動画 > 『ブリジャートン家』シーズン1あらすじ・ネタバレ(ロンドン上流社会の結婚市場を描く!Netflixネットフリックス)
『ブリジャートン家』シーズン1あらすじ・ネタバレ(ロンドン上流社会の結婚市場を描く!Netflixネットフリックス)

『ブリジャートン家』シーズン1あらすじ・ネタバレ(ロンドン上流社会の結婚市場を描く!Netflixネットフリックス)

『ブリジャートン家』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

ロンドン社交界でその名を知られるブリジャートン家の姉妹兄弟の愛と幸せを追い求める姿を描く。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ『ブリジャートン家』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ブリジャートン家』シーズン1

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ブリジャートン家』シーズン1

イギリス摂政時代のロンドンの上流社会。

権力あるブリジャートン家の長女ダフネが、激戦の結婚市場にデビューする。

ダフネは、真実の愛で結ばれる相手を見つけることを望んでいた。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ブリジャートン家』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ブリジャートン家』シーズン1

ダフネ・ブリジャートン

ヘイスティングス公爵。アンソニーの友人。サイモン・アーサー・バセット。

バイオレット・ブリジャートン。ダフネの母親。

アンソニー・ブリジャートン。ダフネの兄。

ベネディクト・ブリジャートン。ダフネの兄。

コリン・ブリッジャートン。ダフネの兄。

グレゴリー・ブリジャートン。ダフネの弟。

エロイーズ・ブリッジャートン。ダフネの妹。

ヒヤシンス・ブリッジャートン。ダフネの妹。

フェザリントン卿

ポーシャ・フェザリントン。フェザリントン卿の妻。

プルーデンス・フェザリントン。フェザリントン卿の娘。

フィリッパ・フェザリントン。フェザリントン卿の娘。

ペネロペ・フェザリントン。フェザリントン卿の娘。

マリーナ・トンプソン。フェザリントン卿の親戚。

ジョージ王

シャーロット王妃

フリードリヒ王子。シャーロット王妃の甥。

レディ・ダンベリー

シエナ・ロッソ。アンソニーの恋人。

マダム・デラクロワ。ベネディクトの恋人。 仕立て屋。

ナイジェル・バーブルック。ダフネへの求婚者。

ウィル・モンドリッチ。ヘイスティングス公爵の友人。拳闘士。

ジョージ・クレイン。マリーナの妊娠相手。戦死。

フィリップ・クレイン。ジョージの弟。

お披露目パーティー

『ブリジャートン家』シーズン1

令嬢をお披露目するパーティ。

結婚を望むロンドンの令嬢たちが集まり、王妃階下に謁見する。

パーティには、200人の令嬢が参加する。

重要なことは、いかに王妃に気に入れるか。

気に入られなければ、令嬢の価値はどん底まで落ちてしまう。

ブリジャートン家の長女ダフネは、王妃から「完璧。」と称賛される。

舞踏会

『ブリジャートン家』シーズン1

社交の季節の幕開けは、ダンベリー家の舞踏会。

令嬢の誰もが出席したいと望んでいる。

どの令嬢が結婚相手を見つけて、未婚女性の汚名を免れるかは、この舞踏会で決まる。

社交界新聞

『ブリジャートン家』シーズン1

ダフネは、王妃に気に入られ、舞踏会でも人気を集めたが、兄アンソニーが厳しくダフネの相手を見極めたせいで、人気が急下降する。

舞踏会翌日に、男爵は気に入った令嬢の家を訪れるしきたりだが、ダフネを訪ねてくる男爵は一人しかいない。

一方、社交界新聞の記者レディ・ホイッスルダウンは、結婚市場についての記事を載せる。

「ダフネの代わりに一番人気の令嬢となったのは、フェザリントン家の親戚マリーナ・トンプソン。」

ヘイスティングス公爵

『ブリジャートン家』シーズン1

ヘイスティングス公爵は、魅力的で反骨精神にあふれ、独身を謳歌する。

理想の結婚相手として、花嫁候補の母親たちの注目の的。

ダフネとヘイスティングス公爵は、お互いに何ひとつ魅力を感じないと宣言する。

そんなヘイスティングス公爵に、ある考えが浮かぶ。

花婿候補が欲しいダフネ。

言い寄る花嫁候補を追い返したいヘイスティングス公爵。

二人がカップルになれば、嫉妬した男性たちがダフネに言い寄り、一方、花嫁候補はヘイスティングス公爵を諦めるはずだと考え、ヘイスティングス公爵はダフネにカップルを演じるように提案する。

