動画 > 『エージェント・オブ・シールド』シーズン2あらすじ・ネタバレ(謎の物体オベリスクをめぐる陰謀!Disney+ディズニープラス)
『エージェント・オブ・シールド』シーズン2あらすじ・ネタバレ(謎の物体オベリスクをめぐる陰謀!Disney+ディズニープラス)

『エージェント・オブ・シールド』シーズン2あらすじ・ネタバレ(謎の物体オベリスクをめぐる陰謀!Disney+ディズニープラス)

『エージェント・オブ・シールド』シーズン2を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

未確認物体オベリスクをめぐり、シールドとヒドラが争いを繰り広げる。

本記事では、Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』シーズン2について、解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

エージェント・オブ・シールド

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン2

シールドの長官になったコールソンは、シールドの再建を目指す。

一方、軍に保管されていたオベリスクをヒドラのクリールに奪われてしまう。

オベリスクは、第2次大戦時にシールドがヒドラから押収したもの。

コールソンたちは、シールドにヒドラの残党がいる事を疑うタルボット准将の追跡をかわしながら、クリールを追う。

ネタバレ・見どころ

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン2

ネタバレ・見どころについて、わかりやすくご紹介します。

登場人物をご紹介

エージェント・オブ・シールド シーズン2

フィル・コールソン。シールドの長官。

メリンダ・メイ。シールド。

スカイ。シールド。

ジェマ・シモンズ。シールド。

レオ・フィッツ。シールド。

アントワン・トリプレット(トリップ)。シールド。

アルフォンソ・マッケンジー(マック)。シールド。

ランス・ハンター。シールド。

ボビー・モース。ハンターの元妻。シールド。

イザベル・ハートリー。シールド。

アイダホ。シールド。

マイク・ピーターソン。デスロック。ムカデ計画の被験者。シールド。

カラ・リン・パラマス(キャラ)。エージェント33。シールド。

ビリー・ケーニグ。エリックの弟。シールド。

サム・ケーニグ。シールド。

マリア・ヒル。シールド。

ドニー・ギル。シールド・アカデミーの生徒。

ロバート・ゴンザレス。シールド。

ウィーヴァー。ゴンザレスの部下。シールド。

オリヴァー。ゴンザレスの部下。シールド。

ダニエル・ホワイトホール(ワーナー・ラインハルト)。ヒドラ。レッド・スカルの弟子。

スニル・バクシ。ヒドラ。

カール・クリール。ヒドラ。

マーカス ・スカーロッティ。ヒドラ。

グラント・ウォード。ヒドラ。元シールド。

ドクター・リスト。ヒドラ。

レイナ。ギャレットの元仲間。

カルヴァン・ザボー(カル)。スカイの父親。

ジャーイン。スカイの母親。インヒューマンズ。

ゴードン。インヒューマンズ。

リンカーン・キャンベル。インヒューマンズ。案内役(トランジショナー)。

アリーシャ・ホイットリー。インヒューマンズ。

クリスチャン・ウォード。ウォードの兄。上院議員。

グレン・タルボット。准将。

アンドリュー・ガーナー。メイの元夫。

レディ・シフ。アスガルド人の戦士。

ヴィンタク。クリー人。

ペギー・カーター。キャプテン・アメリカの恋人。SSR。

ペギー・カーター登場

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

