動画 > 『アンブレラ・アカデミー』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(過去で地球滅亡までの10日間に再び立ち向かう!Netflixネットフリックス)
『アンブレラ・アカデミー』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(過去で地球滅亡までの10日間に再び立ち向かう!Netflixネットフリックス)

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(過去で地球滅亡までの10日間に再び立ち向かう!Netflixネットフリックス)


『アンブレラ・アカデミー』シーズン2を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

地球滅亡の瞬間、1963年にタイムトラベルしたアンブレラ・アカデミーの6人。

過去にやって来たナンバーファイブは、1963年11月25日の今から10日後に、地球が滅亡するという事実を告げられる。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)のおすすめ海外ドラマ『アンブレラ・アカデミー』シーズン2について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

アンブレラ・アカデミー

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

2019年4月1日。地球は、月の残骸によって破壊された。

生き残りの6人の兄弟の一人、ヴァーニャが、災害の原因だった。

爆発の直前、6人はナンバーファイブの力で、時空を移動する。

たどり着いた先は、1960年代。

別々の場所に到着した6人は、兄弟を探しながら、地球滅亡を防ぐために再び立ち上がる。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ルーサー。第1号。怪力男。

ディエゴ。第2号。ナイフ使い。

アリソン。第3号。人を操る能力者。

クラウス。第4号。死んだ人間と会話ができる。

ナンバーファイブ。第5号。空間を移動ができる。

ベン。第6号。故人。クラウスのみに見える幽霊。

ヴァーニャ。第7号。星を破壊するほどのパワーを秘める。

レジナルド・ハーグリーブズ。億万長者。7人を引き取り親となる。

グレース。ハーグリーブズの妻。機械になる前の生きている頃。

ポゴ。執事の猿。

ライラ。精神病院の患者。ディエゴの友人。

シシー。ヴァーニャの友人。

カール。シシーの夫。

ハーラン。シシーの息子。

デイブ。クラウスと同じ軍隊に所属したデイブの若い頃。

レイモンド。アリソンの夫。

エリオット。ナンバーファイブと出会い世話をするようになる。

AJ。コミッションの責任者。

ハーブ。ハンドラーの新しい上司。

ハンドラー。時間を管理する組織コミッションで働く。

ヘイゼル。コミッションの元メンバ。

アクセル。謎の3人組。

オットー。謎の3人組。

オスカー。謎の3人組。

地球滅亡の10日前

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

1963年にやって来たナンバーファイブ。

ナンバーファイブは、白髪になったヘイゼルと出会う。

ヘイゼルは、過去に来てから20年間が経ったと言う。

そして今から10日後に、地球が滅亡すると告げる。

アンブレラ・アカデミーの6人が、地球滅亡の災いを再び持ってきてしまった。

2019年は、ヴァーニャが月を破壊し、破壊された月が地球に降り注いだことが原因だったが、1963年の地球滅亡の原因は、核戦争だった。

6人の行方

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

アンブレラ・アカデミーの6人は、1960年代に来たが、来た時期は1960年〜1963年の間で、ずれていた。

ルーサーは、仕事を見つけて働いていた。

ディエゴは、不審者として警察に捕まり、精神病院に入院していた。

アリソンは、レイモンドと結婚し夫婦生活を送っていた。

クラウスは、霊媒師としてカルト活動をしていた。

クラウスにしか見えない幽霊のベンは、クラウスと一緒に行動していた。

ヴァーニャは、記憶を失い、シシーと夫カールと息子ハーランの家で暮らしていた。

謎の3人組み

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

謎の3人組みが、ナンバーファイブとヘイゼルの前に現れる。

3人組みは、スウェーデン人の兄弟。

ヘイゼルを銃で殺害し、ナンバーファイブも襲ってくる。

ナンバーファイブは逃げることができたが、今度は、精神病院に入院しているディエゴを3人組は襲ってくる。

