動画 > 自宅で動画を120%楽しむための厳選アイテム5選!
自宅で動画を120%楽しむための厳選アイテム5選!

自宅で動画を120%楽しむための厳選アイテム5選!


自宅のテレビで動画を楽しむためのアイテムをご紹介します。

動画配信サービスのおかげで動画を観る環境はとても整っています。

Hulu、Netflix、プライムビデオなどを自宅で楽しんでいる方も多いと思いますが、本記事でご紹介するアイテムを使えば、いまよりもっと快適に動画を楽しむことができます。

自宅で動画を観るのが大好き。

もっとたくさん観るために快適な環境にしたい。

こういった方は、本記事の対象になります。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードサーチ

Fire TV Stick(ファイヤースティック)

FireTVStick

「Fire TV Stick」を使えば、ドラマ、映画、アニメ、スポーツ、音楽、ゲームなどをテレビで楽しむことができます。

「Fire TV Stick」は、スマホでおなじみのアプリをテレビでも使えるようにしたデバイスです。

スマホアプリのすべてあるわけではないですが、多くのアプリが『Fire TV』にはあります。

「Fire TV Stick」は、Amazon製のデバイスです。

「Fire TV Stick」をテレビのHDMI端子に接続すると、テレビの画面に『Fire TV』のメニューが表示されます。

『Fire TV』には、プライムビデオ、Hulu、Netflixなどの動画アプリ、DAZNなどのスポーツ配信アプリ、Prime Musicなどの音楽アプリ、Prime Photosなどの写真アプリ、そして多数のゲームアプリがあります。

「Fire TV Stick」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Fire TV Stickの使い方【動画をテレビで楽しめるAmazonデバイス】

Chromecast(クロームキャスト)

Chromecast

「Chromecast」は、スマホアプリをテレビにストリーミングするためのデバイスです。

前述の「Fire TV Stick」との違いは、「Fire TV Stick」は、Fire TVをテレビで利用するためのアイテムですが、「Chromecast」はスマホアプリをテレビに映すためのアイテムです。

「Chromecast」に対応しているアプリには、「Chromecastマーク」が表示されます。

Chromecast(クロームキャスト)

「Chromecast」の設定を済ませておくと、Chromecast対応のアプリを起動すると画面に「Chromecastマーク」が自動的に表示されます。

あとは、「Chromecastマーク」を押すだけで、スマホとテレビの同期が開始され、テレビの画面にスマホアプリが表示されるようになります。

「Chromecast」対応のアプリは多数あり、たとえば、Hulu、Netflix、プライムビデオ、YouTube、dTV、U-NEXT、DAZN、Paravi、ディズニーシアター、AbemaTV、GYAO!などが対応しています。

「Chromecast」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Chromecast(クロームキャスト)の使い方【動画やChromeブラウザをテレビで視聴できる】

スポンサードサーチ

Apple TV 4K

AppleTV4K

「Apple TV 4K」は、『Apple TV』をテレビで楽しむためのデバイスです。

『Apple TV』は、Amazonの『Fire TV』に似たサービスです。

『Apple TV』では、『Apple TV+』というAppleの動画配信サービスを利用できたり、レンタル・購入ができる映画があったり、Apple Musicで音楽が聴けたり、iCloudで写真が見れたり、さらにゲームアプリで遊んだりもできます。

動画配信サービスに関しては、「Fire TV Stick」や「Chromecast」と同様に、Hulu、Netflix、プライムビデオなどもあります。

「Apple TV 4K」については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

「Apple TV 4K」徹底解剖!できることは?メリット・デメリットをわかりやすく解説!

HDMI切替器

HDMI切替器

HDMI切替器」は、1つのHDMI端子を使って、複数のHDMI端子に対応することができます。

たいていのテレビには、HDMI端子が1つまたは2つ付いていると思います。

わたしの自宅のテレビには、HDMI端子が2つ付いているのですが、1つは、ハードディスクレコーダーにつないでいるため、空きが1つしかありませんでした。

「Fire TV Stick」と「Chromecast」と「Apple TV 4K」を使うには、3つのHDMI端子が必要です。

ですが、空きは1つしかありません。

「Fire TV Stick」や「Chromecast」を使うごとに、手で差し替えるのではとてもめんどうです。

このような場合におすすめなのが、「HDMI切替器」です。

わたしが使っているHDMI切替器は、HDMI端子が3つ付いています。

また、リモコン対応のものなので、リモコンでHDMI端子の切り替えができます。

わたしのHDMI切替器のスイッチの使い方

・スイッチ1に、Fire TV Stickを接続
・スイッチ2に、Chromecastを接続
・スイッチ3は、Apple TV 4Kを接続

「Fire TV Stick」と「Chromecast」と「Apple TV 4K」を使うたびに、いちいち抜き挿しせずに、リモコンで簡単に切り替ることができるのでとても便利です。

スポンサードサーチ

ネック枕

ネック枕

ソファーに座って長時間動画を見ていると、首が疲れたりしないでしょうか。

また、ちょっと体勢を変えたくなって、ソファーに横になったりすることもありますよね。

そういったときに便利なのが、ネック枕です。

これがほんとうに快適なんです。

ネック枕を使っていなかった時は、ソファーに座って疲れてくると寝っ転がっていたのですが、ネック枕を使い出してからはそういうこともなくなりました。

首が疲れてきたり、集中できなくなった場合に、ネック枕を巻いた状態で、首を横に向けたり、後ろに寄りかかったりすると、首がほぐれます。

座ったまま集中して動画を見るなら、ネック枕はとてもおすすめです。

また、動画をソファーで寝ながら観ているとやっぱり眠くなってきます。

そうした場合には、ネック枕が本物の枕替わりにもなります。

ネック枕の特徴

浮き輪みたいなイメージの商品で、空気を入れて膨らませるタイプです。

自宅に届いた商品を見ると驚くほどコンパクト(空気が入っていない状態)でびっくりします。

わたしの場合は、自宅で使用するのが目的なので持ち運び用でなくても良かったのですが、空気を抜けばこれだけ小さくなるのなら、何かの時に持ち運ぶ際でも全く邪魔になりません。

ネック枕の本来の使用目的は、飛行機、電車、バスなどでの移動時の睡眠サポート枕です。

ちなみに洗濯も可能なので、清潔に保てるのもグッドポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

・Fire TV Stick(ファイヤースティック)
・Chromecast(クロームキャスト)
・Apple TV 4K
・HDMI切替器
・ネック枕

どうすれば自宅で快適に動画を楽しめるかを考えてアイテムを探してきました。

プライムビデオ、Hulu、Netflixなどの動画配信サービスはますます充実しています。

今回ご紹介したアイテムは、動画ライフを満喫するためのおすすめのサポートアイテムです。

気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。