動画 > 『ザ・ボーイズ』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(大人気のアンチヒーロードラマの第2弾!プライムビデオ)
『ザ・ボーイズ』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(大人気のアンチヒーロードラマの第2弾!プライムビデオ)

『ザ・ボーイズ』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(大人気のアンチヒーロードラマの第2弾!プライムビデオ)


『ザ・ボーイズ』シーズン2を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

欲と名声にとりつかれ腐敗したスーパーヒーロー集団”セブン”に、普通の人間のグループ”ザ・ボーイズ”が立ち向かう異色のアンチヒーロードラマの第2弾。

本記事は、プライムビデオのおすすめ海外ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン2について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ザ・ボーイズ』シーズン2

プライムビデオ海外ドラマ

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ブッチャーやヒューイら”ザ・ボーイズ”のメンバーは、指名手配犯として追われる身となってしまう。

体制を立て直し、スーパーヒーロー集団”セブン”をマネージメントするヴォート社に立ち向かう。

ネタバレ・見どころ

プライムビデオ海外ドラマ

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ビリー・ブッチャー。「ザ・ボーイズ」のリーダー。

ヒューイ。「ザ・ボーイズ」のメンバー。恋人をAトレインに殺された過去を持つ。

フレンチ。「ザ・ボーイズ」のメンバー。銃の密売人。

キミコ。「ザ・ボーイズ」のメンバー。特殊能力を持つ。

マーヴィン・ミルク(MM)。「ザ・ボーイズ」のメンバー。

ホームランダー。「セブン」のリーダー。スーパーマンのような能力を持つ。

クイーン・メイヴ。「セブン」のメンバー。ワンダーウーマンのような能力を持つ女性。

Aトレイン。「セブン」のメンバー。フラッシュのような能力を持つ。

ディープ。「セブン」のメンバー。アクアマンのような能力を持つ。

トランスルーセント。「セブン」のメンバー。透明人間になる能力を持つ。前シーズンで「ザ・ボーイズ」に殺害される。

ブラックノワール。「セブン」のメンバー。バッドマンのような能力を持つ。

スターライト(アニー)。「セブン」のメンバー。キャプテン・マーベルのような能力を持つ。ヒューイの恋人。

ストームフロント。「セブン」の新メンバー。トランスルーセントの後任。

ショックウェーブ。高速で走る能力者。Aトレインのライバル。

ランプライター。火を操る能力者。ヴォート社の施設セージ・グローブ・センターの被験者。

フレデリック・ヴォート。ヴォート社の創設者。

スタン・エドガー。ヴォート社の社長。

マデリン。ヴォート社の副社長。

アシュリー。ヴォート社の社員。

ゲッコー。ヴォート社の社員。

ジョナ・フォーゲルバウム。ヴォート社の元・科学部門責任者。

ベッカ。ブッチャーの妻。ホームランダーにレイプされ息子を授かる。

ライアン。ベッカの息子。

キャロル。精神科医。

グレイス・マロリー。CIAの大佐。

スーザン・レイナー。CIAの副長官。

エレナ。メイヴの彼女。

ケンジ。キミコの弟。特殊能力を持つ。

ヴィクトリア・ニューマン。議員。

ロビン。ヒューイの彼女。前シーズンでAトレインに殺される。

イーグル・ジ・アーチャー。ディープの友人。

カサンドラ。ディープの妻。

アレステア・アダナ。共同教会の指導者。ディープのリハビリを支援。

レニー。ブッチャーの弟。

指名手配

『ザ・ボーイズ』シーズン2

打倒セブンの”ザ・ボーイズ”のリーダー、ビリー・ブッチャーは行方不明になっていた。

ブッチャーの仲間のヒューイらもブッチャーの行方を知らない。

そして、ブッチャー、ヒューイ、フレンチ、マーヴィン・ミルクは、ヴォート社のマデリン殺害容疑で国から指名手配されていた。(本当はホームランダーが殺害した)

