動画 > 『フォー・オール・マンカインド』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(あれから10年後の宇宙開発競争!AppleTVプラス)
『フォー・オール・マンカインド』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(あれから10年後の宇宙開発競争!AppleTVプラス)

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(あれから10年後の宇宙開発競争!AppleTVプラス)


『フォー・オール・マンカインド』シーズン2を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

前シーズンからおよそ10年が経過し、テクノロジーと月面探査は大きな進歩を遂げていた。

そんな中、大規模な太陽嵐が発生し、ジェームズタウン月面宇宙基地の宇宙飛行士は命の危機にさらされる。

本記事では、AppleTVプラスのおすすめ海外ドラマ『フォー・オール・マンカインド』シーズン2について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

AppleTVプラス海外ドラマ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

前シーズンから、およそ10年後。

エドワードは、宇宙飛行士からジョンソン宇宙センターの室長になっていた。

そしてテクノロジーと月面探査は、大きな進歩を遂げていた。

そんな中、観測史上最大の太陽嵐が発生し、ジェームズタウン月面宇宙基地の宇宙飛行士たちを襲う。

ネタバレ・見どころ

AppleTVプラス海外ドラマ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

エドワード・ボールドウィン。ジョンソン宇宙センターの室長。

カレン・ボールドウィン。エドワードの妻。飲食店を経営。

ケリー・ボールドウィン。エドワードの養子。

トーマス・ペイン。NASAの長官。

マーゴ・マディソン。ジョンソン宇宙センターの所長。

エマ。マーゴの秘書。

ネルソン・ブラッドフォード。NASAの管制官。

ビル。NASAの管制官。

ゴードー・スティーブンス。NASAの宇宙飛行士。

トレイシー・スティーブンス。ゴードーの元妻。サム・クリーヴランドと再婚。NASAの宇宙飛行士。

ダニー。ゴードーとトレイシーの息子。海軍兵学校の学生。

ジミー。ゴードーとトレイシーの息子。

モリー。NASAの宇宙飛行士。

エレン。ジェームズタウンの責任者からNASAの副長官になる。同性愛者。

ドリーン。NASAの宇宙飛行士。

ウッボ。NASAの宇宙飛行士。

ダニエル・プール。NASAの宇宙飛行士。

ネイサン・モリソン。NASAの宇宙飛行士。

ピスコッティ。大尉。宇宙飛行士候補生(通称アスキャン)。

サリー・ライド。博士。宇宙飛行士候補生(通称アスキャン)。

アレイダ・ロサレス。NASAのエンジニア。

ロッシ。ジェームズタウンの船長。

ニック。ジェームズタウンの宇宙飛行士。

バーニッツ。ジェームズタウンの宇宙飛行士。

パム・ホートン。エレンの元彼女。作家。

ラリー・ウィルソン。エレンの夫。

セルゲイ・O・ニクロフ。ソ連のソユーズ号の責任者。

アレクセーエフ。ソ連のソユーズ号の船長。

およそ10年後

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

前シーズンから、およそ10年後。

テクノロジーと月面探査は、大きな進歩を遂げていた。

電気自動車が街を走り、NASAでは次世代シャトルのパスファインダーの開発が進んでいた。

NASAの宇宙飛行士だったエドワードは、ジョンソン宇宙センターの室長になっていた。

同じくNASAの宇宙飛行士だったゴードーは、ロータリークラブで講演を行っていた。

NASAの管制官だったマーゴは、ジョンソン宇宙センターの所長になっていた。

太陽嵐

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

ジェームズタウン(月面宇宙基地)からNASAの管制室に、観測史上最大の太陽嵐が観測されたことが報告される。

大気圏内にいる人間の人体には影響はないが、通信には影響がある。

大気圏外のジェームズタウンには、地球以上に影響がある。

報告があった際、宇宙飛行士のモリーとウッボは、ジェームズタウンの外で作業をしていた。

ジェームズタウンに戻るには、時間がかかる。

太陽嵐で被曝すると、宇宙飛行士の人命は危険にさらされる。

モリーとウッボは、急いで岩場に隠れるが被曝してしまう。

そのため、ジェームズタウンの責任者エレンは、モリーとウッボを連れて、地球に戻る決断を下す。

厳しい現実

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

太陽嵐にぶつかり、地上に戻ったモリーとウッボ。

太陽嵐に直撃したウッボは、二度と宇宙には戻れないと宣告され、さらに余命2、3年となる。

ウッボは、NASAをやめてオランダに帰国する。

モリーはウッボほど太陽嵐にあたっていないが、それでも宇宙に戻れる保証はない。

モリーは地上のスタッフとして働き始めるが、どこか物足りなさそうな顔をする。

地上での思い

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

ジェームズタウンで一緒に過ごしたことがあるエドワード、ゴードー、ダニエル。

10年経っても、連絡を取り合い、定期的に会っていた。

ダニエルは、ジェームズタウンに戻りたいと言い、「二人は戻りたくないのか。」と問いかける。

二人とも、宇宙に未練がないと答える。

エドワードは、宇宙飛行士候補生(通称アスキャン)の講師をしていて、平気な態度をとる。

ゴードーは、体調を崩して宇宙から帰還した過去があり、「宇宙に忘れ物がある。」と後日エドワードに告白する。

エドワードの計らいで、ダニエルとゴードーは、STS-83ロミオに参加することが決まる。

二人は、ジェームズタウンに戻ることができる。

乗っ取り

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

ソ連が米国の採掘現場を乗っ取る。

トーマス、エドワード、マーゴ、エレン、ネルソンは、対策を話し合う。

武装せずに、採掘現場を守るのは不可能。

武装化について、検討する。

一方、ソ連が暗号通信を解読したのかを調査する。

なぜ資源があることがバレてしまったのか?

