動画 > 『アウトランダー』シーズン6あらすじ・ネタバレ(フレイザーズ・リッジの新たな展開!)
『アウトランダー』シーズン6あらすじ・ネタバレ(フレイザーズ・リッジの新たな展開!)

『アウトランダー』シーズン6あらすじ・ネタバレ(フレイザーズ・リッジの新たな展開!)

『アウトランダー』シーズン6を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

フレイザーズ・リッジに新たな入植者がやってくる。

本記事は、海外ドラマ『アウトランダー』シーズン6について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『アウトランダー』シーズン6

『アウトランダー』シーズン6

アーツミュア刑務所時代の宿敵クリスティーがフレイザーズ・リッジに現れ、ジェイミーに「入植したい。」と申し入れる。

一方、ライオネルに乱暴されて心に傷を負ったクレアは、その傷と向き合うために、麻酔に使うエーテルを服用するようになる。

ネタバレ・見どころ

『アウトランダー』シーズン6

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『アウトランダー』シーズン6

クレア・フレイザー。医師。

ジェイミー・フレイザー(マック・デュー)。クレアの夫。

ブリアナ・マッケンジー。クレアの娘。

ロジャー・マッケンジー。ブリアナの夫。

ジェレマイア(ジェミー)。ブリアナの息子。

リジー・エリザベス。ブリアナの召使い。

イアン・マーレイ(ヤング・イアン)。ジェニーとイアンの息子。

ファーガス。ジェイミーがフランスから連れてきた。

マーサリ。ファーガスの妻。リアリーの娘。

ジェルマン。ファーガスの息子。

アンリ=クリスチャン。ファーガスの息子。赤ん坊。

ジョカスタ・キャメロン。ジェイミーの母親の妹。

ジョン・クインシー・マイヤーズ。リヴァー・ランの住人。

ジョサイア。猟師。

ケザイア・ビアズリー。ジョサイアの弟。

リチャード・ブラウン。ブラウンズヴィルの住民。

ライオネル・ブラウン。リチャードの弟。死亡。

ジョン・ウィリアム・グレイ。ジェイミーの息子ウィリアム・ランサムの育ての親。

トム・クリスティー。アーツミュア刑務所の元囚人。

アラン・クリスティー。トムの息子。

マルヴァ・クリスティー。トムの娘。

アーチ・バグ

ドナルド・マクドナルド。少佐。

フローラ・マクドナルド。マクドナルド少佐の妻。

鳥隊長。チェロキー族。

かつての宿敵

『アウトランダー』シーズン6

ジェイミーは、かつて1753年にアーツミュア刑務所にいたが、ジャコバイトだったジェイミーと、イングランド軍に寝返ったクリスティーは、刑務所内で対立していた。

そんなクリスティーが、息子アランと娘マルヴァと漁民を連れて、フレイザーズ・リッジに現れる。

「フレイザーズ・リッジに入植したい。」と申し出るクリスティーを、ジェイミーは受け入れる。

数日後、アランがブラウン家の火薬入れを盗んだことで、安全委員会のリチャード・ブラウンがやってくる。

リチャードは、アランに対してムチ打ちの罰を求め、ジェイミーが実行する。

仲介役

『アウトランダー』シーズン6

マクドナルド少佐はジェイミーに「先住民との仲介役になれ。」と提案する。

任務は、王の代理人として先住民のチェロキー族と対話して関係の改善を図ること。

ジェイミーは一度は断るが、リチャードが仲介役になるのを防ぐために、仲介役を引き受けることにする。

ジェイミーとイアンは、チェロキー族の鳥隊長から「もっと銃が欲しい。」と要望を受ける。

要望を国王に伝えるか悩んだジェイミーは、鳥隊長の望みを書いた手紙を総督に送る。

ボストン茶会事件

『アウトランダー』シーズン6

ボストン港で大量の紅茶が海へ捨てられる”ボストン茶会事件”が発生する。

その後、マクドナルド少佐がジェイミーに大量の銃を届ける。

マクドナルド少佐は「チェロキー族は最高のタイミングで忠誠を誓った。」と語る。

(ボストン茶会事件は、1773年12月16日にボストン港で、植民地の人々が王国に対する抗議として船から積荷の茶を海に捨てた事件。後のアメリカ独立戦争へのキッカケとなった。)

