動画 > 『ハンドレッド』シーズン6あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(惑星アルファでの新たなサバイバル!Netflixネットフリックス)
『ハンドレッド』シーズン6あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(惑星アルファでの新たなサバイバル!Netflixネットフリックス)

『ハンドレッド』シーズン6あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(惑星アルファでの新たなサバイバル!Netflixネットフリックス)


『The 100/ハンドレッド』シーズン6を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

滅亡した地球を離れ、冷凍睡眠に入って125年後。

地球に似た惑星アルファにたどり着いたクラークたちは、新たなサバイバルに挑む。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)のおすすめ海外ドラマ『The 100/ハンドレッド』シーズン6について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『The 100/ハンドレッド』シーズン6

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『The 100/ハンドレッド』シーズン6

滅亡した地球を離れたクラークたちが冷凍睡眠に入って125年後。

クラークたちは、惑星アルファに降り立つ。

立派な城と美しい集落を見つけるが、人の姿はない。

突然エモリがナイフを持ってマーフィーに襲いかかる。

この時惑星アルファでは、日食(赤き陽)が起きていた。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『The 100/ハンドレッド』シーズン6

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

The 100/ハンドレッド

クラーク

ベラミー・ブレイク

ジョン・マーフィー

エモリ

ミラー

ショウ。惑星アルファで放射線シールドにぶつかり死亡。

オクタヴィア・ブレイク。ベラミーの妹。

レイヴン・レイエス。操縦士。

エコー。戦士。

シャーメイン・ディヨザ。妊婦。

アビー。クラークの母親。

マディ(ヘダ)。クラークの娘。フレイム(AI)を持つ。

ピカソ。クラークの犬。

ジョーダン・グリーン。モンティの息子。

エリック・ジャクソン。医師。

ナイラ。医師。

ガイア(セダ)

インドラ。ガイアの母親。

ジェームズ

モンティ。クラークたちを惑星アルファに送ってくれた。

マーカス・ケイン。重傷を負っている。

ラッセル・ライトボーン。サンクタムの住人。指導者。

シモーヌ・ライトボーン。サンクタムの住人。ラッセルの妻。

ケイリー。サンクタムの住人。移送船を乗っ取った4人組みの1人。

ローズ。サンクタムの住人。ケイリーの娘。

キリアン。サンクタムの住人。裏切りの者のスパイ。

デライラ(プリヤ7世)。サンクタムの住人。

ジェイド。サンクタムの住人。

ミランダ。サンクタムの住人。

ライカー9世。サンクタムの住人。技術者。

ガブリエル。サンクタムと敵関係。テロリスト集団”ガブリエルの子”。

レイラ。”ガブリエルの子”。

ネルソン。”ガブリエルの子”。

ジョセフィン・ライトボーン(ジョシー)。エルギウス3号の船員。集落サンクタムの名付け親。

ラッセル・ライトボーン。エルギウス3号の船員。ジョセフィンの父親。

シモーヌ・ライトボーン。エルギウス3号の船員。ジョセフィンの母親。

ガブリエル。エルギウス3号の船員。

惑星アルファ

『ハンドレッド』シーズン6

125年前、モンティはクラークたちを乗せたエリギウス4号を、2つの太陽を持つ惑星アルファに送っていた。

クラーク、ベラミー、ジョン、エモリ、ミラー、ショウが、事前調査として一足先に惑星アルファに降り立つ。

一方、母船には、アビー、レイヴン、ジョーダンらが残った。(ほかに400名程度冷凍睡眠で眠っている)

