漫画・書籍 > 「新・魔法のコンパス」(西野亮廣)まとめ【大事なポイントがひと目でわかります】
「新・魔法のコンパス」(西野亮廣)まとめ【大事なポイントがひと目でわかります】

「新・魔法のコンパス」(西野亮廣)まとめ【大事なポイントがひと目でわかります】


本記事は、「新・魔法のコンパス」(西野亮廣)を読んだまとめです。

芸人、絵本作家、WEBサービス製作、映画製作、オンラインサロン運営など、マルチな活動を続ける西野亮廣さん。

どれだけ時代が変わっても変わらない普遍的なルールがあります。

目まぐるしい速さでルールが変更されてしまう時代を生き抜く『魔法のコンパス』を読者にお届けしてくれます。

スポンサードサーチ

「新・魔法のコンパス」(西野亮廣)概要

お届けする内容は、「新しいルール」と「普遍的なルール」。

人間は”知らないものを嫌う性質”を持っている。

未来を知ろうとしない限り、未来を嫌い続け、未来を迎えることができない。

「なんかよくわからないけど、怪しい」と蓋をしてしまったモノの中に、未来が眠っている。

「知ること」から逃げてはダメ。

地図が描き変えられようとも、行き先を指してくれる「魔法のコンパス」をプレゼントするよ。

「新・魔法のコンパス」(西野亮廣)まとめ

・お金は「他者に提供した労働の対価」ではなく、「他者に提供した価値の対価」。

・収入を増やすには、自分の希少価値を上げるしかない。

・「職業の掛け合わせ」で希少価値を上げろ。

・本業を収入源にするな。

・ニュースを出すな、ニュースになれ。

・積極的に相談して、共犯者を作れ。

・セカンドクリエイターを押さえろ。

・リピーター獲得の方程式は「満足度ー期待値」。

・この世界に失敗など存在しない。

・満足度の正体は「クオリティー」ではなく「伸び率」。

・ヒット作の「型」を真似る。