動画 > 『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(歴史改変小説が描く別の米国!)
『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(歴史改変小説が描く別の米国!)

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(歴史改変小説が描く別の米国!)


『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

歴史改変小説が原作のヒューマンドラマ。

ルーズベルトが選挙で負け、反ユダヤ主義で親ヒトラー派が大統領になった米国の社会を描く。

本記事では、海外ドラマのおすすめ作品『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

プロット・アゲンスト・アメリカ

海外ドラマおすすめ作品

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

第二次世界大戦下の1940年。

秋に迫った米大統領選。

もし反ユダヤ主義で親ヒトラー派の英雄的飛行士チャールズ・リンドバーグが、ルーズベルトに勝利していたら。

架空の設定のもと、急変していく米社会を描く。

立候補した反ユダヤ主義の英雄的飛行士チャールズ・リンドバーグ。

リンドバーグの演説を聞いたハーマンたちユダヤ人街の住民に、不安が広がっていく。

ネタバレ・見どころ

海外ドラマおすすめ作品

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

プロット・アゲンスト・アメリカ

ハーマン・レヴィン。保険外交員。

エリザベス・レヴィン(ベス)。ハーマンの妻。

サンディ・レヴィン。ハーマンの長男。

フィリップ・レヴィン。ハーマンの次男。

モンティ・レヴィン。ハーマンの兄。

アルヴィン・レヴィン。ハーマンの甥。

エヴリン・フィンケル。ベスの姉。

ラビ・ライオネル・ベンゲルズドーフ。数学教師。ユダヤ教のラビ(宗教的指導者)。60歳、

リンドバーグ。大統領。英雄的飛行士。反ユダヤ人派。

ルーズベルト。大統領選挙に落選。戦争賛成派。ユダヤ人派。

フォード。政府の長官。

ウィンチェル。ユダヤ人が聴いているラジオの過激派ホスト。

ユダヤ人

プロット・アゲンスト・アメリカ

世論調査の結果。

39%がユダヤ人は皆と同じ、53%が異端・隔離するべき、10%が国外退去すべきという、60%以上が反ユダヤ人という米国。

ユダヤ人の保険外交員ハーマン・レヴィンは、昇進が近づき、隣町の一軒家への引越しを視野に家族と一緒に、下見に出かける。

しかし、街は反ユダヤ人のポスターや人々が数多くおり、家族はショックを受ける。

妻ベスは、住み慣れたユダヤ人街を離れることへの不安を隠せない。

争い

プロット・アゲンスト・アメリカ

ハーマンの甥アルヴィン。

勤め先の自動車整備会社で盗みの疑いをかけられ会社を解雇。

荒れた生活をしていた。

友人ダニエルがドイツ人にリンチにあったハーマンは、その日の夜、仲間を引き連れ、仕返しにドイツ人を集団でリンチする。

ユダヤ人と反ユダヤ人の争いは、根深い問題を含んでいた。

レヴィン家

プロット・アゲンスト・アメリカ

レヴィン家では、毎晩政治の議論が激しく交わされる。

ハーマンと甥アルヴィンは、衝突してばかり。

妻のベスは、政治番組のラジオを消してしまう。

そんな中、アルヴィンは、ナチス人を殺すために軍隊への入隊を志願する。

ベンゲルズドーフ

プロット・アゲンスト・アメリカ

数学教師ラビ・ライオネル・ベンゲルズドーフ。

大統領選挙は、ルーズベルトVSリンドバーグ。

ユダヤ人派のルーズベルトは、戦争賛成者とされている。

戦争反対のライオネルは、大規模な集会の応援演説で、力強くリンドバーグの支持を表明する。

ユダヤ教のラビ(宗教的指導者)でありながら、反ユダヤ主義のリンドバーグの支持をしたことに、ハーマンは激怒する。

ベスの夫ハーマンは、典型的なユダヤ人。

ベスの姉エヴリンは、ライオネルに恋愛的興味がある。

ベスは夫と姉の間で、微妙な立場になる。

大統領選挙

プロット・アゲンスト・アメリカ

リンドバーグが、第33代アメリカ合衆国大統領に選ばれる。

反ユダヤ人のリンドバーグ候補が選挙に勝利したことで、ニューアークのユダヤ人街には不安が広がる。

リンドバーグが大統領になるや、ユダヤ人への嫌がらせが活発化する。

レヴィン家の周囲では、カナダに移住する家族が出始める。

新しい家を探しているハーマンに対して、妻ベスは「今は家を買う時ではない。」と諭す。

ファームステイ

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

レヴィン家の長男サンディは、ケンタッキー州でファームステイしないかと叔母エヴリンに勧めらる。

ケンタッキーで、動物や風景を描きたいサンディ。

しかし、話を聞いたハーマンは、ファームステイの目的は、ナチスの若者政策と同じで、親子を対立させるためのものだと言って、猛反対する。

一度は反対したハーマンだったが、「ユダヤ人を嫌う人がいるかもしれないが、すべてはお前次第だ。」と言って、サンディをファームステイへ送り出す。

家族旅行

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

レヴィン家は、首都ワシントンへ家族旅行に出かける。

昼間は観光地を周り、夜に予約していたホテルに行くが、予約が無いと言われてしまう。