地球に似た環境に安堵するクラークたちだったが、大量の虫に襲われた逃げる道中で、ショウが放射線シールドにぶつかり死亡してしまう。

エリギウス3号からのSOS信号を頼りに森を進むと、立派な城と美しい集落を見つけるが、人の姿はなかった。

しばらくすると、日食(赤き陽)が原因で、エモリが理性を失い突然暴れ出す。

さらに、クラークたちが乗ってきた移送船が盗まれてしまう。

236年前

『ハンドレッド』シーズン6

236年前の惑星アルファ。

エルギウス3号の船員ジョセフィン・ライトボーンやガブリエルは、惑星アルファを調査していた。

調査隊が拠点とする集落をジョセフィンは、”サンクタム”と名付ける。

惑星アルファでは、日食による影響が、人間の理性を狂わせていた。

影響を受けたジョセフィンの父親ラッセルが暴走し、船員を次々殺害していく。

母船の乗っ取り

『ハンドレッド』シーズン6

惑星アルファでクラークたちから移送船を奪った4人組みが、母船にやってくる。

オクタヴィアたちは4人組みに襲われ、母船が乗っ取られてしまう。

謎の敵に立ち向かうため、レイヴンはディヨザを冷凍睡眠装置から目覚めさせる。

ディヨザの活躍により、3人を殺害し、1人を人質として捕まえることに成功する。

オクタヴィア、レイヴン、アビー、ディヨザ、、ガイア、ジョーダンたちは、移送船に乗り、惑星アルファに降り立つ。

移送船にアビー、ディヨザ、ガイアらを残して、オクタヴィアたちは人質と一緒に、クラークたちのもとに向かう。

サンクタムとプライム

『ハンドレッド』シーズン6

クラークたちがやってきた集落はサンクタムと呼ばれている。

サンクタムに入植した地球人の4家族がプライム。

その末裔のプライムが、サンクタムを統治していた。

サンクタムの指導者は、プライムの末裔ラッセル・ライトボーン、7代目サンクタムの救世主だった。

ガブリエルの子

『ハンドレッド』シーズン6

ケイリーの娘ローズが、“ガブリエルの子”と呼ばれる集団に連れ去られてしまう。

“ガブリエルの子”は、移送船から大量の銃を奪い、ベラミーから追い出されたオクタヴィアを毒で麻痺させ、ローズと一緒に連れ去る。

必要以上に人を殺すオクタヴィアを危険人物だとして、ベラミーはオクタヴィアをグループから追放していた。

ラッセルの手下とディヨザらがローズを救出にくるが、抗戦中にローズが銃で撃たれて死んでしまう。

ホスト

『ハンドレッド』シーズン6

ラッセルたちプライムは、呪われた復活術を使っていた。

プライムは、他人の身体を乗っ取り、意識を乗り換えて、惑星アルファにきた236年前から、生きながらえてきた。

クラークは、ラッセル・ライトボーンの娘ジョセフィンのホストに選ばれた。

誰でもホストになれるわけではない。

特定の血筋(黒い血=闇の血)が条件となっているが、クラークは条件に当てはまっていた。

特殊な薬を注射されたクラークは、ジョセフィンに身体を奪われてしまう。

また、ジョーダンと恋人関係になっていたデライラはプリヤ7世のホストとなり、ローズはジャスミンのホストになるはずだったが死んでしまったため、ジャスミンは乗り移ることができなかった。

