動画 > 『ラスト・キングダム』シーズン1あらすじ・ネタバレ(王国の覇権争いを壮大なスケールで描く!Netflixネットフリックス)
『ラスト・キングダム』シーズン1あらすじ・ネタバレ(王国の覇権争いを壮大なスケールで描く!Netflixネットフリックス)

『ラスト・キングダム』シーズン1あらすじ・ネタバレ(王国の覇権争いを壮大なスケールで描く!Netflixネットフリックス)

『ラスト・キングダム』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

ヴァイキングによる王国の覇権争いを壮大なスケールで描く歴史ドラマ。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ『ラスト・キングダム』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ラスト・キングダム』シーズン1

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ラスト・キングダム』シーズン1

866年。イングランドのノーサンブリア王国。

ヴァイキングでデーン人のラグナルが、ノーサンブリア王国のエフォウィックに攻め入る。

ベバンバーグの太守は殺され、デーン人にエフォウィックの領土を占領される。

太守の息子ウートレッドは、デーン人の奴隷となり、デーン人として育てられる。

それから月日が経ち、青年になったウートレッド。

デーン人のキャルタンが、ラグナルを裏切り夜襲を仕掛ける。

ウートレッドの育ての父親ラグナルは殺害され、キャルタンが勝利する。

そして、キャルタンと協力関係にあるウートレッドの叔父エルフリックに、ベバンバーグを占拠されてしまう。

ウートレッドは、ベバンバーグを取り戻すために、キャルタンとエルフリックに立ち向かう。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ラスト・キングダム』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ラスト・キングダム』シーズン1

イングランドのサクソン人。キリスト教。

ヴァイキングのデーン人。異教徒。

ノーサンブリア王国

■べバンバーグ

ウートレッド。べバンバーグ太守の息子。

ブリーダ。ウートレッドの幼なじみ。

エルフリック。べバンバーグ太守の弟。ウートレッドの叔父。

スカリオン。エルフリックの部下。

■デーン人

ラグナル。ウートレッドの育ての父親。

小ラグナル。ラグナルの息子。

テューラ。ラグナルの娘。

アバ。ラグナルの部下。

グスリム。アバの部下。

ストーリ。魔術師。

キャルタン。エルフリックの仲間。

スヴェン。キャルタンの息子。

スコルパ

マーシャ王国

(後に舞台として登場)

