動画 > 『ベタール』シーズン1あらすじ・ネタバレ(村に伝わるゾンビの呪い!Netflixネットフリックス)
『ベタール』シーズン1あらすじ・ネタバレ(村に伝わるゾンビの呪い!Netflixネットフリックス)

『ベタール』シーズン1あらすじ・ネタバレ(村に伝わるゾンビの呪い!Netflixネットフリックス)


『ベタール』シーズン1を徹底解説!

あらすじ・ネタバレ(見どころ)・キャスト(登場人物)・評価(感想)。

ベタール山に伝わるゾンビの呪いが題材のパニックアクションドラマ。

本記事では、Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ『ベタール』シーズン1について、わかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

あらすじ

ベタール

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ベタール』シーズン1

インドにあるベタール山の人里離れた村。

そこに派遣された兵士たち。

兵士の任務は、ニルジャ村の高速道路の建設予定地から、現地住民を立ち退かせること。

しかし、住民は激しい抵抗を試みる。

現地の村には、昔から伝わるゾンビの呪いがある。

侵攻してくる兵士の前に、不死の東インド会社の将校とゾンビのイギリス兵士の大隊が現れる。

ネタバレ・見どころ

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ベタール』シーズン1

ネタバレ・見どころについて、わかりやすく解説します。

登場人物をご紹介

『ベタール』シーズン1

ヴィクラム・シロイ。CIPDの隊員。

ティアギ。司令官。

ムダルバン。トンネル工事の責任者。

プニヤ。地元住民。

ジョン・ラインドック中佐の日記

ベタール

ジョン・ラインドック中佐の日記に、ベタールの呪いについて書かれている。

「助けにきたというのに、ヤツらは反抗している。」

「こうなったら、ベタールの呪いを使い、野蛮人を葬るまでだ。」

「ヤツらは、トンネルの中だ。トンネルには近くな。」

「呪いにかかった者は、飢えで目覚める。」

トンネル工事

ベタール

トンネルは、1814年に東インド会社のイギリス人が作り始めた。

1857年に戦争が起きて、多くのイギリス人が死亡。

現在まで未完成のままだったが、スリヤ建設が開通工事に着手していた。

近々、州知事が視察に訪れるため、工事を遅らせるわけにはいかない。

しかし、地元住民から、工事に対して抵抗を受けていた。

そのため、ティアギ司令官率いる暴動鎮圧部隊(CIPD)が、地元住民の立ち退きを強行する。

ばば様

ベタール

CIPDが抵抗する地元住民を次々に連行する。

村を突破した部隊は、トンネルの前まで進行する。

「山は悪魔に取り憑かれている。」

「トンネルを掘るのは危険だ。」

住民のばば様は警告するが、部隊は抵抗する住民を射殺する。

ゾンビの出現

ベタール

CIPDの部隊は、塞がれたトンネル入り口の土砂を退け、中へ進んで行く。

すると先行部隊が一向に戻ってこない。

出てきた兵士の一人は、大怪我を負っている。

シロイらが中に入ると、天井にぶら下がる複数の化物がいる。

シロイらは、傷を負ったティアギ司令官らを連れて、急いでトンネルから逃げ出す。

言い伝え

ベタール

避難した元イギリス兵の兵舎で、シロイは地元住民のプニヤに話を聞く。

「ベタール山は、悪魔に取り憑かれている。」

「呪いは、村が滅びるまで続く。」

「化物に噛まれたり、傷をつけられた者は、感染する。」

「ヘビの毒のように体中を駆けめぐり、魂までむしばまれる。」

「ばば様だけが、ベタールと通じ合えたが、あなたが殺してしまった。」

「身を守りたいなら、この建物の中にいなさい。」

「外で人形を燃やし、塩とウコンと灰で地面に結界を引いた。」

「炎が燃えていて、線が消えない限り、悪魔は私たちに手を出せない。」

そんな中、雨が降り、結界が消えてしまう。

ベタールの呪い

ベタール

1857年の戦争で、ラインドック中佐の部隊は、トンネルでインド人に生き埋めにされた。

ラインドック中佐は、閉じ込められたトンネルで、黒魔術を使ってベタールを呼び覚ました。

ベタールの妖しき力を取り込むため、実の息子も犠牲にした。

中佐は、次々と部下の兵士を犠牲にしていった。

ペタールの呪いの対抗手段はある。

少女を生贄として差し出せば、そのほかの者は助かるという。

反撃

ベタール

ゾンビに兵舎を取り囲まれ、突入を許すシロイたち。

仲間が襲われゾンビ化する者も出てくる。

トンネル工事の責任者ムダルバンは、実の娘サンビを、ゾンビに差し出そうとする。

過去に上官の命令で少女を射殺した経験があるシロイは、その贖罪からサンビを必ず守ると誓う。

大量のゾンビに襲われ絶体絶命のピンチの中、シロイは兵舎にあった大砲でゾンビを一時的に撃退し、兵舎を脱出する。

爆破

ベタール

ゾンビのラインドック中佐に洗脳されたシロイは、サンビを生贄の台まで連れてくる。

正気を取り戻したシロイは、ラインドック中佐をナイフで刺すが、周辺にいたゾンビに反撃される。

シロイは、隠し持っていた爆弾の起爆装置をサンビに押させ、ラインドック中佐もろとも爆破させる。

その頃、国内では、未確認の敵に攻撃を受けていた。

ベタールの呪いが、国内全土に広がっていた。

スポンサードサーチ

評価・感想

ベタール

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ベタール』シーズン1

ベタール山に伝わるゾンビの呪いが題材のパニックアクションドラマ。

じわじわと迫りくるイギリス兵のゾンビがとても不気味です。

さらにゾンビに噛まれたCIPDの隊員が、次々とゾンビ化し、恐怖の度合いが増していきます。

Netflixに加入したら、ぜひ見ていただきたいおすすめの海外ドラマです。

キャスト・登場人物

Netflix(ネットフリックス)海外ドラマ

『ベタール』シーズン1

キャスト・登場人物をご紹介します。

ヴィクラム・シロヒ・・・ヴィニート・クマール

ヴィクラム・シロイ・・・ヴィニート・クマール

ティアギ・・・スチトラ・ピライ

ティアギ・・・スチトラ・ピライ

ムダルバン・・・ミーナル・カプール

ムダルバン・・・ミーナル・カプール

プニヤ・・・マンジリ・プパラ

プニヤ・・・マンジリ・プパラ

スポンサードサーチ

Netflixの海外ドラマ

Netflix(ネットフリックス)の海外ドラマについては、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

Netflixオリジナル作品を次々配信!定番の海外ドラマもハズれなし!おすすめ作品を厳選して紹介【ドラマ・映画・バラエティ・アニメ】

海外ドラマのおすすめ作品

みんなが大好きな海外ドラマ。

海外ドラマのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【海外ドラマ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!

スポンサードサーチ

アニメのおすすめ作品

みんなが大好きなアニメ。

アニメのおすすめ作品については、別記事で詳しく書いているので、よろしければ、こちらもご覧ください。

【アニメ】有名な作品からそうでないものまで絶対に見るべきおすすめ作品を厳選して紹介!