動画 > 『ヒーローズ』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(組織の男アダム・モンローの脅威!)
『ヒーローズ』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(組織の男アダム・モンローの脅威!)

『ヒーローズ』シーズン2あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(組織の男アダム・モンローの脅威!)


『ヒーローズ/HEROES』シーズン2を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

ニューヨークの核爆発を防いでから4ヵ月後。

ヒーローたちは新たな環境で生活をスタートしていたが、新たな世界の終末が存在することを知る。

本記事は、海外ドラマ『ヒーローズ/HEROES』シーズン2について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ヒロは、1671年の日本へタイムスリップし、恋に落ちた女性を救出する。

ベネット家は、バトラーと名を変えて新生活を始めた。

マットは警部になり、モリーと一緒に生活をしていた。

モヒンダーは、能力者を救う血清を作るために組織に潜入する。

アンドウとカイトは、ニューヨークでヒロの帰りを待っていた。

ピーターは組織に捕まり、人類破滅を企てるアダムに利用される。

生き延びていたサイラーは、ニューヨークを目指す。

ネタバレ・見どころ

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ピーター・ペトレリ。介護職員。他人の能力をコピーする能力。

ネイサン・ペトレリ。ピーターの兄。下院議員。空を飛ぶ能力。

アンジェラ・ペトレリ。ピーターの母親。テレパシーの能力。

ハイディ・ペトレリ。ネイサンの妻。

クレア・ベネット。女子高生。不死身の能力。

ノア・ベネット。クレアの父親。能力者を追う組織の元職員。

サンドラ・ベネット。クレアの母親。

ライル・ベネット。クレアの弟。

ウエスト・ローゼン。クレアの同級生。空を飛ぶ能力。

ハイチ。ノアの部下。相手の能力を使わせない能力。

ヒロ・ナカムラ。未来や過去へ行けるテレポート能力。

カイト・ナカムラ。ヒロの父親。

キミコ・ナカムラ。ヒロの姉。

アンドウ。ヒロの会社の同僚。

タケゾウ・ケンセイ(アダム・モンロー)。武士。不死身の能力。

ヤエコ。刀鍛冶の娘。

モヒンダー・スレシュ。インド人の遺伝学者。

ニキ・サンダース。二重人格者。別人格はジェシカ。

マイカ・サンダース。ニキの息子。コンピュータを操る能力。

モニカ・ドーソン。マイカの親戚。見た動きをコピーできる能力。

マット・パークマン。警察官。人の考えを読める能力。

マウリー・パークマン。マットの父親。

モリー・ウォーカー。人の場所がわかる能力。

ボブ・ビショップ。組織の責任者。

エル・ビショップ。ボブの娘。電気を操る能力。

ビクトリア・プラット。組織の創立メンバー。生物学者。

サイラー。連続殺人鬼。時計職人。他人の能力を奪い自分の能力にできる能力。

ミシェル(前の名前はキャンディス)。ノアの元部下。変身する能力。

マヤ・エレーラ。毒を操る能力。

アレハンドロ・エレーラ。マヤの弟。

リッキー。ギャング。

ケイトリン。リッキーの妹。

1671年の日本

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

サイラーとの対決時に、意図せず1671年の日本へタイムスリップしたヒロ。

ヒロは、そこでタケゾウ・ケンセイに出会う。

ケンセイは、日本人ではなく、英国人だった。

ヒロはケンセイに成り済まして悪者を懲らしめ、刀鍛冶の娘ヤエコと恋に落ちる。

カイト・ナカムラの死

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ヒロの父親であるカイト・ナカムラが死亡した記事を、ノア・ベネットは見つける。

