ライフハック > 画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)する方法
画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)する方法

画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)する方法

画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)する方法をご紹介します。

文字起こしをするには、Googleドライブを使います。

Googleドライブは、無料で使えるGoogleが提供するデータ共有ツールです。

本記事では、画像付きでわかりやすく解説します。

スポンサードサーチ

画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)

Googleドライブ

画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)するには、Googleドライブを使います。

Googleドライブを使えば、誰でも簡単に文字起こしをすることができます。

Googleアカウントがない方は、アカウントを作成してください。(メールアドレスだけで作成することができます。)

GoogleドライブのWebサイトを開いてください。

続いて、「マイドライブ」を選択してください。

Googleドライブ

マイドライブは、以下のような画面になっています。(何も保存していない場合の画像です)

Googleドライブ

続いて、文字起こし(文字に変換・文字を抽出)したい画像をドラッグ&ドロップで、マイドライブに保存してください。

以下は、「画像サンプル.png」ファイルを保存した後の画像です。

Googleドライブ

保存したファイルを右クリックしてください。

出てくるメニューにある「アプリで開く」を選択してください。

Googleドライブ

続いて、「Google ドキュメント」を選択してください。

画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)

以上で、画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)をする作業は完了です。

画面の上の部分に、画像ファイルの画像が表示されます。

画面の下の部分に、文字起こし(文字に変換・文字を抽出)した文字列が表示されます。

画像から文字起こし(文字に変換・文字を抽出)

画像が小さくてわかりづらいですが、赤枠の部分です。

文字列をコピーすることもできます。