動画 > エージェント・オブ・シールド シーズン6あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(コールソンにそっくりな謎の男が登場!Disney+ディズニープラス)
エージェント・オブ・シールド シーズン6あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(コールソンにそっくりな謎の男が登場!Disney+ディズニープラス)

エージェント・オブ・シールド シーズン6あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(コールソンにそっくりな謎の男が登場!Disney+ディズニープラス)


エージェント・オブ・シールド シーズン6を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

宇宙にいるフィッツの行方探しと”コールソンそっくりな男”が率いる謎の集団が登場!

本記事では、Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』シリーズ6について、解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

エージェント・オブ・シールド シーズン6

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

前シーズンから1年後。

マックがシールドの長官となり、新生シールドが誕生。

地球では謎の”ゆがみ”が発生し、ゆがみから”コールソンそっくりな男”とその仲間たちが現れる。

一方宇宙では、宇宙で行方不明となったフィッツをデイジーとシモンズが探していた。

ネタバレ・見どころ

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

メリンダ・メイ。シールド。パイロット。

デイジー。シールド。通称クェイク。

ジェマ・シモンズ。シールド。

レオ・フィッツ。シールド。

アルフォンソ・”マック”・マッケンジー。シールドの長官。

エレナ・”ヨーヨー”・ロドリゲス。シールド。

パイパー。シールド。

デイヴィス。シールド。

ケラー。シールド。

フォックス。シールド。

イノック。クロニコム星人。

ディーク・ショー。フィッツとシモンズの未来の孫。

フリント。アフターライフの住人。

サージ。コールソンそっくりな謎の男。

ジャコ。サージの部下。

ティンカー。サージの部下。

パックス。サージの部下。

スノーフレーク。サージの部下。

アタラ。イノックの上司。

アイゼル。キットソン星人。

新生シールドの長官マック

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

シーズン6の舞台は、前シーズンから1年後の世界。

シールドの本部は前シーズンで重要な場所となった”ライトハウス”。

新生シールドの長官はマック。

ある日、ルイジアナ州にある公園に”ゆがみ”が発生する。

公園の壁からジャコとティンカーと呼ばれる男が現れるが、ティンカーは壁と同化したまま固まってしまう。

メイたちはジャコを取り逃すが、壁ごとティンカーを持ち帰る。

シールドのエージェント・ケラーとフォックスは、”ゆがみ”が発生する場所には共通点があり、それはレイ・ライン(地球上にある特殊なエネルギーを発生させている場所)の上だと言う。

ちなみにヨーヨーとケラーは恋人同士。(ヨーヨーはマックとは別れてしまった)

シールドの頭脳フィッツとシモンズが地球にいないため、”ゆがみ”とコンクリート男の調査をメイの元夫のアンドリュー博士の恩師マーカス・ベンソン博士に依頼する。

マックはベンソン博士に、1・2年後にシールド・アカデミーを再建してほしいというお願いもする。

宇宙にいるデイジーとシモンズ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

デイジー、シモンズ、パイパー、デイヴィスの4人は、フィッツが冷凍保存さている宇宙船を探している。

前シーズンで瓦礫の下敷きとなり死んだとフィッツは、74年の眠りにつき、未来の宇宙に行った。

デイジーたちは、未来の宇宙に行く前のフィッツを探している。

宇宙船を見つけることはできたが、冷凍保存用のカプセルにはフィッツの姿はない。

カプセルの中にあったメッセージからフィッツがナロ・アツィア星にいると確信したシモンズは、仲間の反対を押し切り、深宇宙にあるナロ・アツィア星へ宇宙船ゼファーで向かう。