しばらくして、ブッチャー自らヒューイたちのもとへ帰ってきます。

ブッチャーは、ホームランダーに奪われた妻と息子を取り戻すための策を講じる、単独行動をとっていました。

ホームランダーの暴走

『ザ・ボーイズ』シーズン2

マデリンがいなくなったヴォート社は、実質ホームランダーの会社となっていた。

社員アシュリーが探してきたトランスルーセントの後任をホームランダーに紹介すると、ホームランダーは、その男を攻撃する。

「不良品を俺に紹介するな!トランスルーセントの後任は俺が選ぶ!」

ヴォート社は、ホームランダーが支配をするようになっています。

さらにホームランダーは自らのことを、”神”と表現するようになっていた。

また、家族の愛を望むホームランダーは、ブッチャーの妻ベッカとベッカをレイプして生ませた息子ライアンが住む家を訪れ、二人と無理やり暮らすようになります。

セブンの新メンバー

『ザ・ボーイズ』シーズン2

前シーズンで”サ・ボーイズ”に殺害されたトランスルーセントの後任ストームフロント。

クイーン・メイヴ、スターライトに続く女性メンバーです。

ストームフロントは、ヴォート社に縛られず自分の意思を尊重して行動する。

ほかのセブンのメンバーと異質なストームフロントは、ホームランダーにもペコペコせず、言いなりになりません。

コンパウンドV

『ザ・ボーイズ』シーズン2

特殊能力を持つ人間を作る薬物コンパウンドV。

“セブン”のスターライトは、コンパウンドVを手に入れ、世間にその事実を公表する計画を立てていた。

“ザ・ボーイズ”の恋人ヒューイとは、秘密裏に連絡を取り合い、計画を進めていた。

そして、ついにコンパウンドVについて、テレビで報道されるようになります。

スーパーヒーローがコンパウンドVによって作られたこと。

ヴォート社がコンパウンドVを生産していたこと。

コンパウンドVを投与された子どもたちの親は、秘密保持契約をさせられていたこと。

アメリカ国民から長い間愛されてきたスーパーヒーローたちへの批判が強くなります。

動揺

『ザ・ボーイズ』シーズン2

テレビでの報道後、セブンの中でもその後の態度が分かれます。

長い間自分の境遇に悩み精神科医にも通っていたディープは、幼少期にコンパウンドVを投与されたときのことを語り始めます。

ブラックノワールは、泣き崩れてしまいます。

お金に固執するAトレインは、お金を稼げなくなることを心配し、事件をリークしたスターライトを糾弾します。

姉弟

『ザ・ボーイズ』シーズン2

特殊能力を持つキミコ。

キミコには、同じような特殊能力を持つ弟ケンジがいた。

ケンジは、フレンチにキミコの過去を語り出す。

両親を失ったときに、キミコが言葉を失ったこと。

光解放軍(シャイニングライト)がキミコとケンジをさらったこと。

収容所で育ったこと。

二人だけにわかる手話を作ったこと。

フレンチはケンジに、手話を教えてほしいとお願いをする。

逃亡

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ブッチャー、ヒューイ、フレンチ、マーヴィン、キミコ、ケンジは、ブッチャーの知人のCIAの大佐グレイス・マロリーの手引きを受けて逃亡する。

ブッチャーらの後を追ってきたホームランダーとスターライト。

ホームランダーに殺されそうになるヒューイだったが、ケンジの能力で一時的にホームランダーにダメージを与える。

ケンジとキミコは、ブッチャーたちと別かれて逃亡する。

そこへストームフロントが現れる。

二人は、ストームフロントに歯が立たない。

ケンジは、ストームフロントに殺されてしまう。

ホームランダーVSストームフロント

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ストームフロントの人気が高まり、ホームランダーの存在感が弱まっていた。

