動画 > 『ワンダヴィジョン』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(『アベンジャーズ/エンドゲーム』1年半後のワンダとヴィジョンを描く!Disney+ディズニープラス)
『ワンダヴィジョン』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(『アベンジャーズ/エンドゲーム』1年半後のワンダとヴィジョンを描く!Disney+ディズニープラス)

『ワンダヴィジョン』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(『アベンジャーズ/エンドゲーム』1年半後のワンダとヴィジョンを描く!Disney+ディズニープラス)


『ワンダヴィジョン』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描いたマーベルドラマ。

史上最も予測不能なサイコスリラー・アクション。

本記事では、Disney+(ディズニープラス)のおすすめ海外ドラマ『ワンダヴィジョン』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ワンダヴィジョン』シーズン1

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『ワンダヴィジョン』シーズン1

『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半。

晴れて結婚したワンダ・マキシモフとヴィジョンが、郊外の街に引っ越してきた。

60年代のアメリカを想起させるお洒落な洋服に身を包んだワンダとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。

しかし、次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく。

死んだはずのヴィジョンがなぜ生きているのか?

ワンダとヴィジョンは、徐々に自分たちの目に見えている全てが”真実ではないのではないか”と疑い始める。

ネタバレ・見どころ

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ワンダ・マキシモフ。アベンジャーズのメンバ。スカーレット・ウィッチ。

ヴィジョン。アベンジャーズのメンバ。ワンダの夫。

トミー。ワンダとヴィジョンの双子の息子。

ビリー。ワンダとヴィジョンの双子の息子。

ピエトロ。ワンダの双子の弟。

ジェラルディン。ワンダ家の隣人。モニカ・ランボー。

アグネス。ワンダ家の隣人。アガサ・ハークネス。

ハーブ。ワンダ家の隣人。

ハート。ヴィジョンの会社の上司。

ノーム。ヴィジョンの会社の同僚。

タイラー・ヘイワード。知覚兵器観察対応局の長官。

ジェイムズ・E・ウー。FBI捜査官。

ダーシー・ルイス。天文物理学者。

グットナー。少佐。

ワンダ・マキシモフ

『ワンダヴィジョン』シーズン1

アベンジャーズの女性メンバ。

スカーレット・ウィッチこと、ワンダ・マキシモフ。

悪の組織の人体実験によって生み出された超人。

ワンダと双子の兄弟ピエトロは、トニー・スタークのスターク社のミサイルによって爆破されたソコヴィアの生存者。

両親は、この時の攻撃で亡くなっている。

テレキネシス能力と心理操作の力を持っている。

特殊能力は、感情の強さに比例して強大になり、時にハルク並みの破壊力を発揮する。

ワンダは、ニューヨークにあるアベンジャーズ本社でヴィジョン、ファルコン、ウォーマシンと共にアベンジャーズに加入した。

以下の作品などに登場します。

映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』

ヴィジョン

『ワンダヴィジョン』シーズン1

アベンジャーズのメンバの人造人間。

アイアンマンをサポートする人工知能ジャーヴィスと、ソーの弟ロキの杖の先に隠されていたマインド・ストーンと、ウルトロンが準備していた究極の人造ボディが融合して生まれた。

ピュアで気高き精神の持ち主であり、ソーしか持ち上げられない武器ムジョルニアを持ち上げることができる。

超人的な身体能力と、様々な攻撃力を備える。

以下の作品などに登場します。

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

二人の歴史

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ワンダとヴィジョンには、さまざまな歴史がある。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、アベンジャーズが国連の監視下におかれることになるソコヴィア協定をめぐり、アベンジャーズが対立。

ワンダはキャプテン・アメリカ側につき、ヴィジョンはアイアンマン側についた。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、サノスがヴィジョンの額からマインドストーンを奪ったことで、ヴィジョンは死んでしまう。

その後、ワンダは宇宙のすべての生命の半分と共に塵になって消えてしまう。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、アベンジャーズがサノスのフィンガースナップを無効化することで、ワンダは復活する。