コールソンそっくりな男が登場

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

壁と同化した男ティンカーが目を覚まし、マックたちに「パチャクティク」という謎の言葉を残して再び固まる。

ティンカーの服から落ちた機械(PEG)から、”ゆがみ”が次に発生する場所を特定したメイたちは、再び現場に向かう。

そこに現れた男は”コールソンそっくりな男”。

仲間から”サージ”と呼ばれるその男は、メイと一緒に現場に駆けつけたエージェント・フォックスを銃で殺しす。

サージの仲間は、ほかにジャコ、パックス、スノーフレークがいる。

フィッツとイノック

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

フィッツとイノックは、ナロ・アツィア星へ向かう途中のシヴィア人の宇宙船に紛れ込んでいた。

船員に暴力を振るう凶暴な船長ヴィロを殺したフィッツとイノックは、反逆罪になりかねない船員の安全を確保するために、キットソン星へ向かう。

キットソン星はギャンブルが盛んな星で、キットソン人は機械人間や合成人間を嫌っている。

イノックが人間でないことがバレて、フィッツとイノックが捕まってしまう。

一足先にナロ・アツィア星についたデイジーたちは”ハンター”と呼ばれる男から「フィッツは宇宙を乱した。フィッツはキットソン星にいる。」と聞き、キットソン星に向かう。

デイジーとシモンズはイノックと合流することができたが、ハンターにフィッツを連れ去られてしまう。

デイジーたちの前に、クロニコム星でのイノックの上司アタラが現れる。

アタラはハンターを使って、フィッツを別の宇宙船に捕らえていた。

アタラは語る。

「クロニコム星が破壊された。過去に行って未来を変えたことがあるお前たちにクロニコム星を救ってもらう。言うことを聞かなければ、フィッツをどこか遠くの宇宙へ捨てる。」

起業家となったディーク

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

フィッツとシモンズの未来の孫ディーク・ショーは、起業家として大成功し。

社員数百名、大きな自社ビルを構えるほどの会社を経営している。

そこへサージ、ジャコ、パックス、スノーフレークが現れ、ディークを狙う。

マックやメイたちシールドが駆けつけ、ディークを守り、ジャコとパックスを確保するが、サージとスノーフレークにメイを拉致されてしまう。

 

偽コールソンの目的はシュライク

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

偽コールソンことサージたちの目的は”シュライク”の壊滅。

“ゆがみ”を発生させている原因の生物シュライク。

人間に寄生することもあるし、星に寄生することもある。

シュライクは、あらゆるエネルギーを求め、寄生したものを破壊する。

サージたちは、シュライクの判別方法を異星人として探していたため、現在の地球人ではないディークを誤って狙っていた。

“パチャクティク”の意味は、あらゆるものの死。

サージは、100年以上生きていて、シュライクを追っている。

地球でシュライクを破壊し、破壊の連鎖を終わらせようとしている。

シュライクは複数いて、シュライクの創造主はビーストと呼ばれている。

 

ピンク色の髪の女アイゼル

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

キットソン星にいるフィッツとシモンズは、危うく殺されそうになるが、ピンク色の髪をした謎の女アイゼルに助けられる。

イノックとは別れ、アイゼル、フィッツ、シモンズは地球に向かう。

アイゼルは”ディアラス”という石を探している。

アイゼルの住む星から何千年も前に盗まれた石。

“ディアラス”は、命を生み出したり、時間と空間を超えて移動させたりすることができる。

フィッツは”ディアラス”が、モノリスであることに気がつく。

一方の地球。

シュライクの壊滅計画を実行中のシールド。

シールドのエージェントは、シュライクが集まり巨大化している地域に向かう。

サージはデイジーに「ビーストの正体は”アイゼルという女”だ。」と告げる。

古代文明のインカ帝国の女神の名前は”アイゼル”。

マックとヨーヨーは”アイゼル”がインカ帝国に関係しているのではないかと考える。

地球で再会を果たしたシールド

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

アイゼルが乗ってきた宇宙船をジャコが口から炎を出して破壊するが、ジャコは宇宙船と一緒に爆破に巻き込まれ死んでしまう。

宇宙船にはアイゼルの姿はない。

シュライクが巨大化した塔を破壊し、ひとまずアイゼルの侵攻も食い止めたシールド。

ついにシールドのエージェントが集結する。

マック、ヨーヨー、メイ、デイジー、シモンズ、フィッツ。

地球で再会を果たす。

フィッツをおじいちゃんとして慕うディークですが、”未来の宇宙に行った”フィッツではないため、フィッツはなんのことだかわかりません(笑)