イーストアングリア王国

エドマンド王。アバに殺される。

ウェセックス王国

アゼルレッド王

エゼルウォルド。アゼルレッド王の息子。

アルフレッド。アゼルレッド王の弟。

アリスウィズ。アルフレッド王の妻。

ベオカ。ウートレッドの友人。神父。

ヒルド。ウートレッドの友人。

オダ。アルフレッド王の部下。将軍。

オダの息子

レオフリッチ。アルフレッド王の部下。

ウルフェア。アルフレッド王の部下。

セルビックス。神父。

ミルドリス。ウートレッドの妻。農場の領主。

オズワルド。農場の責任者。

ペレダー。コーンウォラムの王。

イゾルト。コーンウォラムの王妃。呪術師。

アッサー。コーンウォラムの修道士。

青年になったウートレッド

ラスト・キングダム

デーン人に育てられ、青年に成長したウートレッド。

突如、キャルタンやスヴェンが夜襲をかけてきて、ラグナルたちが住んでいる家に火をつける。

武器を持たないラグナルたちは、あっけなくキャルタンたちに殺されてしまう。

ウートレッドは、敵のスカリオンを殺害し、スカリオンの首を持って、べバンバーグの要塞に行く。

そこを占領していた叔父のエルフリック(キャルタンの仲間)に「べバンバーグは俺の土地だ!」と奪還を宣言する。

アバに狙われる

『ラスト・キングダム』シーズン1

ラグナルを殺した犯人にされたウートレッドは、アバに命を狙われることになる。

ウートレッドとブリーダは、協力を求めて、ウェセックス王国のアゼルレッド王に会う。

ウートレッドは、アバの部下のグスルムの軍が、ウェセックス王国に侵攻していることを伝える。

アゼルレッド王は、ウートレッドの助言を信用して、軍を待ち伏せに向かわせる。

グスルムの軍に勝利を収めるが、アゼルレッド王は戦死する。

これをキッカケに、アルフレッドが王になる。

グスルムの計画

ラスト・キングダム

ウェセックス王国にあるウェアラム砦が、グスルムによって陥落する。

アルフレッド王と和平交渉をするグスルム。

停戦を結び、お互いが人質を出すことになり、人質にウートレッドが指名される。

人質になったウートレッドは、ウェアラム砦で小ラグナルとブリーダと再会する。

一方、グスルムは、イーストアングリア王国から200隻もの船を呼び寄せていた。

グスルムは、アルフレッド王と和平を望んでいたわけではなく、兵力が揃う時間を稼いでいた。

アルフレッド王に嫌われる

ラスト・キングダム

オダとアバは、和平交渉をするが交渉は決裂する。

その日の夜、ウートレッドが一人で、アバ軍の船を燃やす。

アバに見つかったウートレッドは、アバと一対一の決闘をすることになり、勝利する。

そこへオダが率いる軍隊も加勢し、アバ軍を壊滅することに成功する。

ウートレッドは、勝利の報告をする前に、妻のミルドリスと生まれたばかりの息子に会いに行く。

その間に、オダの息子はアルフレッド王に、アバを倒したのは自分であるとウソの報告をする。

それを知ったウートレッドは、アルフレッド王に説明するが、無礼を理由に罰を受けることになってしまう。

死刑宣告

ラスト・キングダム

ウートレッドは、コーンウォラムのペレダー王と会い、銀を報酬としてもらう代わりに、奪われたブリトン人の砦を取り返すことを約束する。

銀は砦にあると聞いていたウートレッドだが、銀はなく、ペレダー王に騙されていたことに気づく。

ウードレッドは、スコルパと手を組み、ペレダー王を倒す。

ウードレッドは、獲得した銀で、ミルドリスの借金とオズワルドを殺した贖罪金を返済する。

そして、イゾルト王妃(呪術師)と一緒に、ミルドリスのもとへ行き、別れを告げる。

ウートレッドがイゾルト王妃とアルフレッド王のもとへ行くと、裁判を受け、死刑宣告をされてしまう。

ウェセックス王国の陥落

ラスト・キングダム

グスリムがウェセックス王国に侵攻してくる。

混乱に乗じて、ウートレッド、レオフリッチ、イゾルト王妃は、城内を脱出する。

川沿いの沼地を歩いていると、デーン人に襲われている人々に遭遇する。

人々を助けると、それはアルフレッド王や妻のアリスウィズたちだった。

王の息子エドワードの体調が危険な状態であったが、イゾルト王妃の治療で奇跡的に回復する。(魔術の片鱗を見せる)

アルフレッド王の帰還

ラスト・キングダム

ウートレッド、レオフリッチ、アルフレッド王は、ウィンチェスターに戻る。

ウィンチェスターでは、オダの息子がデーン人に寝返り「アルフレッド王は、民を置いて逃げ出した。」と風潮していた。

宮廷でアルフレッド王を見たオダは、嘘をついていた息子を刺殺する。

アルフレッド王は、民を鼓舞し、デーン人との戦いに備える。

サクソン人VSデーン人

ラスト・キングダム

878年。サクソン人とデーン人の決戦のとき。

激闘の末、デーン人を撃破する。

しかし、イゾルト王妃とレオフリッチは、殺されてしまう。

デーン人の小ラグナルとブリーダは人質となり、グスリムはキリスト教に改心させられる。

ウートレッドの戦いは、まだ終わっていない。

ウートレッドの目的は、故郷のべバンバーグを取り戻すこと。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ラスト・キングダム』シーズン1

