動画 > 『ティック』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(青色スーツの変なヒーロー誕生!プライムビデオ)
『ティック』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(青色スーツの変なヒーロー誕生!プライムビデオ)

『ティック』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(青色スーツの変なヒーロー誕生!プライムビデオ)


『ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

青色のスーツをまとう少し変わったヒーロー・ティック。

ティックに嫌々ヒーローにさせられたアーサー。

スーパーマンのような王道ヒーロー・スーペリアン。

殺し屋のようなヒーロー・オーバーキル。

魅力的なキャラクターのヒーローが大悪党の陰謀に立ち向かう、今まで見たことがないヒーロードラマ。

本記事では、プライムビデオのおすすめ海外ドラマ『ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~

プライムビデオ海外ドラマ

『ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1

スーパーヒーローや大悪党が現実に存在する世界。

15年前、アーサーは、スーパーヒーロー”フラッグ5″と大悪党”テラー”の争いに巻き込まれ、父親を失ってしまう。

フラッグ5は、テラーに倒されてしまうが、テラーも長らく死んだと思われていた。

大人になり会計士として働くアーサーは、テラーが実は生きていて、街に潜んでいると長い間疑っていた。

そんなある日、研究所で、テラーの手下と思われるギャング(ピラミッド団)を発見する。

ちょうどそのとき、青いスーツをまとった”ティック”と名乗る人物が現れ、ピラミッド団をぶちのめす。

後日、アーサーの自宅にやってきたティックは、一緒にヒーローをやろうとアーサーを誘う。

ネタバレ・見どころ

プライムビデオ海外ドラマ

『ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1

ティック。青いスーツのヒーロー。

アーサー・エベレスト。ティックに誘われヒーローになる。

ドット・エベレスト。アーサーの姉。

ウォルター(ジョン・ウー)。アーサーの義父。

アルミホイル・ケヴィン。アーサーの友人。科学者。

オーバーキル。フラッグ5のシャープ・シューター。

ミス・リント。テラーの元部下。現在はラムセスの部下。

テラー。スーパーヴィラン。

スーペリアン。スーパーヒーロー。

ミーシャ・カラマーゾフ。科学者。ウルマニア人。

アーサーとティック

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

アーサーを訪ねてきたティック。

ティックはアーサーに、ピラミッド団から奪った白いスーツを渡し、着替えさせる。

スーツは特殊仕様で、銃弾を弾き、高電圧にも耐え、高い場所から落下しても、体を守ってくれる。

そしてティックは、一緒にヒーローをやろうとアーサーを誘う。

ミス・リント

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

倉庫でティックにぶちのめされたピラミッド団の仲間が、アーサーの自宅にやってくる。

ティックが盗んだスーツを取り戻しにきた。

女の名前は、ミス・リント。

テラーの元部下であり、現在はラムセスの下で働いている。

腕にはめたリングによって、腕から高圧電流を流すことができる。

ティックはミス・リントとやり合うが、アーサーと一緒にひとまず退散する。

テラー

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

スーパーヴィラン(最強の悪党)のテラー。

10年前に、スーパーヒーロー”スーペリアン”に倒されたと言われている。

ミス・リントも倒されたところを目撃したと言っている。

しかし、アーサーは、街で発生している事件の犯行手口に、テラーの手口と似たものがあることに気づき、テラーが生きていると確信する。

また、頻繁にアーサーの前に亡霊として現れ、アーサーを悩ましている。

ドット

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

ドット・エベレストは、アーサーの姉。

救命士で何かとアーサーの面倒を見ている。

オーバーキル

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

全身黒ずくめで、ドクロのヘルメッドをしているオーバーキル。

オーバーキルは、悪党を殺しているため、警察に追われているが、街の平和のためという信念でやっている。

ティックが盗んだスーツとテラーを狙っている。

ティックは、オーバーキルを追うことにする。

スーペリアン

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

スーパーマンのような見た目のスーパーヒーロー・スーペリアン。

ティックたちの仲間というわけではないですが、ちょくちょく登場して悪者を倒しています。

テラーを倒したのもスーペリアンですし、テレビに出演したりもします。

スーペリアンが正統派ヒーロー。

ティックとアーサーがおとぼけヒーローといった対比です。

仲間でもないのに、複数のヒーローが登場するめずらしい海外ドラマです(笑)