カイトは、ヤマガト工業の会長で、享年70。

ベネットがいた組織ともつながりを持っていた。

アンドウとビルの屋上にいたところを、フードを被った謎の男に突き落とされ落下死した。

アイザック・メンデスの絵は、カイトの死も予言していた。

ベネットは、アイザックの絵のうち、まだ起きていない7枚の絵を調べ始める。

組織を追跡

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

モヒンダーは、能力者に影響があるウイルスの研究をしていた。

すると、研究に資金を提供すると言うボブ・ビショップに誘われ、ボブのいる組織に入る。

ボブは、能力を消す治療薬を研究していた。

モヒンダーは、ベネットと一緒に組織を追っていた。

二人に、ハイチとマットとネイサンも仲間に加わる。

ボブは、モヒンダーの研究施設として、アイザックが住んでいたアトリエを提供する。

モヒンダーはそこで、アイザックの最後の8枚目の絵を発見する。

1/8枚目は、カイトの死を予言した絵。

モヒンダーが発見した8/8枚目の絵は、ベネットの死を予言していた。

ベネットたちは、残りの6枚の行方も探し始める。

ベネットとハイチは、もと組織の人間イワン・スペクターに会いにウクライナに行く。

ベネットたちは、イワンが持っていた残りの6枚の絵を発見する。

生きていたピーター

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

テッド・スプレーグから吸収した放射能を操る力の暴走で、核爆発を起こしたピーターが生きていた。

ピーターは、アイルランドの港にあるコンテナの中で発見される。

ピーターは記憶を失い、自分のこともわからないが、能力はそのままだった。

コンテナの中にあるはずだったブツを奪ったと誤解され、ギャングのリッキーたちにリンチされる。

ピーターは、リッキーの妹ケイトリンが襲われた際に助けたことから、リッキーの仲間になる。

その後、ピーターを探しにやって来たエルにリッキーが殺害される。

エルは、ボブ・ビショップの娘。

ピーターは、アイザックの能力で描いた絵にある、カナダのモントリオールにある教会に向かう。

生きていたサイラー

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ヒロに刀で刺されたサイラーが生きていた。

ノア・ベネットの元部下で、変身する能力を持つキャンディスに助けられていた。

キャンディスは、顔を変え、現在はミシェルと名乗っている。

能力を失っていたサイラーは、ミシェルの脳を切り取り、少しずつ能力を取り戻そうとする。

組織のメンバー

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ネイサンが両親が写っている写真を見ると、組織に関係がある人物たちが写っていた。

カイト・ナカムラ(ヒロの父親)、チャールズ・デヴォー(シモーヌの父親)、リンダーマン、ボブ・ビショップ、マットの父親など。

カイト、チャールズ、リンダーマンは、すでに死亡している。

マットは幼い頃に捨てられた父親マウリーのもとに、ネイサンと一緒に向かう。

「我々は何年も前に出会い、世界を救えると思っていた。」

マウリーは、ネイサンとマットに悪夢を見せる能力を使い、逃走する。

アダム・モンロー

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ボブ・ビショップは、組織についてネイサンに語る。

「アダム・モンローの脅威が迫っている。」

「アダムは、大虐殺や疫病で人類を罰しなければ、世界を救えないと言い出した。」

「リンダーマンとマウリーは、アダムの信奉者。」

「我々は、アダムを監禁した。」

「しかし、2週間前にアダムは逃亡し、復讐に燃えている。」

アダム・モンローは、ヒロが1671年の日本で出会った不死身の男タケゾウ・ケンセイだった。

新たな世界の終末

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

モントリオールの教会にケイトリンとやって来たピーターは、アダムの置き手紙を見つける。

アダムは、ピーターがここに来ることを知っていた。

その後ピーターは、無意識に1年後の2008年にやって来る。

そこは、ウィルスによって人類の93%が死んだ世界だった。

もとの時代に戻って来たピーターの前に、アダムが現れ、ピーターに語る。

「一緒に世界を救おう。」

ピーターは、記憶を取り戻す。

核爆発直後

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

核爆発で死ななかったピーターは、大怪我を負ったネイサンを病院に届けていた。

そこへ、ボブ・ビショップとエルがやって来てピーターを拉致する。

ボブは、能力を消したいと望むピーターに協力すると提案する。

さらに二重人格に悩むニキ・サンダースに接触し、治療できると提案する。

ピーターは、組織の施設でアダムに会っていた。

アダムは自分の血をネイサンに輸血すれば、ネイサンを救えると言ってピーターを唆し、施設を脱走する。

その後ピーターは、ハイチによって記憶を消されて、コンテナに監禁されていた。

裏切り

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

組織を潰すために組織に潜入していたモヒンダー。

モヒンダーは、自分の抗体でウイルスを消すことができると考えて研究していたが、抗体が効かないことを知る。

ボブは「クレアの再生能力がウィルスに効くかもしれない。」と言い、モヒンダーはベネットを裏切る。

ボブはクレアを誘拐するが、逆にベネットはボブの娘エルを誘拐する。

人質の交換場所に来ると、ベネットはクレアの彼氏で空を飛ぶ能力を持つウエストにクレアを逃げさせる。

しかし、ベネットはモヒンダーに銃で撃たれてしまう。

死んだかに見えたベネットだったが、モヒンダーがクレアの血を輸血し、ベネットは蘇る。

ボブはクレアを誘拐した際に、クレアの血を採血していた。

シャンティ・ウィルス

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ピーターとアダムは、組織の創立メンバーであるビクトリア・プラットを訪ねる。

ビクトリアは生物学者で、シャンティという少女からウィルスを採取し、ウィルス兵器を作っていた。

アダムはウィルスの保管場所をビクトリアから聞き出し、その後殺害する。

ピーターはウィルスがばら撒かれないためにウィルスを探しているが、アダムはウィルスをばら撒こうとしている。

ピーターは、アダムに騙されていた。

アダムVSヒロ

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ウィルスの保管場所であるプリマテック製紙に来たアダムとピーター。

そこへヒロ、マット、ネイサンが駆けつける。

ピーターはネイサンから話を聞き、アダムに騙されていることを理解する。

ヒロは、不死身のアダムを日本の墓地の地下に生き埋めにする。

記者会見

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ネイサンは、組織の正体や活動内容を公表するため、記者会見を開く。

