動画 > 『プリズン・ブレイク』シーズン4あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(マイケルVS組織の決着!)
『プリズン・ブレイク』シーズン4あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(マイケルVS組織の決着!)

『プリズン・ブレイク』シーズン4あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(マイケルVS組織の決着!)


『プリズン・ブレイク』シーズン4を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

マイケルは愛する人を守るため、組織の機密情報”スキュラ”を盗む任務に挑む。

政府や産業界につながりを持つ組織は、暗殺者を送り込む。

本記事は、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』シーズン4について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『プリズン・ブレイク』シーズン4

『プリズン・ブレイク』シーズン4

殺されたサラの復讐をするため、グレッチェンを追い、ロサンゼルスにやってきたマイケル。

グレッチェンは、産業界や政府とつながっている闇の集団の組織に所属している。

組織の取引に現れたグレッチェンを尾行し、グレッチェンに銃口を突きつけるマイケルだったが、「サラは生きている。」と衝撃的事実を告げられる。

ネタバレ・見どころ

『プリズン・ブレイク』シーズン4

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『プリズン・ブレイク』シーズン4

マイケル・スコフィール

サラ・タンクレディ。マイケルの恋人。医師。

リンカーン・バローズ。マイケルの兄。

LJ ・バローズ。リンカーンの息子。

ソフィア・ルーゴ。リンカーンの恋人。ウィスラーの元恋人。

フェルナンド・スクレ。脱獄犯。

ティーバッグ。脱獄犯。本名セオドア・ティーバッグ・バッグウェル。

ブラッド・ベリック。元看守。

アレクサンダー・マホーン(アレックス)。元FBI捜査官。

ローランド・グレン。ハッカー。

ベンジャミン・マイルズ・フランクリン(シーノート)。脱獄犯。

ジョナサン・クランツ。将軍。

グレッチェン・モーガン。工作員。

ジェームズ・ウィスラー。工作員。

ワイアット。工作員。

フェン。工作員。

ラルフ・ベッカー。工作員。

スチュアート・タクスホン。番人。スペクトリアム社の最高責任者。

リサ・タバック。番人。クランツの娘。トルコ領事の妻。

グリフィン・オーレン。番人。財務省の役人。

ナサニエル・エジソン。番人。競馬を楽しむ有力者。

ハワード・スクデリ。番人。農業関連の会社の経営者。

デイビッド・ベイカー。スキュラの設計者。

ロジャー・ノールトン。精神分析医。

クリスティーナ・スコフィール。マイケルとリンカーンの母親。

ダウニー。クリスティーナの部下。 

スコット。クリスティーナの部下。

ヴィンセント・サンディンスキー。クリスティーナの友人。科学者。

ドン・セルフ。国土安全保障省。

トリシェン。セルフの部下。ゲート社の受付に潜入。本名ミリアム・ホルツ。

ハーブ・スタントン。セルフの上司。

コンラッド・ダロ。上院議員。

フェリシア・ラング。FBI捜査官。

ウィーラー。FBI捜査官。

リチャード・サリンズ。FBI内部調査官。

ブルース・ベネット。サラの父親の元補佐官。

ポール・ケラーマン。元工作員。

スキュラ

『プリズン・ブレイク』シーズン4

マイケルは、組織の一員になったマホーンに会う。

マホーンは「俺もウィスラーも組織を潰すために動いている。グレッチェンを利用しているだけだ。」と説明する。

ウィスラーは、組織の機密情報が入ったデータカード(スキュラ)を入手したが、組織に殺され奪われてしまう。

マイケルはウィスラー殺しの罪で逮捕されるが、国土安全保障省のセルフから「スキュラを手に入れば、罪を免除する。」と言われる。

セルフは、リンカーン、スクレ、ベリック、マホーン、さらにハッカーのローランドを仲間に迎え入れる。

スキュラは、6枚のカードから構成されている。

また、データは暗号化されているため、組織の司令部に侵入し、解読機を使う必要がある。

サラとの再会

『プリズン・ブレイク』シーズン4

マイケルとリンカーンは、議員のブルースに連れて行かれた場所で、サラに再会する。

束の間の休息を楽しむが、組織の工作員に命を狙われる。