すると、ジェームズタウン内で盗聴器が発見される。

エドワードがジェームズタウンにいたとき、ソ連の宇宙飛行士をスパイ容疑で逮捕したことがあった。

おそらく、その時に盗聴器が仕掛けられた。

ソ連が9年前から盗聴していたことが判明する。

パスファインダー

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

パスファインダーは、現在のシャトルの3倍の性能を備える。

原子力エンジン搭載で、火星へも100日早く行ける。

エドワードは、パスファインダーの船長になる。

モリーに、ジョンソン宇宙センター室長の後任をお願いをする。

新人のピスコッティとライドが、宇宙飛行士に選ばれる。

トレイシー・スティーブンス

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

トレイシーがジェームズタウンにやってくる。

ジェームズタウンには、元夫ゴードーが以前いたこともある。

ロッシ船長、ニック、タゼル、ピーターセン、ジェラルド、ジュリー、マークなど。

多くのスタッフが働いている。

タレント業も行うトレイシーは、ジェームズタウンを案内するために撮影をする。

トレイシーの仕事は、月に一度、クルーをシャトルに帰し、新たなクルーを連れてくること。

そして送られてくる無人の貨物の回収を行うこと。

月での生活に慣れないトレイシーは、規約違反のお酒を飲み、さらに二酸化炭素を急上昇させてしまうトラブルを起こす。

アポロ・ソユーズ計画

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

アメリカのアポロ号とソ連のソユーズ号のドッキング計画。

アメリカとソ連が共通の目的に向かって協力していることをアピールする場。

宇宙船をドッキングさせ、アメリカとソ連の宇宙飛行士が握手している映像が撮りたい。

トーマス長官から計画の命令を受けたマーゴは、アメリカとソ連の関係者が同席している場で計画の説明をするが、ソ連はドッキング方式の変更を求めてくる。

アメリカはドッキング方式の見直しを行うことになる。

マーゴはソ連の責任者セルゲイ・O・ニクロフとNASAのエンジニアのアレイダと方式を検討し、納得のいく方式を作り上げる。

マーゴの仕事を評価したセルゲイは、ソ連の暗号の周波数をアメリカに伝える。

アメリカも暗号の周波数をソ連に伝える。

両国の関係が一歩前進する。

民間航空機の撃墜

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

大韓航空機がソ連によって撃墜される事件が発生する。

乗員乗客の260名が死亡。

犠牲者の一人は、NASAの長官トーマス・ペインだった。

ソ連は民間機だとは思わなかったと弁明するが、アメリカが納得できる訳がない。

NASAのあるヒューストンにいたソ連のソユーズ号の責任者セルゲイ・O・ニクロフは監禁される。

一方、ソ連のスターシティにいるNASAのダニエルとモリソンとは連絡が取れなくなる。

数日後、お互いの制裁措置は解除される。

アメリカ大統領は、パスファインダーの武装化を決定する。

さらに、月の採掘現場の奪還作戦も48時間以内に実行すると決定する。

誤射

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

採掘現場を奪還したアメリカの宇宙飛行士たち。

後日再び採掘現場に行くと、付近にソ連のコスモノート(宇宙飛行士)が2名いるのを発見する。

箱から何かを取り出そうとした動きを見て、武器かと思ったアメリカの宇宙飛行士は、コスモノートを銃で撃つ。

その結果、1名が死亡し、1名が負傷する。

コスモノートは、箱から”英語とソ連語の対訳表”を取り出そうとしていただけで、攻撃をするつもりはなかった。

状況を知った地球のヒューストンの関係者は、動揺を隠せない。

ジェームズタウンが攻撃される

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

アメリカとソ連の間で、緊張感が高まる。

そんな中、負傷していたソ連のコスモノートのバラーノフが意識を取り戻すが、「アメリカに亡命したい。」と言い出し、アメリカだけではなく、ソ連も困惑させる。

一方、いいニュースも入る。

エドワードが乗ったパスファインダーが無事発射される。

さらにダニエルが乗ったアポロ75号が発射され、ソ連のソユーズ号も発射された。

しかし、一気に展開が変わる。

ソ連のコスモノートが、ジェームズタウンを攻撃してくる。

窓ガラスが割れ、基地内が大混乱になる。

割れた窓から、複数のコスモノートが侵入してくる。

冷却装置

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

コスモノートとジェームズタウンの宇宙飛行士との銃撃で、原子炉が故障した。

そのため、温度が上昇し、45分後にはメルトダウンを起こす状況となってしまう。

ゴードーとトレイシーは、ジョンソン宇宙センターと連絡を取るが、冷却装置は基地の外にあることを知らされる。

ゴードーがいる部屋には宇宙服がなかったが、体にテープを巻くなどして、二人は冷却装置を起動するために、宇宙服を着ずに基地の外に出る。

タイムリミットは、わずか15秒だったが、二人は任務をやり遂げる。

しかし基地に戻ってきたゴードーとトレイシーは、死んでしまう。

ドッキング

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

アポロ・ソユーズ計画のダニエルは、ドッキングが延期されたため、地球を何度も周回している。