セブンの絶対的リーダーだったホームランダーは、イライラを隠せない。

心臓に問題があり能力を発揮できなくなっていたAトレインをセブンから解雇する。

テレビのトークショーで、メイヴがゲイであることを暴露する。

ホームランダーはストームフロントに対しても敵意を剥き出しにするが、ストームフロントは「時代は変わった、今までのやり方ではダメだ」と言ってホームランダーを諭す。

ホームランダーを批判するネットの情報は、ストームフロントが人を雇ってやらせていたことだった。

家族

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ブッチャーは妻のベッカを見つけることができ、一緒に逃げようと持ちかける。

しかし、ベッカは一緒に逃げることを拒否してしまう。

ヴォート社の狙いは、ベッカとホームランダーの息子ライアンのため、ベッカと二人なら逃げることができるとブッチャーはベッカを説得するが、ベッカはライアンと離れる気はない。

さらに、ブッチャーがライアンのことを嫌っていることもベッカは気づいていた。

CIA副長官の死の真相

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ヒューイ、スターライト、マーヴィン・ミルクは、能力者の女性リバティーを探して、ノースカロライナにやってきた。

訪ねた黒人女性ハンターは、48年前の11歳のとき、兄をリバティーに殺された。

しかし、白人の女性ヒーローに黒人が殺されたということを世間が信じてくれるはずがない。

そのため、ヴォート社から口止め料として、たった2千ドルを受け取り、長い間真実を話すことができずにいた。

ハンターは、ストームフロントの載っている新聞を見せ、こいつがリバティーだとヒューイたちに告げる。

ヒューイらは、ある仮説を立てる。

コンパウンドVのおかげで、ストームフロントは歳を取らずにいる。

そして、リバティーがストームフロントだということを知ったため、CIA副長官レイナーは、殺されたのではないか。

抗議集会

『ザ・ボーイズ』シーズン2

コンパウンドVが世間に知れ渡ってから、市民からのヴォート社とセブンに対する風当たりは強くなっていた。

さらに追い討ちをかけるように、ホームランダーがテロリストを退治した際に一般市民も巻き込み殺害した動画が流出。

ニューマン議員の議員の呼びかけで集まった市民が、抗議集会を開催する。

アシュリーは、ヴォート社の方針が決まるまでホームランダーに何もするなと忠告するが、

ホームランダーは抗議集会にやってくる。

最初は穏やかに弁明していたホームランダーだったが、一向に止まない参加者からのブーイングを前に、”目から出した光線で参加者を大量に殺害するシーン”を想像して、怒りを我慢する。

カップル誕生とストームフロントの秘密

『ザ・ボーイズ』シーズン2

セブンのリーダー、ホームランダーは、自分の立場を脅かす存在として新メンバーのストームフロントを当初は快く思っていなかった。

一方、自分のペースでかつ綿密な計画で、ヴォート社や一般市民の信頼を勝ち取っていくストームフロント。

対立した関係だったが、一緒にいた時のふとした瞬間に、性行為をする関係になる。

以来、悪党を退治しながら、街中でも性行為をするほどに親密になる。

ストームフロントは、自分の生い立ちをホームランダーに語る。

1919年、ベルリン生まれ。

ヴォート社の創設者フレデリック・ヴォートと結婚。

コンパウンドVの最初の成功者。

セージ・グローブ・センター

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ヴォート社の施設セージ・グローブ・センター。

表向きは精神的な病に苦しむ人たちをケアする施設だが、コンパウンドVを投与された被験者を能力者に養成する施設として使われていた。

マーヴィン・ミルク、フレンチ、キミコは、セージ・グローブ・センターに潜入する。

そこで火を操る能力者ランプライターと遭遇する。

8年前、フレンチはランプライターと出会っていた。

公聴会

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ニューマン議員によるヴォート社に対する公聴会が開催される。

証人として、ヴォート社の元・科学部門責任者ジョナ・フォーゲルバウムが召喚される。

ヒューイやブッチャーたちは、テレビで公聴会を視聴していた。

しかし、驚くべき事態が発生する。

公聴会の出席者の頭が、無差別的に次々爆発していく。

フォーゲルバウムの頭も爆発する。

テレビで映像を見ていたヒューイたちは、驚愕の光景に言葉を失ってしまう。

事件は、ヴォート社の社長エドガーが仕組んだものだと推測された。

暴露

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ヴォート社に不満があるAトレインは、ヒューイとスターライトに、ヴォート社の秘密が記された資料を提供する。