数ヶ月前から予約をし、何度も手紙でやり取りをしていたと主張するハーマン。

ホテルの支配人に警察を呼ばれたハーマンは、「ユダヤ人だから予約を取り消された。」と反論するが、聞き入れられない。

晩餐会

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

リンドバーグ大統領と親しいラビは、ホワイトハウスでの晩餐会から招待を受ける。

ラビとエヴリンの二人で行く予定であったが、エヴリンがサンディも行けるように手配をする。

ファームステイから帰ったサンディは、ボランティアプログラムの顔に抜擢され、体験談を語って勧誘活動に励んでいた。

一緒に勧誘活動を行っていたエヴリンが、サンディのことを大統領夫人にアピールしたのだ。

しかし、ハーマンと妻ベスは、サンディの出席を猛反対する。

リンドバーグは反ユダヤ人派のため、ハーマンはリンドバーグを支持していないのだ。

ハーマンと妻ベスは、事あるごとにラビとエヴリンと、意見が対立してしまう。

さらに、晩餐会に行きたかったサンディは、ハーマンとベスと喧嘩をしてしまう。

転勤

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

都市部のユダヤ人を郊外に拡散させる狙いのリンドバーグ政権の政策。

レヴィン家は対象に選ばれ、ケンタッキーへの転勤を強いられることになる。

ハーマンは、ユダヤ人に対する政策について、ラビと意見を対立させたことがある。

ベスは大統領と知り合いのラビの仕業と考え、ラビに撤回のお願いをしにラビに会いに行く。

ラビは自分の仕業ではないと弁明しつつ、物価も安く、広い家、広い庭、しかも給料は据え置きという待遇に、悪い条件ではないと説明する。

ラビの言っていることは事実だった。

議会では、転勤するのだから昇給もしてあげるべきだとも主張していた。

しかし政府が民間会社に昇給を指示するまでの介入をするべきではないと、フォード長官に拒否されてしまう。

ウィンチェル

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

ハーマンらユダヤ人が毎晩聴いているラジオの過激派司会者ウィンチェル。

ウィンチェルは、次期大統領選に出馬を表明する。

演説を聞いているハーマンたちは、大熱狂。

しかし、反ユダヤ人の煽りを受けて、政治集会は暴動へと変わってしまう。

数十人が負傷し、1人が死亡。

大惨事となってしまう。

ウィンチェルの大統領選への立候補が、反ユダヤ人に拍車をかけてしまう。

陰謀説

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

全米各地に暴動が広がる。

暴動を終息させようと飛行機で南部に向かったリンドバーグ大統領は、帰路で突如消息を断ってしまう。

さらにその消息を巡って、陰謀説がささやかれ始める。

大統領と親しいラビは、FBIに逮捕されてしまう。

ウィンチェルは暴動に巻き込まれ、死亡してしまう。

ラビは説明する。

大統領の息子がナチスによって誘拐された。

大統領は、ドイツのベルリンにいる。

アメリカを牛耳りたいナチスに、大統領は脅迫を受けている。

新しいアメリカ

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

ルーズベルトとトルーマン。

リンドバーグ大統領が消息を断ち、ウィンチェルがいなくなったことで、大統領選挙は二人の一騎討ちになる。

全国各地で、一斉に投票が行われる。

投票の結果が発表されるところで、シーズン1はエンディングを迎える。

スポンサードサーチ

評価・感想

プロット・アゲンスト・アメリカ

海外ドラマおすすめ作品

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1。

全6話。

フィリップ・ロスの歴史改変小説「プロット・アゲンスト・アメリカ もしもアメリカが…」が原作のドラマ。

人種差別が日常にある米国。

日本に住んでいてはわからない、人種問題。

本作では、そんなデリケートな人種問題に深く切り込みます。

ユダヤ人と反ユダヤ人の争いは、とどまることを知らず加熱していきます。

ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

海外ドラマおすすめ作品

『プロット・アゲンスト・アメリカ』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

エリザベス・レヴィン(ベス)・・・ゾーイ・カザン

エリザベス・レヴィン(ベス)・・・ゾーイ・カザン

ハーマン・レヴィン・・・モーガン・スペクター

ハーマン・レヴィン・・・モーガン・スペクター

サンディ・レヴィン・・・カレブ・マリス

サンディ・レヴィン・・・カレブ・マリス

フィリップ・・・アジー・ロバートソン

フィリップ・レヴィン・・・アジー・ロバートソン

アルヴィン・レヴィン・・・アントニー・ボイル

アルヴィン・レヴィン・・・アントニー・ボイル

エヴリン・フィンケル・・・ウィノナ・ライダー

エヴリン・フィンケル・・・ウィノナ・ライダー

ラビ・ライオネル・ベンゲルスドルフ・・・ジョン・タトゥーロ

ラビ・ライオネル・ベンゲルズドーフ・・・ジョン・タトゥーロ

モンティ・・・デヴィッド・クラムホルツ

モンティ・・・デヴィッド・クラムホルツ

フォード・・・エド・モラン

フォード・・・エド・モラン

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!