動画 > 『ビリオンズ』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ボビーの前に新100億の男が立ちはだかる!Netflixネットフリックス)
『ビリオンズ』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ボビーの前に新100億の男が立ちはだかる!Netflixネットフリックス)

『ビリオンズ』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ボビーの前に新100億の男が立ちはだかる!Netflixネットフリックス)


『ビリオンズ』シーズン5を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

投資家ボビーと検事総長チャックの争いが再び勃発!

スリリングな展開と心理戦が魅力のヒューマンドラマ。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ『ビリオンズ』シーズン5について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

ビリオンズ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ビリオンズ』シーズン5

ボビーとワグスは、アラスカでシャーマンことブラム・ロングリヴァーを行う、幻覚剤を使った怪しげな儀式に参加したり、今後の計画を考えながら旅をしていた。

チャックは、仮想通貨マイニング企業を追いかけ実行犯を逮捕。黒幕を引き続き調査していた。

チャックと離婚したウェンディは、テイラーの出戻り組と既存メンバとの社内の不和を解決しようと奮闘していた。

アクセルロッドとチャックの争いが再び再熱する。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ビリオンズ』シーズン5

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ビリオンズ』シーズン5

ボビー・アクセルロッド。アックス社の経営者。

ウェンディ・ローズ。チャックの元妻。カウンセラー。

マイク・ワグス・ワグナー。ボビーの右腕。

アリ・スピロス。元SEC(証券取引委員会)。

オリン・バック。弁護士。ブライアンの大学時代の恩師。

ホール。情報屋。

レベッカ・カントゥ。ボビーの彼女。

ベン・キム。トレーダー。

マフィー。トレーダー。

ダラー・ビル。トレーダー。

ボニー・バレッラ。トレーダー。

ヴィクター。トレーダー。

テイラー・メイソン。メイソン社の経営者。

ローレン・ターナー。トレーダー。メイソン社。

ライアン。トレーダー。メイソン社。テイラーがスカウト。

サラ・ハモン。メイソン社。

チャック・ローズ。検事総長。

チャック・ローズ・シニア。チャックの父親。

ケイト・サカー。検事。

ブライアン・コナーティ。チャックの部下。

マイク・プリンス。経営者。

スクーター(ロジャー・ダンバー)。プリンスの部下。

キャサリン・ブラント。大学の教授。

ニコ・タナー。画家。

ダニー・マーゴリス。絵画のバイヤー。元アックス社のトレーダー。

アイラ・シルマー。アイスジュース社の元経営者。

スワードロー。医師。

チャック

ビリオンズ

検事総長になったチャック。

100億円の仮想通貨マイニングをしている企業を追いかけていた。

パートナーとして一緒に働いているのは、女性検事のサカー。

豪腕を振るうチャックと野心家のサカーは、検事局では脅威のコンビだった。

ボビー・アクセルロッド

ビリオンズ

仮想通貨マイニングの首謀者は、ボビー・アクセルロッド。

実行犯が逮捕されたのを受けて、急遽ワグスらと対策を協議する。

捜査の指示を出したのがチャックということも情報として伝わってきた。

一方のチャックは、ボビーに大打撃を与えようと画策していた。

スパイとしてボビーの投資会社に送り込んだテイラーに、随時情報提供するように指示を出す。

和解

ビリオンズ

ウェンディが粋な演出をする。

社内の対立の解決策として、以前カウンセリングをしたことがある女子プロレスラーのスター選手”ザ・マン”ことベッキー・リンチに、”プロの秘訣”をレクチャーするように頼んでいた。

