動画 > 『フォー・オール・マンカインド』シーズン3あらすじ・ネタバレ(火星探査を目指すアメリカとソ連!Apple TV+)
『フォー・オール・マンカインド』シーズン3あらすじ・ネタバレ(火星探査を目指すアメリカとソ連!Apple TV+)

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3あらすじ・ネタバレ(火星探査を目指すアメリカとソ連!Apple TV+)

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

火星探査開発競争が繰り広げられる新たな展開を迎えるシーズン3。

本記事では、Apple TV+の海外ドラマ『フォー・オール・マンカインド』シーズン3について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

Apple TV+海外ドラマ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

あれから10年近くが経過。

エドワードの元妻カレンは、ポラリス宇宙旅行社を設立し、宇宙にポラリスホテルを経営する。

アメリカとソ連は、月を二分する条約を締結する。

そんな二カ国は、今度は火星探査を目指し、宇宙開発競争を繰り広げる。

ネタバレ・見どころ

Apple TV+海外ドラマ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

エドワード・ボールドウィン。ヘリオスの宇宙飛行士。

イヴォンヌ。エドワードの再婚相手。

ケリー・ボールドウィン。エドワードの養子。NASAの宇宙飛行士。

カレン・ボールドウィン。エドワードの元妻。ポラリス宇宙旅行社の経営者。

サム・クリーヴランド。カレンの再婚相手。

マーゴ・マディソン。NASAの所長。

エマ・ヨーゲンス。マーゴの秘書。

ビル・ストラウサー。ヘリオスの管制官。

モリー・コッブ。NASAの室長。

ネルソン・ブラッドフォード。NASAの統合参謀本部の議長。

ダニエル・プール。NASAの宇宙飛行士。

ダニー・スティーブンス。ゴードーとトレイシーの息子。ヘリオスの宇宙飛行士。

アンバー・スティーブンス。ダニーの妻。

ジミー・スティーブンス。ゴードーとトレイシーの息子。

アレイダ・ロサレス。NASAの管制官。

アレックス・ロッシ。ジェームズタウンの元船長。

ニック・コラード。ヘリオスの宇宙飛行士。

ウィル・タイラー。NASAの宇宙飛行士。

クラーク・ハラディ。NASAの宇宙飛行士。

ロラン・バラーノフ。NASAの宇宙飛行士。ソ連の元コスモノート。

シルヴィー・カプラ。NASAの宇宙飛行士。

エレン・ウィルソン。大統領。

ラリー・ウィルソン。エレンの夫。

パム・ホートン。エレンの元恋人。

デヴ・アイエサ。ヘリオス・エアロスペース社の経営者。

チャールズ・バーニッツ。ジェームズタウンの元宇宙飛行士。反対派グループ。

レナラ・カティーシュ。ロスコスモスの長官。

セルゲイ・ニクロフ。マーゴの友人。ロスコスモスの元長官。

グリゴリー・クズネツォフ。ロスコスモスの火星探査の指揮官。 

イザベル・カスティーヨ。ロスコスモスの宇宙飛行士。

アレクセイ・ポルトフ。ロスコスモスの宇宙飛行士。

イ・ジョンギル。北朝鮮の宇宙飛行士。

ポラリスホテル

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

カレンが経営する宇宙のポラリスホテルに、エドワードとダニエルが到着する。

宇宙飛行士の英雄夫婦ゴードーとトレイシーの息子ダニーの結婚式へ参加するためだった。

そんな中、宇宙ゴミの破片がぶつかった事で、ポラリスホテルの重力に問題が発生してしまう。

修理をするために船外に出たクルーと船内にいたサムが死んでしまう。

ポラリスホテルから脱出するため、滞在者はシャトルでの脱出を試みる一方、怪我をしたエドワードはシャトルに行くのが困難になる。

ダニーが一人で船外に出て修理を成功させる。

火星探査

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

NASAのモリーは、所長のマーゴを無視して、火星探査の船長にエドワードを指名する。

ダニエルを推薦していたマーゴは、モリーを解雇し、ダニエルを船長に指名する。

ヘリオス社

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

ヘリオス社のデヴが、カレンのポラリス宇宙旅行社を買収する。

ヘリオス社は、核融合の原料のヘリウム3の月面採掘契約を結んだり、メタンエンジンを開発している。

デヴは、カレンが持つ人が住める宇宙船にエンジンを載せて、火星探査を計画している。