第2次大戦時の1945年のオーストリア。

ラインハルト中将は、オベリスクを運び出そうとする。

そこにペギー・カーター(キャプテン・アメリカの恋人)率いるSSR(戦略科学予備軍、シールドの前身の組織)が現れ、すべて押収する。

オベリスクは、”084”として保管される。

新生シールド始動

エージェント・オブ・シールド シーズン2

タルボット准将からヒドラの残党がいると疑われるシールドは、隠れて活動することになる。

そんなシールドに、ハンター、ハートリー、アイダホ、マック、ボビーら新メンバが加わる。

フィッツは、脳にダメージがあることで、独り言を言ったり、シモンズの幻を見たりといった精神不安定な状態となっている。

そんな中、オベリスク奪還の任務中に、ハートリーとアイダホがクリールの襲撃に合い殺されてしまう。

ホワイトホールの陰謀

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

ヒドラの北米指導者ホワイトホールがオベリスクを狙う。

ホワイトホールは、バクシとクリールらを率いている。

シールドのエージェント33を洗脳し、ナノマスクを使って顔をメイに変えてシールドに潜入させる。

ホワイトホールの正体は、第2次大戦時のラインハルト中将で、年を取らない女性ジャーインを切り刻み、ジャーインの体から取り出したものを自分に取り込み、若返っていた。

スカイの父親

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

レイナは、クリールからオベリスクを盗み、スカイの父親カルに届ける。

カルは、かつてタイで詐欺師をしていたレイナに出会い、レイナを引き取り育てていた。

そんなカルは、ホワイトホールのもとへ行き、一緒にコールソンとシールドを倒そうと呼びかける。

(カルの本当の目的は、妻のジャーインを殺したホワイトホールへの復讐)

狂気のウォード

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

シールドに拘留されているウォードは、スカイにヒドラの情報を流し、改心した態度を見せる。

コールソンは、ウォードの兄で上院議員のクリスチャンと交渉し、ウォードを渡す代わりに、シールドとヒドラが無関係であることを発表させる。

クリスチャンは、ウォードを罰することで、選挙へ向けて誠実さをアピールする狙いがあった。

しかし、ウォードは護送中に逃亡し、幼少期に自分のことを虐待したクリスチャンと両親を殺害する。

その後、ウォードは、ホワイトホールに合流する。

クリー人の地下都市

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

シールドは、コールソンが無意識に描く図形の絵について調べる。

図形は、異星人のクリー人の地下都市の地図だった。(コールソンはクリー人の血から作ったGH325を使い生き返った過去がある)

コールソンは、地下都市を破壊するため、プエルトリコのサン・フアンへ向かう。

地下都市にたどり着いたスカイとレイナは、オベリスクから出た謎の霧で、身体に変化が出る。

スカイは、衝撃波や地震を引き起こす能力を手に入れる。

レイナは、トゲだらけの見た目になり、予知夢の能力を手に入れる。

オベリスクに適応できなかったトリップは、灰になり死んでしまう。

コールソンの執念

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

コールソンが、ホワイトホールを射殺する。

さらに、ホワイトホールの部下バクシを使って、ヒドラの幹部の情報を入手して、ヒドラの幹部を襲撃する。

 

