのコンテンツ

・アブダビHSBC選手権
・ドバイ・デザート・クラシック
・南アフリカオープン選手権
・オーストラリア・PGA選手権
・ISPSハンダ・ヴィック・オープン
・サウジインターナショナル
・ゴルフ・チャンネル
・特集コンテンツ

ダーツ

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のダーツのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■ダーツのコンテンツ

・Ladbrokes Masters
・プレミアリーグ
・特集コンテンツ

スポンサードサーチ

チェス

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のチェスのコンテンツをご紹介します。

以下のようなコンテンツがあります。

■チェスのコンテンツ

・マグナス・カールセン インビテーショナル
・特集コンテンツ

アニメ

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のアニメのコンテンツをご紹介します。

野球、サッカーの傑作アニメを見放題で配信しています。

以下のようなコンテンツがあります。

■アニメのコンテンツ

・タッチ
・H2
・キャプテン
・ONE OUTS
・ナイン
・キャプテン翼

スポンサードサーチ

便利な機能が盛りだくさん!

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)では、試合だけを単純にライブ配信してあるわけではありません。

試合に関するものだけでも、ライブ配信、見逃し配信、ハイライト機能の3種類があります。

試合以外にも、ファンが観たいコンテンツがとにかく豊富に取り揃えてあります。

たとえば、以下のようなコンテンツをスポーツごとに楽しむことができます。

■DAZNの便利な機能

・試合開始から終了までのライブ配信
・見逃し配信
・ハイライト機能
・まもなく配信
・週間のまとめ
・選手のインタビュー
・入団記者会見
・大会の試合抽選の中継

この中でも特にご紹介したいのが、見逃し配信ハイライト機能です。

見逃し配信とハイライト機能を使えば、観たい試合を何試合でも観ることができます。

見逃し配信&ハイライト機能

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)のスポーツ中継はテレビと違って録画ができません。

リアルタイムで観ることができればよいのですが、リアルタイムでいつも観ることができるとは限りません。

わたしの場合、サッカーが特に好きなのですが、海外サッカーは日本時間では深夜の時間にキックオフになるゲームも多いですし、外出していてリアルタイムで観るのが難しい試合も多くあります。

また、観たいゲームがたくさんありすぎて、時間を捻出するのが難しく全ての試合を観るのはほとんどの場合不可能です。

「DAZNでサッカーを観たいけど平日も週末も忙しいし、時間がないな・・」

と思っている方はいないでしょうか。

DAZNならそんな方でも好きなスポーツを何試合でも楽しめる機能があるんです。

それが見逃し配信ハイライト機能です。

試合は観たいけど時間がないという方や結果だけを簡潔に観たいという方のための機能です。

わたしはJリーグも大好きですし、海外サッカーも大好きです。

海外サッカーは日本人選手が所属するチームは気になりますし、メッシなどの有名選手や人気チームの試合も気になります。

DAZNのラインナップを見れば、気になる試合・観たい試合ばかりです。

見逃し配信の使い方

DAZN(ダゾーン)の見逃し配信

DAZNの画面はとても見やすい作りになっています。

ライブ中、見逃し配信、まもなく配信など、使い手の気持ちを考えてくれている画面構成になっています。

とても使いやすくて気に入っています。

見逃し配信はライブ中のすぐ下に表示されますので、見逃したゲームを探すのも簡単です。

■注意事項

1〜2週間程度は見逃し配信は配信されていますが、長期間は配信されていません。

そこだけはご注意ください。

ハイライト機能の使い方

DAZN(ダゾーン)のハイライト機能

ハイライト機能は画面の下に「ハイライト」というボタンがあるのでボタンを押せば切り替わります。

ハイライトフルタイムを簡単に切り替えることができます。

例えばサッカーの場合、試合は前後半で合計90分ありますが、ハイライトは5分程度に編集されています。

わたしの場合、多くの試合はハイライトで観て、特に見たい1、2試合を通常の90分のフルタイムで視聴することが多いです。

ハイライト機能を使えば、たった1時間でも10試合ぐらいは観ることができます。

スポンサードサーチ

番組表で観たい試合が簡単に探せる

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)の番組表はとても便利です。

日付が並んでいるので、日付を選べば、その日に配信される試合の一覧が、画像と対戦チームと試合開始時間と一緒に表示されます。

スポーツのジャンルで絞り込むこともできますし、複数のスポーツを選択して絞り込みを行うこともできます。

支払い方法(決済方法)