ディエゴは、患者のライラと一緒に、病院から逃走する。

地球滅亡の鍵

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ナンバーファイブは、ヘイゼルから映像を受け取っていた。

映像には、地球の滅亡を阻止する鍵が映っているという。

ディエゴとライラと合流したナンバーファイブは、映像を一緒に見る。

映像が撮られた日付は、1963年11月22日。

今から6日後だ。

映像には、ケネディ大統領の暗殺当日の現場ディーレ・プラザが映し出されていた。

そして、オズワルドが暗殺事件を起こす。

事件の映像には、ナンバーファイブらアンブレラ・アカデミーの育ての親、レジナルド・ハーグリーブズが映っていた。

父親の行方

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ナンバーファイブとディエゴは、父親の行方を追い、DSアンブレラという会社に潜入する。

そこでディエゴは、覆面をした男に襲われ対峙する。

覆面の男の顔を見ると、父親のレジナルド・ハーグリーブズだった。

驚いたディエゴに対し、ハーグリーブズはナイフでディエゴの腹を刺す。

ハーグリーブズは、猿のポゴと一緒にその場を去って行く。

ライラの正体

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ライラの母親は、コミッションのハンドラーだった。

ハンドラーは、両親を殺害された幼いライラを引き取っていた。

ライラはハンドラーの指示で、ディエゴに近づいていたのだ。

後に両親を殺害したのが、コミッションで働いていた時のナンバーファイブだったことが判明する。

夕食会

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

レジナルド・ハーグリーブズに、夕食会に招待された6人。

ルーサー、ディエゴ、アリソン、クラウス、ナンバーファイブ、ヴァーニャは、ハーグリーブズが大統領暗殺を計画していると疑っている。

夕食会はすぐにお開きになってしまうが、ハーグリーブズはナンバーファイブと二人だけで話がしたいと申し出る。

ハーグリーブズは、短い時間でも世界は変えられるとアドバイスを送る。

ハンドラーの依頼

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ナンバーファイブは、ハンドラーからある話を持ちかけられる。

コミッションの幹部連中を殺害すれば、ナンバーファイブたちを現代へ戻し、地球の滅亡も無くなるという。

話に乗ったナンバーファイブは、単身で幹部の会合に乗り込み、AJを含めた12人の幹部を殺害する。

約束を守ったナンバーファイブは、ハンドラーから現代に戻るための装置を受け取る。

そしてハンドラーは、コミッションのトップになる。

集合

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ハンドラーからもらった装置は、90分後に起動する。

つまり、90分後までに、兄弟を集めなくてはならない。

ナンバーファイブは急いで兄弟を集めに行くが、ルーサーとクラウス(それと幽霊のベン)しか集まらない。

ディエゴは、ライラに連れ去られ、コミッションにいるハンドラーのもとに来ていた。

アリソンは、夫レイモンドに別れをうまく伝えられず、さらに謎のスウェーデン人に襲われ交戦していた。

ヴァーニャは、シシーとハーランを連れて集合場所に向かうが、シシーの夫カールの兄の警察官に逮捕され、FBIに連行されていた。

結局、現代に戻ることができなかったナンバーファイブは、別の方法を探すことになる。

地球滅亡の元凶

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

コミッションにいるディエゴは、地球滅亡の原因を調べ始める。

ハーブにお願いをして、無限スイッチボードを使い、大統領暗殺の当日1963年11月22日を調べる。

映像を見ると、ケネディ大統領は殺されなかった。

映像には、ヴァーニャが映っていた。

地球滅亡の原因は、再びヴァーニャだったことが判明する。

ヴァーニャがFBIのビルを爆破する。

ソ連の仕業だと思ったアメリカは、ソ連に報復をする。

そして、核戦争へと発展するのだ。

老人のナンバーファイブ

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ナンバーファイブは、1963年にいる別の自分を見つけると言う。

未来のナンバーファイブは、コミッションで働いていた時期があり、その時に1963年に来ていたのだ。

ケネディ大統領の暗殺を確実にするためだ。

つまり、58歳のナンバーファイブがダラスの街にいる。

(今のナンバーファイブも歳は老人だが、前シーズンで2019年に戻って来た際に、時空の影響を受けて、姿が少年になってしまった)