そして、いつの間にかディークとスノーフレークは恋人同士になっている。(ディークはデイジーが好きだったはずですが・・笑)

姿を消したアイゼルと偽コールソンの正体

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

アイゼルは、人に乗り移ることができる。

宇宙船から姿を消したアイゼルは、デイヴィスに乗り移りシールド本部に潜入していた。

メイに乗り移ったアイゼルは、サージを銃で撃つ。(サージは謎の力で回復する)

次々と人に乗り移り、”モノリス”を探すアイゼル。

偽コールソンことサージの秘密が判明する。

モノリスには、3つの力がある。

命を生み出し、時間を超え、空間を移動する力。

前シーズンで時空の裂け目ができた際に、グラヴィトニウム装置を使って裂け目を塞いだコールソン。

そのときに、モノリスの力によって、新たなコールソンが生まれ、過去の時代の、別の場所にサージが生まれていた。

寺院へ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

モノリスを奪い、マックとヨーヨーを連れ去り、モノリスを開放する場所を探すアイゼル。

アイゼルは、ヨーヨーからモノリスを調査するベンソン博士のことを聞き出す。

2つのレイ・ラインの交差地点。

そこにある寺院に、「我々の世界とアイゼルのいた世界をつなぐ扉があるかもしれない。」と語る。

寺院に到着したアイゼル、マック、ヨーヨー。

人間の恐怖心を具現化する力があるモノリス。

モノリスの力によって、マックとヨーヨーの恐怖心からフリントが現れる。

未来の宇宙のライトハウスに住んでいた石の力を操る能力を持つ少年フリント。

アイゼルに乗り移られたフリントは、モノリスを作り始める。

ディークは、シールド本部で開発中のジャンプドライブを使って、寺院にやってくる。

ディークは、アイゼルに乗り移られないための防御装置をマックたちにつけ、一緒に寺院から逃げ出す。

寺院を目指すサージとメイとデイジー。

寺院の周りには、アイゼルに操られた人間のゾンビが大量にいる。

デイジーがおとりとなり、サージとメイは寺院に潜入することに成功する。

扉を開いたアイゼル。

サージは剣でアイゼルを殺そうとするが思いとどまり、代わりにメイを刺しメイを扉の中に放り投げる。

コールソンの記憶を思い出しかけていたサージだったが、最後はアイゼルに寝返ってしまう。

シーズン6最終決戦!

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

ハンターは邪魔になったアタラを殺し、仲間を引き連れてシールド本部に乗り込む。

ハンターに殺されそうになるフィッツとシモンズは、ハンターに変身していたイノックに助けられる。

クインジェットにいるマック、ヨーヨー、デイジー、ディーク。

寺院から逃げてきたディークは、ゾンビも一緒に連れてきてしまう。

なんとかゾンビを退治したマックたちは寺院に到着する。

アイゼルは、扉を完全に開こうとしていた。

扉の中に入れられたメイは、生きていて、アイゼルの星側から扉の開放を妨害する。

アイゼルの星には、生と死の概念がない。

アイゼルの星にきたメイは、刺された傷が回復する。

扉の向かう側に行ったアイゼルはメイと一騎討ちをし、隙をついて、扉を開ける準備を終わらせ、再びこちら側に戻ってくる。

寺院での最終決戦!

