漫画・書籍 > Prime ReadingとKindle Unlimited 本読み放題サービスの特徴と使い方を比較
Prime ReadingとKindle Unlimited 本読み放題サービスの特徴と使い方を比較

Prime ReadingとKindle Unlimited 本読み放題サービスの特徴と使い方を比較


「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」は、ともにAmazonが提供する漫画や雑誌などの本が読み放題になるサービスです。

Prime Readingは、Amazonプライム会員になれば、どなたでも利用できます。

つまり、Amazonmプライム会員の特典のひとつです。

Kindle Unlimitedは、月額980円で会員になることでサービスを利用することができます。

簡単に言えば、Kindle UnlimitedはPrime Readingの拡大版です。

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いが知りたい。

Prime ReadingとKindle Unlimitedはどっちがお得なの?

こういった方は、本記事の対象になります。

本記事では、Amazonの本・漫画・雑誌が読み放題サービス「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の特徴と使い方について解説します。

スポンサードサーチ

本読み放題サービスの概要

PrimeReadingとKindleUnlimited

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」は、ともに本読み放題サービスです。

いずれも提供しているのはAmazonです。

サービス名 概要
Prime Reading ・Amazonプライム会員の特典のひとつとして、Kindle Unlimitedの後発としてサービスを開始
Kindle Unlimited ・Prime Readingに先行行してサービスを開始
・Prime Readingの拡大版という位置付け

「Kindle Unlimitedがあるのに、なぜあえて同一のサービスであるPrime Readingをつくったのだろう?」

と思いますよね。

わたしも最初はそのように思いました。

昔から、Kindle Unlimitedの会員であったわたしのPrime Readingに対する第一印象は、

「Kindle Unlimitedは不要になるのかな」

というものでした。

なぜかと言うと、Prime Readingで読むことができる本は、漫画、雑誌、小説、ビジネス書などKindle Unlimitedと同じカテゴリーのものを揃えています。

Prime Readingで読み放題の書籍の数は、Kindle Unlimitedと比べると圧倒的に少ないですが、それでも読み放題で読める量としては、かなり豊富にあったからです。

わたしも含めて、Amazonプライム会員の方はとても多いですから、

「Kindle Unlimitedを解約して、Prime Readingの利用だけになってしまう方もいるのでは?」

と心配してしまったほどです。

おすすめはKindle Unlimited

「Prime Reading」にはPrime Readingの、「Kindle Unlimited」にはKindle Unlimitedの良さがそれぞれにあります。

わたしの個人的な意見では、Prime Readingがあるから、Kindle Unlimitedはいらないというものではありません。

お金に余裕があるのであれば、Kindle Unlimitedに加入することをおすすめします。

料金プランの比較

PrimeReadingとKindleUnlimited

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の料金プランの比較です。

それぞれの料金は、以下のようになっています。

サービス名 料金
Prime Reading Amazonプライム会員(月額プラン500円、年間プラン4,900円)に加入すれば利用できる
学生は半額です
Kindle Unlimited 月額980円

Prime Readingの料金

Prime Readingは、Amazonプライム会員(月額プラン500円、年間プラン4,900円)の特典のひとつのサービスです。

Amazonプライム会員の特典には、以下のようなものがあります。

Amazonプライム会員の主な特典

・Prime Readingで漫画・雑誌・書籍が読み放題
・プライムビデオの動画が見放題
・Prime Musicで音楽が聴き放題
・Amazonフォトに保存できる写真・画像が無制限
・Amazonでのショッピングのお急ぎ便が無料

Amazonプライム会員の特典は、主なものだけでもこれだけあります。

ひとつひとつのサービスだけを見ても、月額500円以上の価値があるサービスばかりです。

ですので、Prime Readingの単体の価格は、正直わかりません。

わたしの場合、動画を観ることが大好きなので、プライムビデオが目的でAmazonプライム会員になっていたので、そういった人からすると、Prime Readingは実質タダです。

わたしのような方はきっと多いはずです。

Prime Readingが目的で、Amazonプライム会員になったという方はあまり多くはいない気がします。

Amazonプライム会員でかつ、Kindle Unlimitedに加入していない方からすると、Prime Readingは、ものすごくお得でラッキーなサービスと感じるのではないでしょうか。

Kindle Unlimitedの料金

Kindle Unlimitedは、月額980円です。

月額980円を高いと感じるか安いと感じるかは、人それぞれですが、わたしの正直な感想は少し高い!です(笑)

ですが、読み放題の書籍の数は圧倒的ですし、読みたい本もたくさんあるので、1冊ずつ購入する場合を考えるとKindle Unlimitedは、超破格の安さです。

スポンサードサーチ

読み放題の対象書籍

PrimeReadingとKindleUnlimited

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の読み放題の対象書籍の比較です。

それぞれの読み放題の対象書籍は、以下のようになっています。

Prime Readingの読み放題の対象書籍

Prime Readingで読むことができる書籍のカテゴリーは以下です。

・雑誌
・ビジネス・経済
・趣味・暮らし
・その他
・洋書
・コミック
・小説・評論
・絵本・児童書

読み放題の書籍のカテゴリーや書籍の数だけを単純にKindle Unlimitedと比較した場合、圧倒的にKindle Unlimitedには劣ります。

Amazonプライム会員であれば実質タダのPrime Readingと、月額980円の有料サービスであるKindle Unlimitedですから、差があってもある意味しょうがありません。