別のナンバーファイブが持っている時空を移動するためのスーツケースを奪う計画を思いつく。

ナンバーファイブは、58歳の自分を見つけ、交渉する。

「今日君は、2019年への時空移動を試みるが、失敗して13歳の少年の体になる。」

「正しい計算式で飛ぶことができれば、大人の姿のままで戻ることができる。」

「正しい計算式とブリーフケースと交換だ!」

しかし、奪い合いになったブリーフケースは、壊れてしまう。

結局、作戦は失敗に終わってしまう。

ベンとヴァーニャ

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

KGBのスパイだと疑われ、FBIで拷問を受けるヴァーニャ。

ディエゴ、アリソン、クラウス(と幽霊のベン)は、ヴァーニャを救出しにFBIにやってくる。

ヴァーニャは、能力を発動させ、周囲に衝撃波を出し始めていた。

弾き飛ばされたディエゴ、アリソン、クラウスは、意識を失う。

幽霊のベンは、ヴァーニャの体に入りこみ、ヴァーニャと会話をする。

落ち着きを取り戻したヴァーニャだったが、幽霊のベンは、この世からいなくなってしまう。

ハーグリーブズの正体

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ケネディ大統領の暗殺が実行されてしまう。

ハーグリーブズの仲間は祝杯をあげるが、ハーグリーブズは喜ばない。

仲間は、これからも自分たちに協力をしろと命令をする。

命令に従わない場合は、お前の正体を世界にバラすと脅しをかける。

するとハーグリーブズは、顔のマスクを外し、怪物(宇宙人?)の姿を現す。

怒りに満ちたハーグリーブズは、その場にいた仲間を殺害する。

ヴァーニャ再び

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

溺れたハーランを助けた時に、ヴァーニャとハーランの意識が共有されてしまった。

そのハーランの力が暴走し始める。

ハーランを助けに来た、ヴァーニャたちアンブレラ・アカデミーの6人。

ヴァーニャは、ハーランの暴走を止めることができたが、同じ場所に、ハンドラーとライラが姿を見せる。

ハンドラーは、コミッションの職員を多数連れて、ナンバーファイブたちを襲わせる。

絶体絶命のピンチのなか、ヴァーニャが力を発動させ、ハンドラーとライラ以外の職員を撃退する。

1989年10月1日

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ライラは、1989年10月1日に生まれていた。

つまり、ナンバーファイブたちと同じ、妊婦ではない女性が世界中で43人の赤ちゃんを生んだ時の一人だった。

ライラには、ヴァーニャのような衝撃波が使え、ナンバーファイブのような瞬間移動ができて、アリソンのような人を操る能力がある。

ナンバーファイブの能力

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ライラはハンドラーに騙されていると説得をするディエゴ。

正体がバレたハンドラーは、その場にいたルーサー、ディエゴ、アリソン、クラウス、ナンバーファイブ、ヴァーニャ、そしてライラまで、銃で殺害する。

ナンバーファイブだけは、一命を取りとめたが、ハンドラーはとどめを刺しに前に立つ。

そこへ、スウェーデン人のアクセルがやって来て、ハンドラーを銃で殺害する。

ナンバーファイブは、以前ハーグリーブズにアドバイスを受けた、”少しだけ時間を戻す”ことを思い出し、みんなが殺害される少し前の時間まで、能力を使って巻き戻す。

その後、再びアクセルがハンドラーを殺害し、ライラはその場から姿を消す。

現代へ

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

ナンバーファイブたちは、地球消滅の翌日、2019年4月2日に戻ってくる。

地球は、消滅していなかった。

しかし、そこでは予想外の出来事が起きていた。

2019年には、生きていないはずのレジナルド・ハーグリーブズとベンが生きていた。

ハーグリーブズは言う。

「ここはアンブレラ・アカデミーではない。スパロー・アカデミーだ。」

変わってしまった現代に衝撃を受けるアンブレラ・アカデミーの兄弟たち。

ここでシーズン2がエンディングを迎える。

スポンサードサーチ

評価・感想

アンブレラ・アカデミー

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

全10話。

ほかのヒーロー作品とは一味違う、兄弟のヒーローが活躍するヒーロードラマ。

地球の滅亡を防ぐために、なかなか一つになれない兄弟が、特大の脅威に立ち向かう!

