動画 > 『13の理由』シーズン4あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(モンゴメリー事件の復讐!Netflixネットフリックス)
『13の理由』シーズン4あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(モンゴメリー事件の復讐!Netflixネットフリックス)

『13の理由』シーズン4あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(モンゴメリー事件の復讐!Netflixネットフリックス)


『13の理由』シーズン4を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

前シーズンで無実の罪で捕まり、刑務所で殺害されてしまったモンゴメリー。

「モンゴメリーをはめたのはお前だ。」

クレイのもとに謎の人物から脅迫電話がかかってくる。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)のおすすめ海外ドラマ『13の理由』シーズン4について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

13の理由

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『13の理由』シーズン4

ブライスとモンゴメリーが亡くなった前シーズン。

二人がいなくなった悲しみが残る学校。

二人の亡霊に悩まされるクレイら友人たち。

無実のモンゴメリーが逮捕され刑務所内で殺害されたが、真相を知る何者かがクレイを脅迫する。

謎の脅迫者が登場する待望のシーズン4が開幕する!

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『13の理由』シーズン4

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

13の理由

クレイ。本作の主人公。

ジャスティン。クレイの家に居候している。

タイラー。大人しい性格で写真を撮るのが趣味。

アニ・アコラ。クレイの彼女。

ジェシカ・デイビス。女生徒のリーダー的存在。ジャスティンの彼女。

トニー。両親がメキシコからの不法入国。

アレックス。同性愛者。

ザック。アメフト部に所属。

ウィンストン。同性愛者。モンゴメリーと一時期関係があった。

エステラ。モンゴメリーの妹。

ディエゴ。アメフト部。ジェシカと付き合い出す。

チャーリー。同性愛者。アレックスと仲良くなる。

ブライス。前シーズンで死亡。

モンゴメリー。前シーズンで刑務所内で殺害される。

ライニー・ジェンセン。クレイの母親。

マット・ジェンセン。クレイの父親。

スタンダール。アレックスの父親。警察官。

ドートリー。警察官。

ギャリー。リバティ高校の校長。

ハンセン・ファウンダリー。リバティ高校の学長(ディーン)。

デイビス。ジェシカの父親。空軍。

ノラ・ウォーカー。ブライスの母親。

ブライス事件の真相

13の理由

前シーズンで亡くなったブライス。

ブライスはお金持ちの家庭で育ち、花形スポーツのアメフト部に所属。

クラスメイトをいじめたり、周囲からは反感を買われる存在だった。

転校していたブライスは、アメフト部の試合で対戦相手のザックを悪質なタックルで大怪我をさせる。

後日、遺体で発見されたブライスは、クレイが容疑者の一人となるが釈放。

その後、モンゴメリーが逮捕されるが(本当は無実)、モンゴメリーは刑務所内で殺されてしまう。

事件の真相。

船着場でブライスと会ったザックが、ブライスをボコボコにする。

ザックはその場を去るが直後に、ジェシカとアレックスが男女間の問題でブライスに会いにくる。

ブライスに侮辱されたアレックスは、ブライスを海に突き落とす。

ザックに怪我を負わされたブライスは力がなく、かつ泳げないため、そのまま溺れて死んでしまう。

亡霊

13の理由

前シーズンでブライス殺害の犯人とされたモンゴメリー。

犯人はモンゴメリーではなかったが、服役中に刑務所内で殺害されてしまう。

クレイは、モンゴメリーとブライスの亡霊に悩まされていた。

カウンセリング

13の理由

クレイはカウンセリングに通い始めた。

モンゴメリーとブライスの亡霊に悩まされているクレイ。

クレイは、頻繁にパニック発作と強迫観念に襲われていた。

捜査

13の理由

クレイが通うリバティ高校では、厳しいほどの安全対策が取られるようになる。

金属探知機による持ち物検査。

監視カメラの設置。

警察官の配置。

物々しい雰囲気の学校生活に、生徒には動揺が広がる。

さらに、「モンゴメリーは利用された」と書かれた不穏な落書き事件も発生する。

