動画 > 『ヤング・スーパーマン』シーズン10あらすじ・ネタバレ(闇の帝王ダークサイド!ファイナルシーズン!)
『ヤング・スーパーマン』シーズン10あらすじ・ネタバレ(闇の帝王ダークサイド!ファイナルシーズン!)

『ヤング・スーパーマン』シーズン10あらすじ・ネタバレ(闇の帝王ダークサイド!ファイナルシーズン!)


『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

真のヒーローに目覚めていくクラーク。

一方、宇宙の裂け目から現れた闇の帝王ダークサイドがヒーローたちに襲いかかる。

本記事は、海外ドラマ『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ヤング・スーパーマン』シーズン10

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

ビルから落下し倒れるクラークに、ロイスが必死に呼びかけるが応答はない。

太陽の光を浴びて復活するクラークを見たロイスは、クラークが街を守る”影”であることを知る。

一方、民衆の間ではヒーローへの不信感が募り、政府はヒーローを管理する義賊登録法を制定する。

ヒーローたちの信念や存在意義が問われることになる。

ネタバレ・見どころ

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ヤング・スーパーマン』シーズン10

クラーク・ケント(カル=エル)。スーパーマン。

カーラ。スーパーガール。

マーサ・ケント。クラークの母親。上院議員。

クロエ・サリバン。クラークの友人。

ロイス・レイン。クロエの従姉妹。

エミール・ハミルトン。クロエの友人。

オリバー・クイーン。グリーンアロー。

アーサー・カレー(AC)。アクアマン。

メラ。ACの妻。

ダイナ・ランス。ブラックキャナリー。

カーター・ホール。ホークマン。JSA。

コートニー・ウィットモア。スターガール。JSA。

テス・マーサー。ルーサーコープのCEO。

キャット・グラント。デイリー・プラネットの記者。

リック・フラッグ。スーサイド・スクワッドのリーダー。

デッドショット。スーサイド・スクワッド。

ベティ。プラスティクゥ。スーサイド・スクワッド。

ブースター・ゴールド

ブレイニアック5。人工知能。

ダークサイド。闇の帝王。

ゴードン・ゴドフリー。ダークサイドの部下。

グラニー・グッドネス。ダークサイドの部下。

デサード。ダークサイドの部下。

スレイド・ウィルソン。ダークサイドの部下。将軍。

ウィンズロウ・ショット。トイマン。

ライオネル・ルーサー。パラレルワールドのライオネル。

レックス・ルーサー。クローン。

アレクサンダー・ルーサー(コナー・ケント)。レックスとクラークのクローン。

レックスのクローン

『ヤング・スーパーマン』シーズン10

ゾッドに焼かれたテスが目を覚ますと、そこはカドマス・ラボだった。

なぜか火傷が治っていたテスが周囲を見ると、レックスのクローンが多数保存されていた。

中年のクローンは、他のクローンを破壊した後ラボを出て行き、ロイスを拉致してトウモロコシ畑でクラークを待つ。

クローンは、デイリー・プラネットに爆弾を仕掛け、メトロポリスを救うか、ロイスを救うか、クラークに問いかけるが、クラークは両方を救うことに成功する。

スーパーガールの帰還

『ヤング・スーパーマン』シーズン10

カンドールを探しに宇宙に旅立っていたカーラが戻ってくる。

戻ってきた理由は、3週間前に宇宙の裂け目から地球にきた”闇(ダークサイド)”を倒すためだった。

ダークサイド

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

闇の帝王ダークサイドは、疑念がある者にとり憑く。

ダークサイドに支配された人間には、オメガマークがつけられる。

ゴドフリー、グラニー、デサード、スレイドらが支配されてしまう。

正体を明かすオリバー

『ヤング・スーパーマン』シーズン10

スーサイド・スクワッドに拉致されたオリバーは、クロエと交換に解放される。

オリバーは、クロエを捜すが、見つけることができない。

大切な人が自分の犠牲になることに責任を感じたオリバーは、記者を集めてグリーンアローであることを告白する。

ブレイニアック5

『ヤング・スーパーマン』シーズン10

ジョー=エルに「お前は救世主になれない。」と言われ悩むクラーク。

そんなクラークはロイスに誘われ、母校のホームカミングに行きブレイニアック5と会う。

リージョン・オブ・スーパーヒーローズに未来に連れて行かれ、改造されたブレイニアック5は、敵ではなく味方となって戻ってきた。

リージョン・リングを使って、クラークを過去へ連れて行き、クラークは過去を振り返る。

現在に戻ってきたクラークは、過去の倒したクリプトナイトの影響者から「感謝している。この町の誇りだ。」と言われ、自分が行ってきたことに自信を持つ。

テスの秘密

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

テスは、出生証明書を見て、驚愕の事実を知る。

本名は、ルテッサ・ルーサー。

父親ライオネル、母親パメラ。

レックスの父親ライオネルの娘だった。

義賊登録法

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

ヒーローたちに名乗り出るよう定めた義賊登録法が制定される。

スレイド将軍は、ヒーローを監禁する施設を作るが、それに反発するAC、メラ、クラーク、オリバーが施設に侵入したため、スレイドは施設を爆破する。

また、スレイドに襲われたロイスを助けたホークマンが、スレイドに殺されてしまう。

そんな中、町では義賊登録法の撤廃を問う国民投票が行われ、可決される。

プロポーズ

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

クラークは、ロイスにプロポーズをして、OKの返事をもらう。

ロイスとクラークは、メトロポリスに引っ越し新生活を始める。

結婚式を目前に控えたクラークは、ロイスを要塞へ連れていき、ジョー=エルに結婚を報告する。

ライオネルとアレクサンダー

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

ライオネルの遺品であるミラー・ボックス(クリプトン製)がテスのもとに届く。

ミラー・ボックスを開けると、クラークはパラレルワールドにワープしてしまう。

そこでは、ライオネルに育てられたクラークがウルトラ・ガイとして残虐行為をしていた。

クラークはこちらの世界に戻ってくるが、ライオネルも一緒にこちらの世界にきてしまう。

ライオネルは、ダークネスの支配下になる。

