動画 > 『ティック』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ティックとアーサーがヒーロー管理機関に入隊!プライムビデオ)
『ティック』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ティックとアーサーがヒーロー管理機関に入隊!プライムビデオ)

『ティック』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ティックとアーサーがヒーロー管理機関に入隊!プライムビデオ)


『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

アーサーとティックがイージス(ヒーロー管理機関)に入る。

おなじみのオーバーキルやミス・リントのほかに、新キャラクターが続々登場。

本記事では、プライムビデオのおすすめ海外ドラマ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

プライムビデオ海外ドラマ

『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

テラーが逮捕された後の世界。

アーサーとティックは、自主的に街をパトロールしているところを、イージスの長官にスカウトされ、イージスが管理するヒーローに登録することになる。

テラーを裏切ったミス・リントは、密かに計画を実行していた。

スーペリアンは、メディアから叩かれ、人気が急降下。

オーバーキルとドットはコンビを組んで、マッド・サイエンティストを追っていた。

新たな悪が登場するシーズン2!

ネタバレ・見どころ

プライムビデオ海外ドラマ

『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ティック。青色のスーツをきた謎のヒーロー。

アーサー・エベレスト。元会計士。ティックの相棒。

ドット・エベレスト。アーサーの姉。

ジョアン。エベレスト。アーサーの母。

ウォルター(ジョン・ウー)。アーサーの義父。

アルミホイル・ケヴィン。アーサーの友人。科学者。

スーペリアン。スーパーマンのようなヒーロー。宇宙人。

ミッドナイト。フラッグ5の元メンバー。見た目は犬。

オーバーキル。フラッグ5の元メンバー。

テラー。シーズン1で登場したプラミッド団のボス。

ミス・リント(ジャンヌ・ダルク)。テラーの元部下。女性。

フランク。ミス・リントの仲間。

エッジロード。ミス・リントをサポートする開発者。

タイ・ラスボーン。イージスの長官。

ホッブズ。イージスの科学部門の責任者。

フレックソン。イージスのヒーロー。軟体男。

ブロンズ・スター。イージスのヒーロー。全身ブロンズ男。

セージ。イージスのヒーロー。神秘の力を持つ魔法使い。

ロブスタクレス。エビの姿をした怪人。アトランティス出身。

デューク。オーバーキルの宿敵。

ボブ(ボビー)。闇市(ブラックマーケット)にいる科学者。オーバーキルの協力者。

会社を退職

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

会計士として働くアーサー。

上司から仕事を続けるか、ヒーローをやるか、どちらかを選べと選択を迫られる。

アーサーはヒーローを選び、会計事務所を退職する。

ドットとオーバーキル

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

アーサーの姉ドットと殺し屋のヒーロー・オーバーキル。

前シーズンで、テラーに誘拐されたアーサーの救出活動をした頃から、急接近し、シーズン2では、自宅で一緒に飲むまでに関係が進展しています。

救命士のドットは、もともとの正義感とアーサーの活躍を見て、自分もヒーローになりたいとオーバーキルに相談します。

イージスからのスカウト

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

イージスの指揮官タイ・ラスボーンがアーサーとティックを訪ねてくる。

イージスは、ヒーローを管理する政府機関。

二人の活躍を見ていたラスボーン長官は、アーサーとティックをイージスにスカウトします。

ラスボーン長官は、二人に告げます。

テラーが去ったため、国中から悪者が街に集まってくる。

よって、イージスの支部を再開する。

そして、新しいフラッグ5を作る。

登録テスト

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

イージスの施設にやってきたアーサーとティック。

筆記テストや体力測定テスト、能力テストを受けることになる。

幼い頃に、父親に「フラッグ5に入る。」と言っていたアーサー。

なんとしてでもテストに合格したいが、身体能力の低いアーサーは、思うような結果が出ない。

カテゴリーテストの結果は0(ゼロ)。(ちなみにティックはカテゴリー4。)