資料によって、ストームフロントの秘密がメディアに暴露される。

ストームフロントがナチスのヒトラーと一緒に写っている写真。

写真が事実なら、ストームフロントは100歳。

ヒトラー以外のナチス高官との写真もある。

ヴォート社の創設者フレデリック・ヴォートの妻であったことも発覚する。

ニュースを見た市民は、ストームフロントに対する批判運動を展開する。

ストームフロントの最期

『ザ・ボーイズ』シーズン2

秘密を暴露されたストームフロントは、ヒューイたちのもとへやってくる。

キミコとスターライトが応戦するが、ストームフロントの圧倒的な力の前に劣勢になる。

そこへメイヴが加勢し、キミコとスターライトの3人で、ストームフロントをボコボコにする。

たまらず逃げ出したストームフロントは、今度はブッチャーと妻ベッカ、ベッカの息子ライアンのもとへやってくる。

ストームフロントは、ベッカの首を締めて殺そうとするが、怒りによりスーパーパワーを発動したライアンが、目から光線を出し、ストームフロントを焼き殺す。

しかし、巻き添えを食らったベッカも重傷を負ってしまう。

ベッカはブッチャーに「ライアンを守って。」と言い残し死んでしまう。

記者会見

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ヴォート社の社長エドガーは、ホームランダー、メイヴ、スターライトを引き連れて、記者会見を行う。

公聴会の事件は、ストームフロントの単独の犯行だと釈明し、さらに、コンパウンドVの提供を無期限に停止すると発表する。

共同教会

『ザ・ボーイズ』シーズン2

共同教会は、セブンの元メンバーのディープとAトレインを支援していた。

ディープは、指導者アレステア・アダナの教えの通りにリハビリを行い、好きでもない女性と結婚までしていた。

Aトレインは、能力が一時的に衰えた時に、ディープより後に共同教会に入会していた。

ヴォート社の社長エドガーとつながっているアレステアの計らいで、Aトレインはセブンに戻ることが許可される。

エンディング

『ザ・ボーイズ』シーズン2

ブッチャーとライアンのもとに、CIA大佐グレイス・マロリーがやってきてライアンを引き取っていく。

政府が能力者担当部署を作る。

ヴィクトリア・ニューマン議員がトップになる。

その部署から、マロリーが率いる能力者監視チームに資金を提供する。

マロリーはブッチャーをチームに誘うが、ブッチャーは何も言わずにその場を立ち去る。

そのほかの「ザ・ボーイズ」のメンバーもそれぞれの人生に戻っていく。

ヒューイとスターライトは、以前のような恋人同士に戻る。

マーヴィン・ミルクは、家族のもとへ帰る。

フレンチとキミコは、カップルになる。

最後に衝撃の展開が待っていた。

Aトレインが盗んだストームフロントの資料を持っていた共同教会の指導者アレステア・アダナは、ニューマン議員とつながっていた。

突然アレステアの頭が爆発して、アレステアは死亡する。

アレステアの屋敷の敷地の外にいたニューマン議員は、屋敷を見て微笑む。

ニューマン議員は、コンパウンドVの被験者だった。

ニューマン議員が事務所に戻ると、ヒューイが待っていた。

ヒューイは、ニューマン議員のチームに参加したいとお願いをする。

シーズン2は、ここでエンディングを迎える。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ザ・ボーイズ』シーズン2

プライムビデオ海外ドラマ

『ザ・ボーイズ』シーズン2

全8話。

ファン待望の異色のスーパーヒーロー作品の第2弾。

欲と名声にとりつかれ腐敗したスーパーヒーロー集団に、特殊能力を持たない普通の人間のグループ”ザ・ボーイズ”が立ち向かう。

これまでのスーパーヒーロー作品とは一線を画するストーリーで、大きな話題となりました。

シーズン2は、前作から大幅にパワーアップ!

