動画 > 『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1あらすじ・ネタバレ(元軍人が正義の鉄槌を下す!プライムビデオ)
『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1あらすじ・ネタバレ(元軍人が正義の鉄槌を下す!プライムビデオ)

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1あらすじ・ネタバレ(元軍人が正義の鉄槌を下す!プライムビデオ)


『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

アウトローで元軍人のリーチャーが兄を殺害した悪の組織に立ち向かう。

本記事は、プライムビデオの海外ドラマ『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

プライムビデオ海外ドラマ

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

退役した元軍の警察官ジャック・リーチャーは、ジョージア州マーグレイヴで、身に覚えのない殺人容疑で逮捕されてしまう。

リーチャーは、汚職警官、町の権力者、悪徳政治家などが暗躍する、陰謀のまっただ中にいることを知る。

警察のフィンリーとロスコーの協力を得たリーチャーは、悪の組織に立ち向かう。

ネタバレ・見どころ

プライムビデオ海外ドラマ

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

ジャック・リーチャー。元軍警察。

ジョー・リーチャー。ジャックの兄。シークレットサービスの局長。

オスカー・フィンリー。刑事。

ロスコー・コンクリン。警官。

スティーヴンソン。警官。

ベイカー。警官。

ジャスパー。鑑識官。

グレイ。フィンリーの前任者。ロスコーの両親の親友。故人。

ピカード。フィンリーの友人。FBI。

モリー・ベス・ゴードン。シークレットサービスの特別捜査官。

ニーグリー。リーチャーの友人。私立探偵。元軍警察。

モズリー。散髪屋。

ステファニー・カスティーリョ。コロンビア大学の経済学教授。

ポール・ハブル。スティーヴンソンの親戚。銀行員。

チャーリー・ハブル。ポールの妻。

クライナー。クライナー財団。

KJ。クライナーの息子。

ドーソン。クライナーの甥。

ティール。町長。

タナー・スパイヴィー。看守。

殺人事件

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

殺人容疑で逮捕されたリーチャーだったが、もう一人の容疑者ポール・ハブルが現れる。

被害者がハブルの電話番号と”プルリブス”と書かれたメモを持っていた。

銀行員のハブルは、ある組織の資金運用を行っていたが、組織を恐れ、やってもいない殺人を自白する。

釈放されたリーチャーは、フィンリー刑事とロスコー警官の捜査を手伝うことになる。

そんな中、さらなる被害者が発見され、さらにモリソン署長も殺されてしまう。

署長の後任は、クライナー財団とつながりがあるティール町長が就任する。

偶然町にきたリーチャーは、被害者の一人が兄ジョーであることを知り、犯人全員を殺すことを誓う。

クライナー財団

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

5年前に町にやってきたクライナー財団。

不動産、運送業、農業、化学工業、機械部品製造などを手広く行い、町に貢献している。

被害者の一人ピート・ジョブリンは、サウスフレイト運輸のトラック運転手だが、サウスフレイト運輸と契約するクライナー工業が、ピートの交通違反の弁護をしていた。

また、リーチャーとハブルが一時勾留された刑務所の看守タナー・スパイヴィーは、何度もクライナー工業に電話をしていた。(ハブルは刑務所で殺されそうになる)

ジョー殺害の理由

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

リーチャーは、兄ジョーが国土安全保障省のシークレットサービスに勤務していたことを知る。

そして、ジョーの同僚のモリー・ベス・ゴードンに話を聞く。

「ジョーは、アメリカ国内の通過偽造を摘発し、再発防止の体制も整ったと言っていた。」

「最近は、国外も捜査していた。」

モリーは、ジョーが調べていた事件の資料をリーチャーに渡しに町にやってくるが、何者かに殺害されてしまう。

リーチャーは、スペイン語を話す連中に襲われたことから、南米で偽札が作られていると推測する。

ジョーのメモ

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

リーチャーは、ジョーが隠していたメモを発見する。

メモには、”エ・ウヌム・プルリブス”、”ジョブリンの車庫”、”クライナー関連資料”、そして、イニシャルと電話番号が書かれており、リーチャーはイニシャルの相手を調べる。

