ブログ運営 > アドセンス広告が表示されない場合の確認ポイント【Google AdSense】
アドセンス広告が表示されない場合の確認ポイント【Google AdSense】

アドセンス広告が表示されない場合の確認ポイント【Google AdSense】


Google AdSense(アドセンス)に承認されて、いざアドセンスの自動広告が表示できることになったにも関わらず、アドセンスの自動広告が表示されないことがあります。

Googleからペナルティを受けていないのにも関わらず、アドセンスの自動広告が表示されない場合があります。

「Googleから、アドセンスの承認を受けたが、何時間待っても、アドセンスの自動広告が表示されない。」

「以前表示されていたアドセンスの自動広告が急に表示されなくなった。」

こういった方は、本記事の対象になります。

本記事では、アドセンス広告が表示されない場合の確認ポイントについて、解説します。

スポンサードサーチ

Google AdSense(アドセンス)の自動広告が表示されない場合の確認ポイント

GoogleAdSense(アドセンス)

アドセンスの承認を受けたのにも関わらず、アドセンスの自動広告が表示されない原因は、以下の3点が原因と考えられます。

■アドセンスの自動広告が表示されない原因

・JavaScript
・キャッシュやCookie
・WordPressのプラグイン

確認ポイントは3点ありますが、それぞれの確認ポイントは簡単に確認できます。

それでは、原因と対策について、以下で詳細を解説します。

JavaScript

Google AdSense(アドセンス)の自動広告を表示するためには、お使いのブラウザの設定で、JavaScriptが有効になっている必要があります。

もともと、理由があってJavaScriptを無効にしている場合や、何かの拍子にJavaScriptを無効にしてしまった場合などがあると思います。

いずれにせよ、JavaScriptが無効では、アドセンスの自動広告を表示することができません。

以下で、ブラウザのJavaScriptの設定方法について、解説します。

アドセンスの自動広告が表示されない場合は、まずは、JavaScriptの設定を確認してみましょう。

以降では、Chromeブラウザを使って、ご説明します。

GoogleAdSense(アドセンス)

ブラウザの3点マークをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

「設定(S)」ボタンをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

画面のいちばん下の「詳細設定」ボタンをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

「サイトの設定」ボタンをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

Javascriptが「ブロック中」の場合は、「有効」に変更してください。

スポンサードサーチ

キャッシュやCookie

ブラウザのキャッシュが残ってしまっていたり、Cookieが許可されていない場合、Google AdSense(アドセンス)の自動広告が表示されません。

こちらも先ほどのJavaScriptと同様に、お使いのブラウザの設定になります。

アドセンスの自動広告が表示されない場合、キャッシュとCookieを一度クリアしてください。

そして、Cookieも許可してください。

以下で、ブラウザのキャッシュとCookieのクリア、Cookieの許可の方法について、解説します。

アドセンスの自動広告が表示されない場合は、キャッシュやCookieの設定を確認してみましょう。

以降では、Chromeブラウザを使って、ご説明します。

まずは、キャッシュとCookieのクリアの方法についてです。

GoogleAdSense(アドセンス)

ブラウザの3点マークをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

「設定(S)」ボタンをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

画面のいちばん下の「詳細設定」ボタンをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

「閲覧履歴データの削除」ボタンをクリックしてください。

続いて、Cookieの許可の方法についてです。

GoogleAdSense(アドセンス)

ブラウザの3点マークをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

「設定(S)」ボタンをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

画面のいちばん下の「詳細設定」ボタンをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

「サイトの設定」ボタンをクリックしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

Cookieが「ブロック中」の場合は、「有効」に変更してください。

 

WordPressのプラグイン

WordPressでサイトを運営している場合、WordPressのプラグインが原因の場合があります。

WordPressには、便利なプラグインがたくさんありますが、「Autoptimize」をお使いの方は多いのではないでしょうか。

「Autoptimize」を使えば、HTML、CSS、JavaScriptをプラグインが圧縮してくれます。

ファイルサイズが大きいと、サイトの表示速度が遅くなる原因にもなりますので、「Autoptimize」を使って、ファイルを圧縮されている方は多いと思います。

基本的には、「Autoptimize」は有効なプラグインなので、わたしも使うことはありますが、「Autoptimize」の機能の中で、HTMLの最適化が、アドセンスの自動広告の表示を妨げる場合があります。

そのため、これまでご説明したJavaScript、キャッシュやCookieの対応を行なっても、アドセンスの自動広告が表示されない場合、「Autoptimize」のHTMLの設定を見直しましょう。

以下で、「Autoptimize」のHTMLの設定の見直し箇所について、解説します。

GoogleAdSense(アドセンス)

設定 > Autoptimize で、Autoptimizeの設定画面に移動してください。

GoogleAdSense(アドセンス)

「HTMLコードを最適化」のチェックをはずしてください。

GoogleAdSense(アドセンス)

変更を保存してキャッシュを削除」ボタンをクリックしてください。

以上で、HTMLコードの最適化が解除されます。

HTMLコードの最適化をしたことで、アドセンスのHTMLのコードが崩れてしまう場合があります。

HTMLコードの最適化を解除することで、アドセンスの設定で使用している、HTMLのコードが正しいかたちに戻ることになります。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがだったでしょうか。

■アドセンスの自動広告が表示されない原因

・JavaScript
・キャッシュやCookie
・WordPressのプラグイン

Google AdSense(アドセンス)の自動広告が表示されないと焦りますよね。

せっかく苦労してアドセンスから承認を受けた場合であれば、なおさらです。

ですが、アドセンスの自動広告が表示されない原因は、ほとんどが、以上の3点です。

あせらずに、JavaScript、キャッシュやCookie、WordPressのプラグインについて、確認してください。

これらのすべてが正しい状態であれば、Google AdSense(アドセンス)の自動広告は、きっと表示されるはずです。

本記事では、アドセンス広告が表示されない場合の確認ポイントについて、解説しました。