ガジェット > Fireタブレットの使い方と特徴【メリット・デメリット・おすすめアプリ】
Fireタブレットの使い方と特徴【メリット・デメリット・おすすめアプリ】

Fireタブレットの使い方と特徴【メリット・デメリット・おすすめアプリ】


「Fireタブレット」は、Amazonが販売する多機能でコスパが最高にいいタブレットです。

AppleのiPadのような高価で高機能の人気のタブレットもありますが、はじめてのタブレットとしては、断然Fireタブレットがおすすめです。

タブレットがほしい。

Fireタブレットについて知りたい。

こういった方は、本記事の対象になります。

本記事では、Fireタブレットの使い方と特徴【メリット・デメリット・おすすめアプリ】について解説します。

スポンサードサーチ

タブレットとは

Fireタブレット

スマホがあれば、タブレットは不要と考えている方もいるかもしれません。

わたしも以前はそうでした。

そんなわたしでしたが、価格の安さに惹かれ、一台ぐらいタブレットがあってもいいかなという軽い気持ちで購入したのが『Fireタブレット』でした。

もっと早く買っておけばよかった。」これがわたしの正直な気持ちです。

いまでは、わたしの生活にはなくてはならないアイテムがタブレットです。

一度使いはじめたら、タブレットがない生活には戻れません。

スマホとタブレットの違い

Fireタブレット

スマホとタブレットの違いとはいえば、画面の大きさの違いなのです。

ですが、この「画面の違い」というものが、ものすごい違いを生みます。

タブレットを購入するまでは気がつきませんでしたが、タブレットの大きさは絶妙です。

大きすぎず、小さすぎず。

そして重量も軽い。

スマホに不自由を感じていない方でも、ぜひ一度、タブレットを手に取ってみてください。

タブレットの魅力にきっと気づかれると思います。

タブレットは、いろいろなメーカーから販売されていますが、はじめてのタブレットとしては、AmazonのFireタブレットがおすすめです。

スポンサードサーチ

Fireタブレット

Fireタブレット

Fireタブレットには、以下のラインナップがあります。

7、8、10はサイズのことで、単位はインチです。

画面の大きさとデータ容量によって、価格が異なります。

わたしが持っているFIreタブレットは、Fire HD 8 (32GB)Fire HD 10 (64GB)の2つです。

ですので、Fire 7は使ったことがないのですが、はっきり言っておすすめできません。

わたしは、Fire HD 8 (32GB)を最初に購入したのですが、Fire HD 10 (64GB)に乗り換えた理由は、画面の大きさです。

Fire 7よりも画面が大きいFire HD 8でも、雑誌を読むのがツライです。

ページごとに画面を拡大しないと、細かい字を読むことができません。

ただし、コミックの単行本や小説などであれば、問題なく読むことができます。

他社が販売するタブレットと比較すればわかりますが、AmazonのFireタブレットは、ほんとうに破格の安さです。

タブレットがあれば、動画を観る、電子書籍を読む、ゲームをする、音楽を聴くといったことが、スマホよりも大きな画面で、快適に楽しむことができます。

これだけの使い道があるタブレットが、AmazonのFireタブレットなら、このお値段で購入できてしまいます。

Fireタブレットでできることをことを考えれば、Fireタブレットのコストパフォーマンスはとても高いです。

Fire 7 タブレット

Fire 7

16 GB、32 GB

Fire HD 8 タブレット

Fire HD 8

32 GB、64 GB

Fire HD 8 タブレット Plus セット

Fire HD 8 タブレット Plus セット

32 GB、64 GB

【ワイヤレス充電スタンド付き】

Fire HD 10 タブレット

Fire HD 10 タブレット

32 GB、64 GB

Fire 7 タブレット キッズモデル

Fire 7 タブレット キッズモデル

16GB

Fire HD 8 タブレット キッズモデル

Fire HD 8 タブレット キッズモデル

32GB

Fire HD 10 タブレット キッズモデル

Fire HD 10 タブレット キッズモデル

32GB

Fireタブレットのメリット

Fireタブレット

Fireタブレットは、おすすめのタブレットです。

そんなFireタブレットのメリットは、以下になります。

■Fireタブレットのメリット

・価格が安い
・スマホよりも大きな画面
・Amazonが提供するサービスと一体型で使いやすい

価格が安い

なんと言っても、価格がとても安いです。

ネットショップのアマゾンでは、Fireタブレットのセールも頻繁に行っています。

Amazonプライム会員なら、さらに安く購入できるセールもあります。

セールでなくても安いFireタブレットですが、セールを狙って購入するのもいいかもしれません。

スマホよりも大きな画面

これはFireタブレットだけに限りませんが、タブレットの大きなメリットです。

スマホをお持ちの方でも、ぜひFireタブレットを使って、大きな画面で動画や電子書籍を楽しんでいただきたいです。

Amazonが提供するサービスと一体型で使いやすい

Fireタブレットは、ネットショップのAmazonで購入することになると思いますが、つまりAmazonのアカウントをお持ちの方が購入することになります。

Fireタブレットを購入すると、アカウント情報が初期設定された状態で、自宅に届きます。

そのため、たとえば、Amazonプライム会員の方であれば、プライムビデオを観ることができますが、自宅に届いたFireタブレットのWi-Fiの設定さえ済ませれば、すぐにプライムビデオを観ることができます。