「素晴らしい能力を持った人々がいるが、それを隠そうとする組織がある。」

そして能力者の存在を公表しようとした瞬間、何者かによってネイサンが撃たれてしまう。

一方、モヒンダーが作った血清を手に入れたサイラーは、失っていた能力を取り戻す。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

ある日突然、超能力に目覚めた人々の奮闘を描くSFドラマのシーズン2。

1671年にタイムスリップしたヒロ。

タケゾウ・ケンセイの正体。

組織に対抗するベネット。

記憶を失ったピーター。

復活したサイラー。

新たな世界の終末。

他シーズンと比べて全11話という短いシリーズですが、盛りだくさんの内容です。

ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『ヒーローズ/HEROES』シーズン2

キャスト・登場人物をご紹介します。

ピーター・ペトレリ・・・マイロ・アンソニー・ヴィンティミリア

ピーター・ペトレリ・・・マイロ・アンソニー・ヴィンティミリア

ネイサン・ペトレリ・・・エイドリアン・パスダー

ネイサン・ペトレリ・・・エイドリアン・パスダー

アンジェラ・ペトレリ・・・クリスティン・ローズ

アンジェラ・ペトレリ・・・クリスティン・ローズ

ハイディ・ペトレリ・・・レナ・ソファー

ハイディ・ペトレリ・・・レナ・ソファー

クレア・ベネット・・・ヘイデン・パネッティーア

クレア・ベネット・・・ヘイデン・パネッティーア

ノア・ベネット・・・ジャック・コールマン

ノア・ベネット・・・ジャック・コールマン

サンドラ・ベネット・・・アシュリー・クロー

サンドラ・ベネット・・・アシュリー・クロー

ライル・ベネット・・・ランドール・ベントレー

ライル・ベネット・・・ランドール・ベントレー

ウエスト・ローゼン・・・ニコラス・ダゴスト

ウエスト・ローゼン・・・ニコラス・ダゴスト

ハイチ・・・ジミー・ジャン=ルイ

ハイチ・・・ジミー・ジャン=ルイ

ヒロ・ナカムラ・・・マシ・オカ

ヒロ・ナカムラ・・・マシ・オカ

カイト・ナカムラ・・・ジョージ・タケイ

カイト・ナカムラ・・・ジョージ・タケイ

キミコ・ナカムラ・・・中村佐恵美

キミコ・ナカムラ・・・中村佐恵美

アンドウ・・・ジェームズ・キーソン・リー

アンドウ・・・ジェームズ・キーソン・リー

タケゾウ・ケンセイ(アダム・モンロー)・・・デイヴィッド・アンダース

タケゾウ・ケンセイ(アダム・モンロー)・・・デイヴィッド・アンダース

ヤエコ・・・田村英里子

ヤエコ・・・田村英里子

モヒンダー・スレッシュ・・・センディル・ラママーシー

モヒンダー・スレシュ・・・センディル・ラママーシー

ニキ・サンダース・・・アリ・ラーター

ニキ・サンダース・・・アリ・ラーター

マイカ・サンダース・・・ノア・グレイ=ケイビー

マイカ・サンダース・・・ノア・グレイ=ケイビー

モニカ・ドーソン・・・ダナ・デイヴィス

モニカ・ドーソン・・・ダナ・デイヴィス

マット・パークマン・・・グレッグ・グランバーグ

マット・パークマン・・・グレッグ・グランバーグ

マウリー・パークマン・・・アラン・ブルーメンフェルド

マウリー・パークマン・・・アラン・ブルーメンフェルド

モリー・ウォーカー・・・アデール・ティシュラー

モリー・ウォーカー・・・アデール・ティシュラー

『ヒーローズ/HEROES』シーズン1

メレディス・ゴードン・・・ジェサリン・ギルシグ

ボブ・ビショップ・・・スティーヴン・トボロウスキー

ボブ・ビショップ・・・スティーヴン・トボロウスキー

エル・ビショップ・・・クリスティン・ベル

エル・ビショップ・・・クリスティン・ベル

ビクトリア・プラット・・・ジョアンナ・キャシディ

ビクトリア・プラット・・・ジョアンナ・キャシディ

サイラー・・・ザカリー・クイント

サイラー・・・ザカリー・クイント

ミシェル(前の名前はキャンディス)・・・レイチェル・キンシー

ミシェル(前の名前はキャンディス)・・・レイチェル・キンシー

マヤ・エレーラ・・・ダニア・ラミレス

マヤ・エレーラ・・・ダニア・ラミレス

アレハンドロ・エレーラ・・・シャリム・オルティス

アレハンドロ・エレーラ・・・シャリム・オルティス

リッキー・・・ホルト・マッキャラニー

リッキー・・・ホルト・マッキャラニー

ケイトリン・・・ケイティー・カー

ケイトリン・・・ケイティー・カー

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ヒーローズ/HEROES』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ヒーローズ/HEROES』シーズン1についてはこちら

『ヒーローズ/HEROES』シーズン3についてはこちら

『ヒーローズ/HEROES』シーズン4についてはこちら

『ヒーローズ・リボーン/HEROES REBORN』シーズン1についてはこちら

 

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!