動画 > 『オザークへようこそ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(麻薬カルテルのお金を命がけで資金洗浄する男!Netflixネットフリックス)
『オザークへようこそ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(麻薬カルテルのお金を命がけで資金洗浄する男!Netflixネットフリックス)

『オザークへようこそ』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(麻薬カルテルのお金を命がけで資金洗浄する男!Netflixネットフリックス)


『オザークへようこそ』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

麻薬カルテルのお金を資金洗浄していたマーティが命を狙われる。

マーティは麻薬カルテルの信頼を取り戻すため、オザークへ移住し、5年で5億ドルという巨額の資金洗浄に挑むことになる。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)のおすすめ海外ドラマ『オザークへようこそ』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『オザークへようこそ』シーズン1

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『オザークへようこそ』シーズン1

メキシコの麻薬カルテルの資金洗浄係をしていたマーティ。

マーティの共同経営者のブルースが、カルテルのお金800万ドルをくすねたことから、命の危機にさらされる。

ブルースは殺害されるが、マーティは「5年で5億ドル」の資金洗浄をすることを約束し、殺されずにすむ。

マーティは資金洗浄の場所として、リゾート地のオザークへ移住する。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『オザークへようこそ』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『オザークへようこそ』シーズン1

マーティ・バード。財務の会社を経営。

ウェンディ・バード。マーティの妻。

シャーロット・バード。マーティの娘。

ジョナ・バード。マーティの息子。

ルース・ラングモア。バード家の隣人。

ケード・ラングモア。ルースの父親。

ラス・ラングモア。ケードの弟。

ワイアット・ラングモア。ラスの息子。

スリー・ラングモア。ラスの息子。

ボイド・ラングモア。ケードの弟。

バディ・ダイカー。バード家の家主。

サム・ダーモディー。不動産屋。

レイチェル。ブルーキャット・ホテルのオーナー。

ボビー。ストリップ・クラブのオーナー。

メイソン。牧師。

ジョン・ニックス。保安官。

ロイ・ペティ。FBI捜査官。

トレヴァー・エバンス。ロイの部下。

ジェイコブ・スネル。麻薬カルテル。

ダーリーン・スネル。ジェイコブの妻。

アッシュ。ジェイコブの部下。

デル・リオ。メキシコ第2の麻薬カルテルの幹部。

ガルシア。デルの部下。

オマール・ナバロ。デルのボス。

資金洗浄

『オザークへようこそ』シーズン1

マーティ・バードは、財務会社をブルース・リデルと共同経営している。

さらに裏の仕事で、メキシコ第2の麻薬カルテルの資金洗浄係をしていた。

しかし、ブルースがカルテルのお金800万ドルを盗んでいたことが判明し、カルテルのデルに殺される。

マーティもデルに殺されそうになるが、「5年で5億ドルを洗う。」ことを約束し、命を助けられる。

リゾート地オザーク

『オザークへようこそ』シーズン1

マーティは資金洗浄の場所として、リゾート地のオザークに移住する。

シカゴからオザークへ。

シカゴは司法当局に監視されているが、オザークなら司法当局の目が届かない。

オザークはリゾート地、夏には大勢の人がやってくる。

マーティは生きるために、命がけで巨額の資金洗浄に挑む。

資金洗浄のことは、妻のウェンディも知っている。

マーティたちは、余命一年の老人バディ・ダイカーの家に同居して暮らすことにする。

ラングモア家

『オザークへようこそ』シーズン1

マーティたちの近所で、トレーラーハウスに暮らすラングモア家。

マーティの800万ドルを盗んだルース・ラングモアたちだったが、マーティにカルテルのお金だと脅され、返すことになる。

しかしルースは、お金を諦めたわけではなかった。

マーティに仕事を紹介してもらい、親しくなりながら、マーティのお金を奪うチャンスをうかがっていた。

FBIの捜査

『オザークへようこそ』シーズン1

FBI捜査官のロイ・ペティは、マーティを調べている。

FBIの捜査に協力していたブルース・リデルが行方不明になった。

マーティはブルースが盗んだ800万を肩代わりにするため、自分のお金800万を持ってオザークに来ていたが、大金を持ち出したことで、ペティ捜査官に目をつけられていた。