スポンサードサーチ

Fireタブレットのコンテンツ

Fireタブレット

Fireタブレットは、Amazonが提供するサービスと一体型になっています。

プライムビデオ、Primu Music、ネットショップのAmazonなどがFIreタブレットと一体化しています。

Fireタブレットは、以下のジャンルのコンテンツがメニュー化されています。

■Fireタブレットのコンテンツのメニュー

・ホーム画面
・おすすめ
・本
・ビデオ
・ゲーム
・ストア
・アプリ
・ミュージック

ホーム画面

アプリストアからインストールしたアプリは、ホーム画面に表示されることになります。

おすすめ

おすすめは、頻繁に使うアプリ、読みかけのKindle本、おすすめのでKindle本、ニュース、おすすめのアプリなどが表示されます。

本は、Kindleストアと一体型になっています。

Kindleで購入した本やダウンロードしたサンプルの書籍を管理することができます。

ビデオ

ビデオは、プライムビデオと一体型になっています。

プライムビデオアプリと同様に、視聴中、おすすめ、映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツが表示されます。

Amazonプライム会員であれば、プライムビデオを利用することができます。

ゲーム

ゲームは、ゲームアプリをインストールしたり、インストールしたゲームアプリを管理することができます。

ストア

ストアは、Amazonのネットショップと一体型になっています。

スマホで、ネットショップのAmazonを見ると、表示される商品が1画面に多くは表示できませんが、タブレットであれば、たくさんの商品を一度に一覧で眺めることができるので、見やすくて便利です。

アプリ

アプリでは、Fire タブレットで使うことができるアプリをインストールすることができます。

動画、電子書籍、ゲーム、ツールなどのアプリをインストールすることができます。

ミュージック

ミュージックは、Prime Musicと一体型になっています。

Prime Musicアプリと同様のことを行うことができます。

Amazonプライム会員であれば、Prime Musicを。

Amazon Music Unlimited会員であれば、Amazon Music Unlimitedを。

ミュージックでは、Prime MusicとAmazon Music Unlimitedを楽しむことができます。

Fireタブレットのおすすめアプリ

Fireタブレット

前述のように、Fireタブレットは独自OSを搭載しているため、使えるアプリがスマホと比べると、とても少ないです。

そうした中でも、有名な人気アプリのいくつかはFIreタブレットでも使うことができます。

わたしが、普段利用しているアプリで、おすすめしたいアプリは以下になります。

■Fireタブレットのおすすめアプリ

・プライムビデオ
・Hulu
・Netflix
・DAZN
・Kindle
・Evernote

動画アプリの、プライムビデオ、Hulu、Netflix、DAZN。

電子書籍アプリの、Kindle。

メモアプリの、Evernote。

それぞれのアプリは、スマホやパソコンでお使いの方も多いと思います。

これらのアプリをFireタブレットで使うことで、Fireタブレットの魅力をより感じていただけると思います。

スポンサードサーチ

Fireタブレットのデメリット

Fireタブレット

Fireタブレットは、メリットばかりではありません。

デメリットもあります。

Fireタブレットのデメリットは、アプリが少ない点です。

AmazonのFireタブレットは、Amazon独自のOS(オペレーティグシステム)を搭載しているため、Google PlayやAppleストアとは仕組みが異なります。

そのため、Google PlayやAppleストアでインストールできるアプリが、Fireタブレットでもインストールできるとは限りません。

たとえば、動画アプリは、プライムビデオ、Hulu、Netflix、DAZN、AbemaTV、GYAO!、YouTube、TEDはありますが、dTV、U-NEXT、FOD、Paraviなどはありません。

電子書籍は、Kindleはありますが、楽天マガジン、dマガジン、コミックDAYS、少年ジャンプ+、サンデーうぇぶりなどはありません。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法

Fireタブレット

正規の方法ではないのですが、FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法があります。

FireタブレットにGoogle Playをインストールすれば、スマホでおなじみのアプリをタブレットにもインストールすることができます。

ですが、これはあくまで裏技的な手法です。

実際に行う場合、自己責任で行ってください。

Fireタブレット Google Play インストール」といったキーワードで検索すれば、やり方はいくらでも調べることができます。

わたしは、Fire HD 8とFire HD 10の両方に、Google Playをインストールしています。

Google Playをインストールすることで、Fireタブレットが壊れたことはありませんが、実際に行う際は、くれぐれもご注意ください。

スポンサードサーチ

まとめ

いかかでしょうか。

FIreタブレットは、はじめてのタブレットとしては、いちばんのおすすめです。

コストパフォーマンスもいいですし、買ってぜったいに損はしないと思います。

まだお持ちではないかたは、ぜひ購入を検討されることをおすすめします。