組織は、ウィスラーに関わった人間の暗殺を企てていた。

サラを守るために、マイケルはセルフとの取引に応じる。

6人の番人

『プリズン・ブレイク』シーズン4

スキュラが6枚あることを知り、マイケルたちは激怒するが、任務を続行する。

ローランドが作った装置を使えば、数メートル離れた場所からデータをコピーすることができる。

スキュラの番人の1人タクスホンから、データを入手する。

さらに、タクスホンを尾行し、番人の密会を撮影し、6人を特定する。

2人目の番人は、トルコ領事の妻リサ。

3人目の番人は、セルフと同じ連邦ビルで働く財務省の役人オーレン。

4人目の番人は、競馬場を楽しむ有力者のナサニエル。

5人目の番人は、農業関連の会社の経営者スクデリ。

あとひとつのところまできたが、カジノで遊んでいたローランドがコピー装置を警備員に没収されてしまう。

6人目の番人は、組織のトップであるクランツ将軍。

解読機の行方

『プリズン・ブレイク』シーズン4

ウィスラーの本を手に入れたティーバッグは、本に書かれたメモを解読しながら、ロサンゼルスにやってくる。

ティーバッグは、一流セールスマンのコール・ファイファーになりすまし、本に書かれていたゲート社に潜入するが、何も発見することができなかった。

ティーバッグは電話でマイケルたちをおびき寄せ、マイケルとベリックは捕まえる。

ティーバッグはマイケルと一緒に再びゲート社に行き、スキュラの解読機へ続く入り口を発見する。

後日、通路を下見し、巨大な水道管が横切っているのを発見したため、通り道を確保する作業を行うが、作業中にベリックが水に飲み込まれ死んでしまう。

裏切りの応酬

『プリズン・ブレイク』シーズン4

マイケルは、クランツ将軍から最後のカードを脅し取り、6枚揃えて黒いボックス(解読機)から本物のスキュラを手に入れる。

しかし、そのスキュラをセルフに奪われてしまう。

セルフは、スキュラと引き換えに大金を手に入れようと画策し、グレッチェンと組み、マイケルが隠している最後のチップを奪おうと攻撃をしかけてくる。

クランツ将軍は、脳に腫瘍があるマイケルに最先端の手術を施してやるとリンカーンに交換条件を出す。

リンカーンは、組織と協力してセルフとグレッチェンからスキュラを奪う任務につく。

一方、セルフとグレッチェンは、売り手にスキュラを奪われてしまう。

母親

『プリズン・ブレイク』シーズン4

組織による手術で一命を取り留めたマイケルは、「母親は生きていて、組織のために働いている。」と聞かされる。

リンカーンがスキュラの隠し場所と思われる邸宅を探すと、自分の幼い頃の写真を見つける。

写真に隠されたメッセージを解読してカフェにいくと、そこには母親クリスティーナの姿があった。

クリスティーナが、セルフとグレッチェンのスキュラの売り手だった。

クリスティーナは「クランツ将軍を消して組織を変えれば、自由になれる。」と説明する。

決着

『プリズン・ブレイク』シーズン4

マイケルは、クリスティーナからスキュラを奪う。

クランツ将軍は、サラを人質に取り、マイケルを脅す。

クリスティーナは、リンカーンを人質に取り、マイケルを脅す。

マイケルは、1人で監禁場所からサラを救出する。

マホーンは、スキュラをクリスティーナに渡すフリをして、リンカーンを救出する。

マイケルは、組織の元工作員のケラーマンから連絡をもらい、ケラーマンの「現在は、マイケルの父親がいたグループに所属している。」という言葉を信じて、ケラーマンが指定する国連のソロモン・オケラにスキュラを渡す。

マイケル、リンカーン、サラ、マホーン、スクレ、シーノートは、政府から免責を与えられる。

その後、サラは息子を出産する。

マイケルは、亡くなっていた。

エピローグ

『プリズン・ブレイク』シーズン4

フィナーレを迎えた『プリズン・ブレイク』に、もうひとつのエピローグがあった。

マイケルとサラの結婚式の後、サラはクリスティーナの殺害容疑で逮捕されてしまう。

マイケル、リンカーン、スクレ、マホーンは、サラを脱獄させるために計画を実行する。

マイケルは刑務所でサラと合流するが、電子ロックされた扉を開けて外に出ることができない。

マイケルは発電機をショートさせて扉を開けてサラを逃すが、マイケルは電流で死んでしまう。

マイケルは悪性の脳腫瘍のため、余命がわずかであることがわかっていた。

スポンサードサーチ

評価・感想

『プリズン・ブレイク』シーズン4

『プリズン・ブレイク』シーズン4

マイケルとリンカーンの刑務所脱獄後を描くアクションドラマのシーズン4。

ついに、フィナーレを迎えるファイナルシーズン。

スキュラをめぐる争いがヒートアップする。

そして、マイケルVS組織の対決が決着の時を迎える。

マイケルたちの運命は!?

ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『プリズン・ブレイク』シーズン4

キャスト・登場人物をご紹介します。

マイケル・スコフィール・・・ウェントワース・ミラー

マイケル・スコフィール・・・ウェントワース・ミラー

サラ・タンクレディ・・・サラ・ウェイン・キャリーズ

サラ・タンクレディ・・・サラ・ウェイン・キャリーズ

リンカーン・バローズ・・・ドミニク・パーセル

リンカーン・バローズ・・・ドミニク・パーセル

LJ ・バローズ・・・マーシャル・オールマン

LJ ・バローズ・・・マーシャル・オールマン

ソフィア・ルーゴ・・・ダナイ・ガルシア

ソフィア・ルーゴ・・・ダナイ・ガルシア

フェルナンド・スクレ・・・アマウリー・ノラスコ

フェルナンド・スクレ・・・アマウリー・ノラスコ

ティーバッグ・・・ロバート・ネッパー

ティーバッグ・・・ロバート・ネッパー

ブラッド・ベリック・・・ウェイド・ウィリアムズ

ブラッド・ベリック・・・ウェイド・ウィリアムズ

アレクサンダー・マホーン・・・ウィリアム・フィクナー

アレクサンダー・マホーン(アレックス)・・・ウィリアム・フィクナー

ローランド・グレン・・・ジェームズ・ヒロユキ

ローランド・グレン・・・ジェームズ・ヒロユキ

ベンジャミン・マイルズ・フランクリン(シーノート)・・・ロックモンド・ダンバー

ベンジャミン・マイルズ・フランクリン(シーノート)・・・ロックモンド・ダンバー

ジョナサン・クランツ・・・レオン・ラッサム

ジョナサン・クランツ・・・レオン・ラッサム

スーザン・・・ジョディ・リン・オキーフ

グレッチェン・モーガン・・・ジョディ・リン・オキーフ

ジェームズ・ウィスラー・・・クリス・ヴァンス

ジェームズ・ウィスラー・・・クリス・ヴァンス

ワイアット・・・クレス・ウィリアムズ

ワイアット・・・クレス・ウィリアムズ

フェン・・・ロン・ユアン

フェン・・・ロン・ユアン

ラルフ・ベッカー・・・ラファエル・スバージ

ラルフ・ベッカー・・・ラファエル・スバージ

スチュアート・タクスホン・・・スティーブ・トム

スチュアート・タクスホン・・・スティーブ・トム

リサ・タバック・・・ステイシー・ハイダック

リサ・タバック・・・ステイシー・ハイダック

グリフィン・オーレン・・・デューク・ムースキアン

グリフィン・オーレン・・・デューク・ムースキアン

ナサニエル・エジソン・・・ジョン・サンドフォード

ナサニエル・エジソン・・・ジョン・サンドフォード

ハワード・スクデリ・・・ジュード・チコレッラ

ハワード・スクデリ・・・ジュード・チコレッラ

デイビッド・ベイカー・・・キース・ザラバッカ

デイビッド・ベイカー・・・キース・ザラバッカ

ロジャー・ノールトン・・・ジョン・ゲッツ

ロジャー・ノールトン・・・ジョン・ゲッツ

クリスティーナ・スコフィール・・・キャスリーン・クインラン

クリスティーナ・スコフィール・・・キャスリーン・クインラン

ダウニー ・・・エド・キング

ダウニー ・・・エド・キング

スコット・・・タイタス・ウェリヴァー

スコット・・・タイタス・ウェリヴァー

ヴィンセント・サンディンスキー・・・イヴァル・ブロガー

ヴィンセント・サンディンスキー・・・イヴァル・ブロガー

ドン・セルフ・・・マイケル・ラパポート

ドン・セルフ・・・マイケル・ラパポート

トリシェン・・・シャノン・ルシオ

トリシェン・・・シャノン・ルシオ

ハーブ・スタントン・・・マイケル・オニール

ハーブ・スタントン・・・マイケル・オニール

コンラッド・ダロ・・・デヴィッド・クレノン

コンラッド・ダロ・・・デヴィッド・クレノン

『プリズン・ブレイク』シーズン2

フェリシア・ラング・・・バーバラ・イヴ・ハリス

ウィーラー・・・ジェイソン・デイヴィス

ウィーラー・・・ジェイソン・デイヴィス

リチャード・サリンズ・・・キム・コーツ

リチャード・サリンズ・・・キム・コーツ

ブルース・ベネット・・・ウィルバー・フィッツジェラルド

ブルース・ベネット・・・ウィルバー・フィッツジェラルド

ポール・ケラーマン・・・ポール・アデルスタイン

ポール・ケラーマン・・・ポール・アデルスタイン

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『プリズン・ブレイク』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『プリズン・ブレイク』シーズン1についてはこちら

『プリズン・ブレイク』シーズン2についてはこちら

『プリズン・ブレイク』シーズン3についてはこちら

『プリズン・ブレイク』シーズン5についてはこちら

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!