動画 > 『ヤング・スーパーマン』シーズン7あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(クラークの従姉妹カーラ登場!)
『ヤング・スーパーマン』シーズン7あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(クラークの従姉妹カーラ登場!)

『ヤング・スーパーマン』シーズン7あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(クラークの従姉妹カーラ登場!)


『ヤング・スーパーマン』シーズン7を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

クラークのもとに、クリプトン人の従姉妹カーラが現れる。

一方、ファントムのビザーロとの決着を迎える。

本記事は、海外ドラマ『ヤング・スーパーマン』シーズン7について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

クラークは、自分と同じ力を手にしたビザーロに襲われる。

謎の力を使いロイスを救ったクロエは、病院で死亡が確認されるが、遺体安置所と目を覚ます。

車ごとダムに飲み込まれたレックスは、絶体絶命の中、クリプトン人のカーラに救出される。

ダムの近くで宇宙船を発見したクラークとロイスは、カーラに襲われる。

ネタバレ・見どころ

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

クラーク・ケント(カル=エル)。スーパーマン。

ジョー=エル。クラークの実の父親。

ラーラ=エル。クラークの実の母親。

カーラ。クラークの従姉妹。

ゾー=エル。カーラの父親。

ダックス=ウル。地球に住むクリプトン人の科学者。

ラナ・ラング。クラークの片思いの女性。

クロエ・サリバン。クラークの友人。

ロイス・レイン。クロエの従姉妹。

オリバー・クイーン。グリーンアロー。

ジミー・オルセン。デイリー・プラネットのカメラマン。

ピート・ロス。クラークの友人。

レックス・ルーサー。クラークの宿敵。

ライオネル・ルーサー。レックスの父親。

グラント・ガブリエル。レックスの弟ジュリアンのクローン。

ダイナ・ランス。ブラックキャナリー。

ジョン・ジョーンズ。火星人。

カーター。国内安全省の捜査官。

ブレイニアック。人工知能。

パトリシア・スワン。バージル・スワンの娘。

エドワード・ティーグ。秘密結社ベリタスの一員。

生きていたラナ

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

車の爆破で死んだと思われたラナは、生きていた。

ラナは、レックスが作ったラナのクローンを盗み、死を偽装していた。

中国の上海にいたラナを発見したレックスは、スモールビルに戻ってこいと告げる。

スモールビルに戻ったラナは、イシス財団を設立し、隕石の被害者を支援する。

カーラ

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

クラークの従姉妹のクリプトン人のカーラが現れる。

クラークと同等のパワーを持ち、さらに空も飛べる。

青いクリプトナイト

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

クラークは、カーラの青いクリスタルに、亡き母ラーラのDNAが入っていることを知る。

ラーラの囁く声に導かれ、要塞にクリスタルを持ってきたクラークは、死んだはずのラーラとカーラの父親ゾー=エルを蘇生させてしまう。

ゾー=エルは、人類を絶滅する計画だった。

クラークが青いクリプトナイトを破壊すると、ラーラとゾーは消えてなくなり、カーラは記憶を失いデトロイトで発見される。

ビザーロ

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

クラークの力をコピーしたファントムのビザーロ。

ビザーロはクラークと異なり、緑のクリプトナイトを自分の力に変えることができる。

青いクリプトナイトは、クリプトン人の力を封印する力があるため、クラークは青いクリプトナイトでビザーロを倒そうとする。

クラークの攻撃は失敗するが、ラナが青いクリプトナイトでビザーロを倒す。

ブラックキャナリー

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

クラークに内緒でグリーンアローを手伝っていたクロエはある晩、超音波を操るブラックキャナリーに襲われる。

ブラックキャナリーの正体は、デイリー・プラネットで働くダイナ・ランス。

ピート再登場

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

カーラとジミーは、ロックバンド・ワンリパブリックのライブに行く。

そこでカーラの頭上に機材が落下するが、間一髪のところでクラークとクロエのかつての親友ピートに救われる。

ピートは、クリプトナイトの影響で特殊能力を身につけていた。

秘密結社ベリタス

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

ライオネルは”宇宙からの”旅人”を保護する秘密結社ベリタスの一員だったが、ライオネル以外は全員が死亡している。

そんなライオネルは、天才科学者バージル・スワンの娘パトリシアに会う。

パトリシアは、ベリタスのメンバである父バージル、クイーン夫妻、ティーグ家をライオネルが殺害したと考えている。

ライオネルから”旅人”クラークの存在を知らされたパトリシアは、クラークを連れて帰ると言いだす。

パトリシアはライオネルの手下によって、殺害される。

ライオネルの最期

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

レックスは秘密結社ベリタスと旅人の秘密に迫っていた。

ベリタスの秘密を知りたいレックスは、ライオネルが持つ鍵を手に入れるため、オフィスビルからライオネルを突き落とす。