“ガブリエルの子”を率いるのは、ホストを使い生きながらえていたエルギウス3号の船員ガブリエルだった。

闇の総帥

『ハンドレッド』シーズン6

フレイム(AI)を持つマディは、闇の総帥(シェイドヘダ)と対峙していた。

ベッカが最初の滅亡後にフレイムを作った。

フレイムは、総帥の能力を高めることができたり、知識を次に伝えるたりするものである。

シェイドヘダに対峙する際、他の総帥も召喚できる。

マディの教育係のガイアは、ベッカの知恵である”タイタスの書”に書いてある”分かちの儀式”を行い、マディを急いで総帥にしようとするが、儀式は失敗に終わる。

しかしその後、マディは闇の総師の毒牙にかかり、すっかり人が変わってしまう。

マーカス・ケインを助けるために

『ハンドレッド』シーズン6

重傷のため、母船で冷凍睡眠中のマーカス・ケイン。

闇の血がほしいクラーク(ジョセフィン)は、闇の血を作ることができるアビーに近く。

闇の血でホストを作り、その人物にマーカス・ケインを乗り映すことができると取引を持ちかける。

レイヴンは犠牲になる男のことを考え反対するが、ケインを救いたいアビーは闇の血を作ることをやめない。

ケインはアビーの手によって復活することができたが、そのために支払った犠牲を知り葛藤する。

そして、本当の自分を取り戻すために、自ら命を断つ決断をし、ケインは宇宙空間に身を投げる。

謎の光アノマリー

『ハンドレッド』シーズン6

オクタヴィアは、フレアを浴びた左手が固まり始め、このままで死んでしまう状況となっていた。

ガブリエルが治療をして少し改善するが、それだけでは足りなかった。

オクタヴィアに聞こえる謎のメッセージを解くため、ガブリエルたちは、アノマリーに行くことにする。

アノマリーは、緑色に光り輝く不思議な場所。

幻覚を見たディヨザは、幻覚を追うようにアノマリーに入って行く。

オクタヴィアはディヨザを助ける形で、アノマリーに入って行く。

すぐにアノマリーから出てきたオクタヴィアの右手を見ると、右手が直っていた。

よく見ると髪の毛も伸びていた。

オクタヴィアは、アノマリーの中での記憶を失っていた。

オクタヴィアがアノマリーから出てくる数秒間の時間は、アノマリーの中ではそれ以上の時間が経過していた。

ジョセフィンとクラーク

『ハンドレッド』シーズン6

クラークを呼び戻すためジョセフィンを連れ去ったベラミー。

だが、ジョセフィンとベラミーは“ガブリエルの子”たちに捕らえられてしまう。

ジョセフィンは殺されそうになるが、戦闘力があるクラークに意識を戻し、クラークの力によって、“ガブリエルの子”たちの隠れ家から逃げ出す。

ジョセフィンとベラミーは、“ガブリエルの子”たちに再び捕まりそうになるが、ガブリエルとオクタヴィアに助けられる。

そしてガブリエルの治療とクラークの強い意思により、クラークはジョセフィンの支配から解き放たれる。

反撃

『ハンドレッド』シーズン6

ホストを作るため、プライムによって闇の血を抜き取られてしまうマディ。

マーフィーは、プライムのダニエルのフリをする。

エモリは、プライムのケイリーのフリをする。

クラークはジョセフィンのフリをしてサンクタムへと戻り、ラッセルに反撃する機会をうかがう。

ベラミーはプリヤ7世の協力により、サンクタムの民にラッセルたちの秘密を暴露する。

サンクタムの民の暴動を恐れたラッセルは、日食(赤き陽)時に発生する毒物をばらまき、民同士を争わせる。

クラークはここで衝撃の事実を知る。

サンクタムの民タイに殺されたラッセルの妻シモーヌが、クラークの母親アビーの身体をホストにして生き返っていた。

マディが正気に戻る

『ハンドレッド』シーズン6

ラッセル、シモーヌ、ジョセフィン(クラーク)たちは、移送船に乗り、母船にやってくる。

正体がバレたクラークは、母親アビーの身体のシモーヌや手下を、宇宙船の外に放り出し難を逃れる。

しかし、ラッセルはマディと冷凍睡眠中だった”1つの民”を起こし仲間に引き入れ、クラークやインドラたちを追い詰める。

必死にマディに訴えかけるクラークによって、マディは正気を取り戻す。

マディの命令によって、1つの民がラッセルたちを捕まえる。

マディは再び闇の総帥の支配下になりそうになるが、クラークはマディからフレイム(AI)を取り出す。

アノマリー・ストーン

『ハンドレッド』シーズン6

ガブリエルは、自分の研究所の地下室にあるアノマリー・ストーンに、ベラミーたちとやってくる。

オクタヴィアがアノマリー・ストーンに描かれている文字に触れると、外では、アノマリーが発生し、中からディヨザの娘ホープが出てくる。

オクタヴィアは、ホープのことを知っていた。

ディヨザは妊娠していたが、ホープの見た目は成人女性。

アノマリーの中では、長い時間が経過していると考えれる。

ホープは「母が捕まって出られない。」とオクタヴィアに言い、持っていたナイフでオクタヴィアを突然刺す。

