動画 > 『ホームランド』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(謎の人物に命を狙われるキャリー!)
『ホームランド』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(謎の人物に命を狙われるキャリー!)

『ホームランド』シーズン5あらすじ・ネタバレ・キャスト・評価(謎の人物に命を狙われるキャリー!)


『ホームランド』シーズン5を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

CIAを辞めたキャリーは、ドイツのベルリンにあるデューリング財団で仕事をしていた。

キャリーは、財団が支援するレバノンの難民キャンプに行くことになるが、そこで謎の人物に命を狙われる。

本記事は、おすすめ海外ドラマ『ホームランド』シーズン5について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

『ホームランド』シーズン5

『ホームランド』シーズン5

新天地を求め、ドイツの財団に職を得たキャリー。

シリアのラッカのISIS(イスラーム過激派組織)に不穏な動きがあり、大量の難民がレバノンに現れた。

キャリーは、財団が支援するレバノンの難民キャンプに行くことになる。

CIAのベルリン支局では、機密文書の流出事件が発生し、ソールがベルリンにやってくる。

ネタバレ・見どころ

『ホームランド』シーズン5

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ホームランド』シーズン5

キャリー・マティソン。デューリング財団の警備責任者。双極性障害。

フラニー。キャリーの娘。

ソール・ベレンソン。CIA職員。

ダール・アダル。CIA職員。

ピーター・クイン。CIA諜報員。

オットー・デューリング。デューリング財団の創設者。

ヨナス・ホランダー。キャリーの恋人。デューリング財団の職員。

ローラ・サットン。デューリング財団の職員。

マイク・ブラウン。デューリング財団の職員。

フィリップ・ベッカー。デューリング財団の職員。

ザビーネ。ハッカーの女。ヨナスの知人。

アストリッド。連邦情報局。

アドラー。連邦情報局。

アリソン・カー。CIAベルリン支局長。

ミルズ。CIAベルリン支局の職員。

コンラッド。CIAベルリン支局の職員。

ハンク・ウォンハム。キャリーのCIAカブール支局時代の部下。

ヌーマン。ハッカー。

コーズニック。ハッカー。

アミン。ワリードにコネがある。

ワリード。ヒズボラの司令官。

サミール。イラクの裁判官。キャリーの友人。

エタイ。イスラエルの高官。ソールの知人。

ユーセフ。シリアの将軍。ソールの知人。

イヴァン・クルピン。ロシアの対外情報庁のベルリン支局長。

ヴァシリー・コヴァス。イヴァンに雇われた暗殺者。

アブ・カドゥリ。テロリスト。

ビビ・ハメッド。カドゥリの甥。聖戦士。

ハジーク・ザイド。聖戦士。

カシム。ビビのいとこ。聖戦士。

ザヒール・シェラリ。聖戦士。

ユトゥク。聖戦士。

アジズ。聖戦士。博士。

ファイサル・マルワン。ザイドと同じ刑務所にいた。携帯屋。

フセイン。闇医者。

デューリング財団

『ホームランド』シーズン5

デューリング財団の警備責任者になったキャリー・マティソン。

デューリング財団の創設者オットー・デューリングは、キャリーにレバノンの難民キャンプに一緒に行くことを打診する。

キャリーは、CIAベルリン支局長のアリソンから、レバノンは危険だと言われていた。

オットーは、難民キャンプに財政支援をすること決める。

さらに、6名の資産家に寄付を依頼した。

寄付の条件は、オットーが現地に行くことだった。

そのため危険であろうが、行かなければならないと語る。

機密文書の流出

『ホームランド』シーズン5

CIAのベルリン支局から、機密文書が流出した。

ハッカーの二人組の男が、偶然盗み出したものだった。

デューリング財団は、その機密文書を入手する。

デューリング財団のローラ・サットンは、機密文書を公表する。

アメリカのCIA本部から、ソールがベルリン支局にやってくる。

狙われるキャリー

『ホームランド』シーズン5

キャリーはレバノンでの安全を保証してもらうため、アミンにお願いをする。

レバノンの難民キャンプを訪れたキャリーは、ヒズボラの司令官ワリードと会う。

安全を保証されていたはずのキャリーたちだったが、爆弾テロに会う。