一方、自宅で銃が発見されたタイラーは、警察の取り調べを受けることになる。

大学見学

13の理由

クレイらは、学校が実施したサンダーソン大学見学会に参加する。

大学は高校からも近く、クレイの父親が学部長をしている大学だ。

クレイは落書きの犯人がザックではないかと疑っていた。

見学会でザックと一緒に見て回っていたクレイは、ザックの誘いでサークルにまぎれ込み、お酒を飲みながら遊ぶ。

ブライスの亡霊が女子大生を襲うところを目撃したクレイは、逆に女子大生を襲ったと勘違いされ、大学生に捕まってしまう。

見学会に同行していたギャリー校長に助けられるが、見学会は散々なものになってしまう。

脅迫電話

13の理由

クレイのもとに、差出人不明の相手からメールが届く。

「お前がモンゴメリーをはめた。」という内容のメールが頻繁に届くようになる。

メールを無視していると、今度は脅迫電話がかかってくるようになる。

犯人はクレイに、さまざまなことを要求する。

人間関係の変化

13の理由

高校生ならではの友人・恋人関係がいろいろ変化します。

ジャスティンとヨリを戻したはずのジェシカは、ディエゴと仲良くなる。

ヒルクレスト高校を退学になり、リバティ高校に転校してきたウィンストンは、アレックスと仲良くなる。(ウィンストンはゲイ)

ザックがブライスの元彼女と仲良くなったりする。

キャンプ旅行

13の理由

学校の課外活動でキャンプ旅行に行くクレイたち。

クレイは何者かに誘拐され、洞窟に置いていかれる。

ジャスティンとジェシカらは、山小屋に閉じ込められる。

アメフト部のいたずらかと思われたが、そうではない。

多くのメンバが怪しい存在。

動機がある。

モンゴメリー事件の真相を望む犯人が、クレイら関係者同士を疑心暗鬼にさせる。

ウィンストン

13の理由

タイラーと仲良くなったウィンストン。

アレックスと仲良くなったウィンストン。

しかし、ウィンストンがモンゴメリーの知り合いだと知られると、タイラーとアレックスは、ウィンストンを拒絶する。

ウィンストンはクレイに尋ねる。

「お前の仲間は全員何かを知っている。あの中の誰がモンゴメリーをはめたんだ?」

ブライスが殺害された夜、モンゴメリーはウィンストンとヤッていた。

それを知られたくないモンゴメリーは、アリバイを言うことができなかったのだ。

生きさせてくれ

13の理由

学校で行われた銃撃事件に備えた訓練に、クレイは怒りを爆発させる。

本物の機動隊を参加させるほどのリアルな訓練に、生徒は本当の事件だと思い怯えていた。

特にクレイは、常日頃の不安定な精神状態が怒りを一層増加させた。

これで僕らを守ったつもりか?

僕を安心させたいなら、学校に金属探知機もカメラも警官も持ち込むな。

僕らを追い詰めて死を覚悟させたかったのか?

訓練なんかしなくても、毎日、恐怖を味わっている。

僕らは子どもだ。

死を実感させるより、生きさせてくれ。

ボクシング

13の理由

有り余る力を持て余すトニー。

警察官の勧めでボクシングを始める。

練習を重ねたトニーは、練習試合に挑む。

苦戦をするもKO勝ちで勝利を収める。

するとネバダ大学のボクシング部コーチ、ジャック・ロスから、奨学金つきでのスカウトを受ける。

学費・居住費まで全額支給するという破格のオファーだったが、「街を離れるつもりはない。」と言って断ってしまう。

生徒VS警察官

13の理由

ジャスティンとディエゴが校内で喧嘩をする。

すると校内にいた警察官が過剰な暴力でディエゴを逮捕しようとする。

生徒たちは警察官と校長に猛反発。

生徒と警察官が衝突する事態になってしまう。

クレイの暴走

13の理由

一連の事件の真相。

犯人はすべて暴走したクレイだった。

クレイはブライスとモンゴメリーの件で、精神不安定だった。

無意識な状態で、一連の問題を起こしていた。

校内にある監視カメラの破壊。

校内の落書き。

校長の車の放火。

キャンプ旅行での仲間の監禁。

カウンセリングを受けるうちに、クレイはすべてを思い出した。

ジャスティンの死

13の理由

みんなが楽しんでいたプロムでジャスティンが倒れた。

過去に薬物依存になっていたジャスティンの身体は、むしばまれていた。

日に日に容態が悪くなり、意識不明となってしまう。

一時的に意識を取り戻すジャスティンだったが、亡くなってしまう。

事件の終焉

13の理由

さまざまな事件が終焉をむかえる。

モンゴメリーの件を調らべていたウィンストンは、アレックスから真相を聞くが、告発を止める。

クレイらが何かを隠していると感じ、調査をしていた警察官のドートリーとスタンダールも捜査を打ち切る。

クレイのもとに、ハンナの母親からハンナが残したカセットテープが送られてくる。クレイにしかわからないハンナの気持ちが残されたテープだからだ。(ハンナについてはシーズン1参照)