前シーズンは、チャ・チャとヘイゼルがアンブレラ・アカデミーのメンバを襲ってきていましたが、シーズン2は謎のスウェーデン人の3人組が襲ってきます。

全シーズンと比較すると、そういった敵との争いよりも、1960年代にやって来たアンブレラ・アカデミーの兄弟の絆や周囲の人間との関係が数多く描かれている気がします。

しかし、魅力的なストーリーと地球滅亡という壮大なテーマは健在です。

前シーズンではちょい役だった大富豪の父親ハーグリーブズが、地球滅亡の鍵となる人物として登場します。

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『アンブレラ・アカデミー』シーズン2

キャスト・登場人物をご紹介します。

ルーサー・・・トム・ホッパー

ルーサー(1号)・・・トム・ホッパー

ディエゴ・・・デヴィッド・カスタニェーダ

ディエゴ(2号)・・・デヴィッド・カスタニェーダ

アリソン・・・エミー・レイヴァー=ランプマン

アリソン(3号)・・・エミー・レイヴァー=ランプマン

クラウス・・・ロバート・シーアン

クラウス(4号)・・・ロバート・シーアン

ナンバーファイブ・・・エイダン・ギャラガー

ナンバーファイブ(5号)・・・エイダン・ギャラガー

ベン・・・ジャスティン・H・ミン

ベン(6号)・・・ジャスティン・H・ミン

アンブレラ・アカデミー

ヴァーニャ(7号)・・・エレン・ペイジ

レジナルド・ハーグリーブズ・・・コルム・フィオール

レジナルド・ハーグリーブズ・・・コルム・フィオール

ポゴ・・・アダム・ゴドリー

ポゴ・・・アダム・ゴドリー

グレース・・・ジョーダン・クレア・ロビンズ

グレース・・・ジョーダン・クレア・ロビンズ

ライラ・・・リトゥ・アーヤ

ライラ・・・リトゥ・アーヤ

レイモンド・・・ユースフ・ゲートウッド

レイモンド・・・ユースフ・ゲートウッド

シシー・・・マリン・アイアランド

シシー・・・マリン・アイアランド

カール・クーパー・・・ステファン・ボガアート

カール・クーパー・・・ステファン・ボガアート

ハーラン・・・ジャスティンポールケリー

ハーラン・・・ジャスティン・ポール・ケリー

(若い頃の)デイブ・・・カレム・マクドナルド

デイブ・・・カレム・マクドナルド

エリオット・・・ケヴィン・ランキン

エリオット・・・ケヴィン・ランキン

AJ

AJ

ハーブ・・・ケン・ホール

ハーブ・・・ケン・ホール

ハンドラー・・・ケイト・ウォルシュ

ハンドラー・・・ケイト・ウォルシュ

ヘイゼル・・・キャメロン・ブリットン

ヘイゼル・・・キャメロン・ブリットン

カール・クーパー・・・ステファン・ボガアート

アクセル・・・クリス・ホールデン=リード

オットー・・・ジェイソン・ブライデン

オットー・・・ジェイソン・ブライデン

アクセル・・・クリス・ホールデン=リード

オスカー・・・トム・シンクレア

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『アンブレラ・アカデミー』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『アンブレラ・アカデミー』シーズン1についてはこちら

Netflixのおすすめ作品

Netflix(ネットフリックス)のおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Netflixオリジナル作品を次々配信!定番の海外ドラマもハズれなし!おすすめ作品を厳選して紹介【ドラマ・映画・バラエティ・アニメ】

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!