寺院では、デイジーとサージが戦っている。

デイジーの背後から忍び寄るアイゼルを、あちら側から戻ってきたメイは剣で刺す。

そして、デイジーがインヒューマンズの力でサージの動きを封じ込めると、メイから剣を受け取ったマックが剣でサージを粉砕する。

そしてシーズン6のエンディング。

ラドクリフ博士によって開発されたLMD(ライフ・モデル・デコイ)の技術を使って、LMDのコールソンが誕生する。

スポンサードサーチ

評価・感想

エージェント・オブ・シールド シーズン6

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

マーベル映画『アベンジャーズ』のスピンオフドラマのシーズン6。

シーズン6は、少し短めのシリーズとなっています。

シーズン1〜5は、各シリーズ全22話でしたが、シーズン6は約半分の全13話です。

エピソードが少なくなっても面白さは健在です。

異星人や宇宙を舞台とした壮大な世界、ユニークなキャラクター、展開が読めない魅力的なストーリーなど、シーズン6も見応え十分です。

死んだはずのコールソン。

未来の宇宙に行く前のフィッツ。

“アイゼル”という強敵の存在とともに、ドラマのキープレイヤーとなるコールソンとフィッツ。

物語の舞台も宇宙から地球へと目まぐるしく展開します。

メイは死にかけますが、コールソンを生き返らせたモノと同じ薬(と思われるもの)で一命を取りとめます。

シーズン6のエンディングでは、LMDのコールソンが誕生します。

過去のシリーズに負けず劣らずのスケールとドラマチックな展開にハマること間違いなしのシーズン6。

また、シーズン6は、シーズン5で登場したモノリスやキャラクターが活躍するシリーズとなりました。

シーズン5を見てからシーズン6を見ると、より一層シーズン6を楽しむことができます。

ディズニープラスに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Disney+(ディズニープラス)海外ドラマ

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6

キャスト・登場人物をご紹介します。

メリンダ・メイ・・・ミン・ナ・ウェン

メリンダ・メイ・・・ミン・ナ・ウェン

スカイ・・・クロエ・ベネット

デイジー・・・クロエ・ベネット

ジェマ・シモンズ・・・エリザベス・ヘンストリッジ

ジェマ・シモンズ・・・エリザベス・ヘンストリッジ

レオ・フィッツ・・・イアン・デ・カーステッカー

レオ・フィッツ・・・イアン・デ・カーステッカー

アルフォンソ・"マック"・マッケンジー・・・ヘンリー・シモンズ

アルフォンソ・”マック”・マッケンジー・・・ヘンリー・シモンズ

エレナ・"ヨーヨー"・ロドリゲス・・・ナタリア・コルドヴァ・バックレー

エレナ・”ヨーヨー”・ロドリゲス・・・ナタリア・コルドヴァ・バックレー

パイパー・・・ブリアナ・ベンスカス

パイパー・・・ブリアナ・ベンスカス

デイヴィス・・・マクシミリアン・オシンスキー

デイヴィス・・・マクシミリアン・オシンスキー

ケラー・・・ルーカス・ブライアント

ケラー・・・ルーカス・ブライアント

フォックス・・・リーヴァイ・ミーデン

フォックス・・・リーヴァイ・ミーデン

イノック・・・ジョエル・ストファー

イノック・・・ジョエル・ストファー

ディーク・ショー・・・ジェフ・ウォード

ディーク・ショー・・・ジェフ・ウォード

フリント・・・コイ・スチュワート

フリント・・・コイ・スチュワート

フィル・コールソン・・・クラーク・グレッグ

サージ(フィル・コールソン)・・・クラーク・グレッグ

ジャコ・・・ウィンストン・ジェームス・フランシス

ジャコ・・・ウィンストン・ジェームス・フランシス

パックス・・・マット・オリアリー

パックス・・・マット・オリアリー

スノーフレーク・・・ブルック・ウィリアムズ

スノーフレーク・・・ブルック・ウィリアムズ

アタラ・・・シェリー・ソーム

アタラ・・・シェリー・ソーム

アイゼル・・・カロリーナ・ヴィドラ

アイゼル・・・カロリーナ・ヴィドラ

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『エージェント・オブ・シールド』のほかのシリーズについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン1についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン2についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン3についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン4についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5についてはこちら

『エージェント・オブ・シールド』シーズン7(ファイナルシーズン)

ディズニープラスの海外ドラマ

Disney+(ディズニープラス)の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「ディズニーデラックス」おすすめ作品を厳選して紹介!マーベル・スターウォーズ・ピクサー・ディズニー作品が見放題!

スポンサードサーチ

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!