動画 > 『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ラグナルの息子たちが兄弟で争う!Netflixネットフリックス)
『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ラグナルの息子たちが兄弟で争う!Netflixネットフリックス)

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(ラグナルの息子たちが兄弟で争う!Netflixネットフリックス)


『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

アイヴァーは、カテガットを支配するため異教徒軍のリーダーになる。

ラグナルの息子たちは、敵・味方に分かれ、命を懸けた戦いをする。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)のおすすめ海外ドラマ『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

アイヴァーは、ヴァイキングの異教徒軍のリーダーになる。

ラゲルサは、カテガットの女王に君臨する。

ウェセックス王国のエセルウルフ王たちは、未だに身を隠していた。

ヘフマンド司教は、ウェセックス王国を防御するため、サクソン族を再結集させる。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

ビヨルン。ラグナルとラゲルサの息子。

ウベ。ラグナルとアスラウグの息子。

ヴィトゼルク。ラグナルとアスラウグの息子。

アイヴァー。ラグナルとアスラウグの息子。足が不自由。

トービ。ビヨルンの妻。エルレンドゥールの元妻。ボルグ首長の元妻。

マルグレーテ。ウベの妻。元奴隷。

フレイディス。アイヴァーの妻。元奴隷。

トーラ。ヴィトゼルクの恋人。元奴隷。

預言者。ラグナルの仲間。

シンドリック。フランク語が話せる。

フロキ。ラグナルの仲間。

エイヴィンド。フロキの仲間。

ブル。エイヴィンドの息子。

ヘルギ。エイヴィンドの息子。

ソルン。ヘルギの妻。

チェーティル。フロキの仲間。

アウド。チェーティルの娘。

フローディ。フロキの仲間。

ラゲルサ。ラグナルの元妻。イングスタッド首長。

アストリッド。ラゲルサの恋人。

ハーラル王。ノルウェー人。

ハルフダン。ハーラル王の弟。ノルウェー人。

オラフソン首長。アイヴァーの部下だったがハーラル王の部下になる。

グンヒルド。オラフソン首長の妻。

スヴァセ王。サーミ人。

スネフリッド。スヴァセ王の娘。サーミ人。

エセルウルフ王。エグバート王の息子。

ジュディス。エラ王の娘。

エセルレッド。エセルウルフ王の長男。

アルフレッド。ジュディスと浮気相手アセルスタンの息子。次男。

ヘフマンド司教。エセルウルフ王の部下。

デネウルフ卿。エセルウルフ王の部下。

クスレッド卿。エセルウルフ王の部下。

キネハード卿。エセルウルフ王の部下。

エルスウィズ姫。ジュディスのいとこマネルの娘。

エセルフレッド。クスレッド卿の娘。

マグヌス。クウェンスリス女王とラグナルの息子。

オラフ王

ユーフェミウス長官。シチリアのビザンチン帝国の支配者。

カシア。ユーフェミウス長官の部下。修道女。

総督。北アフリカの支配者。

ロロ公爵。ラグナルの兄。フランク王国のパリ在住。

地名・国

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

カテガット。スカンディナヴィア。ラゲルサの拠点からアイヴァーの拠点になる。

ヨーク。イングランド。アイヴァーの拠点からハーラル王の拠点になる。

ウェセックス王国。イングランド。エセルウルフ王の拠点からアルフレッド王の拠点になる。

イーストアングリア王国。イングランド。

パリ。フランク王国の都市。ロロ公爵の拠点。

ヴェストフォル。ノルウェー。ハーラル王の拠点。

ビザンチン帝国。シチリア。ユーフェミウス長官の拠点。

安住の地。アイスランド。フロキの拠点。

エセルウルフ王

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

エグバート王が死に、王になったエセルウルフ。

エセルウルフ王は、ヴァイキングから逃げながら兵力を整えていく。

ヘフマンド司教やデネウルフ卿がエセルウルフ王を支える。

安住の地

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

