動画 > 『アウトランダー』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(200年前にタイムスリップしたクレアの運命!)
『アウトランダー』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(200年前にタイムスリップしたクレアの運命!)

『アウトランダー』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(200年前にタイムスリップしたクレアの運命!)


『アウトランダー』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

全世界で2500万部の大ベストセラー小説のドラマ化。

18世紀のイングランドとスコットランドの戦時下にタイムスリップしたクレアの運命を描くファンタジードラマ。

本記事は、おすすめ海外ドラマ『アウトランダー』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『アウトランダー』シーズン1

『アウトランダー』シーズン1

第二次世界大戦の終戦から半年後、クレアは夫フランクと旅行中、1人タイムスリップしてしまう。

時は1743年、スコットランドとイングランドが争う激動の時代。

アウトランダー(よそ者)となったクレアは、従軍看護師の知識を生かして生き抜くことになる。

未来に戻る方法を模索するクレアだったが、困難な時代を生き抜くためにスコットランドの戦士ジェイミーと結婚することを決める。

ネタバレ・見どころ

『アウトランダー』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『アウトランダー』シーズン1

クレア・ビーチャム・ランダル。従軍看護師。(現代)

フランク・ランダル。クレアの夫。(現代)

ウェイクフィールド。牧師。(現代)

グレアム。ウェイクフィールドの家政婦。(現代)