インヒューマンズの存在

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

前シーズンにも登場したマーベル映画『マイティ・ソー』のレディ・シフが再登場。

レディ・シフは、地球にいるクリー人のヴィンタクを捕まるためにやってきた。

レディ・シフに合流したコールソンたちに、ヴィンタクが説明する。

「過激派の古代クリー人が、実験でさまざまな星の住民を兵士に変えた。」

「改造された者は、テリジェン・クリスタルで覚醒する。」

「テリジェン・クリスタルを仕込んだオベリスクを地球に残した。」

「良識派の古代クリー人が、実験をやめさせた。」

「クリー帝国が実験の成功を知ったら、また実験を再開するだろう。」

覚醒した者たちは、インヒューマンズと呼ばれる能力者になった。

もう一つのシールド

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

ボビーとマックは、ゴンザレス率いる”もう一つのシールド”のために働き始める。

ゴンザレスは、コールソンを危険視し、フューリー元長官のツールボックスとインヒューマンズになったスカイを狙う。

ゴンザレス率いるグループが、シールドを乗っ取る。

ゴンザレスに投降したコールソンは、北極にあるヒドラの基地(ドクター・リストが能力者の人体実験を行っている場所)への潜入作戦を提案する。

コールソンたちは、基地を破壊するが、ドクター・リストには逃げられてしまう。

団結するシールド

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で活躍したヘリキャリア(シールドの空母)。

ヘリキャリアは、シータ・プロトコルと呼ばれるプロジェクトで、コールソンが作らせたものだった。

ウルトロンによる人類滅亡計画を阻止したコールソンは、シールド長官を続けることになる。

ゴンザレスたちは、顧問団としてシールドに残ることになる。

スカイの正体

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

スカイは、ゴードンにアフターライフに連れて行ってもらう。

アフターライフは、インヒューマンズの為にジャーインが作った山岳地域にある村。

ジャーイン(スカイの母親)は、ホワイトホールに殺されたが、切り刻まれた身体を夫のカルが繋ぎ合わせて生き返っていた。

ジャーインは、数十年に一度、人間の命を吸い取ることで生きながらえていた。

スカイは、自分の本名がデイジー・ジョンソンであることを知る。

ジャーインの計画

エージェント・オブ・シールド

オベリスクを溶かして作ったテリジェン・クリスタル。

インヒューマンズでない者がテリジェン・クリスタルに触れると、灰になり死んでしまう。

ジャーインは普通の人間を根絶し、インヒューマンズを生み出すため、テリジェン・クリスタルをばら撒く計画を立てる。

そんな中、ゴンザレスが、会談をしにアフターライフにやってくる。

ジャーインは、テリジェン・クリスタルでゴンザレスを殺害するが、「ゴンザレスに撃たれた。」と嘘の証言をする。

さらに、ゴードンがクインジェットに乗り込み、アフターライフにミサイルを撃ち込み、シールドに攻撃されたように見せかける。

さらにジャーインは、薬で超人的な力を得たカルをけしかけ、シールドを攻撃させる。

ジャーインの計画を予知夢で知ったレイナを、ジャーインは殺害する。

ヘリキャリアでの戦い

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

100年前に掘り起こされ、シールドで保管されていたモノリス。

モノリスは、クリー人が作ったもの。

ジャーイン率いるインヒューマンズは、モノリスを奪いにヘリキャリアにやってくる。

シールドが劣勢の中、コールソンがカルを説得し、カルはシールドの味方になる。

レイナ殺害を目撃したデイジーは、ジャーインと戦う。

そんな中、カルがデイジーを守るためにジャーインを殺害する。

テリジェン・クリスタルに触ってしまったコールソンは、マックに左手を切断される。

 

ウォードの復讐

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

逃亡中にエージェント33ことキャラと親しくなったウォード。

ウォードは、かつてキャラを裏切ったことがあるボビーを拉致して、復讐を果たそうとする。

メイとハンターらが救出にくるが、ボビーが撃たれてしまう(命は助かる)。

一方、ウォードは、メイの罠にハマり、誤ってキャラを殺してしまう。

復讐に燃えるウォードは、ヒドラの生き残りを集めて、新たなヒドラを立ち上げる。

テリジェン・クリスタルによる被害

エージェント・オブ・シールド シーズン2

ジャーインの部下が飛行機で、テリジェン・クリスタルを運ぼうとしているところをデイジーが止めるが、飛行機が海に落ちてしまう。

海に落ちたテリジェン・クリスタルが溶け出してしまう。

その後、魚からフィッシュオイルが作られ、フィッシュオイルを食べた世界中の人々に影響が出る。

モノリスに吸い込まれるシモンズ

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

フィッツは、誤ってモノリスを保管しているケースのロックを解除して帰ってしまう。

シモンズが扉に近づいた瞬間、液体化したモノリスにシモンズが吸い込まれてしまう。

スポンサードサーチ

評価・感想

エージェント・オブ・シールド

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン2

映画『アベンジャーズ』のスピンオフドラマのシーズン2。

時間軸は、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』前後。

シールドVSヒドラの争い。

特殊能力を持つインヒューマンズ。

未知の物体オベリスクとモノリス。

インヒューマンズとオベリスクとモノリスの生みの親であるクリー人の存在。

本作ではおなじみの衝撃的すぎるエンディング。

次シーズンを見ずにはいられない展開です(笑)