急転直下の結婚

『ブリジャートン家』シーズン1

ヘイスティングス公爵は「作戦が成功したため、会うのをやめよう。」とダフネに伝える。

しかし、演技をしている内に、ダフネはヘイスティングス公爵に好意を持つようになっていた。

そんな中、ダフネはフリードリヒ王子から求婚される。

そんな中、ヘイスティングス公爵が、ダフネにキスする。

二人の思いは同じように思われたが、ヘイスティングス公爵は結婚を拒絶する。

ヘイスティングス公爵は「自分と結婚しても子供はできない。」と告げる。

しかし、ダフネは、ヘイスティングス公爵との結婚を決める。

ヘイスティングス公爵は、幼少期に父親から愛されず、自分の代でヘイスティングスを終わらせようと決心していた。

マリーナの秘密

『ブリジャートン家』シーズン1

人気令嬢になったフェザリントン家の親戚マリーナには秘密があった。

スペインにいるジョージ・クレインとの子を妊娠している。

しかし、ジョージから手紙がこなくなり、捨てられたと思い、自分に好意を抱くブリジャートン家のコリンとの結婚を決める。

そんな中、社交界新聞に妊娠していることが暴露されてしまう。

そして、マリーナは、薬を飲んで流産する。

傷心のマリーナは、ロンドンを出て行く決意をするが、ジョージの弟フィリップが訪ねてくる。

フィリップからジョージが戦死したことを告げられる。

エンディング

『ブリジャートン家』シーズン1

ロンドンの人々に様々な変化が起きる。

ブリジャートン家の長男アンソニーは、シエナと別れてしまう。

ブリッジャートン家の三男コリンは、世界を旅するためロンドンを出て行く。

ヘイスティングス公爵とダフネは、自分たちの今後について話し合い、信頼を取り戻す。

そしてダフネは、男の子を出産する。

借金をしていたフェザリントン卿は、賭け拳闘試合の八百長で金儲けするが死んでしまう。

レディ・ホイッスルダウンの正体が、フェザリントン卿の三女ペネロペであることが判明する。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ブリジャートン家』シーズン1

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ブリジャートン家』シーズン1

イギリス摂政時代のロンドンの上流社会の結婚市場を描くヒューマンドラマ。

ロンドン社交界でその名を知られるブリジャートン家の姉妹兄弟が、愛と幸せを追い求めます。

上流階級の社交界・結婚市場をコミカルに描いています。

社交界新聞の記者レディ・ホイッスルダウンのナレーションがドラマに挿入されますが、状況をわかりやすく解説し、かつコメディタッチな部分もあるので、ドラマにいいアクセントを与えています。

お堅いドラマではなく、とても親しみやすいドラマとなっています。

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ブリジャートン家』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

ダフネ・ブリジャートン・・・フィービー・ディネヴァー

ダフネ・ブリジャートン・・・フィービー・ディネヴァー

ヘイスティングス公爵(サイモン)・・・レジェ=ジーン・ペイジ

ヘイスティングス公爵・・・レジェ=ジーン・ペイジ

バイオレット・ブリジャートン・・・ルース・ジェメル

バイオレット・ブリジャートン・・・ルース・ジェメル

アンソニー・ブリジャートン・・・ジョナサン・ベイリー

アンソニー・ブリジャートン・・・ジョナサン・ベイリー

ベネディクト・ブリジャートン・・・ルーク・トンプソン

ベネディクト・ブリジャートン・・・ルーク・トンプソン

コリン・ブリッジャートン・・・ルーク・ニュートン

コリン・ブリッジャートン・・・ルーク・ニュートン

グレゴリー・ブリジャートン・・・ウィル・ティルストン

グレゴリー・ブリジャートン・・・ウィル・ティルストン

エロイーズ・ブリッジャートン・・・クローディア・ジェシー

エロイーズ・ブリッジャートン・・・クローディア・ジェシー

ヒヤシンス・ブリッジャートン・・・フローレンス・ハント

ヒヤシンス・ブリッジャートン・・・フローレンス・ハント

フェザリントン卿・・・ベン・ミラー

フェザリントン卿・・・ベン・ミラー

ポーシャ・フェザリントン・・・・ポリー・ウォーカー

ポーシャ・フェザリントン・・・・ポリー・ウォーカー

プルーデンス・フェザリントン・・・ベシー・カーター

プルーデンス・フェザリントン・・・ベシー・カーター

フィリッパ・フェザリントン・・・ハリエット・ケインズ

フィリッパ・フェザリントン・・・ハリエット・ケインズ

ペネロペ・フェザリントン・・・ニコラ・コーグラン

ペネロペ・フェザリントン・・・ニコラ・コーグラン

マリーナ・トンプソン・・・ルビー・バーカー

マリーナ・トンプソン・・・ルビー・バーカー

ジョージ王・・・ジェームズ・フリート

ジョージ王・・・ジェームズ・フリート

シャーロット王妃・・・ゴルダ・ロシューベル

シャーロット王妃・・・ゴルダ・ロシューベル

フリードリヒ王子・・・フレディー・ストローマ

フリードリヒ王子・・・フレディー・ストローマ

レディ・ダンベリー・・・アッジョア・アンドー

レディ・ダンベリー・・・アッジョア・アンドー

シエナ・ロッソ・・・サブリナ・バートレット

シエナ・ロッソ・・・サブリナ・バートレット

マダム・デラクロワ・・・キャスリン・ドライスデール

マダム・デラクロワ・・・キャスリン・ドライスデール

ナイジェル・バーブルック・・・ジェイミー・ビーミッシュ

ナイジェル・バーブルック・・・ジェイミー・ビーミッシュ

ウィル・モンドリッチ

ウィル・モンドリッチ

フィリップ・クレイン

フィリップ・クレイン

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ブリジャートン家』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ブリジャートン家』シーズン1についてはこちら

Netflixの海外ドラマ

Netflix(ネットフリックス)の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【最新版】Netflixおすすめ海外ドラマを厳選!オリジナル作品を多数配信!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!