一方、カドマス・ラボにいた少年レックスのクローンであるアレクサンダーをテスが連れ帰っていた。

アレクサンダーは、レックスとクラークのDNAから作られていた。

レックス復活

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

ライオネルは、クローンの成功部分をつなぎ合わせて、レックスを蘇らせようとする。

心臓だけがなかったため、テスの心臓を奪おうとするが失敗する。

するとダークネスが、ライオネルの心臓を奪い、レックスを復活させる。

レックスはテスをナイフで殺害するが、テスに付けられた神経毒が原因で以前の記憶を失う。

スーパーマン誕生

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

完全に能力に目覚めたクラークが、ライオネルに憑依したダークネスを倒す。

一方、惑星アポカリプスが地球に接近し、人々はパニックに陥る。

クラークは、映画でお馴染みの青いスーツと赤いマント(母親のマーサからプレゼントされた)を着て、空を飛び、惑星アポカリプスを地球の外に追い出す。

スーパーマンの活躍で、地球最大の危機を回避する。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ヤング・スーパーマン』シーズン10

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

スーパーマンの若き日を描く大ヒットアクションドラマのシーズン10。

最後の強敵は、闇の帝王ダークサイド。

過去のメインキャストのレックス(クローン)とライオネル(パラレルワールド)が登場し、フィナーレを盛り上げます。

クラークとロイスが婚約し、クラークは映画でお馴染みのメガネ姿で記者をします。

そして空を飛べなかったクラークが、ついに空を飛び地球を救います。

10年間の集大成のファイナルシーズンは、大注目です。

ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『ヤング・スーパーマン』シーズン10(ファイナルシーズン)

キャスト・登場人物をご紹介します。

クラーク・ケント(カル=エル)・・・トム・ウェリング

クラーク・ケント(カル=エル)・・・トム・ウェリング

カーラ・・・ローラ・ヴァンダーヴォート

カーラ・・・ローラ・ヴァンダーヴォート

マーサ・ケント・・・アネット・オトゥール

マーサ・ケント・・・アネット・オトゥール

クロエ・サリバン・・・アリソン・マック

クロエ・サリバン・・・アリソン・マック

ロイス・レイン・・・エリカ・デュランス

ロイス・レイン・・・エリカ・デュランス

エミール・ハミルトン・・・アレッサンドロ・ジュリアニ

エミール・ハミルトン・・・アレッサンドロ・ジュリアニ

オリバー・クイーン・・・ジャスティン・ハートリー

オリバー・クイーン(グリーンアロー)・・・ジャスティン・ハートリー

アーサー・カレー(AC)・・・アラン・リッチソン

AC(アクアマン)・・・アラン・リッチソン

メラ・・・エレナ・サチン

メラ・・・エレナ・サチン

ダイナ・ランス・・・アライナ・ハフマン

ダイナ・ランス(ブラックキャナリー)・・・アライナ・ハフマン

カーター・ホール・・・マイケル・シャンクス

カーター・ホール(ホークマン)・・・マイケル・シャンクス

コートニー・ウィットモア(スターガール)・・・ブリット・アーヴィン

コートニー・ウィットモア(スターガール)・・・ブリット・アーヴィン

テス・マーサー・・・キャシディ・フリーマン

テス・マーサー・・・キャシディ・フリーマン

キャット・グラント・・・ケリー・リン・プラット

キャット・グラント・・・ケリー・リン・プラット

『ヤング・スーパーマン』シーズン10

リック・フラッグ・・・テッド・ウィットール

デッドショット・・・ブラッドレイ・ストライカー

デッドショット・・・ブラッドレイ・ストライカー

ベティ・・・ジェシカ・パーカー・ケネディ

ベティ(プラスティクゥ)・・・ジェシカ・パーカー・ケネディ

ブースター・ゴールド・・・エリック・マーツォルフ

ブースター・ゴールド・・・エリック・マーツォルフ

ブレイニアック・・・・ジェームズ・マースターズ

ブレイニアック5・・・・ジェームズ・マースターズ

ダークサイド

ダークサイド

ゴードン・ゴドフリー・・・マイケル・デインジャーフィールド

ゴードン・ゴドフリー・・・マイケル・デインジャーフィールド

グラニー・グッドネス・・・クリスティーン・ウィリス

グラニー・グッドネス・・・クリスティーン・ウィリス

デサード・・・スティーヴ・バイヤーズ

デサード・・・スティーヴ・バイヤーズ

スレイド・ウィルソン・・・マイケル・ホーガン

スレイド・ウィルソン・・・マイケル・ホーガン

ウィンズロウ・ショット・・・クリス・ゴージェ

ウィンズロウ・ショット・・・クリス・ゴージェ

ライオネル・ルーサー・・・ジョン・グローヴァー

ライオネル・ルーサー・・・ジョン・グローヴァー

レックス・ルーサー・・・マイケル・ローゼンバウム

レックス・ルーサー・・・マイケル・ローゼンバウム

アレクサンダー・ルーサー(コナー・ケント)・・・ルーカス・グラビール

アレクサンダー・ルーサー(コナー・ケント)・・・ルーカス・グラビール

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ヤング・スーパーマン』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ヤング・スーパーマン』シーズン1についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン2についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン3についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン4についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン5についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン6についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン7についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン8についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン9についてはこちら

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!