ライフハック > コードの収納にケーブルボックスはいらない!?どこの家にもある『あるモノ』で代用できます
コードの収納にケーブルボックスはいらない!?どこの家にもある『あるモノ』で代用できます

コードの収納にケーブルボックスはいらない!?どこの家にもある『あるモノ』で代用できます


デスク周りのコードにお悩みの方は多ですよね。

職場でも自宅でも、デスクの周りにはコードが散乱していることが多いと思います。

 

「コードがたくさんあって絡みあっていて邪魔。」

「コードをすっきりまとめて部屋をきれいにしたい。」

こういった方は、本記事の対象になります。

 

本記事では、コードの収納にケーブルボックスはいらない!?どこの家にもある『あるモノ』で代用できますについて解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードサーチ

デスク周りのコードをどうするか

部屋の一角のごちゃごちゃスペース。

アダプタなど2、3個のみであればそれほど大変なことはありません。

ただし、ルーターやモデムなどの機器からテレビやパソコンなどの複数のコードやアダプタなど・・

数が一定数を越えてくると、ホコリもたまりやすく、しかし細かいモノが多すぎて掃除もしづらくなってきます。

 

だいたいのお部屋の隅っこは、きっとどこも似たようなものでしょう。

なんとなく気にはなるし、もうちょっとなんとかならないかなと思いながらも、手付かずのまま・・

床を掃除するときにもコードやアダプタがからまり、機器類も邪魔をして、周りをすこしだけ拭いてお終い。

どうしてもそんな扱いになってしまいますよね。

 

ケーブル収納ボックスはどうか

世の中には便利なものがいろいろあって、そんなコード類をきれいに収納してくれるアイテムもあります。

ケーブル収納ボックスと言われる収納アイテムです。

 

ごちゃごちゃして見栄えが悪いコードやアダプタをすっきりと収納してくれますし、ホコリの防止にもなります。

見栄えも格別に良くなり、オシャレ度もアップにもなるのが、ケーブル収納ボックスです。

ケーブル収納ボックスが便利なアイテムなのは間違いないのですが、いくつか気になることもあります。

ケーブル収納ボックスの気になる点

・価格が数千円もするので購入するのに抵抗がある
・アダプタなどが増えたら入りきらなくなるかも

 

もしそうなれば、もうワンセット追加で購入しなければなるし、せっかくきれいになっていた場所のスペースがどんどん取られて見栄えも悪くなってしまう。

ケーブル収納ボックスの購入も検討はしたのですが、いまいち納得感がありません。

 

スポンサードサーチ

ケーブル収納の激安アイテムを発見

そんなときに家の中にあったあるモノが目に入ってきたんです。

あれ!?これ使えるんじゃないかな。けっこうイケてるんじゃん!

なんだと思いますか?

たぶんどこの家にもあります。

これならあらゆる問題を簡単に解決してくれます。

それは・・『洗濯物を入れるカゴ』なんです。

洗濯物を入れるカゴ

えっ!?と思うかもしれません(笑)

でも、これがけっこうはまるんです。

ご覧のように、どこのお部屋にあるようなコード類の束ですが、1つのカゴに収まっています。

 

コード類の収納にぴったりなんです。

安くて(数百円)、それでいておしゃれなんです。

 

部屋の壁をコンクリートむき出しにしているオシャレなお部屋ってありますよね。

気持ち的には、そんな感じです(笑)

敢えての、ありのままの素材を活かした、はだかのおしゃれです。

 

もちろん本来の目的の収納もきちんと収まります。

モノが増えても入りきらないなんてこともありません。

可変に対応してくれます(笑)

 

そしてもうひとつの大事なポイント。

なんといっても掃除がとても簡単なんです。

カゴを持ち上げるだけ。それだけなんです。

理由は簡単で、カゴが網上になっているからです。

側面も網になっていますし、底の部分も網になっています。

そのおかげでホコリが外に出てくれやすくなっています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

・見た目もグッド(悪くはない!?)
・コスパも最高(たったの数百円)
・お掃除も簡単(ホコリもたまりません!)

 

『洗濯物を入れるカゴ』は、部屋の隅っこのごちゃごちゃ問題を全て解決してくれます。

いままで以上に部屋がキレイにおしゃれに変身します。

ごちゃごちゃが気になっているかたはぜひ、試してみてください。

 

本記事では、コードの収納にケーブルボックスはいらない!?どこの家にもある『あるモノ』で代用できますについて解説しました。