ディズニープラスに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン2

キャスト・登場人物をご紹介します。

フィル・コールソン・・・クラーク・グレッグ

フィル・コールソン・・・クラーク・グレッグ

メリンダ・メイ・・・ミン・ナ・ウェン

メリンダ・メイ・・・ミン・ナ・ウェン

スカイ・・・クロエ・ベネット

スカイ・・・クロエ・ベネット

ジェマ・シモンズ・・・エリザベス・ヘンストリッジ

ジェマ・シモンズ・・・エリザベス・ヘンストリッジ

レオ・フィッツ・・・イアン・デ・カーステッカー

レオ・フィッツ・・・イアン・デ・カーステッカー

アントワン・トリプレット(トリップ)・・・B・J・ブリット

アントワン・トリプレット(トリップ)・・・B・J・ブリット

アルフォンソ・"マック"・マッケンジー・・・ヘンリー・シモンズ

アルフォンソ・マッケンジー(マック)・・・ヘンリー・シモンズ

ランス・ハンター・・・ニック・ブラッド

ランス・ハンター・・・ニック・ブラッド

ボビー・モース・・・エイドリアンヌ・パリッキ

ボビー・モース・・・エイドリアンヌ・パリッキ

イザベル・ハートリー(イジー)・・・ルーシー・ローレス

イザベル・ハートリー・・・ルーシー・ローレス

アイダホ・・・ウィルマー・カルデロン

アイダホ・・・ウィルマー・カルデロン

マイク・ピーターソン・・・J・オーガスト・リチャーズ

マイク・ピーターソン(デスロック)・・・J・オーガスト・リチャーズ

カラ・リン・パラマス(エージェント33)・・・マヤ・ストージャン

カラ・リン・パラマス(キャラ、エージェント33)・・・マヤ・ストージャン

『エージェント・オブ・シールド』シリーズ2

ビリー・ケーニグ・・・パットン・オズワルト

マリア・ヒル・・・コビー・スマルダーズ

マリア・ヒル・・・コビー・スマルダーズ

ドニー・ギル・・・ディラン・ミネット

ドニー・ギル・・・ディラン・ミネット

ロバート・ゴンザレス・・・エドワード・ジェームズ・オルモス

ロバート・ゴンザレス・・・エドワード・ジェームズ・オルモス

ウィーヴァー・・・クリスティーン・アダムス

ウィーヴァー・・・クリスティーン・アダムス

オリヴァー・・・マーク・アラン・スチュワート

オリヴァー・・・マーク・アラン・スチュワート

ダニエル・ホワイトホール/ワーナー・ラインハルト・・・リード・ダイアモンド

ダニエル・ホワイトホール(ワーナー・ラインハルト)・・・リード・ダイアモンド

スニル・バクシ・・・サイモン・カシアニデス

スニル・バクシ・・・サイモン・カシアニデス

カール・クリール・・・ブライアン・パトリック・ウェイド

カール・クリール・・・ブライアン・パトリック・ウェイド

マーカス ・スカーロッティ・・・フォーク・ヘンチェル

マーカス ・スカーロッティ・・・フォーク・ヘンチェル

グラント・ウォード・・・ブレット・ダルトン

グラント・ウォード・・・ブレット・ダルトン

ドクター・リスト・・・ヘンリー・グッドマン

ドクター・リスト・・・ヘンリー・グッドマン

レイナ・・・ルース・ネッガ

レイナ・・・ルース・ネッガ

カルヴァン・ザボー・・・カイル・マクラクラン

カルヴァン・ザボー(カル)・・・カイル・マクラクラン

ジャーイン・・・ディーチェン・ラックマン

ジャーイン・・・ディーチェン・ラックマン

ゴードン・・・ジェイミー・ハリス

ゴードン・・・ジェイミー・ハリス

リンカーン・キャンベル・・・ルーク・ミッチェル

リンカーン・キャンベル・・・ルーク・ミッチェル

アリーシャ・ホイットリー・・・アリシア・ヴェラ=ベイリー

アリーシャ・ホイットリー・・・アリシア・ヴェラ=ベイリー

クリスチャン・ウォード・・・ティム・ディケイ

クリスチャン・ウォード・・・ティム・ディケイ

グレン・タルボット・・・エイドリアン・パスダー

グレン・タルボット・・・エイドリアン・パスダー

アンドリュー・ガーナー・・・ブレア・アンダーウッド

アンドリュー・ガーナー・・・ブレア・アンダーウッド

レディ・シフ・・・ジェイミー・アレクサンダー

レディ・シフ・・・ジェイミー・アレクサンダー

ヴィンタク・・・エディ・マクリントック

ヴィンタク・・・エディ・マクリントック

ペギー・カーター・・・ヘイリー・アトウェル

ペギー・カーター・・・ヘイリー・アトウェル

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『エージェント・オブ・シールド』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン1についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン3についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン4についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン7ついてはこちら

ディズニープラスの海外ドラマ

Disney+(ディズニープラス)の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【最新版】Disney+(ディズニープラス)おすすめ海外ドラマを厳選!オリジナル作品を多数配信!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!