ブルーキャット・ホテル

『オザークへようこそ』シーズン1

マーティはエンジェル投資家として、支援先で資金洗浄を行うことを決める。

まずは、ブルーキャット・ホテルを顧客にする。

オーナーのレイチェルには真実は伝えず、ホテルの売り上げアップを目指す。

ストリップ・クラブ

『オザークへようこそ』シーズン1

マーティは、ストリップ・クラブをボビーから買い取る。

資金洗浄には、現金を扱う店がいい。

娯楽ビジネスならなおいい。

なぜなら帳簿が誤魔化しやすく、現金払いをしやすいからだ。

店の売り上げと資金洗浄のお金を混ぜる。

アメリカの銀行から、IRS(歳入庁)の及ばない国へ送る。

そのお金をおろせるATMは無数にある。

マーティはストリップ・クラブの店長を、ルースにやらせることにする。

ジェイコブ・スネル

『オザークへようこそ』シーズン1

オザークの麻薬カルテル、ジェイコブ・スネル。

ボビーは、ジェイコブの資金洗浄を行っていた。

マーティはボビーが資金洗浄していることに気づき、それをネタにして強引にストリップ・クラブを買い取っていた。

ジェイコブは、ストリップ・クラブを奪われたボビーを罰として殺害し、死体をマーティの自宅近くの湖に捨てる。

デルを恐れるマーティは、ジェイコブにビビらないが、ジェイコブは執拗にマーティに絡んでくる。

教会

『オザークへようこそ』シーズン1

メイソン牧師は、湖上でボートを教会にしている。

ジェイコブは、聖書の中に麻薬を入れ、麻薬の売買を行っていた。

そうとは知らず、マーティはメイソン牧師に、地上に教会を提供する。

マーティは教会を使って、資金洗浄を計画していた。

怒り狂ったジェイコブは、マーティを誘拐し、教会の建設を中止するように脅す。

5000万ドル

『オザークへようこそ』シーズン1

デルの部下は、資金洗浄用の5000万ドルという大金をマーティのところに持ってくる。

ハダカの札束では、動物に噛まれたり、カビたりする可能性があるため、包装して隠す必要がある。

マーティとウェンディだけでは人手が足りないため、娘のシャーロットと息子のジョナに手伝わせて、一晩かけて、ブルーキャット・ホテルにお金を隠す。

危ない目にあってきたマーティは、シャーロットとジョナに資金洗浄のことを話していた。

怒涛の展開

『オザークへようこそ』シーズン1

衝撃の展開が連発する。

ラス・ラングモアとボイド・ラングモアがマーティを殺そうとボートで乗りつけるが、異変に気づいたルースが桟橋に仕掛けをし、二人は感電死する。

ジェイコブに利用されていることに気づき関係を断とうとした牧師メイソンは、妻を殺害される。

ブルーキャット・ホテルのオーナー、レイチェルは、マーティたちが隠したお金を発見し、一部のお金を持ってどこかへと旅立って行く。

逃亡

『オザークへようこそ』シーズン1

ウェンディは、シャーロットとジョナと家を出ようとするが、デルの部下ガルシアに見つかってしまう。

すると、家主のバディ・ダイカーが銃を持って現れ、ガルシアを射殺する。

その後ウェンディたちは、マーティが手配した私立探偵の男に会う。

探偵は、3人分のパスポート、社会保証番号、出生証明書を用意していた。

家に帰って来たマーティは、ダイカーに協力してもらい、ガルシアの遺体を焼却する。

ジェイコブとデル

『オザークへようこそ』シーズン1

ガルシアが行方不明になり、マーティはデルに拷問される。

マーティは計画があると言って、デルをジェイコブに引き合わせる。

スネルのブツをデルに買い取ってもらうことを提案し、さらに船上カジノを作ることを提案する。

商談は上手くまとまったが、デルがジェイコブたちを田舎者とバカにする。

すると、怒ったジェイコブの妻ダーリーンが、デルを銃殺してしまう。

計画が台無しになり落ち込むマーティだったが、家に帰るとウェンディたちが逃亡せずに帰ってくる。

スポンサードサーチ

評価・感想

『オザークへようこそ』シーズン1

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『オザークへようこそ』シーズン1

