動画 > 『スーツ』シーズン8あらすじ・ネタバレ(マイクとレイチェル不在の新たな展開!)
『スーツ』シーズン8あらすじ・ネタバレ(マイクとレイチェル不在の新たな展開!)

『スーツ』シーズン8あらすじ・ネタバレ(マイクとレイチェル不在の新たな展開!)


『スーツ』シーズン8を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

ハーヴィーとルイスの事務所とレイチェルの父親ゼインの事務所が合併する。

本記事は、海外ドラマのおすすめ作品『スーツ』シーズン8について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『SUITS/スーツ』シーズン8

『スーツ』シーズン8

ハーヴィーとルイスが共同経営する事務所とレイチェルの父親ゼインが経営する事務所が合併して、新事務所が誕生する。

ハーヴィーとアレックスは、事務所の代表を争い、ゼインとその右腕サマンサと対立する。

それぞれの思いが激しく交錯するなか、厳しい業界での生き残りを懸けた新たな闘いが幕を開ける。

ネタバレ・見どころ

『スーツ』シーズン8

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『スーツ』シーズン8

ハーヴィー・スペクター。マネージングパートナー。

ルイス・リット。パートナー。

ドナ・ポールセン。COO。

ロバート・ゼイン。レイチェルの父親。パートナー。

カトリーナ・ベネット。ジュニアパートナー。

アレックス・ウィリアムズ。シニアパートナー。

サマンサ・ウィーラー。シニアパートナー。

ブライアン・オルトマン。アソシエイト。

グレッチェン。秘書。

シーラ。ルイスの恋人。大学の学長。

トーマス・ケスラー。家具会社の経営者。

事務所内の対立

スーツ

レイチェルの父親ゼインの法律事務所とスペクター・リットが合併してできた新事務所が誕生。

ハーヴィーとゼインは、どちらが新事務所のトップに立つかで対立する。

元事務所のクライアントの中に、お互いが顧客とする企業がある。

ゼインの右腕のサマンサは、ハーヴィーのクライアントを奪うようにゼインから命令さる。

そんな中、ドナは、ハーヴィにアドバイスをする。

「ゼインが事務所を指揮して、ハーヴィが現場でやり合えば、最強の事務所になる。」

「ハーヴィは、無敵のクローザー(裁判を解決に導く人物)よ。」

ハーヴィは、ゼインの部屋に行き、トップの座を譲ることを伝える。

リストラ計画

『スーツ』シーズン8

リストラ候補のメンバ10人の選定をしたカトリーナは、ドナにリストを見せる。

ドナは「ブライアンは、ルイスのお気に入りだから対象から外せ。」と指示する。

ブライアンは、赤ちゃんの世話をしていて遅くまで働くことができない。

成績も良いわけではないため、納得がいかないカトリーナだったが、ドナからブライアンの良さを説明される。

成績の良いトップ5は、全てブライアンの周りに座席があるメンバ。

ブライアンには、周りの力を高める力があるとカトリーナは教えられる。

存在感を放つアレックス

『スーツ』シーズン8

ハーヴィーの右腕で、パートナーの座を狙うアレックス。

ゼインとハーヴィーの指示を無視して、自分がやりたいやり方で顧客と契約を結ぶ。

ゼインは「ジェシカにタテつくハーヴィーにそっくりだ。」とハーヴィーに語る。

アレックスは、ハーヴィーからパートナーにすると言われていたが、ゼインの影響もあり、話が白紙になっていた。

友情

『スーツ』シーズン8

ハーヴィーは、ルイスに冷たい態度を取るようになる。

クールなハーヴィーが、精神科医に悩みを打ち明ける。

「マイク、レイチェル、ジェシカ、そして義理の妹。みんな俺の元から去っていく。」

「ルイスだってシーラとの間に子どもが生まれたら、俺の元から離れていくんだ。」

精神科医は「今のような冷たい態度を取ることの方が、ルイスが君から離れていく。」と諭す。

ルイスは、よくボイスレコーダーで会話を録音している。

それを知っているハーヴィーは、ルイスのボイスレコーダーを壊す。

驚くルイスに、ハーヴィーは言う。

「これから飯を食べに行って、俺はルイスを褒めちぎる。それを録音されたくはないからな。」

カトリーナの恋

『スーツ』シーズン8

ルイスの推薦もあり、シニアパートナーに昇進したカトリーナ。

ブライアンを専属メンバにして、昇進後の初仕事も見事に勝利する。