歴史を知るクレアは、不安げな顔をする。

マルヴァの嘘

『アウトランダー』シーズン6

クリスティーの娘マルヴァが「ジェイミーの子を妊娠している。」と突然嘘をつく。

クリスティーはジェイミーに「娘と子を扶養し、子を相続人に加えると公に認めろ。」と迫る。

噂がフレイザーズ・リッジに広まり、ジェイミーとクレアは入植者たちに避けられるようになる。

イアンはクレアに「自分の子かもしれない。」と話す。

しばらくした後、クレアはマルヴァの死体を発見する。

裁きへの道

『アウトランダー』シーズン6

安全委員会のリチャードが、クレアをマルヴァ殺害の容疑で裁判にかけるために連行する。

しかし、政治的緊張が高まっている影響で、判事が見つからない。

そのため、300キロ離れたウィルミントンへ向かうことになる。

途中までジェイミーも同行していたが、リチャードの企みによってクレアとジェイミーは引き離されてしまう。

ジェイミーは浜辺に連れてこられ、スコットランドに帰されそうになる。

そこへイアンとチェロキー族の鳥隊長らが駆けつけ、ジェイミーを救出する。

スポンサードサーチ

評価・感想

『アウトランダー』シーズン6

『アウトランダー』シーズン6

時空を超えて18世紀を生きるクレアの運命を描くファンタジードラマのシーズン6。

舞台は、植民地時代の1773年のアメリカのノースカロライナ。

革命へと向かう劇的な政治的動乱の中、愛する人々と平和な暮らしを守るために闘うクレアとジェイミーの姿を描きます。

ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『アウトランダー』シーズン6

キャスト・登場人物をご紹介します。

クレア・フレイザー・・・カトリーナ・バルフ

クレア・フレイザー・・・カトリーナ・バルフ

ジェイミー・フレイザー(マック・デュー)・・・サム・ヒューアン

ジェイミー・フレイザー(マック・デュー)・・・サム・ヒューアン

ブリアナ・マッケンジー・・・ソフィー・スケルストン

ブリアナ・マッケンジー・・・ソフィー・スケルストン

ロジャー・マッケンジー・・・リチャード・ランキン

ロジャー・マッケンジー・・・リチャード・ランキン

リジー・エリザベス・・・ケイトリン・オワ・ライアン

リジー・エリザベス・・・ケイトリン・オワ・ライアン

イアン・マーレイ(ヤング・イアン)・・・ジョン・ベル

イアン・マーレイ(ヤング・イアン)・・・ジョン・ベル

ファーガス・・・セザール・ドムボイ

ファーガス・・・セザール・ドムボイ

マーサリ・・・ローレン・ライル

マーサリ・・・ローレン・ライル

ジェルマン・・・ロビン・スコット

ジェルマン・・・ロビン・スコット

ジョカスタ・キャメロン・・・マリア・ドイル・ケネディ

ジョカスタ・キャメロン・・・マリア・ドイル・ケネディ

ジョン・クインシー・マイヤーズ・・・カイル・リース

ジョン・クインシー・マイヤーズ・・・カイル・リース

ジョサイア・ビアズリー・・・ポール・ゴーマン

ジョサイア・ビアズリー・・・ポール・ゴーマン

ケザイア・ビアズリー

ケザイア・ビアズリー

リチャード・ブラウン・・・クリス・ラーキン

リチャード・ブラウン・・・クリス・ラーキン

ライオネル・ブラウン・・・ネッド・デネヒー

ライオネル・ブラウン・・・ネッド・デネヒー

ジョン・ウィリアム・グレイ・・・デイビット・ベリー

ジョン・ウィリアム・グレイ・・・デイビット・ベリー

トム・クリスティー・・・マーク・ルイス・ジョーンズ

トム・クリスティー・・・マーク・ルイス・ジョーンズ

アラン・クリスティー・・・アレクサンダー・ヴラホス

アラン・クリスティー・・・アレクサンダー・ヴラホス

マルヴァ・クリスティー・・・ジェシカ・レイノルズ

マルヴァ・クリスティー・・・ジェシカ・レイノルズ

アーチ・バグ・・・ヒュー・ロス

アーチ・バグ・・・ヒュー・ロス

ドナルド・マクドナルド・・・ロビン・ラング

ドナルド・マクドナルド・・・ロビン・ラング

フローラ・マクドナルド・・・ショーナ・マクドナルド

フローラ・マクドナルド・・・ショーナ・マクドナルド

鳥隊長・・・グレン・グールド

鳥隊長・・・グレン・グールド

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『アウトランダー』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『アウトランダー』シーズン1についてはこちら

『アウトランダー』シーズン2についてはこちら

『アウトランダー』シーズン3についてはこちら

『アウトランダー』シーズン4についてはこちら

『アウトランダー』シーズン5についてはこちら

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!