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)の支払い方法(決済方法)は、クレジットカード以外にもいくつかの方法があります。

DAZNの支払い方法には、以下のようなものがあります。

■DAZNの支払い方法(決済方法)

・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal
・DAZNプリペイドカード
・DAZNチケット
・DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
・DAZNアプリ内課金

クレジットカード払いのしか支払い方法がない動画配信サービスもありますので、DAZNの支払い方法の対応は、利用者の利便性を考えたものとなっています。

ご存知ない支払い方法があるかもしれませんので、支払い方法について簡単にご説明します。

PayPal

PayPalとは、オンライン決済と言われる支払いです。

クレジットカードや銀行口座をPayPalに登録すると、PayPalと使って、オンライン決済をすることができます。

DAZNプリペイドカード

DAZNプリペイドカードは、家電量販店やコンビニで購入できるカードです。

DAZNプリペイドカードに専用コードが記載されているので、専用コードを入力することでDAZNを利用することができます。

DAZNチケット

DAZNチケットは、コンビニで購入できるチケットです。

DAZNチケットに「TG」からはじまるコードが記載されているので、コードを入力することでDAZNを利用することができます。

DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス

DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパスは、Jリーグのクラブから購入することができます。

DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパスには専用コードが記載されているので、専用コードを入力することでDAZNを利用することができます。

DAZNアプリ内課金

DAZNアプリ内課金は、Apple StoreまたはGoogle PlayからダウンロードするDAZNアプリのアプリ内課金で支払いをする方法です。

スポンサードサーチ

DAZN for docomo

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)には、docomoユーザーにとてもありがたいサービスがあります。

それは、DAZN for docomoです。

docomoユーザーの場合、DAZNに加入する方法として、DAZN for docomoを選択することができます。

DAZN for docomoであれば、通常のDAZNの月額料金よりも、かなりの割引でDAZNを利用することができるようになります。

■docomoユーザーが利用できるDAZNの割引の方法

・DAZN for docomo
・DAZN for docomoとdTVのセット

DAZN for docomo

DAZNは気になるけど月額1,750円が気になる方は、『DAZN for docomo』はいかがでしょうか。

通常、月額1,750円かかる料金がドコモ契約者の場合、なんと月額980円になります!

ものすごい割引率です。

わたしは、ドコモ契約者ではないので、DAZN for docomoではありませんが、ドコモ契約者であれば、ぜひ検討してみてください。

DAZN for docomoとdTVのセット

DAZN for docomo』と『dTVをセット』で契約すればさらにお得です。

DAZN for docomoが月額980円+dTVが月額300円で、月額1,280円になります。

通常dTVは月額500円なので、dTVが200円割引になります。

DAZNとドコモの関係はすごいですね。

DAZN Japan(YouTube公式チャンネル)

DAZN(ダゾーン)

無料

DAZN(ダゾーン)には、YouTube公式チャンネルがあります。

YouTube公式チャンネルにアップロードされているDAZN Japanの動画はハンパありません!

メッシやロナウドなどの有名選手のプレイ集(Jリーガーもあります)、名場面(試合)のハイライト、ゴール集などの動画が数多く配信されています。

サッカー好きにはたまらないラインナップです!

サッカー動画が多いのですが、F1、野球、バスケットボールなどのサッカー以外の動画もあります。

DAZN Japan(YouTube公式チャンネル)は、会員登録も不要で、いつでも自由に無料で見ることができるので、ぜひこちらも合わせて視聴していただきたいです。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがだったでしょうか。

DAZNのスポーツコンテンツの充実ぶりには驚くばかりです。

しかも、これだけ揃ってたったの月額1,750円です。

スポーツ好きの方なら入らない理由がありません。

サッカーの話ばかりになってしまいましたが、サッカー以外のスポーツコンテンツも充実しています。

見逃し配信やハイライト機能は、サッカー以外のスポーツにももちろんあります。

ご興味のあるスポーツがひとつでもある場合、まずは無料のお試し期間で試してみてはいかがでしょうか。

きっとDAZNの素晴らしさに気づかれるはずです!