フィンガースナップによって失われた人々は戻ってくることができたが、それ以前にサノスの手で殺されたヴィジョンは、復活することができなかった。

シットコム

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ドラマはまさかのシットコムで進んで行きます。

シットコムの正式名は、シチュエーション・コメディ。

視聴者の笑い声がドラマに流れるコメディドラマの手法のひとつです。

普通におもしろいです(笑)

ヴィジョンは、昼間はおじさんの格好で、”計算サービス社”という会社で働いています。

ある日、ワンダはヴィジョンに言います。

「これは現実なの?」

死んだはずのヴィジョンがなぜ生きているのか?を暗示するかのような一言です。

モニカ・ランボー

『ワンダヴィジョン』シーズン1

モニカ・ランボーがマーベル映画に最初に登場したのは『キャプテン・マーベル』。

キャロル・ダンバース(キャプテン・マーベル)の親友、空軍パイロットのマリア・ランボーの幼い娘として登場。

どうしてモニカがワンダとヴィジョンのおかしなシットコム空間に迷い込んだのか?

面白いミステリーのひとつです。

『ワンダヴィジョン』では、大人になったモニカが登場です。

以下の作品に登場します。

映画『キャプテン・マーベル』

出産

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ワンダとヴィジョンの間に赤ちゃんが生まれます。

しかも双子!

二人とも男の子で、名前は、トミーとビリーです。

ワンダには、双子の兄弟ピエトロがいました。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で、ピエトロは死んでいます。

ジェラルディン(モニカ・ランボー)は、ワンダと一緒に赤ちゃんを見ながら「ピエトロは、ウルトロンに殺された。」とつぶやきます。

ワンダはジェラルディンの一言で、失われた記憶が少し戻ってきます。

その後ジェラルディンは、「ワンダに出て行け。」と言われ、次に瞬間”ウエストビュー”という町に、ワープする。

ジェラルディンには、多くの軍人が駆け寄ってくる。

戻ってきたモニカ

『ワンダヴィジョン』シーズン1

サノスのフィンガースナップによって消えた人々が戻ってくる。

モニカ・ランボーは、そのうちの一人だった。

病院に出現したモニカは、そこで出会った人に「あなたは5年前に消えた。」と教えられる。

そして母親のマリア・ランボーは3年前に死んだことも教えられる。

モニカは、知覚兵器観察対応局(SWORD=ソード)に勤務していた。

知覚兵器観察対応局に行くと、ヘイワード長官に再会する。

ウエストビュー

『ワンダヴィジョン』シーズン1

モニカは、人々が消えたというニュージャージー州ウエストビューにやってくる。

ウーFBI捜査官と合流し、調査を開始すると、ドローンがウエストビューの町境で消えてしまう。

モニカがさらに調べると、町境にはエネルギー場が張っていた。

モニカがエネルギー場に触れると、吸い込まれるように消えてしまう。

ウエストビューのすぐ近くに、ヘイワード長官率いるソード臨時基地が作れる。

天文物理学者のダーシー・ルイスらが、協力者として集められる。

エネルギー場を分析すると”ワンダとヴィジョンのシットコム”の放送をキャッチする。

捜査員たちは「宇宙人がアベンジャーズのシットコムを作ったのか?」と困惑してしまう。

シットコムを分析した結果、ドラマに出演している人物たちは、ウエストビューで消えた住民たちだった。

警告

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ヘイワード長官は、開発した特殊なドローンをモニカ・ランボーに操作させ、エネルギー場の中にドローンを向かわせる。

ヘイワード長官はモニカには内緒で、ドローンにロケットを積んでいた。

怒ったワンダは、エネルギー場の外に出て来て、ヘイワード長官たちに警告する。

「わたしの邪魔をするな。これが最後の警告だ。」

ピエトロ登場

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ヴィジョンは、今の世界が本当の世界ではないことに気づき始める。

引越ししてくる前の記憶が一切ない。

暮らしている周囲には子どももいない。

ヴィジョンはワンダに、何をしているのかを問い詰める。

しかしワンダは、ヴィジョンの質問には答えない。

知らんぷりを決め込む。

そこへワンダの双子の弟ピエトロが訪ねてくる。

ピエトロもヴィジョンと同様、すでに死んでいる人間。

ワンダの狂気にも似た世界は、凄みを増していく。

エネルギー場の拡大

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ヴィジョンは、アベンジャーズを知らない。そして死んだ認識もない。