キャリーの判断でオットーたち財団のメンバは助かったが、オットーを狙った犯人を探すため、キャリーはレバノンに残る。

ホテルに戻るとアミンの部下が訪ねてくる。

「安全を保証できなかったから、アミンはお金を返す。」

「ワリードが金で寝返って、爆弾テロを行った。」

「標的はCIAの女。黒幕の名前は不明。」

命を狙われたのは、オットーではなくキャリーだった。

殺し屋クイン

『ホームランド』シーズン5

自分の命を狙っている相手を突き止めることにしたキャリー。

ドイツに戻ったキャリーは、オットーの力を借り、ヨナスと共に田舎に身を隠すが、ソールやクインがキャリーの行方を探していた。

クインにさらわれたキャリーは、ソールが自分の殺害を指示したと知り、愕然とする。

クインはCIAとは関係ない存在となり、ソールに指示された人物を次々に殺す暗殺者になっていた。

クインはキャリーの死を偽装し、キャリーを逃す。

標的は二人

『ホームランド』シーズン5

クインはソールからの指示は、私書箱を通じてやりとりをしていた。

キャリーはソールを装った別の人間が、私書箱に偽の指示書を置いたと推測する。

二人で私書箱を張り込みする。

クインが私書箱から出て来ると、クインは何者かに銃で撃たれる。

銃撃者はクインが銃殺し、犯人の男の携帯をキャリーが回収する。

キャリーが履歴から電話をかけると、相手はCIAベルリン支局長アリソン・カーだったが、キャリーはアリソンを知らない。

キャリーはクインの知人の連邦情報局のアストリッドに、銃で狙ってきた男の携帯写真を見せて誰だかを調べてもらうと、男はロシア人の殺し屋ヴァシリー・コヴァスだった。

アリソン・カー

『ホームランド』シーズン5

CIAベルリン支局長アリソン・カーは、機密文書流出の責任を問われ、アメリカに帰国させられそうになる。

自分を守ってくれないソールに対して、アリソンは恨みを持つ。

二人組のハッカーの一人コーズニックは、ロシアの対外情報庁のベルリン支局長イヴァン・クルピンに機密文書を売って殺される。

アリソンは、イヴァンとつながっていた。

また、シリアの政権交代のキーマンのユーセフ将軍が乗る飛行機が爆破される事件が発生するが、イスラエルの関与が疑われる残骸が発見された。

ソールはイスラエルを支持する人間であり、アリソンはソールが仕組んだことのように思わせ、ダール・アダルをそそのかす。

アダルは、ソールを危険人物としてマークする。

ロシアが見られたくないもの

『ホームランド』シーズン5

機密文書にロシアに関するものがあるはず、その文書をキャリーが読めば何かがわかるはず。

そう思ったロシアが、キャリーの命を狙っていた。

危険を冒してソールに会ったキャリーは、残りの機密文書を手に入れてくれと頼む。

ソールはオットーを通じて、キャリーに機密文書を渡す。

キャリーは、機密文書の内容からヒントを得て、イラクのバクダッドにいるサミールに連絡を取る。

サミールは、爆破テロで死んだはずの”アフメド・ナザリ”を見かけたことをキャリーに伝える。

アフメド・ナザリは、法務省の事務官でありスパイだった男。

一方のアリソンは、キャリーのことを恐れてイヴァンと会う。

アリソンは、”アフメドがキャリーに何もかもぶちまけること”を恐れていた。

2005年のバクダッド。

キャリーとアリソンは一緒に仕事をしていたが、協力者だったアフメドにはめられたアリソンは横領犯になる。

それを仕組んだのは、ロシアの対外情報庁のベルリン支局長イヴァン・クルピンだった。

以来、弱みを握られたアリソンは、イヴァンの協力者になっていた。

聖戦士からのメッセージ

『ホームランド』シーズン5

銃で撃たれて療養中だったクインは、キャリーたちのアジトを勝手に出て行ってしまう。

たまたま通りがかった闇医者のフセインに助けられるが、男はテロを企む聖戦士たちの知り合いだった。

テロ計画のメンバには、大物テロリストのアブ・カドゥリがいる。

テロ計画を掴んだクインは、聖戦士たちに潜入しアブ・カドゥリの情報をつかもうとする。

しかし聖戦士たちは、クインをサリンの実験に使う。

聖戦士たちは、サリンに苦しむクインの衝撃的な映像と共に恐ろしいメッセージを世界に向けて動画で送る。

実験前にサリンの恐ろしさをクインから聞いた聖戦士の一人カシムは、クインにアトロピンを打っていた。

アトロピンは、ガスの影響を抑えるもので、聖戦士が誤ってサリンを吸ってしまった場合に備えていたものだった。

数日後、クインはキャリーとアストリッドに発見される。

意識不明の状態だったが、クインは生きていた。

