動画 > 『ホームランド』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(8年ぶりに帰還した英雄はテロリストなのか!)
『ホームランド』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(8年ぶりに帰還した英雄はテロリストなのか!)

『ホームランド』シーズン1あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(8年ぶりに帰還した英雄はテロリストなのか!)


『ホームランド』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

8年前に行方不明となっていたブロディ軍曹が、アルカイダ基地で発見され帰還する。

CIA諜報員のキャリーは、ブロディが敵に寝返ったテロリストではないかと疑う。

本記事は、海外ドラマ『ホームランド』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ホームランド』シーズン1

『ホームランド』シーズン1

イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。

死亡したと思われていたニックの救出に国中がわき上がる中、CIAのキャリー・マティソンだけが不安を感じていた。

ブロディがアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返ったのではないかと疑っていた。

ネタバレ・見どころ

『ホームランド』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ホームランド』シーズン1

キャリー・マティソン。CIAの諜報員。双極性障害。

ニコラス・ブロディ(ニック)。アメリカ海兵隊の軍曹。

ジェシカ・ブロディ。ニコラスの妻。

デイナ・ブロディ。ニコラスの娘。

クリス・ブロディ。ニコラスの息子。

デイヴィッド・エスティース。CIAの副長官。

ソール・ベレンソン。CIAの職員。

ダニー・ガルベス。CIAの職員。

ジョイ・メンデス。少佐。

ウィリアム・ウォルデン。副大統領。

ヴァージル・ピョトロフスキー。キャリーの協力者。

マックス・ピョトロフスキー。ヴァージルの弟。キャリーの協力者。

リン・リード。キャリーの協力者。

マイク・フェイバー。ジェシカの恋人。ブロディの同僚。

マギー・マティソン。キャリーの姉。医師。

フランク・マティソン。キャリーの父親。

ミラ・ベレンソン。ソールの妻。

フェリド。サウジアラビアの皇太子。

ワリド。サウジアラビアの幹事長。

アブ・ナジール。アルカイダ司令官。

アイサ。アブ・ナジールの息子。

アフザル・ハミド。ブロディの見張り役だった男。

ザハラニ。アブ・ナジールの仲間。サウジアラビアの高官。

ラキム・ファイサル。大学の助教授。

アイリーン・モーガン。ラキムの恋人。

トム・ウォーカー。ブロディの元相棒。アメリカ海兵隊の伍長。

英雄の帰還

『ホームランド』シーズン1

8年前に行方不明になっていた米海兵隊員ニコラス・ブロディが、捕虜としてアルカイダ基地で発見された。

英雄の帰還に、アメリカ国民は歓迎ムード一色。

しかし、妻のジェシカは、ブロディの同僚マイクと恋人関係になっており、気まずい雰囲気になる。

ブロディは家族には内緒で、自宅のガレージでイスラム教の礼拝を行う。

ブロディは果たして、敵に寝返ったテロリストなのか!?

キャリー・マティソン

『ホームランド』シーズン1

CIA諜報員のキャリー・マティソンは、数ヶ月前にイラクのバグダッドでの諜報活動中に、ハサンから「アブ・ナジールが、アメリカ人捕虜が寝返らせた。」との情報を得ていた。