カレンはデヴに会い、エドワードを船長に推薦する。

デヴは記者会見で「NASAやソ連より早く、火星に行く。」と宣言し、船長のエドワードを紹介する。

その後、NASAのダニーとビルも、ヘリオス社に転職する。

三つどもえ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

二年後、アメリカ、ソ連、そしてヘリオス社が火星へ向けて打ち上げを開始する。

一方、アメリカ大統領に就任したエレン(元NASAの宇宙飛行士で上院議員)が、マーゴに激励の電話をする。

救出作戦

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

NASAのソジャーナ号がライバルより一週間早く火星に到着する見込みになる。

それを知ったソ連のマルス94号が、無理をしてスピードを上げたことで故障してしまう。

ヘリオス社のフェニックス号のエドワードは、マルス94号を救出しようとするが、デヴはNASAに任せる決定を下す。

ダニエル率いるソジャーナ号が救出活動をするが、マルス94号の一部が爆発し、3人の死者が出てしまう。

火星に着陸

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

火星に砂嵐が発生したことで、フェニックス号は火星への着陸を見合わせる。

そんな中、ソ連のマルス94号を救出して遅れをとっていたソジャーナ号がフェニックス号に追いつく。

砂嵐がおさまってきたため、フェニックス号とソジャーナ号は、競い合うように着陸を決断する。

着陸を開始した二者だったが、危険を回避するため、フェニックス号を指揮するエドワードは着陸を中止する。

一方、ダニエル率いるソジャーナ号が着陸を成功させる。

新たなエデンの園

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

宇宙飛行士たちは、火星に基地を設営すべく行動を開始する。

NASAのソジャーナ号は故障したため、帰還する時はダニエルはエドワードに依頼するつもりでいる。

水を確保する必要があるが、NASAは水を見つけることができない。

ロスコスモスが氷を見つけるが、機材がないため、機材を持つヘリオスと共同研究の契約を結ぶ。

ダニーの異変

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

結婚したダニーだったが、かつて肉体関係を持ったカレンに思いを寄せていた。

そんなダニーは薬を服用するようになり、さらにエドワードのプライベート通信を盗み見て、自分がエドワードから信用されていないことを知る。

そんな中、ソ連とヘリオスが水の掘削作業を行うが、薬で頭が混乱しているダニーが現場からの緊急報告を無視してしまう。

その結果、現場で事故が起き、地滑りが発生する。

土砂の下の救助活動

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

地滑りの土砂に埋まったハブの生存者を救助するために、NASA、ヘリオス社、ロスコスモスが手を組む。

ヘリオス社のデヴの案を採用し、チームは救助活動を行う。

NASAのウィルとロランが作戦を遂行するために、指定場所に爆弾を仕掛ける。

作戦が成功し、ハブに閉じ込められていたエドワードとダニーが救出される。

一方、ヘリオスのニックやロスコスモスのイザベルとアレクセイ(ケリーと肉体関係を持ち、ケリーは妊娠)らは助からなかった。

トラブル続出

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

ヘリオス社のデヴが解任され、カレンが新CEOに任命される。

地滑りの原因は、ニックのオペレーションミスとして処理される。

ダニエルは、無人探査機を装って先に火星に到着していた北朝鮮の宇宙飛行士イ・ジョンギルと遭遇する。

ソ連にエンジンの設計図を渡したスパイだとバレたマーゴは、FBIに捜査される。

エレン大統領は、自身が同性愛者であることと、夫のラリーの不倫問題により窮地に追い込まれる。

エンディング

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

火星のクルーたちは、ケリーの出産のために奔走する。

着陸船には重量制限があるため、ケリーだけフェニックス号へ運び、他のクルーたちは一年半後の地球からの救援を待つことにする。

危険な着陸船の操縦はエドワードが行い、無事にケリーをフェニックス号へ送り届ける。

一方、ダニーの弟ジミーは、反対派グループのバーニッツ(ジェームズタウンの元宇宙飛行士)にそそのかされ、ジョンソン宇宙センターの爆破計画に手を貸すことになり、甚大な被害が出る。