ティックとオーバーキルが仲間になる

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

スーツを使いこなせず、自分の意思に反して空を飛んでいたアーサー。

アーサーを追って、ティックとオーバーキルがやってくる。

そこへ、ラムセス率いるピラミッド団もアーサーのスーツを追跡してやってくる。

ティックとオーバーキルは、協力してピラミッド団を撃退する。

そして、テラーのことを聞き出そうとラムセスを人質として連れていく。

プロジェクト・アキレス

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

オーバーキルのアジトのボート(船)には、さまざまなハイテク機器が備えられている。

システムは、人工知能デンジャー・ボートで管理している。

ボートにきたティックとアーサーは、あるVTRを見る。

映像に映っているのは、科学者のミーシャ・カラマーゾフ。

カラマーゾフは、プロジェクト・アキレスとは、兵器システムのことで、スーツはその一部であると説明する。

スーツの目的は対エイリアン、つまりスーペリアンを倒すために開発されたものだと言う。

テラー復活

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

テラーがミス・リントの前に姿を現す。

スーペリアンに死んだと思わせるための自作だったと告げる。

本来のボスが戻ってきたミス・リントは、ラムセスのことを電流で殺してしまう。

誘拐されるアーサー

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

テラーに誘拐され、アジトに連れてこられたアーサー。

そこで同じく捕らえられていた科学者ミーシャ・カラマーゾフと出会う。

テラーの目的は、ティックとオーバーキルをアジトへおびき寄せることだった。

ティックとオーバーキルがアジトに到着すると、アジトを崩壊させ、テラーは逃げ出す。

ティックたちはなんとか脱出するが、テラーの手がかりを失ってしまう。

フラッグ5の生き残り

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

アーサーは、オーバーキルの正体がフラッグ5の生き残りシャープ・シューターであることに気づく。

フラッグ5がテラーに倒される現場にいたアーサーは、シャープ・シューターが手を潰されるところを見ていた。

オーバーキルの手が義手であったことから、アーサーは事実に気がついた。

そしてオーバーキルから、スーペリアンの友人ミッドナイト(フラッグ5に飼われていた喋れる犬のヒーロー。ヒーロー時代の名前はオンワード。)に、スーペリアンがテラーに狙われていることを伝言してもらう。

ウルマニア大使館

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

ウルマニア人のカラマーゾフ博士は、研究所を爆破した裏切り者としてウルマニア大使館から追われていた。

テラーもカラマーゾフ博士の行方を追っている。

カラマーゾフ博士は、”ビッグ・ビズマス”という物質なら、スーペリアンを倒すことができると言う。

一足早く、アーサーとティックが、カラマーゾフ博士を保護する。

リントとオーバーキル

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

ミス・リントのアジトに乗り込むオーバーキル。

しかし、それを予想していたミス・リントに捕まってしまう。

2人の関係が明らかになる。

ミス・リントは、かつてフラッグ5の本部に、身分を偽り潜入していた。

さらにオーバーキル(シャープ・シューター)とは恋人関係だった。

オーバーキルは、ミス・リントに利用されていたのだ。

テラーの言動に不満を持つミス・リントは、オーバーキルにテラーの居場所を教え、テラーを殺せと話を持ちかける。

VLM

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

『進撃の巨人』に出てくるような裸の巨人・VLM(ベリー・ラージ・マン)が街に向かってくる。

VLMは、テラーによって巨大化させられた一般市民のクリフォード・リヒター。

巨大化の装置は、かつてカラマーゾフ博士が開発したもの。

ティックがVLMに立ち向かうが、まったく歯が立たない。

そこへカラマーゾフ博士から小さくする装置を預かったアーサーが到着し、VLMを元の姿に戻すことに成功する。

テラーの最期

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』

戦闘機で街へやってきたテラーとミス・リント。

ティックが戦闘機を破壊すると、ミス・リントはテラーを裏切り1人で脱出する。

地上に降りたテラーの前には、アーサーが立ち塞がる。

銃を向けられピンチになるアーサーだったが、そこへスーペリアンが登場し、口から冷気を吐き、テラーを凍らせる。

結局、テラーは当局に引き渡されることになった。

ティックとアーサーは、ヒーローとしての決意を新たにする。

2人のことをイージス(スーパーヒーローを管轄する政府機関)のドローンが監視しているシーンで、シーズン1がエンディングをむかえる。

スポンサードサーチ

評価・感想

The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~

プライムビデオ海外ドラマ

『ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1

見た目が青くてヒーローっぽくないヒーロー・ティック。

「ティック」というタイトルからすると、主人公はティックのように見えますが、実際の主人公はアーサーです。

最初はヒーローをやりたがらないアーサーですが、さまざまな経験を通じて、責任感が芽生え、ヒーローらしくなっていきます。

アーサーを支える形で、ティックとオーバーキルという個性的なヒーローが一緒になって戦います。

ティックの見た目と同様に、ストーリーはコメディ要素が満載で、魅力的なアクション・コメディ・ヒーロードラマとなっています。

アメリカの海外ドラマには、マーベルやDCコミックスに代表される、王道的なヒーロードラマが多数ありますが、Amazonオリジナル『ティック~運命のスーパーヒーロー~』も、それらに負けないぐらいの、すばらしい作品となっています。

『ティック~運命のスーパーヒーロー~』は、プライムビデオに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

プライムビデオ海外ドラマ

『ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

ティック・・・ピーター・セラフィノウィッツ

ティック・・・ピーター・セラフィノウィッツ

アーサー・エベレスト・・・グリフィン・ニューマン

アーサー・エベレスト・・・グリフィン・ニューマン

ドット・エベレスト・・・ヴァロリー・カリー

ドット・エベレスト・・・ヴァロリー・カリー

ウォルター(ジョン・ウー)・・・フランソワ・チャウ

ウォルター(ジョン・ウー)・・・フランソワ・チャウ

アルミホイル・ケヴィン・・・デヴィン・ラトレイ

アルミホイル・ケヴィン・・・デヴィン・ラトレイ

ミス・リント・・・ヤラ・マルティネス

ミス・リント・・・ヤラ・マルティネス

オーバーキル・・・スコット・スパイザー

オーバーキル・・・スコット・スパイザー

スーペリアン・・・ブレンダン・ハインズ

スーペリアン・・・ブレンダン・ハインズ

テラー・・・ジャッキー・アール・ヘイリー

テラー・・・ジャッキー・アール・ヘイリー

ミーシャ・カラマーゾフ・・・ジョニー・リン・パーキス

ミーシャ・カラマーゾフ・・・ジョニー・リン・パーキス

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ティック~運命のスーパーヒーロー~』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2についてはこちら

プライムビデオのおすすめ作品

プライムビデオで絶賛配信中の作品の中から、おすすめ作品を厳選してご紹介します。

プライムビデオのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「プライムビデオ」オリジナル作品がおもしろい!海外ドラマも優秀!おすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!