1つの大家族として、互いのために仕事をする。

敵に花を持たせること。

相手を引き立てることで、試合全体を盛り上げる。

イヤなこともある。誰だって勝ちたい。

でも必要なら、黙って役目を果たす。

話を聞いていたメンバは感銘を受け、みんな大興奮。

いがみ合っていたメンバは、互いに握手をして和解をすることになる。

テイラーはボビーに、チャックのスパイとして戻ってきたことを正直に告白する。

そして、ボビーのために働くことを決意する。

新100億の起業家

『ビリオンズ』シーズン5

ボビーのライバルとして登場するマイク・プリンス。

ボビーとプリンスは、同じ経済雑誌の取材を受けるが、プリンスが雑誌の表紙を飾る。

雑誌の見出しは、”新100億の男”。

世間は、ボビーからプリンスにビジネスの中心が移り変わると見ていた。

銀行

ビリオンズ

プリンスが主宰するパーティに出席するボビーとワグス。

プリンスは、ボビーに対して「競争は俺が勝つ。」と言い放つ。

ボビーは、隣にいるワグスに語る。

「投資家はギャンブラー。世界経済はカジノ。失敗しても政府が安全ネットで救済してくれる。俺は銀行家になる。」

息子

ビリオンズ

ボビーの息子ゴーディーが停電事件を起こす。

14歳のゴーディーは学生寮に住んでいるが、友人たちと寮内で仮想通貨マイニングを行い、電力量オーバーをまねく。

学生寮だけではなく、周囲の住宅まで停電させてしまう。

ケッセル校長に呼び出されたボビーは、お金で解決しようとするが、校長からは品性を問われる。

ボビーは、ゴーディーを叱る。

「俺が怒っているのはお前の読みの甘さにだ。そのせいで善人の校長が俺に潰されることになる。」

ヨンカーズ開発

ビリオンズ

ヨンカーズは、ボビーが生まれ育った町。

ヨンカーズ開発への投資をめぐり、プリンスと対立する。

裁判で、ボビーの非情さを訴えるプリンス。

サンディコット郡の元議員で、ボビーに郡の金をむしり取られたマーク・キャパレロが、プリンスの証人として証言する。

ボビーは、反論する。

「サンディコット郡の場合は、カジノ建設を国が投げ出したからだ。」

「生まれ故郷のヨンカーズの再建は、投げ出すことは絶対にない。」

妨害工作

ビリオンズ

ボビーが銀行の申請をすると申請が却下される。

チャックが手を回し、申請の承認処理を引き延ばすようにしていた。

承認者は、ヨンカーズの地域にはすでにヴァーク銀行があるという理由で却下する。

ボビーは、すぐに手を打つ。

スピロス、ベン、ビルをヴァーク銀行の窓口に送りこみ、ネガティブ情報を引き出す。

ヴァーク銀行では、白人を優先し、人種差別をして貸し出し業務を行っていたことが判明する。

この件がニュースで取り上げられると、ヴァーク銀行にはクレームが殺到し、業務停止に陥り、信用を失う。

美術館

ビリオンズ

ボビーは、高額な絵画を自宅に飾っている。

表向きはレプリカということにしているが、実は本物。

本物だとわかってしまうと、高額な税金を支払う必要があるからだ。

ある日、チャックに本物であることがバレてしまう。

チャックは美術品の鑑定士を引き連れ、ボビーの自宅に行く。

しかし、ボビーは美術品のバイヤー、ダニー・マーゴリスらの手を借りて手を打っていた。

ボビーは、絵画をアクセルロッド財団の所有物にしていた。

そして、絵画が飾ってある場所を美術館にして、お客も入れる。

悪徳医師

『ビリオンズ』シーズン5

チャックの父親が腎不全で倒れる。

ドナー待ちの患者が多数いるため、移植リストの上位にいくことは無理。

チャックは、ピートに依頼し、父親を救える医者を探す。

そこで登場したのが、スワードロー医師。

ドナーも用意できるし、臓器も用意できる。

お金のためなら、なんでもする悪徳医師。

スワードロー医師は、人気海外ドラマ『SUITS/スーツ』のルイスです。

ほかのドラマであまり見た記憶がないので、新鮮でちょっとおもしろかったです。

ボビーVS敵

『ビリオンズ』シーズン5

ボビーは、銀行免許を持っている消費者金融を買収する。

チャックの手引きで、ボビーの銀行の管財人はチャックの父親チャック・ローズ・シニアが担当することになる。

チェックのボビーへの妨害工作が成功したかに見えたが、ボビーがさらに手を打つ。

チャックの父親の臓器のドナーは、元アックス社のトレーダーでボビーの仲間であるダニー・マーゴリス。

ボビーは、チャックの父親に恩を売る。

一方、チャックとプリンスが会談をする。

プリンスがおとりになって、ボビーの銀行に罠をかける計画を立てる。

そこへテイラーがやってきて「ボビーの息の根を止めよう。」と語りかける。

スポンサードサーチ

評価・感想

ビリオンズ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ビリオンズ』シーズン5

投資会社VS政府の攻防を描くヒューマンドラマのシーズン5。

犯罪すれすれの抜け道を巧みに使い、投資会社を大きくしてきたボビー。

オープニングの目玉は、なんと言ってもウェンディの演出。

赤髪の派手な女性が会社の受付にきたと思ったら、いきなりウェンディと殴り合いを始めます(笑)