テロ計画

『ホームランド』シーズン5

テロが予告されてタイムリミットが迫る中、ソールとキャリーはテロの標的を探り出そうと動く。

ベルリン中央駅に来たキャリーの前に、カシムが現れる。

罪悪感に悩むカシムは、キャリーに協力してビビ・ハメッドを殺す。

駅でサリンをばらまく計画は、キャリーとカシムによって阻止される。

ソールの復讐

『ホームランド』シーズン5

アリソンに騙されて、恋人関係になっていたソール。

イヴァンとの関係を知ったソールは、行方をくらませたアリソンの行方を探す。

アリソンのCIAへの裏切りによって、何人もの人間が命を失った。

アリソンは、ロシアの対外情報庁リヒターの手配でロシアへの逃亡を図る。

イヴァンからアリソンの計画を聞いたソールは、アリソンを待ち伏せして射殺する。

スポンサードサーチ

評価・感想

『ホームランド』シーズン5

『ホームランド』シーズン5

CIA諜報員の活躍を描く極上のサスペンスドラマのシーズン5。

CIAから流出した機密文書。

CIAベルリン支局長とロシアの陰謀。

命を狙われるキャリー。

聖戦士たちに潜入しテロリストを追うクイン。

『ホームランド』は、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

『ホームランド』シーズン5

キャスト・登場人物をご紹介します。

キャリー・マティソン・・・クレア・デインズ

キャリー・マティソン・・・クレア・デインズ

ソール・ベレンソン・・・マンディ・パティンキン

ソール・ベレンソン・・・マンディ・パティンキン

ダール・アダル・・・F・マーリー・エイブラハム

ダール・アダル・・・F・マーリー・エイブラハム

ピーター・クイン・・・ルパート・フレンド

ピーター・クイン・・・ルパート・フレンド

オットー・デューリング・・・セバスチャン・コッホ

オットー・デューリング・・・セバスチャン・コッホ

ヨナス・ホランダー・・・アレクサンダー・フェーリング

ヨナス・ホランダー・・・アレクサンダー・フェーリング

ローラ・サットン・・・サラ・ソコロヴィッチ

ローラ・サットン・・・サラ・ソコロヴィッチ

マイク・ブラウン・・・マックス・ビーズリー

マイク・ブラウン・・・マックス・ビーズリー

フィリップ・ベッカー・・・トーベン・リーブレヒト

フィリップ・ベッカー・・・トーベン・リーブレヒト

ザビーネ・・・ヤニナ・ブルム・シーヴァーズ

ザビーネ・・・ヤニナ・ブルム・シーヴァーズ

アストリッド・・・ニーナ・ホス

アストリッド・・・ニーナ・ホス

アドラー・・・マルティン・ヴトケ

アドラー・・・マルティン・ヴトケ

アリソン・カー・・・ミランダ・オットー

アリソン・カー・・・ミランダ・オットー

ミルズ・・・マイカ・ハウプトマン

ミルズ・・・マイカ・ハウプトマン

コンラッド・・・モロッコ・オマリ

コンラッド・・・モロッコ・オマリ

ハンク・ウォンハム・・・アレックス・ラニペクン

ハンク・ウォンハム・・・アレックス・ラニペクン

ヌーマン

ヌーマン

コーズニック

コーズニック

アミン

アミン

エタイ・・・アラン・コーデュナー

エタイ・・・アラン・コーデュナー

ユーセフ・・・イガル・ノール

ユーセフ・・・イガル・ノール

イヴァン・クルピン・・・マーク・イヴァニール

イヴァン・クルピン・・・マーク・イヴァニール

ビビ・ハメッド

ビビ・ハメッド

カシム

カシム

アジズ

アジズ

ファイサル・マルワン・・・エルカン・ドゥルマズ

ファイサル・マルワン・・・エルカン・ドゥルマズ

フセイン

フセイン

スポンサードサーチ

シリーズをご紹介

『ホームランド』の別シーズンについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

『ホームランド』シーズン1についてはこちら

『ホームランド』シーズン2についてはこちら

『ホームランド』シーズン3についてはこちら

『ホームランド』シーズン4についてはこちら

『ホームランド』シーズン6についてはこちら

『ホームランド』シーズン7についてはこちら

『ホームランド』シーズン8(ファイナルシーズン)についてはこちら

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

毎月数多くの海外ドラマを視聴している著者が自信を持っておすすめします。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!