クレア・フレイザー。過去にタイムスリップしたクレア。

ジェイミー・マクタビッシュ(ジェイミー・フレイザー)。クレアの夫。スコットランドの戦士。

ジェニー・フレイザー。ジェイミーの姉。

マータフ・フレイザー。ジェイミーの代父。

イアン・マーレイ。ジェニーの夫。

コラム・バン・キャンベル・マッケンジー。リアフ城の城主。ジェイミーのおじ。

ハミシュ・マッケンジー。コラムの息子。

ドゥーガル・マッケンジー。コラムの弟。ジェイミーのおじ。戦闘隊長。

ルパート・マッケンジー。コラムとドゥーガルの従兄弟。

アンガス。ジェイミーの仲間。

ウィリー。ジェイミーの仲間。

フィッツギボンズ。リアフ城の従者。

リアリー・マッケンジー。フィッツギボンズの孫娘。

アーサー・ダンカン。検察官。

ゲイリス・ダンカン。アーサーの妻。ドゥーガルの愛人。

ネッド・ガウアン。弁護士。帳簿係。

ヒュー・マンロー。ジェイミーの友人。

ホロックス。アイルランド人の脱走兵。

タラン・マクウォーリー。非正規軍。

サンドリンガム。イングランドの公爵。ランダルのパトロン。

トーマス卿。イングランド軍の指揮官。

ジョナサン・ランダル。通称“ブラック・ジャック”。イングランド軍大尉。

ジェレミー・フォスター。イングランド軍中尉。

1743年にタイムスリップ

『アウトランダー』シーズン1

クレアは夫フランクと、スコットランドを旅行中に、訪れたストーンサークル(クレイグ・ナ・デューン)で、およそ200年前の1743年にタイムスリップする。

時代劇の撮影現場に紛れ込んでしまった思ったクレアだったが、銃の実弾を見てそうではないことに気づく。

さらに、夫フランクにそっくりのジョナサン・ランダルに遭遇し尋問を受けるが、男に助けられ仲間のもとに連れて行かれる。

クレアはそこで、スコットランドの戦士ジェイミー・マクタビッシュに出会う。

ランダルとジェイミーの因縁

『アウトランダー』シーズン1

クレアは、ジェイミーの仲間と共にリアフ城へ行く。

ジェイミーから、イングランド軍大尉ジョナサン・ランダルの話を聞く。

ジョナサン・ランダルはフランクの先祖だということを、クレアはフランクから聞いていた。

4年前、食べ物や馬を取り上げていたランダルたちは、ジェイミーの家にきた。

そこで姉ジェニーが乱暴されるのを助けたジェイミーは捕まり、フォート・ウィリアムに収容された。

ジェイミーは、その刑務所から脱走していた。

治療師クレア

『アウトランダー』シーズン1

イングランドの密偵と疑われるクレアは、治療師としてリアフ城にとどまるよう強いられる。

スコットランド人はイングランド人のことを、”サセナッフ(よそ者)”と呼ぶ。

クレアは仕事に奮闘し、周囲の信頼を勝ち取ろうと努力する。

いくつかの治療をするうちに、クレアは”奇跡の人”と呼ばれるようになる。

ある日の宴の席で聞いた歌の歌詞に、クレアは勇気づけられる。

クレアが今まさに経験しているような内容だったからだ。

ストーンサークル(クレイグ・ナ・デューン)に触った者が過去に行き、そこで生活を送り、再びストーンに触ると、もとの時代に戻った者の歌だった。

ジャコバイト

ジャコバイト

ドゥーガルたちは、ジャコバイトの軍事資金を集めていた。

ジャコバイトは、追放されたステュアート朝のジェームズ2世を支持する集団の総称。

ドゥーガルたちハイランド人を中心に組織されていた。

クレアは現代で歴史好きの夫フランクから、歴史の話をことあるごとに聞かされていた。

そのため、ジャコバイトによる革命が失敗に終わることも知っていた。

結婚

『アウトランダー』シーズン1

クレアはドゥーガルに同行し、小作人を訪ねて、地代を集金する旅をすることになった。

イングランド軍フォスター中尉たちに囲まれたクレアとドゥーガルは、イングランド軍が駐留するブロックトンへ連行される。

しかし、クレアはそこで夫と瓜二つのランダル大尉と再会する。

言動から不信感をもたれたクレアは、ランダルから尋問へ出向くよう告げられる。

このまま逃げるか、法の抜け道であるスコットランド人となるために結婚をするか。

クレアは生きるために、ジェイミーと夫婦になることを選択する。

捜索を続ける夫フランク

『アウトランダー』シーズン1

1945年を生きる夫フランクは、クレアの行方を必死に捜し続けていた。

警察官による捜索を数週間行われたが、手がかりもなく打ち切り状態だった。

また、ある女性が情報をにおわせ接近してくるが、懸賞金を狙った詐欺だった。

そんな中グレアムが、土地に伝わる伝説を話してくれる。

「クレイグ・ナ・デューンは、自然界の力が集まる場所。」

「集まった力が、人々に働きかけることで、時間のベールを突き破ることができる。」

「クレアは、どこか別の時代を旅している。」

「旅人は、戻ってくると言われている。」

陳述書

『アウトランダー』シーズン1

ドゥーガルは、宴にサンドリンガム公爵を招待する。

サンドリンガム公爵に、ジェイミーが無実であることを記した陳述書をイングランドに届けてもらうのが目的だった。

サンドリンガム公爵は、ランダル大尉と親しい関係だが、サンドリンガム公爵に頼ることにする。

魔女裁判

『アウトランダー』シーズン1

検察官のアーサー・ダンカンが毒殺された。

アーサーの妻ゲイリスと浮気をしていたことをコラムに告白したドゥーガルは、リアフ城を追放される。

ジェイミーがドゥーガルを追放先に送り届ける。

そんな中、魔女として捕らえられたゲイリスとクレアは裁判に掛けられる。

クレアの顔見知りは、誰ひとり来ていなかった。

2人は死刑を宣告されるが、ゲイリスが夫アーサーを魔術を使って毒殺したことを告白する。

そこへジェイミーがやってきて、クレアを救出してその場を立ち去る。

未来からきたゲイリス

『アウトランダー』シーズン1

ゲイリスは裁判の途中、クレアに1968年からやってきたことを告白する。

そのため、天然痘にかからないワクチンをしていたり、さまざまな知識を持っていた。

クレアの告白

『アウトランダー』シーズン1