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ラスト・キングダム』シーズン1

ヴァイキングによる王国の覇権争いを壮大なスケールで描く歴史ドラマ。

物語は、ウートレッドの幼少期から始まります。

サクソン人のウートレッドは、デーン人の奴隷となり、デーン人として育てられます。

そのため、一時期はデーン人として戦うが、後にサクソン人のために戦うようになります。

舞台は、ノーサンブリア王国、マーシャ王国、イーストアングリア王国、ウェセックス王国。

そのほかにもちらほら王国の名前が登場。

複数の王国の存在が、次シーズンへの期待を膨らませます。

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ラスト・キングダム』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

ウートレッド・・・アレクサンダー・ドレイマン

ウートレッド・・・アレクサンダー・ドレイマン

ブリーダ・・・エミリー・コックス

ブリーダ・・・エミリー・コックス

エルフリック・・・ジョセフ・ミルソン

エルフリック・・・ジョセフ・ミルソン

スカリオン・・・レヴェンテ・トルコリ

スカリオン・・・レヴェンテ・トルコリ

ラグナル・・・トーマス・W・ガブリエルソ

ラグナル・・・トーマス・W・ガブリエルソ

小ラグナル・・・トビアス・ザンテルマン

小ラグナル・・・トビアス・ザンテルマン

テューラ・・・ユリア・バッヘ=ヴィーク

テューラ・・・ユリア・バッヘ=ヴィーク

アバ・・・ルーン・タムティー

アバ・・・ルーン・タムティー

グスリム・・・トーマス・W・ガブリエルソン

グスリム・・・トーマス・W・ガブリエルソン

ストーリ・・・ヘニング・ヴァリン・ヤコブ

ストーリ・・・ヘニング・ヴァリン・ヤコブ

キャルタン・・・アレクサンドル・ウィローム

キャルタン・・・アレクサンドル・ウィローム

スヴェン・・・オレ・クリストファー・アートバーグ

スヴェン・・・オレ・クリストファー・アートバーグ

スコルパ・・・ジョナス・マルムショー

スコルパ・・・ジョナス・マルムショー

エドマンド・・・ジェイソン・フレミング

エドマンド・・・ジェイソン・フレミング

アゼルレッド・・・アレック・ニューマン

アゼルレッド・・・アレック・ニューマン

エゼルウォルド・・・ハリー・マッケンタイア

エゼルウォルド・・・ハリー・マッケンタイア

アルフレッド・・・デヴィッド・ドーソン

アルフレッド・・・デヴィッド・ドーソン

アリスウィズ・・・エリザ・バターワース

アリスウィズ・・・エリザ・バターワース

ベオカ・・・イアン・ハート

ベオカ・・・イアン・ハート

ヒルド・・・エヴァ・バーシッスル

ヒルド・・・エヴァ・バーシッスル

オダ・・・サイモン・クンツ

オダ・・・サイモン・クンツ

オダの息子・・・ブライアン・ヴェルネル

オダの息子・・・ブライアン・ヴェルネル

レオフリッチ・・・エイドリアン・バウアー

レオフリッチ・・・エイドリアン・バウアー

ウルフェア・・・シーン・ギルダー

ウルフェア・・・シーン・ギルダー

セルビックス・・・ローキャン・クラニッチ

セルビックス・・・ローキャン・クラニッチ

ミルドリス・・・エイミー・レン

ミルドリス・・・エイミー・レン

ペレダー・・・ポール・リッター

ペレダー・・・ポール・リッター

イゾルト・・・チャーリー・マーフィー

イゾルト・・・チャーリー・マーフィー

アッサー・・・ニコラス・ロウ

アッサー・・・ニコラス・ロウ

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ラスト・キングダム』シリーズについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ラスト・キングダム』シーズン2についてはこちら

『ラスト・キングダム』シーズン3についてはこちら

『ラスト・キングダム』シーズン4についてはこちら

『ラスト・キングダム』シーズン5についてはこちら

Netflixの海外ドラマ

Netflix(ネットフリックス)の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【最新版】Netflixおすすめ海外ドラマを厳選!オリジナル作品を多数配信!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!