動画 > 『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(史上最悪の麻薬危機との戦いを描く!Disney+ディズニープラス)
『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(史上最悪の麻薬危機との戦いを描く!Disney+ディズニープラス)

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(史上最悪の麻薬危機との戦いを描く!Disney+ディズニープラス)


『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

大手製薬会社がいかにしてアメリカ史上最悪の麻薬の流行を引き起こしたかを検証する社会派ドラマ。

本記事では、Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

サックラー家が所有する大手製薬会社パーデュー社は、多額の開発費を投じた鎮痛剤(オピオイド)のオキシコンチンを売るために、大規模な販売チームを作る。

「中毒者は1%以下」と偽り、販売を拡大させた結果、多くの死亡者を出す。

検事や麻薬取締局たちは、アメリカ史上最悪の麻薬の流行を引き起こしたパーデュー社とその協カ者たちを倒すために、巨大企業に戦いを挑む。

 

ネタバレ・見どころ

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

サミュエル・フィニックス。フィンチ・クリーク診療所の医師。

リア・ターナー。フィンチ・クリーク診療所の受付。

リチャード・サックラー。パーデュー社の役員。

ベス・サックラー。リチャードの妻。

キャシー・サックラー。パーデュー社の役員。

アーサー・サックラー。パーデュー社の創業者。故人。

モーティマー・サックラー。アーサーの弟。

レイモンド・サックラー。パーデュー社の役員。

ポール・ゴールデンハイム。パーデュー社の幹部。

マイケル・フリードマン。パーデュー社の幹部。

ハワード・ユデル。パーデュー社の法務部長。

ドレー・プライス。パーデュー社の幹部。南部エリアを統括。

ビリー・カトラー。パーデュー社の販売員。

アンバー・コリンズ。パーデュー社の販売員。

ラッセル・ポルトノイ。パーデュー社の広報。疼痛専門医。

デビッド・ハドックス。疼痛専門医。偽依存を主張。

ベッツィ・マラム。鉱山の従業員。

グレイス・ペル。ベッツィの恋人。鉱山の従業員。

ジョン・ブラウンリー。検事。

ランディ・ラムザイヤー。検事補。

リック・マウントキャッスル。検事補。

ブリジット・マイヤー。麻薬取締局・流用課の副課長。

ハーシェル・ジック。博士。

オキシコンチン

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

サックラー家が所有する大手製薬会社パーデュー社で、1986年に開発が始まったオキシコンチン。

リチャード・サックラーが開発の中心人物で、親族からは4000万ドルという多額の開発費をかけることに疑問を投げかけられるが、強引に開発を進める。

1996年から販売を開始し、「FDA(食品医薬品局)のお墨付きで、中毒者は1%以下」を売り文句に、多くの医師たちに販売していく。

効果が12時間しか続かないことがわかると、販売員は使用量を倍にしろと医師に助言する。

偽依存

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

1997年、偽依存の論文の著者デビッド・ハドックス。

ハドックスは、依存など存在しないという偽依存を主張する。

依存ではなく見えない痛みに対するもので、依存症の人は遺伝だと説明する。

そして、鎮痛剤(オピオイド)は安全だと断言する。

ハーシェル・ジック博士が書いた、”オピオイドの中毒者は1%以下”と説いた「ポーター&ジック論文」は正しいと説明する。

リチャードは、ハドックスをパーデュー社にスカウトする。

フィニックス医師

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

1996年、パーデュー社の販売員ビリーは、フィンチ・クリーク診療所の医師フィニックスに、オキシコンチンを勧める。

最初は効果に疑問を抱いていたが、フィニックスは怪我をした鉱山の従業員にオキシコンチンを使い始める。