キャリーは、そのアメリカ人が、ブロディのことだと推測する。

ブロディ家に監視カメラを設置し、毎日ブロディの行動を監視する。

キャリーの協力者リン・リードは、フェリド皇太子のもとでスパイ活動をしているが、アブ・ナジールを目撃する。

7年ぶりのアブ・ナジールの目撃情報に、キャリーはブロディとの関係を疑う。

キャリーは凄腕のエージェントだが、実は双極性障害(そう状態とうつ状態を繰り返す)を患っている。

CIAにバレるとクビになるため、内緒にしている。

協力者が殺害される

『ホームランド』シーズン1

キャリーの協力者のリン・リード。

リンはCIAのスパイとして、サウジアラビアのフェリド皇太子の愛人となり、キャリーに協力していた。

アブ・ナジールとフェリド皇太子の密会を目撃し、さらにフェリド皇太子の携帯電話からデータを盗み出す。

それから数日後、リンは深夜の路上で銃殺されてしまう。

ブロディの見張り役

『ホームランド』シーズン1

パキスタンのイスラマバードで、捕虜のブロディの見張り役だった男アフザル・ハミドが確保される。

パキスタンの諜報機関で拘束後、アメリカに移送された。

キャリーとソールがブロディの協力を得て尋問にあたる。

尋問が進み、情報を引き出せると思った矢先、ハミドはカミソリを使って自殺する。

キャリーは、ハミドにカミソリを渡した犯人を突き止めるため、ハミドに会った全員がポリグラフ検査を受けることを提案する。

海外送金

『ホームランド』シーズン1

キャリーは、殺されたリンがつけていたネックレスの行方を追う。

フェリド皇太子の執事長ワリドがリン殺害の後、すぐに出向いた店に目を付け、そこが闇の金融業者だと突き止める。

アブ・ナジールへの海外送金を行っていると推測する。

店から出て来た数十人を調査すると、大学の助教授ラキム・ファイサルがいた。

ハミドへの尋問で、メールアドレスを白状したが、メールアドレスはラキム・ファイサルのものだった。

CIAに追われることになったラキム・ファイサルは、恋人のアイリーン・モーガンと逃亡するが、逃亡先で何者かに殺されてしまう。

テロリストはファイサルではなく、アイリーンだった。

アイリーンは仲間に裏切られ殺されそうになるが、なんとかその場を逃げ出す。

メキシコに逃げ出したアイリーンは、そこでソールに捕まる。

偽装恋人

『ホームランド』シーズン1

ブロディと親しくなるために、ブロディが通う集会に行くキャリー。

キャリーは、ブロディと肉体関係を持つようになる。

ある日キャリーは、ブロディに誘われるまま車に乗り、別荘へ出かける。

楽しく過ごす2人だったが、キャリーが”ブロディの紅茶の好み”をうっかり話したことで、ブロディを監視していたことがばれてしまう。

ブロディの元相棒

『ホームランド』シーズン1

アイリーンは、謎の人物から空港近くの家を借りさせられていた。

家からは大統領専用機の発着場所が見える。

腕のいいスナイパーなら、家から発着場所が狙える。

テロリストによる大統領暗殺計画が浮上する。

ソールはアイリーンに謎の人物の似顔絵を描かせると、その人物はブロディの元相棒トム・ウォーカーだった。

ブロディに殺されたはずのトムが生きていたという事実を受け、CIAはFBIと連携して身柄確保に乗り出す。

キャリーは、ウォーカーがモスクでサウジアラジアの外交官の車に乗る人物に会っていたという情報をつかむ。

ブロディの正体

『ホームランド』シーズン1

ブロディは、イスラム解放軍アブ・ナジールと通じていた。

バグダッドで捕虜となったブロディは、しばらくの間、拷問や尋問を受けていたが、その後、アブ・ナジールの自宅に住み、アブ・ナジールの息子アイサに英語を教えていた。

アイサを友人と呼ぶまでになったが、アメリカ軍による空爆によって、アイサは死んでしまう。

それがブロディがテロリストに寝返った理由だった。

ブロディは、相棒だったトム・ウォーカーを自らの手で殺したと思っていたが、それはアブ・ナジールの嘘だった。

アブ・ナジールは、ブロディには内緒でトム・ウォーカーもテロリストの仲間にしていた。

ウォーカーがモスクで会っていた人物は、アブ・ナジールの仲間のザハラニだった。

ザハラニは、サウジアラジアの外交官。

ザハラニは、ブロディに語る。

「ウォルデン副大統領は、アイサを殺した作戦を指揮した元CIA長官。」

「ウォルデンは次期大統領を狙い、アピールのためブロディを下院議員に出馬させるはず。それを引き受けろ。」

爆弾

『ホームランド』シーズン1

ザハラニから情報を聞き出したキャリーとソール。

二人はザハラニに指示し、トム・ウォーカーを待ち合わせ場所におびき寄せる。

しかし、何者かによって情報が漏れていた。

ウォーカーは、待ち合わせ場所に現れず、人を使ってザハラニに接触し、爆弾を爆破させる。

ザハラニを含め近くにいた数人が死亡、キャリーも怪我を負う。

ブロディの狙い

『ホームランド』シーズン1

ウィリアム・ウォルデン副大統領の大統領選出馬表明の日。