JWは、EPA(環境保護庁)のジミー・D・ウィルクス捜査官。すでに殺害されていた。

WBは、ウィリアム・ブライアント。プリンストン大学の経済学教授。欧州の学会から帰国後殺害されてしまう。

SCは、ステファニー・カスティーリョ。コロンビア大学の経済学教授。欧州の学会に出張中。

帰国したカスティーリョから話を聞いたリーチャーは、偽札がジョージア州で作られ、南米のベネズエラに送られていることに気付く。

リーチャーは、元軍警察の友人で私立探偵のニーグリーに協力を求める。

グレイの執念

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

フィンリーの前任者であり、ロスコーの両親の親友でもある故人のグレイが、ロスコーに鍵を残していた。

その鍵を使う箱が、グレイの行きつけのモズリーの散髪屋に保管されていた。

グレイは、1年以上前からクライナーを捜査していて、その資料が残されていた。

グレイは自殺したことになっていたが、クライナーに殺害されたのだとロスコーは気付く。

そんな中、クライナーがベネズエラの傭兵に殺害される。

真犯人

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

紙幣に使われる紙は入手困難なため、1ドル札を漂白して100ドル札にして偽札を作っていた。

かつては、漂白剤を川に流していたが川が汚染されたため、牛の飼料に使われる成分と中和させるようになった。

川の汚染を調査していたEPAのウィルクスが”ヴァイキング”と呼ばれるFBIのニットモに殺害された。

事件の黒幕は、がんで3年前に死んだニットモの相棒ピカード、ティール町長、クライナーの息子のKJだった。

KJが、ジョブリン、モリー、そしてジョーを殺害していた。

 

対決

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

リーチャー、フィンリー、ニーグリー、ハブルは、ティールたちに監禁されているハブルの家族とロスコーを救出しに行く。

フィンリーがピカードを殺し、ロスコーがティールを殺し、そして、リーチャーがKJを殺す。

そして、偽札を製造していた倉庫を燃やす。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

プライムビデオ海外ドラマ

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

アウトローの元軍人リーチャーの活躍を描くアクションドラマ。

リー・チャイルドのベストセラー小説『キリング・フロアー』が原作。

リーチャーは、大男で腕っぷしが強いだけでなく、刑事を上回る鋭い観察眼と分析力を持ちます。

ギャップを兼ね備えたところがリーチャーの最大の魅力です。

怒りのリーチャーのド派手なアクションもドラマの見どころです。

プライムビデオに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

プライムビデオ海外ドラマ

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

ジャック・リーチャー・・・アラン・リッチソン

ジョー・リーチャー・・・クリストファー・ラッセル

ジョー・リーチャー・・・クリストファー・ラッセル

オスカー・フィンリー・・・マルコム・グッドウィン

オスカー・フィンリー・・・マルコム・グッドウィン

ロスコー・コンクリン・・・ウィラ・フィッツジェラルド

ロスコー・コンクリン・・・ウィラ・フィッツジェラルド

スティーヴンソン・・・ジョナサン・ケンスゲン

スティーヴンソン・・・ジョナサン・ケンスゲン

ベイカー・・・ヒュー・トンプソン

ベイカー・・・ヒュー・トンプソン

ジャスパー・・・ハーベイ・ギーエン

ジャスパー・・・ハーベイ・ギーエン

ピカード・・・マーティン・ローチ

ピカード・・・マーティン・ローチ

モリー・ベス・ゴードン・・・ララ・ジーン・コロステッキ

モリー・ベス・ゴードン・・・ララ・ジーン・コロステッキ

『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン1

ニーグリー・・・マリア・ステン

モズリー・・・ウィリー・C・カーペンター

モズリー・・・ウィリー・C・カーペンター

ステファニー・カスティーリョ・・・アレクサンドラ・カスティージョ

ステファニー・カスティーリョ・・・アレクサンドラ・カスティージョ

ポール・ハブル・・・マーク・ベンディビッド

ポール・ハブル・・・マーク・ベンディビッド

チャーリー・ハブル・・・クリスティン・クルック

チャーリー・ハブル・・・クリスティン・クルック

クライナー・・・カリー・グレアム

クライナー・・・カリー・グレアム

KJ・・・クリス・ウェブスター

KJ・・・クリス・ウェブスター

ドーソン・・・A・J・シモンズ

ドーソン・・・A・J・シモンズ

ティール・・・ブルース・マッギル

ティール・・・ブルース・マッギル

タナー・スパイヴィー・・・パトリック・ギャロフ

タナー・スパイヴィー・・・パトリック・ギャロフ

スポンサードサーチ

プライムビデオの海外ドラマ

プライムビデオの海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「プライムビデオ」オリジナル作品がおもしろい!海外ドラマも優秀!おすすめ作品を厳選して紹介!

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!