1997年頃になると、フィニックスは自身の怪我のために、オキシコンチンを使い始めて中毒者になってしまう。

フィニックスは、不正にオキシコンチンを手に入れるようになり、逮捕されてしまう。

捜査

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

2002年から、司法省や麻薬取締局でオキシコンチンの捜査が始まる。

依存症と過剰摂取の中毒者や死亡者の増加、薬を求めての薬局への強盗などが問題になっていた。

検事のブラウンリー、検事補のラムザイヤーとマウントキャッスル、さらに麻薬取締局のブリジットらが当時の関係者に聞き込みを行う。

ブリジットは、FDA(食品医薬品局)にオキシコンチンの危険性を訴えるが、「証拠を提出しろ。」と言われてしまう。

ラムザイヤーとマウントキャッスルは、経営陣が指示を出していた証拠を掴むために、内部告発者を探すことにする。

スポンサードサーチ

評価・感想

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

史上最悪の麻薬危機との戦いを描く社会派ドラマ。

舞台は、1986年〜2005年と変わり、事実関係を丁寧に描いていく。

ある企業がいかにしてアメリカ史上最悪の麻薬の流行を引き起こしたか?

大手製薬会社、使用者、患者、検事、麻薬取締局など、複数の観点から鎮痛剤中毒との闘いに迫る。

ディズニープラスに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

サミュエル・フィニックス・・・マイケル・キートン

サミュエル・フィニックス・・・マイケル・キートン

リア・ターナー・・・アリシャ・コナー

リア・ターナー・・・アリシャ・コナー

リチャード・サックラー・・・マイケル・スタールバーグ

リチャード・サックラー・・・マイケル・スタールバーグ

ベス・サックラー・・・アンドレア・フランクル

ベス・サックラー・・・アンドレア・フランクル

キャシー・サックラー・・・ジェイミー・レイ・ニューマン

キャシー・サックラー・・・ジェイミー・レイ・ニューマン

モーティマー・サックラー・・・ウォルター・ボビー

モーティマー・サックラー・・・ウォルター・ボビー

レイモンド・サックラー・・・ローレンス・アランシオ

レイモンド・サックラー・・・ローレンス・アランシオ

ポール・ゴールデンハイム・・・アラン・キャンベル

ポール・ゴールデンハイム・・・アラン・キャンベル

マイケル・フリードマン・・・ウィル・チェイス

マイケル・フリードマン・・・ウィル・チェイス

ハワード・ユデル・・・ブレンダン・パトリック・コナー

ハワード・ユデル・・・ブレンダン・パトリック・コナー

ドレー・プライス・・・キャロリー・カルメロ

ドレー・プライス・・・キャロリー・カルメロ

ビリー・カトラー・・・ウィル・ポールター

ビリー・カトラー・・・ウィル・ポールター

アンバー・コリンズ・・・フィリッパ・スー

アンバー・コリンズ・・・フィリッパ・スー

ラッセル・ポルトノイ・・・シェーン・キャラハン

ラッセル・ポルトノイ・・・シェーン・キャラハン

デビッド・ハドックス・・・アーロン・セロツキー

デビッド・ハドックス・・・アーロン・セロツキー

ベッツィ・マラム・・・ケイトリン・デヴァー

ベッツィ・マラム・・・ケイトリン・デヴァー

グレイス・ペル・・・クレオパトラ・コールマン

グレイス・ペル・・・クレオパトラ・コールマン

ジョン・ブラウンリー・・・ジェイク・マクドーマン

ジョン・ブラウンリー・・・ジェイク・マクドーマン

ランディ・ラムザイヤー・・・ジョン・フージナッカー

ランディ・ラムザイヤー・・・ジョン・フージナッカー

リック・マウントキャッスル・・・ピーター・サースガード

リック・マウントキャッスル・・・ピーター・サースガード

ブリジット・マイヤー・・・ロザリオ・ドーソン

ブリジット・マイヤー・・・ロザリオ・ドーソン

ハーシェル・ジック・・・マーク・ジェイコビー

ハーシェル・ジック・・・マーク・ジェイコビー

スポンサードサーチ

ディズニープラスの海外ドラマ

Disney+(ディズニープラス)の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

ディズニープラスのおすすめ作品を厳選!マーベル・スターウォーズ・ピクサー・ディズニー作品が見放題!(旧ディズニーデラックス)

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!