ヴィジョンは、答えを求めて、エネルギー場の外に出る。

すると、ヴィジョンの体は少しずつ消滅していく。

異変に気づいたワンダは、エネルギー場を大幅に拡大させる。

エネルギー場のすぐ近くに野営しているソード臨時基地は、エネルギー場に飲み込まれ、多くの隊員がエネルギー場の中の世界の住人になってしまう。

説得

『ワンダヴィジョン』シーズン1

モニカ・ランボーは、ワンダを説得するため、再びウエストビューに入る。

しかし、ワンダはモニカの話を聞こうとはしない。

ヴィジョンは、エネルギー場に飲み込まれたダーシー・ルイスから、サノスに殺された経緯を聞く。

アガサ・ハークネス

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ワンダは、少しずつ力をコントロールできなくなっていた。

気づくと双子の息子トミーとビリーの姿が見えない。

そこへ、アグネスことアガサ・ハークネスが現れる。

アガサは、ワンダに告げる。

「魔法を使えるのは、あなただけではない。」

アガサは、ワンダの魔力を奪おうとしていた。

アガサの魔力の前いに、苦戦するワンダだったが、逆にアガサの魔力を奪い取る。

ワンダはアガサのことを、シットコムの登場人物”アグネス”の姿に変える。

ふたりのヴィジョン

『ワンダヴィジョン』シーズン1

白いヴィジョンが現れ、ワンダを襲う。

そこへヴィジョンが助けにやって来る。

ヴィジョンと白いヴィジョンの戦いが始まる。

しばらくして、話し合いを始める二人のヴィジョン。

ヴィジョンが白いヴィジョンの額に触れると、白いヴィジョンに本物のヴィジョンの記憶が戻る。

白いヴィジョンは、どこかへ飛んでいく。

もとの世界

『ワンダヴィジョン』シーズン1

ワンダは、エネルギー場の世界をもとの世界に戻す。

そして、ヴィジョンに別れを告げる。

警察が迫る中、モニカ・ランボーにも別れを告げて、どこかへ飛んで行く。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ワンダヴィジョン』シーズン1

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『ワンダヴィジョン』シーズン1

全世界興行収入No.1の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描くマーベルドラマ。

古典的なシットコムとマーベル映画の世界を融合させた新感覚のドラマ。

モノクロの映像でドラマが進み、途中でカラーに変わります。

さらにシットコムの物語から、サノスのフィンガースナップで消えた人々が戻って来てからの現代に物語が移ります。

まったく先が読めない、前例のないドラマです。

ディズニープラスに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『ワンダヴィジョン』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

スカーレット・ウィッチ(ワンダ・マキシモフ)・・・エリザベス・オルセン

ワンダ・マキシモフ・・・エリザベス・オルセン

ヴィジョン・・・ポール・ベタニー

ヴィジョン・・・ポール・ベタニー

アグネス・・・キャスリン・ハーン

アグネス・・・キャスリン・ハーン

ハーブ

ハーブ・・・デイビット・ペイトン

モニカ・ランボー(ジェラルディン)・・・テヨナ・パリス

モニカ・ランボー(ジェラルディン)・・・テヨナ・パリス

ヘイワード・・・ジョシュ・スタンバーグ

タイラー・ヘイワード・・・ジョシュ・スタンバーグ

ジェイムズ・E・ウー・・・ランドール・パーク

ジェイムズ・E・ウー・・・ランドール・パーク

ダーシー・ルイス・・・カット・デニングス

ダーシー・ルイス・・・カット・デニングス

グットナー・・・レイチェル・トンプソン

グットナー・・・レイチェル・トンプソン

スポンサードサーチ

ディズニープラスのおすすめ作品

Disney+(ディズニープラス)のおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

ディズニープラスのおすすめ作品を厳選!マーベル・スターウォーズ・ピクサー・ディズニー作品が見放題!(旧ディズニーデラックス)

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!