麻薬カルテルのお金を資金洗浄する家族が題材のヒューマンドラマ。

メキシコ第2の麻薬カルテル。

リゾート地オザークの麻薬カルテル。

ならず者集団のラングモア家。

バード家の家族のゴタゴタ。

資金洗浄係マーティ・バードの前に、数々の困難が立ち塞がる。

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『オザークへようこそ』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

マーティ・バード・・・ジェイソン・ベイトマン

マーティ・バード・・・ジェイソン・ベイトマン

ウェンディ・バード・・・ローラ・リニー

ウェンディ・バード・・・ローラ・リニー

シャーロット・バード・・・ソフィア・フブリッツ

シャーロット・バード・・・ソフィア・フブリッツ

ジョナ・バード・・・スカイラー・ゲルトナー

ジョナ・バード・・・スカイラー・ゲルトナー

ルース・ラングモア・・・ジュリア・ガーナー

ルース・ラングモア・・・ジュリア・ガーナー

ケード・ラングモア・・・トレヴァー・ロング

ケード・ラングモア・・・トレヴァー・ロング

ラス・ラングモア・・・マーク・メンチャカ

ラス・ラングモア・・・マーク・メンチャカ

ワイアット・ラングモア・・・チャーリー・ターハン

ワイアット・ラングモア・・・チャーリー・ターハン

スリー・ラングモア・・・カーソン・ホルムズ

スリー・ラングモア・・・カーソン・ホルムズ

ボイド・ラングモア・・・クリストファー・ジェームス・ベイカー

ボイド・ラングモア・・・クリストファー・ジェームス・ベイカー

バディ・ダイカー・・・ハリス・ユーリン

バディ・ダイカー・・・ハリス・ユーリン

サム・ダーモディー・・・ケヴィン・L・ジョンソン

サム・ダーモディー・・・ケヴィン・L・ジョンソン

レイチェル・・・ジョーダナ・スパイロ

レイチェル・・・ジョーダナ・スパイロ

ボビー・・・アダム・ボイヤー

ボビー・・・アダム・ボイヤー

メイソン・・・マイケル・モーズリー

メイソン・・・マイケル・モーズリー

ジョン・ニックス・・・ロバート・C.・トレベイラー

ジョン・ニックス・・・ロバート・C.・トレベイラー

ロイ・ペティ・・・ジェイソン・バトラー・ハーナー

ロイ・ペティ・・・ジェイソン・バトラー・ハーナー

トレヴァー・エバンス・・・マッキンリー・ベルチャー3世

トレヴァー・エバンス・・・マッキンリー・ベルチャー3世

ジェイコブ・スネル・・・ピーター・ミュラン

ジェイコブ・スネル・・・ピーター・ミュラン

ダーリーン・スネル・・・リサ・エメリー

ダーリーン・スネル・・・リサ・エメリー

アッシュ・・・マイケル・トゥーレク

アッシュ・・・マイケル・トゥーレク

デル・・・イーサイ・モラレス

デル・リオ・・・イーサイ・モラレス

ガルシア・・・ジョセフ・メレンデス

ガルシア・・・ジョセフ・メレンデス

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『オザークへようこそ』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『オザークへようこそ』シーズン2についてはこちら

『オザークへようこそ』シーズン3についてはこちら

Netflixのおすすめ作品

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の作品の中から、おすすめ作品を厳選してご紹介します。

Netflixのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Netflixオリジナル作品を次々配信!定番の海外ドラマもハズれなし!おすすめ作品を厳選して紹介【ドラマ・映画・バラエティ・アニメ】

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!