フロキは、安住の地を求めて、一人で大海原へ旅立つ。

そして、奇妙な島に辿り着く。

島には一人もおらず、理想の地だと信じたフロキは、カテガットに戻り、ラゲルサに報告する。

フロキはラゲルサを裏切り、安住の地への移住希望者を連れて、カテガットを出ていく。

エイヴィンド、チェーティル、アウドらと到着した場所は、何もない場所だった。

騙されたと言う者とこの場所でやって行くしかないと前向きな者と意見が分かれる。

ハーラル王

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

エーギルを使い、ラゲルサを暗殺しようとしたハーラル王。

そのことがラゲルサにバレて、ハーラル王は捕まるが、ラゲルサの部下アストリッドを連れて、逃亡する。

ノルウェー人のハーラル王の野望は、ノルウェーの統一王になること。

そのための礎として、カテガットを自分のものにしようと企んでいる。

アストリッドは、ハーラル王の妻の地位に魅力を感じ、ハーラル王と結婚する。

アイヴァー

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

ラグナル・ロズブロークの息子アイヴァーは、兄弟の中で一番年下で、足も不自由でありながら、強気な態度を武器に、異教徒軍の支持を集める。

兄のウベとヴィトゼルクは、アイヴァーとは意見が合わず、エセルウルフ王と和解をしようとするが、和解を断られてしまう。

和解などするべきではないというアイヴァーは、異教徒軍のリーダーとなる。

ヴィトゼルクはアイヴァーを支持するようになるが、アイヴァーに納得できないウベは拠点にしていたヨークを去り、ラゲルサと合流する。

アイヴァーはハーラル王のもとへ行き、ハーラル王と同盟を結ぶ。

さらに、エセルウルフ王との戦いで勝利した際に、エセルウルフ王の部下ヘフマンド司教を捕虜にしていたが、ヘフマンド司教を仲間に引き入れる。

地中海遠征

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

ビヨルンは、ハルフダンやシンドリックらを率いて、地中海を遠征してした。

シチリアのビザンチン帝国にきたビヨルンは、ユーフェミウス長官と会う。

ビヨルンは、ユーフェミウス長官らと北アフリカの砂漠を旅する。

旅を終えたビヨルンは、カテガットに戻る。

命を懸けた戦い

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

カテガットをかけた戦いが始まろうとしていた。

ビヨルン、ウベ、ラゲルサ、ハルフダンの軍。

アイヴァー、ヴィトゼルク、ハーラル王、アストリッドの軍。

ラグナル・ロズブロークの息子ビヨルン、ウベ、ヴィトゼルク、アイヴァー。

ハーラル王と弟ハルフダン。

ラゲルサと恋人アストリッド。

恋人や兄弟が敵・味方に分かれて戦うことになるかもしれない。

その前に和解の道を探る。

一度は和解で話がまとまるが、母親のアスラウグ王妃をラゲルサに殺されたアイヴァーは、ラゲルサを必ず殺すと宣言する。

命を懸けた戦いが始まる。

アイヴァーよりも戦略がまさったビヨルンたちが勝利を収める。

ラゲルサは、ヘフマンド司教を捕虜にする。

ラゲルサとヘフマンド司教は、恋人関係になる。

命を懸けた戦い パート2

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

再び両軍が戦うことになる。

ウベとヴィトゼルクの兄弟は、一対一になるが、お互いに手を出すことができない。

ハルフダンとハーラル王の兄弟は、ハーラル王がハルフダンを殺す。

ラゲルサとアストリッドの元恋人は、ラゲルサがアストリッドを殺す。

フランク王国のロロがアイヴァーに加勢し、アイヴァーが勝利を収める。

アイヴァーがカテガットの新たな王に即位したのち、ロロは故郷カテガットに戻る。

ロロはアイヴァーに、協力した見返りとして貢物を要求する。

さらにロロは、ビヨルンとラゲルサに会いに来て、二人をフランク王国に連れて行きたいと申し出る。

ビヨルンは、申し出を断る。

ビヨルン、ラゲルサ、ウベたちは、アイヴァーの迫害から逃れるため、イングランドへ向かう。

ウェセックス王国

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

エセルウルフ王が死に、次男アルフレッドが王となった。

長男エセルレッドは、アルフレッドに王位を譲っていた。