力が何も無いと判定されたアーサーだったが、ティックを監視する役目を担うという条件付きで、登録テストに合格する。

ミス・リント

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ミス・リントは、悪の戦略を進めていた。

テラーが残した資金が豊富にあるため、ハイテク機器の整備を始める。

ハイテクに強いエッジロードに会う。

エッジロードは、特殊装置がついたブーツや、電流のパワーレベルを上げられる機器など、さまざまな装置を提案する。

メディアに叩かれるスーペリアン

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

スーペリアンが倒したはずのテリーが、実は生き延びていたことが判明した前シーズン。

その件以来、テレビやSNSなどのメディアで批判を受けるスーペリアン。

「スーペリアンは信用できない。そもそもこの星の人間ではない。」

誹謗中傷を受け、ストレスの限界にきたスーペリアンは、宇宙でストレスを発散する。

ジャンヌ・ダルク

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ミス・リントが帰ってきた。

ティックとアーサーの前に現れたミス・リントは、ヒーローになっていた。

ヘルメットと鎧を身にまとい、電流もパワーアップ。

ヒーローになったミス・リントは、ジャンヌ・ダルクと名乗る。

ジャンヌ・ダルクの活躍は、テレビでも取り上げられる。

デンジャー・ボートの秘密

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

オーバーキルの秘密基地デンジャー・ボート。

デンジャー・ボート(通称DB)は、人工知能を備えています。

前シーズンから登場し、河岸に横付けされているシーンが頻繁に映っていました。

その形を見て、飛行機のように見えた方も多いはず。

実はその通りで、かつては飛行機でした。

イージスのマイケル・キング隊員が搭乗中に、事故でマイケル隊員が死んでしまいました。

その罪悪感から、空を飛ぶのを止めていました。

イージス支部

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

イージス支部に続々とヒーローが集結してくる。

軟体男のフレックソン。

全身をブロンズで覆われているブロンズ・スター。

魔法が使え神秘の力を持つセージ。

さらに、ジャンヌ・ダルク(ミス・リント)まで、イージスの支部に出入りをする。

ロブスタクレス

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

エビの見た目の銀行強盗のロブスタクレス。

銀行で取り逃したアーサーとティックは、ロブスタクレスを追っていた。

下水道に潜伏している情報をつかみ現場に向かう。

すると複数の男に銃で脅され、子ども(エビの子ども)を人質にされているロブスタクレスを目撃する。

ロブスタクレスは男たちに脅され、仕方なく銀行強盗をしていたのだ。

ロブスタクレスが悪者ではないと気づいたアーサーだったが、そこへジャンヌ・ダルクが現れ、ロブスタクレスを電流で倒してしまう。

ジャンヌ・ダルクは、ヒーローとして市民に認識してもらうイメージ戦略を実行中だった。

ダンス

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

前シーズン以上にコメディが多くなったシーズン2。

大変な任務に行く前の儀式として、デンジャー・ボートに煽られたオーバーキルがダンスを踊り始めます(笑)

隣りで見ていたドットも、負けじとダンスをします。

これから宿敵の元へ向かうところなのですが・・(笑)

お茶目なシーンです。

ウォルター

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

アーサーとドットの義父ウォルター。

前シーズンから登場し、ちょっとボケている感じの男性でしたが、シーズン2で急変します。

実はイージスで働いていて、ラスボーン長官とも旧知の仲。

自宅の隠し部屋にあるモニターで、ラスボーン長官と秘密の会話をします。

銀行強盗を逮捕

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ロブスタクレスの子どもを人質にしていた銀行強盗の一味のアジトを発見。