こういったお茶目なシーンは、過去のシーズンでは記憶にないので、とても新鮮でおもしろかったです。

そしてボビーに代わって”新100億のリーダー”として雑誌に紹介される起業家プリンスが登場。

プリンスは、『ストレイン 沈黙のエクリプス』のエフ役のコリー・ストールです。

チャックとの対立ととともに、プリンスとの争いも目が離せません!

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ビリオンズ』シーズン5

キャスト・登場人物をご紹介します。

ボビー・アクセルロッド・・・ダミアン・ルイス

ボビー・アクセルロッド・・・ダミアン・ルイス

ウェンディ・ローズ・・・マギー・シフ

ウェンディ・ローズ・・・マギー・シフ

マイク・ワグス・ワグナー・・・デヴィッド・コスタビル

マイク・ワグス・ワグナー・・・デヴィッド・コスタビル

アリ・スピロス・・・スティーヴン・クンケン

アリ・スピロス・・・スティーヴン・クンケン

オリン・バック・・・グレン・フレシュラー

オリン・バック・・・グレン・フレシュラー

ホール・・・テリー・キニー

ホール・・・テリー・キニー

レベッカ・カントゥ・・・ニーナ・アリアンダ

レベッカ・カントゥ・・・ニーナ・アリアンダ

ベン・・・ダニエル・K・アイザック

ベン・キム・・・ダニエル・K・アイザック

マフィ・・・ダン・ソダー

マフィー・・・ダン・ソダー

ビル・・・ケリー・オーコイン

ダラー・ビル・・・ケリー・オーコイン

ボニー・バレッラ・・・サラ・スタイルズ

ボニー・バレッラ・・・サラ・スタイルズ

ヴィクター・・・ルイ・キャンセミ

ヴィクター・・・ルイ・キャンセミ

ビリオンズ

テイラー・メイソン・・・エイジア・ケイト・ディロン

ローレン・ターナー・・・ジェイド・エシェテ

ローレン・ターナー・・・ジェイド・エシェテ

ライアン・・・エバ・ビクター

ライアン・・・エバ・ビクター

サラ・ハモン・・・サマンサ・マシス

サラ・ハモン・・・サマンサ・マシス

ビリオンズ

チャック・・・ポール・ジアマッティ

チャック・ローズ・シニア・・・ジェフリー・デマン

チャック・ローズ・シニア・・・ジェフリー・デマン

ビリオンズ

ケイト・サカー・・・コンドーラ・ラシャド

ブライアン・・・トビー・レナード・ムーア

ブライアン・コナーティ・・・トビー・レナード・ムーア

マイク・プリンス・・・コリー・ストール

マイク・プリンス・・・コリー・ストール

スクーター(ロジャー・ダンバー)・・・ダニエル・ブレーカー

スクーター(ロジャー・ダンバー)・・・ダニエル・ブレーカー

キャサリン・ブラント・・・ジュリアナ・マルグリーズ

キャサリン・ブラント・・・ジュリアナ・マルグリーズ

タナー・・・フランク・グリロ

ニコ・タナー・・・フランク・グリロ

クラコウ・・・ダニー・ストロング

トッド・クラコウ・・・ダニー・ストロング

ダニー・マーゴリス・・・ダニエル・コスグローヴ

ダニー・マーゴリス・・・ダニエル・コスグローヴ

アイラ・シルマー・・・ベン・シェンクマン

アイラ・シルマー・・・ベン・シェンクマン

スワードロー・・・リック・ホフマン

スワードロー・・・リック・ホフマン

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ビリオンズ』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ビリオンズ』シーズン1についてはこちら

『ビリオンズ』シーズン2についてはこちら

『ビリオンズ』シーズン3についてはこちら

『ビリオンズ』シーズン4についてはこちら

Netflixの海外ドラマ

Netflix(ネットフリックス)の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Netflixオリジナル作品を次々配信!定番の海外ドラマもハズれなし!おすすめ作品を厳選して紹介【ドラマ・映画・バラエティ・アニメ】

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!