クレアはジェイミーに全てを告白する。

夫フランクから聞いていたから、過去を知っていること。

200年後の1945年からやってきたこと。

全てを打ち明けたクレアは、ジェイミーと共にこの時代で生きていく決心をする。

ラリーブロッホ

『アウトランダー』シーズン1

ジェイミーとクレアは、ジェイミーの領地ラリーブロッホにやってくる。

ジェイミーの素性を知るホロックスが非正規軍と共にフレイザー家を訪れる。

非正規軍は、この地域で用心棒のようなことをしていた。

ジェイミーはホロックスに金を要求されるが、姉ジェニーの夫イアンがホロックスを殺害する。

非正規軍のリーダーのタラン・マクウォーリーは、ホロックスの穴埋めに、予定している襲撃にジェイミーとイアンを連れて行く。

しかしジェイミーは、イングランド軍に捕らえられてしまう。

新たな旅

『アウトランダー』シーズン1

ウェントワース刑務所にとらわれたマクウォーリーに絞首刑が執行される。

ジェイミーの絞首刑の執行が迫る中、ランダル大尉が現れ、刑を中止する。

ジェイミーがサンドリンガム公爵に託した陳述書は、イングランドには届かずランダルが持っていた。

ドゥーガルたちは、騒ぎを起こした隙にジェイミーを救出する。

しかしランダルに暴力を受け、さらに犯されたジェイミーの心は、完全にむしばまれていた。

ジェイミーは自殺を望むが、クレアの励ましによって立ち直る。

スコットランドでは追われる身のジェイミーは、クレアと一緒に船でフランスへ向かう。

航海中にクレアは、妊娠していることをジェイミーに告げる。

スポンサードサーチ

評価・感想

『アウトランダー』シーズン1

『アウトランダー』シーズン1

時空を超えて18世紀の戦時下を生きるクレアの運命を描くファンタジードラマ。

全世界で2500万部の大ベストセラー小説のドラマ化。

未来からきたクレアは、ジェイミーの時代に何が起こるかを部分的に知っている。

そのおかげで窮地を脱することもあれば、悲しい思いをすることもある。

現代と過去の愛と運命に翻弄されながら、 激動の時代を懸命に生き抜くクレアの物語。

『アウトランダー』は、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『アウトランダー』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

クレア・ビーチャム・ランダル(クレア・フレイザー)・・・カトリーナ・バルフ

クレア・ビーチャム・ランダル(クレア・フレイザー)・・・カトリーナ・バルフ

フランク・ランダル・・・トビアス・メンジーズ

フランク・ランダル・・・トビアス・メンジーズ

ウェイクフィールド・・・ジェームス・フリート

ウェイクフィールド・・・ジェームス・フリート

グレアム・・・トレイシー・ウィルキンソン

グレアム・・・トレイシー・ウィルキンソン

ジェイミー・マクタビッシュ(ジェイミー・フレイザー)・・・サム・ヒューアン

ジェイミー・マクタビッシュ(ジェイミー・フレイザー)・・・サム・ヒューアン

ジェニー・フレイザー・・・ローラ・ドネリー

ジェニー・フレイザー・・・ローラ・ドネリー

マータフ・フレイザー・・・ダンカン・ラクロワ

マータフ・フレイザー・・・ダンカン・ラクロワ

イアン・マーレイ・・・スティーブン・クリー

イアン・マーレイ・・・スティーブン・クリー

コラム・バン・キャンベル・マッケンジー・・・ゲイリー・ルイス

コラム・バン・キャンベル・マッケンジー・・・ゲイリー・ルイス

ドゥーガル・マッケンジー・・・グレアム・マクタヴィッシュ

ドゥーガル・マッケンジー・・・グレアム・マクタヴィッシュ

ルパート・マッケンジー・・・グラント・オルーク

ルパート・マッケンジー・・・グラント・オルーク

アンガス・・・スティーヴン・ウォルターズ

アンガス・・・スティーヴン・ウォルターズ

ウィリー・・・フィン・デン・ハートグ

ウィリー・・・フィン・デン・ハートグ

フィッツギボンズ・・・アネット・バッドランド

フィッツギボンズ・・・アネット・バッドランド

リアリー・マッケンジー・・・ネル・ハドソン

リアリー・マッケンジー・・・ネル・ハドソン

ゲイリス・ダンカン・・・ロッテ・ファービーク

ゲイリス・ダンカン・・・ロッテ・ファービーク

ネッド・ガウアン・・・ビル・パターソン

ネッド・ガウアン・・・ビル・パターソン

ヒュー・マンロー・・・サイモン・ミーコック

ヒュー・マンロー・・・サイモン・ミーコック

ホロックス・・・ロックラン・オメライン

ホロックス・・・ロックラン・オメライン

タラン・マクウォーリー・・・ダグラス・ヘンシュオール

タラン・マクウォーリー・・・ダグラス・ヘンシュオール

サンドリンガム・・・サイモン・キャロウ

サンドリンガム・・・サイモン・キャロウ

トーマス卿・・・ジョン・ヘファーマン

トーマス卿・・・ジョン・ヘファーマン

ジョナサン・“ブラック・ジャック”・ランダル・・・トビアス・メンジーズ

ジョナサン・ランダル(ブラック・ジャック)・・・トビアス・メンジーズ

ジェレミー・フォスター・・・トム・ブリトニー

ジェレミー・フォスター・・・トム・ブリトニー

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『アウトランダー』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『アウトランダー』シーズン2についてはこちら

『アウトランダー』シーズン3についてはこちら

『アウトランダー』シーズン4についてはこちら

『アウトランダー』シーズン5についてはこちら

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

毎月数多くの海外ドラマを視聴している著者が自信を持っておすすめします。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!