アーサー、ティック、ケヴィンの3人で乗り込みます。

ケヴィンは自宅でさまざまな装置を開発する科学者であり、アーサーの友人。

頭にアルミホイルで作った帽子をかぶり、ヒーローに憧れヒーローの真似をしています。

ドネリー兄弟率いる4人組みの強盗団を見事撃退し、人質を救出、テレビインタビューに答えます。

デュークの罠

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

デュークのアジトにきたオーバーキルとドット。

デュークは、マッド・サイエンティストと呼ばれ、以前オーバーキルが首をはねて殺したはずの人物。

イージスのラスボーン長官から、デュークが生きているかもしれないと聞いたオーバーキルは、行方を追っていた。

オーバーキルは、デュークの罠にハマり、生け捕りにされてしまう。

建物が爆破され、ドットはなんとか逃げることに成功するが、気を失ってしまう。

ドットが目を覚ますと、そこには救出にきたウォルターが立っていた。

ドットは、以前イージスの見学ツアーに行ったときのことを思い出した。

イージスに飾られていた写真の中に、ウォルターそっくりの”ジョン・ウー”という人物の写真を見ていたのだ。

ウォルターは、”ジョン・ウー”だと自己紹介をする。

新フラッグ5誕生

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ついにフラッグ5のメンバーが決定します。

念願叶って、アーサーも無事選ばれます。

メンバーは、ティック、アーサー、ブロンズ・スター、セージ、ジャンヌ・ダルクの5人。

ラスボーン長官とホッブズから、フラッグ5の特権や権利、使命についての説明を受けます。

フラッグ5しか持つことができない無線にもなる多機能時計”フラック・フレア”を受け取り、アーサーは大興奮します。

内通者

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ドットとジョン・ウーと合流したアーサーとティック。

デュークのアジトが爆破された映像を見ると、オーバーキルが連れ去られるときに使用された飛行物体に”イージス”の名前が記されていた。

イージスの内部に、デュークの内通者がいたのだ。

ホッブズ博士がオーバーキルをイージス内部にある極秘施設で拘束していた。

ホッブズ博士は、イージスで開発していた洗脳装置をオーバーキルの耳から挿入する。

そしてオーバーキルに命令し、ラスボーン長官を射殺させます。

カテゴリーのドット

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ドットは、自分がカテゴリーだと告白する。

カテゴリーとは、ヒーローと同じ能力者を意味する。

ドットは、未来を変える力がある。

そのため、銃弾をかわしたり、デュークのアジトから脱出することもできたのだ。

さらに、ケヴィンもカテゴリーであることが判明する。

ケヴィンは、姿を消す透明人間の能力を持っていた。

ホッブズ博士との決戦

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

ホッブズ博士の罠だとわかりながら、オーバーキルの救出にきたティック、アーサー、ドット。

そこへ、ホッブズ博士、オーバーキル、ロブスタクレス、ジャンヌ・ダルクが現れる。

オーバーキルとロブスタクレスは、洗脳されている。

ジャンヌ・ダルクは、ある目的のために、ホッブズ博士側についていた。

苦戦するティックたちだったが、アーサーがホッブズ博士が持っていた洗脳装置を破壊し、オーバーキルとロブスタクレスの洗脳を解除する。

ジャンヌ・ダルクは、エッジロードとフランクらを使い、手薄になったイージス支部から装備を大量に盗み出していた。

遺体安置所では、死んだはずのラスボーン長官の体から何かの生き物が飛び出してくる。次の瞬間、ラスボーン長官が生き返る。

スーペリアンの暴走

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

月から地球を見ているスーペリアン。

スーペリアンは決心します。

「時間を戻すことにする。」

「速度を上げて、時間より速く飛べばいい。」

しかし、次の瞬間、宇宙船から聞こえてくる「逃亡者イレブンX」と言う声。

スーペリアンは、宇宙のどこかの犯罪者だったのか!?

非常に気になる展開で、シーズン2がエンディングをむかえます。

スポンサードサーチ

評価・感想

プライムビデオ『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

プライムビデオ海外ドラマ

『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

主に3つのグループのストーリーで進んでいく。

アーサーとティック。

ドットとオーバーキル。

そして、スーペリアン。

前シーズンは、大悪党のテラーがいましたが、シーズン2は大悪党が登場しないため、ストーリーが分散して進行します。

しかし、シーズン後半で物語は急展開します!

王道ヒーロードラマのようなヒーローチーム・新フラッグ5の誕生!

アーサーとドットの義父ウォルターの正体が、イージスの人間だということが判明。

デュークに成り済ましていたホッブズ博士の裏切り。

ミス・リントの策略。

ラスボーン長官の謎の生き返り。

そして、スーペリアンの大暴走。

大悪党が不在で、少し物足りなく感じているところに、怒涛の展開が待ち構えています!

前シーズンに負けないすばらしいシーズン2となっています。

『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』は、プライムビデオに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

プライムビデオ海外ドラマ

『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン2

キャスト・登場人物をご紹介します。

ティック・・・ピーター・セラフィノウィッツ

ティック・・・ピーター・セラフィノウィッツ

アーサー・エベレスト・・・グリフィン・ニューマン

アーサー・エベレスト・・・グリフィン・ニューマン

ドット・エベレスト・・・ヴァロリー・カリー

ドット・エベレスト・・・ヴァロリー・カリー

ウォルター(ジョン・ウー)・・・フランソワ・チャウ

ウォルター(ジョン・ウー)・・・フランソワ・チャウ

アルミホイル・ケヴィン・・・デヴィン・ラトレイ

アルミホイル・ケヴィン・・・デヴィン・ラトレイ

ミス・リント・・・ヤラ・マルティネス

ミス・リント・・・ヤラ・マルティネス

オーバーキル・・・スコット・スパイザー

オーバーキル・・・スコット・スパイザー

スーペリアン・・・ブレンダン・ハインズ

スーペリアン・・・ブレンダン・ハインズ

テラー・・・ジャッキー・アール・ヘイリー

テラー・・・ジャッキー・アール・ヘイリー

セージ・・・クレ・ベネット

セージ・・・クレ・ベネット

ブロンズ・スター・・・アダム・ヘンリー・ガーシア

ブロンズ・スター・・・アダム・ヘンリー・ガーシア

タイ・ラスボーン・・・マーク・クディッシュ

タイ・ラスボーン・・・マーク・クディッシュ

ホッブズ・・・ジョン・ホッジマン

ホッブズ・・・ジョン・ホッジマン

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』シーズン1についてはこちら

プライムビデオのおすすめ作品

プライムビデオで絶賛配信中の作品の中から、おすすめ作品を厳選してご紹介します。

プライムビデオのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「プライムビデオ」オリジナル作品がおもしろい!海外ドラマも優秀!おすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!