ですが、やはり1冊ずつ購入した場合と比較すると、圧倒的な書籍の数を実質タダで読むことができるわけですから、とても魅力的なサービスであることには違いはありません。

Kindle Unlimitedの読み放題の対象書籍

Kindle Unlimitedで読むことができる書籍のカテゴリーは以下です。

・文学・評論
・人文・思想
・社会・政治
・ノンフィクション
・歴史・地理
・ビジネス・経済
・投資・金融・会社経営
・科学・テクノロジー
・医学・薬学
・コンピュータ・IT
・アート・建築・デザイン
・趣味・実用
・スポーツ・アウトドア
・資格・検定・就職
・暮らし・健康・子育て
・旅行ガイド・マップ
・語学・辞事典・年鑑
・教育・学参・受験
・絵本・児童書
・コミック
・ライトノベル
・ボーイズラブ
・ティーンズラブ
・タレント写真集
・エンターテイメント
・楽譜・スコア・音楽書
・雑誌
・アダルト

さすがは本のネット販売からビジネスがスタートしたAmazonです。

圧倒的に豊富な書籍が、さまざまなカテゴリーの中から読むことができます。

チョイスされている本は決してベストセラーばかりというわけではないのですが、とにかく圧倒的な作品数が揃っているので、気になるものが見つかることも多いと思います。

おすすめポイント

PrimeReadingとKindleUnlimited

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」のおすすめポイントです。

それぞれのおすすめポイントは、以下のようになります。

Prime Readingのおすすめポイント

「Prime Reading」は、Kindle Unlimitedと比べると作品数は少ないのですが、それでも読み放題としては、充実したラインナップとなっています。

Kindle Unlimitedで人気の書籍も、Prime Readingにかなりの作品がチョイスされています。

Prime Readingを充実させすぎるとKindle Unlimitedを解約してしまう人も出てくるとは思うのですが、そういったことを気にせずに、既存のAmazonプライム会員のサービスを充実させるところにAmazonのサービス精神を感じます。

Amazonプライム会員には、Amazonプライムビデオが目的で加入している方も多いと思いますが、追加費用なしで多数の本が読み放題で読むことができるのは、ほんとうにありがたいですサービスです。

Kindle Unlimitedのおすすめポイント

「Kindle Unlimited」の魅力は、なんといっても、値段を気にせず、たくさんの書籍を気軽に読むことができる点です。

わたしは、立ち読み感覚でとりあえずいろいろな作品を読んでいます。

なかには「Kindle Unlimitedでこれが読めるのか!」という発見もあり、掘り出し物を見つけた時はうれしいですね。

小説の場合はちゃんと読みますが、それ以外のものであれば基本は流し読みです。

期待をしすぎず、ちょっとためになったなとか、ちょっと得したなぐらいの気持ちで読むのがいいと思います。

期間限定の本も多いので、頻繁にKindle Unlimitedをチェックすることをおすすめします。

最新のベストセラーが読みたい!というかたにはあまり向いていませんが、それほどこだわりがない方であれば、Kindle Unlimitedは絶対におすすめです。

スポンサードサーチ

Amazonプライムについて

前述しましたが、Amazonプライム会員の特典は、プライムビデオが観れたり、Prime Musicが聴けたり、お買い物をした際のお急ぎ便が無料であったりと数々のサービスを含んでいます。

Prime Readingは、Amazonプライム会員の数多くの特典のうちのひとつです。

Amazonプライムについては、別記事でも書いていますので、よろしければぜひそちらもご覧ください。

Amazonプライムのお得な特典と使いつづける理由を解説

まとめ

いかがだったでしょうか。

・本読み放題サービスの概要
・料金プランの比較
・読み放題の対象書籍
・おすすめポイント
・Amazonプライムについて

 

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」は、本が好きな方にとっては、夢のようなサービスです。

楽天の楽天マガジンやドコモのdマガジンの読み放題サービスは、あくまで雑誌のみが対象です。

漫画、雑誌、小説、ビジネス本などのあらゆる書籍が読み放題のサービスは、Prime ReadingとKindle Unlimitedだけです。

さすがはAmazonです。

Amazonの進化が止まりません!

Prime Readingが利用できるAmazonプライム会員にしろ、Kindle Unlimitedにしろ、いずれも30日間程度の無料お試し期間があります。

これらのサービスをまだ利用したことがない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

一度加入してしまうと、離れられなくなるサービスです(笑)

本記事では、Amazonの本・漫画・雑誌が読み放題サービス「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の特徴と使い方について解説しました。