卒業

13の理由

卒業式でクレイは卒業生代表のスピーチをする。

高校生活は命がけだ。

僕は不安障害とうつ病で苦しんでいる。

苦しんでいるのはみんな同じだ。

伝えたい事は、何があっても歩き続ける事だ。

生き抜いて。

最悪の日々でも君を愛する人はいる。

人生はすばらしいものだ。

高校生活に別れを告げ、クレイたちは未来に向かって歩き出す。

スポンサードサーチ

評価・感想

13の理由

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『13の理由』シーズン4

若者が巻き込まれる事件を題材とする社会派ティーンドラマ。

シーズン4も、さまざまな事件が勃発します。

ブライスとモンゴメリーの亡霊。

落書き事件。

脅迫事件。

キャンプ場での恐怖体験。

高校での金属探知機の設置と警察官の配置。

薬物依存。

親からの監視。

自動車事故。

女子生徒VS男子生徒。

男女間の問題。

同性愛。

生徒VS警察官の対立。

親友の死。

ノンストップで怒涛の展開が続きます。

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『13の理由』シーズン4

キャスト・登場人物をご紹介します。

クレイ・ジェンセン・・・ディラン・ミネット

クレイ・ジェンセン・・・ディラン・ミネット

ジャスティン・・・ブランドン・フリン

ジャスティン・・・ブランドン・フリン

アニ・アコラ・・・グレース・サイフ

アニ・アコラ・・・グレース・サイフ

トニー・・・クリスチャン・ナバロ

トニー・・・クリスチャン・ナバロ

ザック・・・ロス・バトラー

ザック・・・ロス・バトラー

タイラー・・・デヴィン・ドルイド

タイラー・・・デヴィン・ドルイド

ジェシカ・・・アリーシャ・ボー

ジェシカ・デイビス・・・アリーシャ・ボー

アレックス・・・マイルズ・ハイザー

アレックス・スタンダール・・・マイルズ・ハイザー

ウィンストン・・・ディーケン・ブルーマン

ウィンストン・・・ディーケン・ブルーマン

エステラ・・・インディ・ナヴァレッテ

エステラ・・・インディ・ナヴァレッテ

ディエゴ・・・ジャン・ルイス・カステヤノス

ディエゴ・・・ジャン・ルイス・カステヤノス

チャーリー・・・タイラー・バーンハート

チャーリー・・・タイラー・バーンハート

ブライス・・・ジャスティン・プレンティス

ブライス・ウォーカー・・・ジャスティン・プレンティス

モンゴメリー・・・ティモシー・グラナデロス

モンゴメリー・・・ティモシー・グラナデロス

ライニー・ジェンセン・・・エイミー・ハーグリーヴス

ライニー・ジェンセン・・・エイミー・ハーグリーヴス

マット・ジェンセン・・・ジョシュ・ハミルトン

マット・ジェンセン・・・ジョシュ・ハミルトン

ギャリー・・・スティーヴン・ウェバー

ギャリー・・・スティーヴン・ウェバー

スタンダール・・・マーク・ペルグリノ

スタンダール・・・マーク・ペルグリノ

ドートリー・・・ベニート・マルティネス

ドートリー・・・ベニート・マルティネス

ノラ・ウォーカー・・・ブレンダ・ストロング

ノラ・ウォーカー・・・ブレンダ・ストロング

デイビス・・・ジョゼフ・C・フィリップス

デイビス・・・ジョゼフ・C・フィリップス

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『13の理由』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『13の理由』シーズン1についてはこちら

Netflixのおすすめ作品

Netflix(ネットフリックス)のおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Netflixオリジナル作品を次々配信!定番の海外ドラマもハズれなし!おすすめ作品を厳選して紹介【ドラマ・映画・バラエティ・アニメ】

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!