自殺として処理されるが、向かいのビルからジミーが写真を撮っていた。

ブレイニアック

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

流体金属から殺人兵器へ進化した人工知能のブレイニアックが復活する。

ブレイニアックは、地球に暮らすクリプトン人の科学者ダックス=ウルの頭から知識を奪い、ダメージを負った体を回復させる。

そして、カーラを連れて過去のクリプトン星に行き、赤ん坊のクラークを殺そうとする。

クラークも過去に戻り、カーラと一緒にブレイニアックを倒す。

しかし、ブレイニアックはカーラをファントムゾーンに送り、カーラに変身して地球に戻っていた。

クラークが発電所でブレイニアックを倒すと、ブレイニアックに操られていたラナとクロエが回復する。

聖クリストファー教会

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

レックスが男に襲われ、ナイフで胸にクリプトンのシンボルを刻まれる。

メッセージを解読したクラークは、モントリオールの聖クリストファー教会に行きエドワード・ティーグに会う。

ティーグは、ベリタス最後の生き残りで、旅人のクラークに友好的だったが、レックスを殺さないクラークを危険だと判断して殺そうとする。

緑のクリプトナイトでクラークはピンチになるが、クロエに救出される。

ラナとの別れ

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

クラークがラナが入院していた病院に行くと、ラナの姿はなかった。

ラナは、お別れビデオレターを残し、どこかへ去っていた。

要塞

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

レックスは、自宅の屋敷でクリプトン製の球体(オーブ)を発見する。

オーブが示す北極の要塞に行き、クラークに会う。

レックスは、カーラの姿をしたブレイニアックに「クラークは人類を救わず、破壊する。」とそそのかされていた。

レックスは、クラークに敵意を剥き出しにする。

レックスがオーブを要塞にセットすると、要塞が崩壊してしまう。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

スーパーマンの若き日を描く大ヒットアクションドラマのシーズン7。

スーパーガールこと、クラークの従姉妹カーラ。

さらにクラークの母ラーラ、カーラの父ゾー。

ジャスティスリーグの人気キャラクター”ブラックキャナリー”。

クラークとクロエの親友ピートの再登場。

新旧キャラクターが続々登場する波乱のシーズン7です。

ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『ヤング・スーパーマン』シーズン7

キャスト・登場人物をご紹介します。

クラーク・ケント・・・トム・ウェリング

クラーク・ケント(カル=エル)・・・トム・ウェリング

ラーラ=エル・・・ヘレン・スレイター

ラーラ=エル・・・ヘレン・スレイター

カーラ・・・ローラ・ヴァンダーヴォート

カーラ・・・ローラ・ヴァンダーヴォート

ゾー=エル・・・クリストファー・ハイアーダール

ゾー=エル・・・クリストファー・ハイアーダール

ダックス=ウル・・・マーク・マクルーア

ダックス=ウル・・・マーク・マクルーア

ラナ・ラング・・・クリスティン・クルック

ラナ・ラング・・・クリスティン・クルック

クロエ・サリバン・・・アリソン・マック

クロエ・サリバン・・・アリソン・マック

ロイス・レイン・・・エリカ・デュランス

ロイス・レイン・・・エリカ・デュランス

オリバー・クイーン・・・ジャスティン・ハートリー

オリバー・クイーン・・・ジャスティン・ハートリー

ジミー・オルセン・・・アーロン・アシュモア

ジミー・オルセン・・・アーロン・アシュモア

ピート・ロス・・・サム・ジョーンズ3世

ピート・ロス・・・サム・ジョーンズ3世

レックス・ルーサー・・・マイケル・ローゼンバウム

レックス・ルーサー・・・マイケル・ローゼンバウム

ライオネル・ルーサー・・・ジョン・グローヴァー

ライオネル・ルーサー・・・ジョン・グローヴァー

グラント・ガブリエル(ジュリアン・ルーサー)・・・マイケル・キャシディ

グラント・ガブリエル・・・マイケル・キャシディ

ダイナ・ランス・・・アライナ・ハフマン

ダイナ・ランス・・・アライナ・ハフマン

『ヤング・スーパーマン』シーズン6

ジョン・ジョーンズ・・・フィル・モリス

カーター・・・キム・コーツ

カーター・・・キム・コーツ

ブレイニアック・・・・ジェームズ・マースターズ

ブレイニアック・・・・ジェームズ・マースターズ

パトリシア・スワン・・・ジーナ・ホールデン

パトリシア・スワン・・・ジーナ・ホールデン

エドワード・ティーグ・・・ロバート・ピカード

エドワード・ティーグ・・・ロバート・ピカード

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ヤング・スーパーマン』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ヤング・スーパーマン』シーズン1についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン2についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン3についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン4についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン5についてはこちら

『ヤング・スーパーマン』シーズン6についてはこちら

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!