多くの政府高官が集まる厳重な警備の中、ブロディの姿もあった。

トム・ウォーカーがライフルで、政府高官が集まる場所に発砲する。

逃げる政府高官たちは、建物の中に入り、特殊な地下シェルターへ避難する。

混乱の中、爆弾のジャケットを着たブロディは、金属探知機をすり抜け、政府高官たちが避難したシェルターへ一緒に入る。

ブロディの狙いは、副大統領と多くの政府高官を巻き込んだ自爆テロだった。

しかし、スイッチに不備があり、自爆テロは未遂に終わる。

仕切り直して再度スイッチを押そうとしたその時、キャリーから携帯を渡されたブロディの娘デイナが電話をかけてくる。

デイナと会話したブロディは、自爆テロを止める。

その後ブロディは、アブ・ナジールの指示を受けて、トム・ウォーカーを射殺する。

キャリーのおかげで自爆テロは回避されたが、この事実は誰も知らない。

さまざまな問題行動をするキャリーは、CIAを解雇される。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ホームランド』シーズン1

『ホームランド』シーズン1

CIA諜報員の活躍を描く極上のサスペンスドラマ。

8年ぶりにアルカイダから帰還したブロディは、英雄かテロリストか。

ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか!?

CIAの凄腕エージェントのキャリーはブロディがテロリストだと確信。

頭脳戦と次々発生する事件。

見始めたら止まりまらないドラマです。

ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『ホームランド』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

キャリー・マティソン・・・クレア・デインズ

キャリー・マティソン・・・クレア・デインズ

ニコラス・ブロディ(ニック)・・・ダミアン・ルイス

ニコラス・ブロディ(ニック)・・・ダミアン・ルイス

ジェシカ・ブロディ・・・モリーナ・バッカリン

ジェシカ・ブロディ・・・モリーナ・バッカリン

ダナ・ブロディ・・・モーガン・セイラー

デイナ・ブロディ・・・モーガン・セイラー

クリス・ブロディ・・・ジャクソン・ペイス

クリス・ブロディ・・・ジャクソン・ペイス

デイヴィッド・エスティース・・・デヴィッド・ヘアウッド

デイヴィッド・エスティース・・・デヴィッド・ヘアウッド

ソール・ベレンソン・・・マンディ・パティンキン

ソール・ベレンソン・・・マンディ・パティンキン

ダニー・ガルベス・・・ヒラク・テティジアン

ダニー・ガルベス・・・ヒラク・テティジアン

ジョイ・メンデス・・・ヴァレリー・クルス

ジョイ・メンデス・・・ヴァレリー・クルス

ウィリアム・ウォルデン・・・ジェイミー・シェリダン

ウィリアム・ウォルデン・・・ジェイミー・シェリダン

ヴァージル・ピオトロフスキー・・・デヴィッド・マルシアーノ

ヴァージル・ピョトロフスキー・・・デヴィッド・マルシアーノ

マックス・ピオトロフスキー・・・モーリー・スターリング

マックス・ピョトロフスキー・・・モーリー・スターリング

リン・リード・・・ブリアンナ・ブラウン

リン・リード・・・ブリアンナ・ブラウン

マイク・フェーバー・・・ディエゴ・クラテンホフ

マイク・フェイバー・・・ディエゴ・クラテンホフ

マギー・マティソン・・・エイミー・ハーグリーブス

マギー・マティソン・・・エイミー・ハーグリーブス

フランク・マティソン・・・ジェームズ・レブホーン

フランク・マティソン・・・ジェームズ・レブホーン

ミラ・ベレンソン・・・サリター・チョウドリー

ミラ・ベレンソン・・・サリター・チョウドリー

アブ・ナジール・・・ナヴィド・ネガーバン

アブ・ナジール・・・ナヴィド・ネガーバン

アイサ

アイサ

ザハラニ・・・ラムジー・ファラガッラー

ザハラニ・・・ラムジー・ファラガッラー

ラキム・ファイサル

ラキム・ファイサル

アイリーン・モーガン・・・マリン・アイアランド

アイリーン・モーガン・・・マリン・アイアランド

トム・ウォーカー・・・クリス・チョーク

トム・ウォーカー・・・クリス・チョーク

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ホームランド』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ホームランド』シーズン2についてはこちら

『ホームランド』シーズン3についてはこちら

『ホームランド』シーズン4についてはこちら

『ホームランド』シーズン5についてはこちら

『ホームランド』シーズン6についてはこちら

『ホームランド』シーズン7についてはこちら

『ホームランド』シーズン8(ファイナルシーズン)についてはこちら

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!