新たなセブンのメンバー、ストームフロントの登場。

セブンのリーダー、ホームランダーの暴走。

能力者を生んだコンパウンドVの世間への公表。

ブッチャーと家族の関係。

前シーズン以上の展開とヒューマンドラマがあります。

プライムビデオに加入したら、ぜひ観ていただきたいおすすめ海外ドラマです。

キャスト・登場人物

プライムビデオ海外ドラマ

『ザ・ボーイズ』シーズン2

キャスト・登場人物をご紹介します。

ビリー・ブッチャー

ビリー・ブッチャー・・・カール・アーバン

ヒューイ・キャンベル・・・ジャック・クエイド

ヒューイ・キャンベル・・・ジャック・クエイド

フレンチ・・・トマー・カポン

フレンチ・・・トマー・カポン

謎の少女・・・福原かれん

キミコ・・・福原かれん

マーヴィン・ミルク・・・ラズ・アロンソ

マーヴィン・ミルク(MM)・・・ラズ・アロンソ

ホームランダー

ホームランダー・・・アントニー・スター

クイーン・メイヴ

クイーン・メイヴ・・・ドミニク・マケリゴット

Aトレイン

Aトレイン・・・ジェシー・T・アッシャー

ディープ・・・チェイス・クロフォード

ディープ・・・チェイス・クロフォード

トランスルーセント

トランスルーセント・・・アレックス・ハッセル

ブラックノワール

ブラックノワール・・・ネイサン・ミッチェル

スターライト

スターライト(アニー)・・・エリン・モリアーティ

ストームフロント・・・アヤ・キャッシュ

ストームフロント・・・アヤ・キャッシュ

スタン・エドガー・・・ジャンカルロ・エスポジート

スタン・エドガー・・・ジャンカルロ・エスポジート

マデリン・・・エリザベス・シュー

マデリン・・・エリザベス・シュー

アシュリー・・・コルビー・ミニフィ

アシュリー・・・コルビー・ミニフィ

ゲッコー・・・デイヴィッド・トンプソン

ゲッコー・・・デイヴィッド・トンプソン

イーグル・ジ・アーチャー・・・ラングストン・カーマン

イーグル・ジ・アーチャー・・・ラングストン・カーマン

ベッカ・・・シャンテル・ヴァンサンテン

ベッカ・・・シャンテル・ヴァンサンテン

ライアン・・・キャメロン・クロヴェッティ

ライアン・・・キャメロン・クロヴェッティ

キャロル・・・ジェシカ・ヘクト

キャロル・・・ジェシカ・ヘクト

グレイス・・・ライラ・ロビンス

グレイス・マロリー・・・ライラ・ロビンス

スーザン・レイナー・・・ジェニファー・エスポジート

スーザン・レイナー・・・ジェニファー・エスポジート

エレナ・・・ニコラ・コレイア=ダミュード

エレナ・・・ニコラ・コレイア=ダミュード

ケンジ・・・アブラハム・リム

ケンジ・・・アブラハム・リム

ニューマン・・・クラウディア・ドゥーミット

ヴィクトリア・ニューマン・・・クラウディア・ドゥーミット

アレステア・アダナ・・・ゴラン・ヴィシュニック

アレステア・アダナ・・・ゴラン・ヴィシュニック

ランプライター・・・ショーン・アシュモア

ランプライター・・・ショーン・アシュモア

フォーゲルバウム・・・ジョン・ドーマン

フォーゲルバウム・・・ジョン・ドーマン

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ザ・ボーイズ』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ザ・ボーイズ』シーズン1についてはこちら

プライムビデオのおすすめ作品

プライムビデオで絶賛配信中の作品の中から、おすすめ作品を厳選してご紹介します。

プライムビデオのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「プライムビデオ」オリジナル作品がおもしろい!海外ドラマも優秀!おすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!