ヘフマンド司教を仲介役として、ビヨルン、ラゲルサ、ウベたちは、アルフレッド王に同盟を申し出る。

ウベとトービは、アルフレッド王の信頼を得るために、オーディンへの信仰を捨て、キリスト教の洗礼を受ける。

ヘフマンド司教は、ラゲルサとの関係を知られたクスレッド卿を殺す。

アルフレッド王は、エルスウィズ姫と結婚する。

アルフレッド王の兄エセルレッドは、クスレッド卿の娘エセルフレッドとの結婚を決める。

クウェンスリス女王とラグナルの息子マグヌスが、ビヨルンに会いにくる。

カテガット

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

カテガットの王となったアイヴァーは、フレイディスと結婚する。

フレイディスは、部下を使って捕虜になっていたウベの妻マルグレーテを殺す。

マルグレーテは、ヴィトゼルクのお気に入りだった。

アイヴァーと同盟を結んでいたハーラル王は、ウェセックス王国に向かう。

アイヴァーは、気に入らない予言をする預言者を殺してしまう。

ハーラル王VSウェセックス王国

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

ウベは、ウェセックス王国の使いとして、ハーラル王に和解を申し出るがそれは罠だった。

ハーラル王が和解を検討している間に、アルフレッド王の兵は体制を整える。

マグヌスは、ビヨルンと親しくなるが、マグヌスの目的はウェセックス王国を倒すことだったため、ハーラル王側につく。

ビヨルン、ラゲルサ、ウベらの活躍により、アルフレッド王は勝利を収めるが、ヘフマンド司教は死んでしまう。

ハーラル王の部下オラフソン首長の妻グンヒルドは、ビヨルンたちの捕虜になる。

アルフレッド王は、先代エグバート王がラグナルと約束したイーストアングリア王国を、ビヨルンたちに譲ることを決定する。

アルフレッド王の母親ジュディスは、エセルレッドを毒殺し、エセルレッドの妻エセルフレッドを城から追い出す。

ビヨルンとハーラル王

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

ビヨルンはグンヒルドと一緒に、ハーラル王に会い、同盟を結ぶ。

ハーラル王はグンヒルドを妻にしたいと思っていたが、ビヨルンはグンヒルドと結婚する。

ビヨルン、グンヒルド、ハーラル王は、カテガットへ向かう。

3人のデーン人の王

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

3人のデーン人の王が、ウェセックス王国にやってくる。

ウベとトービは、和解を求め、3人のデーン人の王に会う。

ウベはイーストアングリア王国の土地の一部を譲ると申し出るが、フロド王が反対する。

ウベとフロド王は決闘で決着をつけることになり、ウベが勝利する。

2人のデーン人の王は、アルフレッド王と面会し、イーストアングリア王国で暮らすことを誓う。

オラフ王

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

アイヴァーは、ヴィトゼルクを邪魔に思っている。

カテガットからヴィトゼルクを追い出す目的で、スウェーデンのオラフ王に使いに出せる。

オラフ王に会ったヴィトゼルクは、一緒にアイヴァーを倒してほしいとお願いをする。

ヴィトゼルクはオラフ王とカテガットへ向かう途中に、ビヨルンと偶然会い、一緒にアイヴァーを倒すことを決意する。

アイヴァーVSラグナルの息子たち

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

アイヴァーを支配するカテガットに、ラグナルの息子たちが集結する。

ビヨルン、ウベ、ヴィトゼルク、マグヌスのラグナルの息子に加え、ハーラル王、オラフ王、グンヒルドらがいる。

しかし、入念な準備をして防御を構えたアイヴァーに、ビヨルンたちは撤退を余儀なくされる。

戦いで、マグヌスは命を落とす。

アイヴァーを倒す策が思いつかないビヨルンに、アイヴァーの妻フレイディスが会いにくる。

フレイディスは、生まれたばかりの息子をアイヴァーに捨てられ(足が悪い状態で生まれたため)、さらにヴィトゼルクの妻トーラを殺された恨みから、アイヴァーを裏切る。

街に入れる秘密の場所を教えて、ビヨルンたちの奇襲の手助けをする。

奇襲を受けたアイヴァーの兵は、ビヨルンに降伏する。

ビヨルンは、カテガットの王になる。

アイヴァーは裏切り者の妻フレイディスを殺し、街を出て行く。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