爆破に巻き込まれたカレンが死んでしまう。

スポンサードサーチ

評価・感想

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

Apple TV+海外ドラマ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

宇宙開発が舞台のヒューマンドラマのシーズン3。

舞台は、前シーズンからおよそ10年後。

アメリカとソ連の火星探査開発競走に、民間企業のヘリオス社が参戦します。

期待感が抜群のドキドキの展開です。

Apple TV+に加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Apple TV+海外ドラマ

『フォー・オール・マンカインド』シーズン3

キャスト・登場人物をご紹介します。

エドワード・ボールドウィン・・・ジョエル・キナマン

エドワード・ボールドウィン・・・ジョエル・キナマン

イヴォンヌ・・・アシュリー・ジョーンズ

イヴォンヌ・・・アシュリー・ジョーンズ

ケリー・ボールドウィン・・・シンシェ・ウー

ケリー・ボールドウィン・・・シンシェ・ウー

カレン・ボールドウィン・・・シャンテル・ヴァンサンテン

カレン・ボールドウィン・・・シャンテル・ヴァンサンテン

サム・クリーヴランド・・・ジェフ・ヘフナー

サム・クリーヴランド・・・ジェフ・ヘフナー

マーゴ・マディソン・・・レン・シュミット

マーゴ・マディソン・・・レン・シュミット

エマ・ヨーゲンス・・・テヤ・パット

エマ・ヨーゲンス・・・テヤ・パット

ビル・ストラウサー・・・ノア・ハープスター

ビル・ストラウサー・・・ノア・ハープスター

モリー・コッブ・・・ソーニャ・ヴァルゲル

モリー・コッブ・・・ソーニャ・ヴァルゲル

ネルソン・ブラッドフォード

ネルソン・ブラッドフォード

ダニエル・プール・・・クリス・マーシャル

ダニエル・プール・・・クリス・マーシャル

ダニー・スティーブンス・・・ケイシー・W・ジョンソン

ダニー・スティーブンス・・・ケイシー・W・ジョンソン

アンバー・スティーブンス・・・ベルターニ マデリーン

アンバー・スティーブンス・・・ベルターニ マデリーン

ジミー・スティーブンス・・・デービッド・チャルダー

ジミー・スティーブンス・・・デービッド・チャルダー

アレイダ・ロサレス・・・コーラル・ペーニャ

アレイダ・ロサレス・・・コーラル・ペーニャ

アレックス・ロッシ・・・スコット・マイケル・キャンベル

アレックス・ロッシ・・・スコット・マイケル・キャンベル

ニック・コラード・・・ダニエル・デビッド・スチュアート

ニック・コラード・・・ダニエル・デビッド・スチュアート

ウィル・タイラー・・・ロバート・ベイリー・Jr

ウィル・タイラー・・・ロバート・ベイリー・Jr

クラーク・ハラディ・・・トニー・カラン

クラーク・ハラディ・・・トニー・カラン

ロラン・バラーノフ・・・アレクサンダー・ソコヴィコフ

ロラン・バラーノフ・・・アレクサンダー・ソコヴィコフ

シルヴィー・カプラ

シルヴィー・カプラ

エレン・ウィルソン・・・ジョディ・バルフォア 

エレン・ウィルソン・・・ジョディ・バルフォア

ラリー・ウィルソン・・・ネイト・コードリー

ラリー・ウィルソン・・・ネイト・コードリー

パム・ホートン・・・メガン・レザーズ

パム・ホートン・・・メガン・レザーズ

デヴ・アイエサ・・・エディ・ガテギ

デヴ・アイエサ・・・エディ・ガテギ

チャールズ・バーニッツ・・・ザック・タイタス

チャールズ・バーニッツ・・・ザック・タイタス

レナラ・カティーシュ・・・ベラ・チェルニー

レナラ・カティーシュ・・・ベラ・チェルニー

セルゲイ・ニクロフ・・・アンドレ・ヒューレス

セルゲイ・ニクロフ・・・アンドレ・ヒューレス

グリゴリー・クズネツォフ ・・・レヴ・ゴーン

グリゴリー・クズネツォフ ・・・レヴ・ゴーン

イザベル・カスティーヨ・・・イルザ・ロザリオ

イザベル・カスティーヨ・・・イルザ・ロザリオ

アレクセイ・ポルトフ・・・パヴェウ・シャイダ

アレクセイ・ポルトフ・・・パヴェウ・シャイダ

イ・ジョンギル・・・C・S・リー

イ・ジョンギル・・・C・S・リー

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『フォー・オール・マンカインド』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『フォー・オール・マンカインド』シーズン1についてはこちら

『フォー・オール・マンカインド』シーズン2についてはこちら

Apple TV+の海外ドラマ

Apple TV+の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【最新版】Apple TV+おすすめ海外ドラマを厳選!オリジナル作品を多数配信!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!