そして、アメリカ大統領は中止を決定する。

しかし、ダニエルはドッキングを要望し、ジョンソン宇宙センターのエレンはドッキングの許可を出す。

ダニエルはソユーズ号のソ連人にも語りかけ、ドッキングを成功させる。

その後大統領からエレンに電話が入るが、エレンの予想とは反し、エレンは素晴らしかったと褒められる。

和平交渉

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

アメリカのレーガン大統領は、モスクワにいるアンドロポフ書記長に会いに行く。

両国のリーダーは、緊張関係解消のため、地上と宇宙における撤退交渉を行うことが決定した。

大統領は、アポロ・ソユーズ計画の成功に感動していた。

パスファインダーのエドワードは、ソ連のブラン号を月の裏側で撃ちかけたが中止し、代わりにアメリカの貨物船であるシードラゴン号を撃墜する。

NASAはシードラゴンの破壊の原因はわからなかったが、大型ロケットの製造を当面中止する決定を下す。

スポンサードサーチ

評価・感想

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

AppleTVプラス海外ドラマ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

宇宙開発を舞台としたヒューマンドラマのシーズン2。

前シーズンからおよそ10年が経過。

エドワードは、宇宙飛行士からジョンソン宇宙センターの室長に。

マーゴは、管制官からジョンソン宇宙センターの所長に。

それぞれの立場が変わりながらも、宇宙開発は日々進んでいた。

前シーズン同様、宇宙開発ドラマだけではなく、人間ドラマも描かれています。

AppleTVプラスに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

AppleTVプラス海外ドラマ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

キャスト・登場人物をご紹介します。

エドワード・ボールドウィン・・・ジョエル・キナマン

エドワード・ボールドウィン・・・ジョエル・キナマン

カレン・ボールドウィン・・・シャンテル・ヴァンサンテン

カレン・ボールドウィン・・・シャンテル・ヴァンサンテン

ケリー・ボールドウィン・・・シンシェ・ウー

ケリー・ボールドウィン・・・シンシェ・ウー

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

トーマス・ペイン・・・ダン・ドナヒュー

マーゴ・マディソン・・・レン・シュミット

マーゴ・マディソン・・・レン・シュミット

エマ・・・テヤ・パット

エマ・・・テヤ・パット

ネルソン・ブラッドフォード

ネルソン・ブラッドフォード

ビル・・・ノア・ハープスター

ビル・・・ノア・ハープスター

ゴードー・スティーブンス・・・マイケル・ドーマン

ゴードー・スティーブンス・・・マイケル・ドーマン

トレイシー・スティーブンス・・・サラ・ジョーンズ

トレイシー・スティーブンス・・・サラ・ジョーンズ

モリー・・・ソーニャ・ヴァルゲル

モリー・・・ソーニャ・ヴァルゲル

エレン・・・ジョディ・バルフォア

エレン・・・ジョディ・バルフォア

ダニエル・・・クリス・マーシャル

ダニエル・プール・・・クリス・マーシャル

ピスコッティ・・・マイケル・ベンツ

ピスコッティ・・・マイケル・ベンツ

ライド・・・エレン・ロー

サリー・ライド・・・エレン・ロー

アレイダ・ロサレス・・・コーラル・ペーニャ

アレイダ・ロサレス・・・コーラル・ペーニャ

ロッシ・・・スコット・マイケル・キャンベル

ロッシ・・・スコット・マイケル・キャンベル

ニック

ニック

バーニッツ・・・ザック・タイタス

バーニッツ・・・ザック・タイタス

パメラ・ホートン・・・メガン・レザーズ

パム・ホートン・・・メガン・レザーズ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2

ラリー・ウィルソン・・・ネイサン・コードリー

セルゲイ・O・ニクロフ・・・アンドレ・ヒューレス

セルゲイ・O・ニクロフ・・・アンドレ・ヒューレス

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『フォー・オール・マンカインド』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『フォー・オール・マンカインド』シーズン1についてはこちら

AppleTVプラスのおすすめ作品

AppleTVプラスで絶賛配信中の作品の中から、おすすめ作品を厳選してご紹介します。

AppleTVプラスのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Apple TV+」オリジナルドラマは必聴作品ばかり!おすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

AppleTVプラスについて

Apple TVあれば、AppleTVプラスオリジナル作品を定額見放題で見ることができます。

Apple TVについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Apple TV 4K」徹底解剖!できることは?メリット・デメリットをわかりやすく解説!

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!