ヴァイキングの伝説の英雄ラグナルを描く歴史ドラマのシーズン5。

ラグナルの死後、息子たちは敵・味方に分かれてしまう。

ビヨルンとウベは、アイヴァーとヴィトゼルクと対立することになる。

ラグナルの相棒フロキは、安住の地を求めて、アイスランドに旅立つ。

ウェセックス王国では、エセルウルフ王が死にアルフレッドが王位を継ぐ。

かつての敵が味方になったり、その逆が起きたり、怒涛の展開で物語が進んで行きます。

Netflix(ネットフリックス)に加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

キャスト・登場人物をご紹介します。

ビヨルン・・・アレクサンダー・ルドウィグ

ビヨルン・・・アレクサンダー・ルドウィグ

ウベ・・・ジョーダン・パトリック・スミス

ウベ・・・ジョーダン・パトリック・スミス

ヴィトゼルク・・・マルコ・イルソ

ヴィトゼルク・・・マルコ・イルソ

アイヴァー

アイヴァー

トービ

トービ

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン4

マルグレーテ・・・アイダ・ニールセン

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン5

フレイディス

トーラ

トーラ

預言者

預言者

シンドリック

シンドリック

フロキ・・・グスタフ・スカルスガルド

フロキ・・・グスタフ・スカルスガルド

エイヴィンド

エイヴィンド

チェーティル

チェーティル

アウド・・・リア・マクナマラ

アウド・・・リア・マクナマラ

ラゲルサ・・・キャサリン・ウィニック

ラゲルサ・・・キャサリン・ウィニック

アストリッド・・・ヨセフィン・アスプルンド

アストリッド・・・ヨセフィン・アスプルンド

ハーラル王・・・ペーテル・フランツェーン

ハーラル王・・・ペーテル・フランツェーン

ハルフダン・・・ヤスペル・パーッコネン

ハルフダン・・・ヤスペル・パーッコネン

オラフソン

オラフソン首長

グンヒルド・・・ラグネイズル・ラグナルスドッティル

グンヒルド・・・ラグネイズル・ラグナルスドッティル

スヴァセ王・・・アンソニー・ブロフィー

スヴァセ王・・・アンソニー・ブロフィー

スネフリッド・・・ダグニー・バッケル・ヨンセン

スネフリッド・・・ダグニー・バッケル・ヨンセン

エセルウルフ・・・モー・ダンフォード

エセルウルフ・・・モー・ダンフォード

ジュディス・・・ジェニー・ジャックス

ジュディス・・・ジェニー・ジャックス

エセルレッド・・・ダレン・ケーヒル

エセルレッド・・・ダレン・ケーヒル

アルフレッド

アルフレッド

ヘフマンド司教

ヘフマンド司教

デネウルフ卿・・・キース・マッカーリーン

デネウルフ卿・・・キース・マッカーリーン

クスレッド卿・・・ジョナサン・ディレイニー・タイナン

クスレッド卿・・・ジョナサン・ディレイニー・タイナン

キネハード卿

キネハード卿

エルスウィズ姫・・・ロイシン・マーフィー

エルスウィズ姫・・・ロイシン・マーフィー

マグヌス

マグヌス

オラフ王・・・スティーヴン・バーコフ

オラフ王・・・スティーヴン・バーコフ

ユーフェミウス長官・・・アルバーノ・ジェロニモ

ユーフェミウス長官・・・アルバーノ・ジェロニモ

カシア・・・カリマ・アデビブ

カシア・・・カリマ・アデビブ

総督

総督

ロロ・・・クライヴ・スタンデン

ロロ・・・クライヴ・スタンデン

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ヴァイキング~海の覇者たち~』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン1についてはこちら

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン2についてはこちら

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン3についてはこちら

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン4についてはこちら

『ヴァイキング~海の覇者たち~』シーズン6(ファイナルシーズン)

Netflixのおすすめ作品

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の作品の中から、おすすめ作品を厳選してご紹介します。

Netflixのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Netflixおすすめ作品を厳選!オリジナル作品を多数配信!【海外ドラマ・映画】

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!