ベラミーがオクタヴィアを抱えていると、オクタヴィアはアノマリーに飲み込まれ、姿を消してしまう。

ここでシーズン6がエンディングを迎える。

スポンサードサーチ

評価・感想

『The 100/ハンドレッド』シーズン6

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『The 100/ハンドレッド』シーズン6

全13話。

地球を離れ、惑星アルファでの壮絶サバイバルが繰り広げられるシーズン6。

200年以上前に、惑星アルファに来ていたプライム。

クラークたちは、プライムたちとの共存の道を探る。

日食(赤き陽)。

呪いの復活術。

闇の総帥。

アノマリー。

さまざまな謎や問題が発生します。

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『The 100/ハンドレッド』シーズン6

キャスト・登場人物をご紹介します。

クラーク・グリフィン・・・イライザ・テイラー

クラーク・グリフィン・・・イライザ・テイラー

ベラミー・ブレイク・・・ボブ・モーリー

ベラミー・ブレイク・・・ボブ・モーリー

オクタヴィア・ブレイク・・・マリー・アヴゲロプロス

オクタヴィア・ブレイク・・・マリー・アヴゲロプロス

レイヴン・レイエス・・・リンゼイ・モーガン

レイヴン・レイエス・・・リンゼイ・モーガン

エコー・・・ターシャ・テレス

エコー・・・ターシャ・テレス

アビー・・・ペイジ・ターコー

アビー・・・ペイジ・ターコー

チャーメイン・ディヨザ・・・イワナ・ミルセヴィッチ

シャーメイン・ディヨザ・・・イワナ・ミルセヴィッチ

ジョーダン・グリーン・・・シャノン・クック

ジョーダン・グリーン・・・シャノン・クック

ナイラ

ナイラ

ジョン・マーフィー・・・リチャード・ハーモン

ジョン・マーフィー・・・リチャード・ハーモン

エモリ・・・ルイーザ・ドオリヴェイラ

エモリ・・・ルイーザ・ドオリヴェイラ

エリック・ジャクソン・・・サチン・サヘル

エリック・ジャクソン・・・サチン・サヘル

ミラー

ミラー

ガイア・・・タチ・ガブリエル

ガイア・・・タチ・ガブリエル

インドラ・・・アディナ・ポーター

インドラ・・・アディナ・ポーター

ジェームズ・・・カムデン・フィルトネス

ジェームズ・・・カムデン・フィルトネス

マディ・・・ローラ・フラナリー

マディ・・・ローラ・フラナリー

マーカス・ケイン・・・ヘンリー・イアン・キュージック

マーカス・ケイン・・・ヘンリー・イアン・キュージック

モンティ・・・クリストファー・ラーキン

モンティ・・・クリストファー・ラーキン

ラッセル・・・JR・ボーン

ラッセル・ライトボーン・・・JR・ボーン

シモーネ・ライトボーン・・・タッティアウナ・ジョーンズ

シモーヌ・ライトボーン・・・タッティアウナ・ジョーンズ

ケイリー

ケイリー

キリアン

キリアン

ジェイド・・・ベサニー・ブラウン

ジェイド・・・ベサニー・ブラウン

ミランダ・・・ルチア・ウォルターズ

ミランダ・・・ルチア・ウォルターズ

ライカー9世・・・トーマス・コッケレル

ライカー9世・・・トーマス・コッケレル

ガブリエル・・・チュク・モデュー

ガブリエル・・・チュク・モデュー

ネルソン・・・イ・マイドゥブ

ネルソン・・・イ・マイドゥブ

レイラ

レイラ

ジョセフィン・ライトボーン・・・サラ・トンプソン

ジョセフィン・ライトボーン(ジョシー)・・・サラ・トンプソン

ラッセル・ライトボーン・・・ショーン・マグワイア

ラッセル・ライトボーン・・・ショーン・マグワイア

ガブリエル・・・イアン・パーラ

ガブリエル・・・イアン・パーラ

ホープ・ディヨザ・・・シェルビー・フランネリー

ホープ・ディヨザ・・・シェルビー・フランネリー

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ハンドレッド』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ハンドレッド』シーズン7についてはこちら

Netflixのおすすめ作品

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の作品の中から、おすすめ作品を厳選してご紹介します。

Netflixのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Netflixオリジナル作品を次々配信!定番の海外ドラマもハズれなし!おすすめ作品を厳選して紹介【ドラマ・映画・バラエティ・アニメ】

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!