昇進前から、二人で仕事をしていたカトリーナーは、ブライアンに思いを寄せるようになっていた。

しかし、ブライアンは妻子持ちの既婚者だった。

パートナー争いが決着

スーツ

アレックスとサマンサのパートナー争いは、同じ裁判を担当し、勝った方が昇進するということになる。

ハーヴィーはアレックス推し、ゼインはサマンサ推し。

あの手この手を使って、裁判に取り込むが、最終的にアレックスが勝利する。

しかし、サマンサに借りがあるゼインは、トップの権力を使い、サマンサをパートナーにするとハーヴィーに告げる。

ハーヴィーとゼインが言い争う中、ドナとルイスが登場し、ルイスをトップにすると言い出す。

冷静さを取り戻したハーヴィーとゼインは、アレックスとサマンサを同時にパートナーにする。

ドナに新恋人

スーツ

ドナに新恋人ができる。

家具会社の経営者トーマス・ケスラー。

二人が一緒にいるところを見たハーヴィーは、少し残念そうな顔をする。

ハードマン登場

スーツ

ドナの恋人トーマスがテナント契約の件でサイモンと揉めている時に、ハーヴィーから聞いた話をドナはトーマスに話してしまう。

この件をサイモンはハードマンに相談し、ハードマンはハーヴィーの事務所を守秘義務違反で訴える。

ハードマンは、ジェシカがトップのときの事務所の元パートナー。

ハーヴィーに追い出された過去がある。

ハードマンは、自分をパートナーに戻し、ハーヴィーに事務所を辞めることを要求する。

スポンサードサーチ

評価・感想

『SUITS/スーツ』シーズン8

『スーツ』シーズン8

敏腕弁護士を描くスタイリッシュリーガルドラマのシーズン8。

新たなメンバが加わり、事務所を去ったマイクとレイチェルの不在を感じさせません。

これまで準レギューだったアレックスとカトリーナがメインキャストとなり、サマンサが新たにメンバとしてドラマに加わり、いい味を出しています。

そして、既存のレギュラーメンバもパワーアップ。

レイチェルの父親のゼインは、ハーヴィーよりも一枚上手。

ゼインは、事務所の全体が見ている感じで、事務所のトップとして相応しい振る舞いをします。

前シーズンで秘書からCOOに転身したドナも、ますますいい活躍です。

仕事を張り切り過ぎて周りが見えなくなっていたカトリーナを助けたり、空回り気味のハーヴィーに助言したりします。

ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『スーツ』シーズン8

キャスト・登場人物をご紹介します。

ハーヴィー・スペクター・・・ガブリエル・マクト

ハーヴィー・スペクター・・・ガブリエル・マクト

ルイス・リット・・・リック・ホフマン

ルイス・リット・・・リック・ホフマン

ドナ・ポールセン・・・サラ・ラファティ

ドナ・ポールセン・・・サラ・ラファティ

ロバート・ゼイン・・・ウェンデル・ピアース

ロバート・ゼイン・・・ウェンデル・ピアース

カトリーナ・ベネット・・・アマンダ・シュル

カトリーナ・ベネット・・・アマンダ・シュル

アレックス・ウィリアムズ・・・デュレ・ヒル

アレックス・ウィリアムズ・・・デュレ・ヒル

サマンサ・ウィーラー・・・キャサリン・ハイグル

サマンサ・ウィーラー・・・キャサリン・ハイグル

ブライアン・オルトマン・・・ジェイク・エプスタイン

ブライアン・オルトマン・・・ジェイク・エプスタイン

グレッチェン・・・アロマ・ライト

グレッチェン・・・アロマ・ライト

シーラ・・・レイチェル・ハリス

シーラ・・・レイチェル・ハリス

トーマス・ケスラー・・・サッシャ・ロイズ

トーマス・ケスラー・・・サッシャ・ロイズ

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『スーツ』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『スーツ』シーズン1についてはこちら

『スーツ』シーズン2についてはこちら

『スーツ』シーズン3についてはこちら

『スーツ』シーズン4についてはこちら

『スーツ』シーズン5についてはこちら

『スーツ』シーズン6についてはこちら

『スーツ』シーズン7についてはこちら

『スーツ』シーズン9についてはこちら

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!